人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

モミジアオイ咲く・薪を貰う

           8月10日 土曜日 晴れ 25度・・35度

a0203003_12454975.jpg
 二階から長岡・東山の方を見る。夏の雲、もくもく。
 今日も暑いが、予報に12日37度 13日37度 14日39度 15日38度 などとぞっとするような数字あり。

a0203003_12452933.jpg
 柚子の木に黒い揚羽蝶が来ていたが、写すに間に合わず。右上方にちらと。

a0203003_12435002.jpg
 モミジアオイが咲いた。立派な蘂、ハイビスカスの親戚とよくわかる。ずっと以前、kazuyoさんから送って頂いたものの子孫。
 お隣が真っ直ぐなのに、うちは倒れそうに傾いて映ってるよ?


 
a0203003_17391037.jpg
a0203003_17392719.jpg
 暑いなか、息子大工が焚き物用端材を持って来てくれた。冬のストーブ、年中のお風呂、焚くものはうちの必需品。




にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-10 17:31 | 草・木・花 | Comments(5)

イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、

         8月9日 金曜日 曇り時に晴れ 26度・・34度

a0203003_21473973.jpg
 シシトウの中に、飛び上がるほど辛いのが混じる。タカノツメも植えたけど、出来るかぎり遠くへ植えたつもりだった。虫がぶんぶん飛んでいるからねー。交配は防げなかった。もう抜いて、葉と幼果を佃煮にしようか。あれも美味しいものだ。
 タカノツメは、多少シシトウ化?したとしてもカライはカライだろうからそのままにする。

a0203003_21463021.jpg
 茄子は実の柔らかい水茄子。畑を半反位していた時は、茄子も漬け物用、煮たり焼いたり用、と作り分けたけど、今はこれだけ。
 新潟人は知られた茄子食い人種だそうで、作付け面積がどうとか、出荷量がどうとか、つまり自分で食べちゃう分が多いという統計を見たことがある。


a0203003_21461161.jpg
 連日の暑さ、水やりはしているけど、日中はさしものホーリーバジルもお疲れ気味のようだ。

a0203003_21452159.jpg
 挿し木で殖やしたモミジバゼラニウム。
 梨木香歩のエッセイだったか、ゼラニウムの鉢を預かって冬越しさせた人が、枯らしてしまったのはマジメに水遣りしたひとで、水もやらず無関心だった人のほうの苗は生きていた、と。それで水をやらず冬越しさせた苗。

 
a0203003_21450026.jpg
 オカズ。天ぷらは向こう側からゴーヤー、かぼちゃ、じゃこ、イノコズチ(草)。イノコズチは足腰の痛い人が食べるといい草だと農業雑誌で見たので、うちの薮で摘んで来た。シグレミソにも入れているけど、量は少ないから。これはもう余り柔らかくはないが、てんぷらなのでぱりぱりと食べてしまう。
 味噌汁の実の茄子と茗荷はうちの。ニンニク炒めにしてポン酢で味付けしたのもうちのひね胡瓜。スーチカー(沖縄式塩漬け豚)を茹でて薄く切り、辛子を添えた。



にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-09 22:32 | | Comments(6)

ジャジャマルのお通夜

         8月8日 木曜日 晴れ時々曇り 25度・・35度
                 立秋



a0203003_18181503.jpg
 百日草の蘂が、ひとつひとつちゃんと五つに分かれて小さい花のようだ。もしかして、これがほんとの花か?


a0203003_18165124.jpg
 仙人草が咲き始めた。クレマチスの原種の一つらしいと聞けば、いっそう懐かしい。白くて、ぴんぴん跳ねる虫がいて、葉の所々が白く汚れているのが気がかり、薬品は撒きたくないけど。木酢酸を薄めてやってみようか。


a0203003_18175377.jpg
 どうやら一番早く咲きそうな髙砂百合。ほかのにも幾つも蕾が見えて、今までで一番沢山の花が見られるだろう。


a0203003_18381157.jpg
 ピンぼけだけど、直径1センチほどのミニバラ。


a0203003_18390079.jpg
 種を採って殖やそうと思うイヌビユ、摘まないで大きくした。
 立秋だけど、暑い。

 夫はご近所のお通夜に出かけた。刃物工芸館という展示場もしている鍛冶屋さんで、大声で賑やかなお喋りは何軒も離れた家まで聞こえた。いま大阪にいる孫のkazueが彼を「ジャジャマル」(喧しい話し方のねこのキャラクター)とあだ名したのは4歳くらいの時ではなかったかしら。
 世話好きで、頼られると嫌と言えず、鍛冶屋さんになりたい、と遠くから飛び込みの若者を預かって面倒見たことも1度や2度ではなかったようだ。
 木曽平沢で塗師屋をしている友だちが来て見学させて貰った時、塗師屋小刀を買い求めた。帰ってから、塗師屋仲間がおれもおれもと欲しがって、何丁も注文が来たことがあった。
 分からないと思ってブログでジャジャマル呼ばわりしていたら、県外から「初めまして、ジャジャマルの従兄弟です」というメールをもらったこともあったっけ。
 年寄りになるということは、周りの人がぽろぽろと欠けて行くということ。
 享年77歳。私より五つも若いじゃないか。

いかやうな刃物にてあれ打ち呉るる鍛冶屋なほありわが住める町

は、むかし、彼を詠ったのだった。


 



にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-08 19:00 | ひと | Comments(6)

ちょーでーから、オチュウゲン

8月7日 水曜日 曇り時々晴 26度・・・35度

a0203003_20515664.jpg
 昨日一段目が咲き始めたホーリーバジル、暑さのなかを一気に咲き上る。

a0203003_20503907.jpg
 tsunoさまからオチュウゲンが!お手製の雑巾だというんだけど、勿体なくて床なんか拭けない。台ふきんなら使えるかなー。まだおろしたくない、まだ時々見て、さわって、いよう。

a0203003_20510094.jpg
 本は「ピーターサンドさんのねこ」、バカンスを過ごしに都会から小島へやって来る人たちは、漁師のピーターサンドさんのところにたっくさん、いるねこたちから、1ぴき借りて可愛がり・・・バカンスが済むとねこを置いて帰ってしまう。そんな人々と、ねこたちと、ピーターサンドさんのおはなし。
 

a0203003_20512145.jpg
 バジルの種子、バジルシードの入った飲みもの。ほんのり甘くとろりと柔らかい、葛のスイーツ。冷蔵庫へ。
 ほかに長いひじき、乾いたお揚げ。一緒に煮るのにいい。それからいいお手紙。
 なんという、こころにしっくり来る、すてきな贈り物、ちょーでーよ。
 いちゃりば ちょーでー(行き会えば、きょうだい)は沖縄の黄金言葉。


 

にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-07 21:24 | Comments(8)

ホーリーバジル開花・ピースは胡瓜が枕

8月6日 火曜日 晴れ  26度・・35度



a0203003_11105699.jpg
 ホーリーバジル開花。随分成長が早い。なるほど紫蘇の親戚、という形の花。

a0203003_11111294.jpg
 もっと間を開けて蒔いてもよかったね。

a0203003_11095924.jpg
 ナツズイセン咲く。植え替えたから今年は咲かないと思っていた。これ一本だけ。ピンクに、微かに青が刷いてあるのがなんだかいろっぽい(毎年言っているかも)。


a0203003_11103538.jpg
 オキナワスズメウリ。垣根に這わせる積もりが、自分でタニウツギの枝に絡まって行った。

a0203003_11101606.jpg
 ヤマブドウの一種、エビヅルが熟して来た。鳥の置き土産のひとり生えで、まず雄木が生え、数年して雌木が生えた。アンニンゴの木に絡んでいる。
 何か生えると喜んで育つにまかせるので、たちまち薮になり果てて候。


a0203003_11113043.jpg
 朝毎に取っては積み、取っては積んでいる草。もっと小さいうちに取ればこんなに嵩も無し、暑くもないのに。汗みづくになってぬるま湯を浴び、乾いた物に着替えて風に当たると、このまま昼寝(朝寝?)したい。

a0203003_11093699.jpg
 かわりにあたちがねんねする。ピースはヘボ胡瓜をおマク(枕)に寝ていた。





にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-06 11:33 | 草・木・花 | Comments(4)

梅干し三日目・茗荷・オハグロトンボ

a0203003_10002328.jpg
三日めになった梅干し。相変わらず暑く、梅的にはいいお天気だけど、畑には雨欲しや。ふたついいことなかなか無い。

a0203003_10004323.jpg
 左、自家梅。右、上タカハシ梅、下キリヤ梅。
 紫蘇を入れない白干しの味をみたく、うちの梅の最後の収穫を試しに。細かいのは市販の小梅1キロを漬けてみた、粒のままおむすびに入れられるのがあってもいいかと。果肉が少ないので、味はどんなものやら。うちの小梅が一つだけ実ったのも紛れ込んでいる。

a0203003_10010121.jpg
 百日草、次々に咲く。こぼれ種の自生なのでどんなものかと思ったが、ピンク濃淡に朱色もあって、よかった。むこうに見える堆肥枠の近くにも生えているので、間違って踏んだりしないように棒を立てた。まだ咲かない。

a0203003_10011979.jpg
 茗荷が一つかみ穫れた。雨不足。

a0203003_10014181.jpg
 数は少ないけど毎年必ず見かけるオハグロトンボが今年も来た。ひらひら、動きはゆっくりだけど、羽根が開いた状態で撮りたい。尾の色まで確認出来なかった。



にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-05 15:41 | 季節 | Comments(9)

梅干し二日目・ムカゴなり始める

          8月4日 日曜日 晴れ 25度・・・35度

本日二度目の投稿
a0203003_11443911.jpg
 二日目の梅を干す。左、家の木の梅。右、向こう側キリヤさんの、手前タカハシさんの梅。予想外だったのは、家の梅が意外によく熟していて、昨日今日の扱いでベロベロに破れたのが小皿にこんもり、くらいあった。皮も実も柔らかい。
 毎日みていて、まだ青いが、中に黄色を感ずる、と見定めて採った筈だったけど。売っている梅はもっと早もぎを、追熟させたのだろうか。タカハシさんのはやや早もぎらしく、果肉がかたい。

a0203003_11450055.jpg
 百日草咲き始める。去年ウスイさんに貰った苗が咲いて、そのこぼれ種から自生。ののさまの花用。

a0203003_11461125.jpg
 鶏頭。百日草とか鶏頭とか、垢抜けない感じの花もまた、好きの部類。小さい時、名前を、もこもこした花だからケイト(毛糸)かと思っていた。

a0203003_11470058.jpg
 山芋のムカゴがなり始めた。毎年、一度や二度、家のムカゴで炊き込みご飯をつくる。



にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-04 18:36 | くらし | Comments(8)

8月3日夜 長岡花火(実写)

a0203003_11390166.jpg
a0203003_11400647.jpg
a0203003_11392215.jpg
a0203003_11401933.jpg
a0203003_11403871.jpg
a0203003_11410048.jpg
a0203003_11413443.jpg
a0203003_11422926.jpg

a0203003_11425878.jpg
a0203003_11431563.jpg
a0203003_11440373.jpg
a0203003_11433382.jpg
 三日夜、市内のミッチャンちの屋上から。到着直前、沖縄の、故・Kさんの奥さんから「いま長岡花火のテレビ見てます」のメールが入った。衛星放送で生中継中なのだ。「わたしもこれから娘の家の屋上で見ます」。
 お弁当は簡単に。梅の紫蘇を細かく刻んで混ぜたおむすびに海苔を巻く。スーチカー(沖縄式塩豚)を茹でて薄切りにし、粒マスタードを添える。茄子の塩漬け。胡瓜生姜漬け。ゆで卵と塩。薩摩揚げと糸蒟蒻の甘辛煮(昼の残り)。西瓜。
 早めに帰ろうかなどと言っていたがおしまいまで見た。市内を脱ければ大した渋滞もなく(田んぼ中の道を通る)ずっと前を走っていた車はすぐご近所のだった^^




にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-04 16:17 | お出かけ | Comments(6)

梅を干す

8月3日 土曜日 晴れ 26度・・・35度

a0203003_14124057.jpg
 デッキで梅を干す。


a0203003_14131316.jpg
 甕にうちで穫れた梅5キロ、瓶にキリヤさんの梅2キロ、タカハシさんの梅2キロ。干したヨモギを袋に詰め、平らな干し笊を洗って干してから梅干しを始めたんで、日は高々と天心にあり、暑い!

a0203003_14132989.jpg
 カンレイシャの陰を出て日向へ笊を持って行くときは、あっちっち!足の裏がヤケドしそうだ。右、うちの梅。左の左、タカハシさんの梅、左の右、キリヤさんの梅。瓶に入ったままなのは、指先くらいの小梅。



にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-03 14:26 | 季節 | Comments(8)

長岡大花火の夜

8月2日 金曜日 晴れ 25度・・34度
今日二度目の投稿
a0203003_22063786.jpg
a0203003_22061903.jpg
 
a0203003_22072749.jpg
a0203003_22135111.jpg
a0203003_22145595.jpg
a0203003_22081493.jpg
a0203003_22143820.jpg
a0203003_22085568.jpg
 最後に、花火師のみなさん、関係者の皆さんに感謝の灯りを!で、信濃川両岸の観客が一斉にペンライトやケイタイ、スマホ、をかざして揺らす。今年は花火師の答礼が真っ赤に上がった。
a0203003_22133699.jpg
以上、今年はテレビ桟敷からでした。
         


にほんブログ村





# by buribushi | 2019-08-02 22:26 | 季節 | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

原種シクラメン、種子から2年..
at 2019-09-19 10:34
またも薪運び込まれる・オジ、..
at 2019-09-18 19:49
今日は何日?
at 2019-09-17 17:03
与板十五夜祭り・登り屋台写真..
at 2019-09-15 23:11
生きてここにあること
at 2019-09-14 14:36
薪割り終了・宵宮の提灯など
at 2019-09-13 22:38
岐阜行きは娘の車で
at 2019-09-12 16:55
ねこのお返事
at 2019-09-11 21:49
まだまだ暑い
at 2019-09-10 22:27
ベロ出しねことか夜香木とか
at 2019-09-09 21:20
今日は全国2位の暑さ
at 2019-09-08 19:39
またも真夏日・木子ちゃんちか..
at 2019-09-07 20:53
taichi と gen、薪..
at 2019-09-06 17:57
ムカゴ飯を炊く
at 2019-09-05 21:18
籠城出来る
at 2019-09-04 18:24
大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く
at 2019-09-03 15:36
尹東柱詩集-友だちへ手紙
at 2019-09-02 10:31
大根・日野菜・蒔く
at 2019-09-01 18:52
木子ちゃんと山くん、板を運ぶ
at 2019-08-31 19:24
「歌う女子会」参加
at 2019-08-30 22:28

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:14
鍵コメさま 有難うござ..
by buribushi at 20:55
原種シクラメンとても可愛..
by kazuyoo60 at 18:26
ミケさま 同じセンダン..
by buribushi at 22:35
こちらはどこでも必ずアメ..
by mikeblog at 22:20
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:19
サシグサの花が可愛いです..
by kazuyoo60 at 21:45
ミケさま 食べたものも..
by buribushi at 22:42
昨夜のおかず、う~~ん・..
by mikeblog at 21:59
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:02
サンゴジュのみが綺麗です..
by kazuyoo60 at 19:11
居酒屋猫まみれさま ご..
by buribushi at 07:24
ねーねー、お久しぶりです..
by 居酒屋猫まみれ at 00:33
ミケさま 風が冷たくな..
by buribushi at 15:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:28
秋祭りは日も短くなって風..
by mikeblog at 14:21
>新調の神輿に新調の法被..
by kazuyoo60 at 08:55
kyotoaroma_..
by buribushi at 23:47
ミケさま いろいろあり..
by buribushi at 23:37
心に響く、いい言葉ですね..
by kyotoaroma_o68 at 13:18

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ