人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧




サルナシの花・オジの首輪 など

          5月31日 金曜日 曇りのち小雨 18度・・・24度


サルナシの花・オジの首輪 など_a0203003_14430636.jpg
 サルナシの花が咲いた。山深くないとなかなか会えないこの果実、ハシモトさんの友人コバヤシさんの屋敷から貰った挿し木と、根っこを埋めたのと、両方活着したもの。奥山並みに繁っている。雌雄両性を備えた木で、かまわなくてもよく実が着く。


サルナシの花・オジの首輪 など_a0203003_14434532.jpg
 昨日、草取りのとき残して置いたアカザ。茹でて、もみ海苔をまぶしてのお浸しが好きで、よく食べる野草。右下にはこれも食べられる草のスベリヒユが見える。
 残して置いた川流れ菜を、昨日の草取りでほとんど抜いてしまって、あと青物は当分野草食いで繋ぐ。


サルナシの花・オジの首輪 など_a0203003_14440551.jpg
 何種かある紫陽花の中で一番先に花が見えてきたスミダノハナビ。貰い物。あと、小型の山紫陽花シチダンカ(ナカジマさんに貰って挿し木)、山採りの額紫陽花、みちこに貰った白花の額紫陽花、娘たちから誕生日に貰った花を挿し木した青の深い紫陽花、ほか何種かある。


サルナシの花・オジの首輪 など_a0203003_14442394.jpg
 じーちゃんの布団の上で眠り込んだオジねこ(旧名くー)。「これはおうちのある子のしるしだからね」と言い聞かせてつけた首輪を嫌がらずにしている。取りあえずの安物(近くにこれしか売って無かった)、ピースと色違い。
 顔つきが小ぎれいになってきた。




にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-31 15:31 | 草・木・花 | Comments(8)

オジねこ草取りを手伝う


5月30日 木曜日 晴れ 13度・・・26度

オジねこ草取りを手伝う_a0203003_21442608.jpg
 くー改めオジは草取り3時間ほどのあいだ、ずっと一緒にいる。梅の実が落ちていた。

オジねこ草取りを手伝う_a0203003_21444666.jpg
 草取りの済んだところから灰を撒いて。耕耘機を掛けるにはもう少し雨が欲しいな。堆肥、左の、枠のない方は落ち葉主体の完熟堆肥、右はいま取っている草、生ゴミなどを積んでいる堆肥。左手前にシートを掛けてあるのが耕耘機、妹のお下がり。


オジねこ草取りを手伝う_a0203003_21424452.jpg
 柿の花、今日は散ってしまって、雌花から小さい柿の実がのぞいていた。昨日が花の雌雄を見る最期のチャンスだった、よかったー。


オジねこ草取りを手伝う_a0203003_21563620.jpg
 雄花に印をつけておいてどうなるか見ようと思い、結びつける毛糸を用意したが、この一輪しか残っていなかった。


オジねこ草取りを手伝う_a0203003_21430946.jpg
 ジューンベリーが赤くなり始めていた。


オジねこ草取りを手伝う_a0203003_21432935.jpg
 カマツカの実。秋には赤く熟し、美味しい果実酒が作れる。



オジねこ草取りを手伝う_a0203003_15472737.jpg
 アンニンゴも実になった。





にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-30 22:03 | | Comments(8)

柿の雌花・雄花、ひなげしなど

         5月29日 水曜日 晴れ 15度・・・23度

柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10434560.jpg
柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10440031.jpg
 わたくし不明にして、82歳になろうとするこんにちまで柿の花に雌雄があることを知らなんだ。
 アケビはせっせと花粉付けをするくらいだから知っていたが、あとは梅でもスモモでも、複数株植えて置けば花粉のやりとりで実が着いたし、サルナシは雌雄があるが、うちのは雌雄同株、というので放って置いても実がついた。いちじくに至っては花など見せもせずちゃんと実った。

 きのうよそのブログで見てびっくりこいて、今朝一番に家の柿、八珍(平核無し・渋柿)を見に行った(あまりびっくりしてどなたのブログだったか忘れた)。
pallet-sorairo さんでした。
 上が雌花、下が雄花と思われる。壺型につぼんだ雄花、開放的な雌花。初めて見たが見分けはついた。こんなことも知らず植物が好きですなんてよう言うわ。


柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10425526.jpg
 ひなげし。多分、わたしのしわざ。手放すことにした畑に咲いたのを、種を持って来て蒔いたのだろう。先日の根性ひなげし(ブロックの隙間に咲いた)も、そのとき風に飛んだかなにかしたのだろう。
 又吉直樹の「ヘウレーカ」という番組で、隙間に生える植物の特集を見たことがある。隙間というのは周りの地面が被われていて水分があるし、他の植物が邪魔しないし、案外いい環境なんだと知ったが、まさにその証明だった。ここにも堆肥を入れ、水撒きを怠らなければ、もっとよく咲くだろう。


柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10442359.jpg
 柿の木の下に植えた蕗。種苗会社のカタログで取り寄せた。葉っぱの大きさが座布団ほどもある。太い茎は中空で、水分に乏しく、食用としては野蕗のほうが勝る。蕗の薹も大きいので、それはよく食べる。



柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10432141.jpg
 晴れたのでもう一度エゴノキを撮ったけど、どうもうまくいかない。

柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10444481.jpg
 名前は分からないが、フウロソウの一族と思われる。


柿の雌花・雄花、ひなげしなど_a0203003_10450139.jpg
 ぼくはとらのいちぞくです。





にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-29 15:29 | 草・木・花 | Comments(14)

遅咲きのエゴノキ・沖縄スズメウリなど

      5月28日 火曜日 曇り 22度・・・24度 夕方から雨

遅咲きのエゴノキ・沖縄スズメウリなど_a0203003_15452626.jpg
遅咲きのエゴノキ・沖縄スズメウリなど_a0203003_15454417.jpg
 裏の薮の縁にある、うちで一番遅咲きのエゴノキ。満開、いい香り、蜂の羽音。青空に似合う花だけど、今日は曇り空。



遅咲きのエゴノキ・沖縄スズメウリなど_a0203003_15462735.jpg
 みちこが見つけて買って来てくれた沖縄スズメウリを植えた。去年は陽気のせいか、花が遅く、実は止まったが熟さないうちに寒くなってしまった。未熟の実を蒔いてみたけど生える様子は無かったのだ。今年は紅い縞々の可愛い実がたくさん着きますように。


遅咲きのエゴノキ・沖縄スズメウリなど_a0203003_15464534.jpg

 魚沼の、弟の畑の縁からこの一枝くらいの小さい木を掘って来て数年。花が咲いた。子どものとき食べたのはこの花だったとおもうのだが。ヤマツツジ。


遅咲きのエゴノキ・沖縄スズメウリなど_a0203003_15461253.jpg

 テイカカヅラ。よそから黙って一枝もらってきて挿した。

 予報では今夜雨だというのであてにしている。耕耘機を掛けようにも畑の土が乾ききっているのだ。





にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-28 17:40 | 草・木・花 | Comments(6)

ひなげし、白万重、ほか

5月27日 月曜日 晴れ 19度・・・32度


ひなげし、白万重、ほか_a0203003_12462714.jpg
 ナガミノヒナゲシが咲いている中に、草丈も花の大きさも同じほどで、花の色が濃く花弁の重なった個体を見つけた。突然変異?と早合点しかけたが、実の部分が長くない。普通のひなげしが、環境が悪くて小さいまま咲いたのかと思う。  
 いずれにせよ、これが殖えたら嬉しいので、この周囲のナガミを全部抜いた(ナガミのヒナゲシは他にまだ咲いている)。

ひなげし、白万重、ほか_a0203003_12471921.jpg
 白万重が咲き始めた。これから中心の部分が拡がって来て、名前にふさわしい様子になる。これも鉢植えより、地に植えて何か木に絡ませた方がいいのだろうが、まだどの木と決めかねている。同時に買ったテッセンはいつのまにか絶やしてしまった。機会があったらもう一度植えたい。


ひなげし、白万重、ほか_a0203003_12474420.jpg
 アフロディーテ・エレガフミナ。切り花で貰ったのを、挿し木に成功して、持って来てくれたマルヤマさんに「この、花屋泣かせが」と言われた話は何回もした。


ひなげし、白万重、ほか_a0203003_12480600.jpg
ひなげし、白万重、ほか_a0203003_12482676.jpg
 コモンマロウと、カモミール、どちらもハーブティになる。
ひなげし、白万重、ほか_a0203003_19303863.jpg
 芍薬も咲き始めた。



 

にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-27 16:15 | 草・木・花 | Comments(6)

スーチカー味見・根性ひなげし ほか

        5月26日 日曜日 晴れ 18度・・・32度

スーチカー味見・根性ひなげし ほか_a0203003_19282581.jpg
 スーチカーの熟成を待たず、ちょっと味見。一切れをかるく茹でてから切って、香味油で焼いた。フライパンに残った脂でピーマンの細切りを炒めて塩少々。
 スーチカーはまだほんの浅漬けで熟成には遠いが、塩味がいいあんばいで、脂身に甘みを感ずる。熟成が進むともっと肉が軟らかくなると思う。塩加減はまぐれ当たりで丁度良かった、容器も理想的なのが授かった、嬉しい。


スーチカー味見・根性ひなげし ほか_a0203003_19280428.jpg
 昨夜アク抜きして、今朝洗って水たっぷりの中に放しておいたわらびを食べた。ごく単純に、刻んで市販の細切りの塩昆布と、玉姫酢で和えただけ。昆布から塩気と旨みが、上等な酢から甘みも感じられて、わらびの歯触りはさくさくとして、これも結構な食べ物になっていた。


スーチカー味見・根性ひなげし ほか_a0203003_19291213.jpg
 玄関脇に去年敷いたコンクリートブロックの隙間から、咲いたひなげし一本。咲くまで、ここに生えていることに気が付かなかった。いいこねー、きてたのー、ありがとう。ことしはタネもらってまくからね。よくきてくれたねー。花にしゃがんでぶつぶつ言ってるあやしいオバー。
 モタイさんにひなげしの苗を貰って植えたことがある。それは「前の畑」だった。こぼれ種で去年も咲いていたが、前の畑とここは道路を隔て、100歩以上離れている。どうしてここにたどり着いてくれたかわからない。まだ蕾がある。


スーチカー味見・根性ひなげし ほか_a0203003_19285064.jpg
 うちのエゴノキで一番遅咲きの、裏の「薮」近くの木に花が咲いた。いい香りがある。萼や軸がほんのり赤みを帯びて、家の前の木とは少し違う。山採りの苗、細めの幹が数本出ている、一度伐られたからね。

スーチカー味見・根性ひなげし ほか_a0203003_19301481.jpg
 みちこが買って来てくれたオキナワスズメウリ苗。去年はひとつも赤く熟さないうちに冬になってしまい、種がなかったのだ。小千谷のベイシァに売っていた由。





にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-26 20:01 | たべもの | Comments(8)

スーチカー漬け込み・わらびアク出し

      5月25日 土曜日 晴れ 15度・・・26度



スーチカー漬け込み・わらびアク出し_a0203003_18484524.jpg
 昨日塩をまぶして新しい布巾に包んで置いた三枚肉は、ある程度出たと思われる液汁は布に吸い取られてさらっとしており、塩は白いまま表面に残っていた。
 塩をよく払い落として、水指しかと思われる円筒形の焼き物に詰めた。

スーチカー漬け込み・わらびアク出し_a0203003_18482642.jpg
 釉薬無しで焼き締めてある。備前焼か。蓋をきちりと閉めて、


スーチカー漬け込み・わらびアク出し_a0203003_18490950.jpg
 冷蔵庫へ。冷蔵庫の無かったむかし、肉を長く保存するために塩に漬けたのが始まりという沖縄のスーチカーは、よほど塩が強かったらしい。一時間茹でるというレシピも見た。
 いまは肉を美味しく食べる調理法のひとつだから、塩はそんなに強くしないで冷蔵して、塩蔵より熟成の味の方を目指す、ということでいいだろうか。

 雑誌「暮らしの手帖」で、沖縄南部に窯を開いている女性の話を読んだ。その人のスーチカーが絶品だと言うんだけど、自分で焼いた蓋付きの甕に塩をした肉を入れて冷蔵し、3週間かけて作るという。その焼き物が、釉薬なしの焼き締めらしかった。
 たちまち憧れて、沖縄へ行ったらその人の窯を訪ねて行きたいと思う。試しにその人の名でぐぐってみたら、お茶碗がひとつ5桁の値段がついていた。茶碗でその値段なら、甕は安くても6桁か。おばーの出来る買い物ではない、すぐ諦めた。
 昨日偶然、この水差し?を見て、一目でスーチカーの容器!と思い、処分品一箱中の、これひとつを貰った。整体のため出かけた市内で三枚肉のかたまりを買って来た。と、いうわけ。


スーチカー漬け込み・わらびアク出し_a0203003_18493432.jpg
 魚沼で、弟にわらび採りの案内をしてもらった。一本折る間に次の一本が目に入る、という幸せな状態で、30分もしないうちに袋がずっしり。

スーチカー漬け込み・わらびアク出し_a0203003_18495951.jpg
 半分は漬けることにして、もう半分は灰汁出し。大きい鍋にお湯を沸かし、重曹を大さじ1、入れて、わーっと煮立った所へアタマを摘み取った三掴みほどのわらびを投入、すぐ火を止めた。大きい皿を重石に載せて、一晩置いたら水を替えて晒す。油揚げと一緒に味噌汁、細い塩昆布を混ぜて三杯酢、みんな美味しい。
 もう半分は、洗って、塩を強くして漬けた。思い切り塩を強く、重石を強くして置きさえすれば失敗は無い。塩出しを上手にすれば美味しく食べられる。と晩年の母親に教わったので、そうする。


スーチカー漬け込み・わらびアク出し_a0203003_18505372.jpg
 雲ひとつ無い上天気で、軽い身なりでも汗をかいた。



にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-25 21:54 | たべもの | Comments(4)

みちこにゴロニャン・スーチカーを仕込む・

     5月24日 金曜日 晴れ 15度・・・26度



みちこにゴロニャン・スーチカーを仕込む・_a0203003_15510154.jpg

 みちこがねこに会いたくて、仕事と仕事の間を縫ってとんでくる。オジは担がれたり、

みちこにゴロニャン・スーチカーを仕込む・_a0203003_15514398.jpg

 だっこしたり、


みちこにゴロニャン・スーチカーを仕込む・_a0203003_15521754.jpg

 垂れ下がったり、


みちこにゴロニャン・スーチカーを仕込む・_a0203003_15523715.jpg

 ずり落ちたり、と。もうごろにゃんごろにゃん。


みちこにゴロニャン・スーチカーを仕込む・_a0203003_15525473.jpg

 あーおもしろかった。(われにかえる)。みっちゃんおしごとは?
 みちこその後仕事先から、オキナワスズメウリの苗売ってるよ、買って行こうか?と℡を呉れた。3本頼む。去年はとうとう熟さないで終わり、こぼれ種の発芽と言うことも無かったのだ。

 整体の帰り、バラ肉を買って来た。スーチカー(沖縄式・豚肉を塩漬けし熟成させた食品)を作ろう。みちこの持って来て呉れた、水指し?かと思う蓋付きの壺が、スーチカーをしこむのにいいんじゃないか。
 沖縄のアラヤチー(荒焼き)のような、釉薬なしで焼き締めた、ざらっとした肌をみてそう思う。ネットでレシピを見た。
レシピは、600グラムの肉に200グラムの塩、というのから、肉の目方の7%の塩というのまでさまざま。冷蔵庫の無い昔、肉を長くとっておくための方法だったのだ。塩で出た肉汁に浸しておかないのがしょっぱくしすぎないために必要らしく、度々すてるように、とか、新聞紙で包んでからビニールに入れて冷蔵とか、書いてあった。
 取りあえず10%の塩をまぶし、新しい布巾で二重に包んでビニール袋に入れた。これを明日、布を取り去り、壺に入れて冷蔵、と。



にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-24 23:19 | 猫・動物 | Comments(6)

薪しごと・ねこは見学

       5月23日 木曜日 晴れ 13度・・・27度
薪しごと・ねこは見学_a0203003_15235370.jpg
 材木屋さんでプレカット端材というのを分けてもらった。これはそのまま割る、長いのは切って割る。仕事がしやすくていい薪だけど、代金がかかる。
 今までのナマの丸太は全部頂き物。割って、外(デッキの下)に積んで置き、枯れてから床下に仕舞う。右手に見えている。


薪しごと・ねこは見学_a0203003_15241261.jpg
 薪を割り始めると、来た、仕事ウォッチャーねこ、オジ(くーねこ。前にいたねこを襲名)。

薪しごと・ねこは見学_a0203003_15243157.jpg

 ばーちゃんがんばれー。
 おばーが薪割り機で割ったのをすぐ投げ出すと、ちゃんと元の木の大きさに並べて積んでおけとおじー親方の指示。ウルセーナーと言いながら積み直す。


薪しごと・ねこは見学_a0203003_21263113.jpg

 親方が床下に積み込んだのをみたら、なるほどね。元の大きさにして置けばきっちり積み込める。
 丸太を割ったのは生木なので、枯れるまで外に積んである。こうして、いまからせっせと冬の準備をしている。


薪しごと・ねこは見学_a0203003_15250131.jpg

 今年は、少しはうちの梅を漬けられるかな。



薪しごと・ねこは見学_a0203003_15251756.jpg

 家脇の畑の一番奥は、アケビやサルナシ、山葡萄などが茂っている。これはサルナシか?椎茸用のほだ木も埋もれてしまう。
 うちの薮、と言っているのは誇張でもなんでもない。




にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-23 21:59 | くらし | Comments(10)

沖縄・拾い残しの拾い残し・同一にゃんだ!



沖縄・拾い残しの拾い残し・同一にゃんだ!_a0203003_15482174.jpg
沖縄・拾い残しの拾い残し・同一にゃんだ!_a0203003_15485640.jpg
 岬の案内板の傍で見たねこと、

沖縄・拾い残しの拾い残し・同一にゃんだ!_a0203003_15495019.jpg
 
 岬を歩いて来て一服したパーラーで見たねこと、どっちも鼻の脇の黒点からうちのオジ(くーねこ)に似ている、と撮ったが、それにしても両者、似ていすぎる。「耳カット(外猫にボランティアで去勢を施し、それが済んだしるしに耳の上部を三角にカットして放す)に気が付いた。
 撮る角度でカット部分が写ったり写らなかったりしていたけど、子細に見たら、こりゃー同一にゃん物だわ。彼は車で移動しないから、最短距離を歩いて、両方にいたのだ。

 (見た順が案内板の傍・パーラーだったので、写真の順序を入れ替えた。24日)




にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-22 16:00 | 沖縄 | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ