人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧




大晦日もねこしごと

       12月31日 月曜日 曇り時に雪 1度・・3度


大晦日もねこしごと_a0203003_21144040.jpg
 いつもろくに見ない紅白歌合戦を、今年はこのために待っていた。ダパンプの歌とダンス、USAだ!
 ストーブの脇で煮干しの頭取りをしていて、うっかり始まりの部分を見損なったが、見た、会場総立ちで踊っているのを。その前に、五木ひろしだったかのバックダンサーをしているのも見た。私はもう跳ねることも出来ないが、跳ねたと同じくらい、元気が出る。


大晦日もねこしごと_a0203003_21132197.jpg
 今朝の玄関。外にくー、うちにピース、双方黙って見ているだけ。


大晦日もねこしごと_a0203003_21130964.jpg
 くー、いったん引きあげ。迷いながら歩いているね。来た足跡は真っ直ぐだった。


大晦日もねこしごと_a0203003_21140907.jpg
大晦日もねこしごと_a0203003_21134992.jpg
 みちこがお歳取りの夕飯に来たが、くーはその前に来てご飯を食べ、だっこ、盛大なごろごろ、とねこ仕事をして出て行った後だった。
 彼女が帰ろうと外へ出た時、にゃー、と、くーが戻って来て、みちこ大喜び、会いたいと言ってたのが聞こえた!と家の中へ逆戻り。雪を払い落として拭いてもらい、みちこにもだっこ、ごろごろをしてからまた出て行った。夕飯後に戻って来たのは初めて。

 写真はないが、年取り夕飯。刺身(えんがわ、サーモン、鰤)。茶碗蒸し(鶏肉、銀杏、百合根、三つ葉。次から百合根は蒸して入れよう、今年の百合根は大きかったせいか少し硬かった)。塩漬けわらび(弟に貰った)を戻して、塩昆布と和えた。年取り魚はいつも通り塩鮭、しょっぱい本漬けを。白菜漬け。

 明日朝の準備。煮しめ(鍋の底に煮干しを敷いて、手綱に切って茹でた蒟蒻、太い牛蒡を斜に切ったもの、里芋丸ごと、人参斜め切り、煮えてから焼き豆腐を入れてもう一煮立ち)。なます(大根、人参)。黒豆も煮た。漉し餡を作った。
 煮干しの出汁で牛蒡が煮える香りが大晦日の香り。
 
 無事に一年が終わった。ありがとうございます。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-31 22:07 | くらし | Comments(7)

ピースのほっぺた

   12月29日 土曜日 曇り時々雪 1度・・2度

ピースのほっぺた_a0203003_20373997.jpg
 瘤取り爺さんみたいに大きくなっていたピース左頬の腫れ物、動物病院で手術して頂いた。その時剃られた頬っぺたの毛も生えてきて、美人になったところ。
 日に日に大きくなる腫れ物だったので、切って頂いてもやっぱり浸み出してくるものがあるのではないか?その心配も無用で、良かった良かった。ピース2005年生まれ、13歳。


ピースのほっぺた_a0203003_20375727.jpg
 今日の出先で見せて頂いた吊るしもの、十二支の動物がぜんぶと、恐竜?や海老?や、きれいな、かわいい、ものがどっさり。いいお正月飾りね。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-29 20:54 | 猫・動物 | Comments(6)

今朝の雪

12月28日 金曜日 雪 1度・・3度
今朝の雪_a0203003_17013561.jpg
 今朝の雪。量は多くないが、風が冷たい、寒い!

今朝の雪_a0203003_17022480.jpg
 薪用木材の上にも雪。


今朝の雪_a0203003_17020679.jpg
 畑。左下の丸い所は堆肥、その上のもしゃもしゃした緑は取り残してある大根。


今朝の雪_a0203003_20184521.jpg
 オカズは焼いたみそぶた(豚肉味噌漬け)、青菜のお浸し、サトルさんにもらったご郷里の黒はんぺん、わさび醬油添え。食後みかん。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-28 20:30 | 天候 | Comments(8)

「逝きし世の面影」・・カマツカの酒

      12月27日 木曜日 曇り時に雨、時に雪  3度・・3度


「逝きし世の面影」・・カマツカの酒_a0203003_22313379.jpg
 11月2日に仕込んだカマツカ酒をガーゼで漉しながら瓶に移した。初めて作ってみたが、美味しい…バラ科植物の実(タネ)に特有の芳香と、かすかな渋みがある。


「逝きし世の面影」・・カマツカの酒_a0203003_22314953.jpg
 いま切り抜きを続けている、朝日新聞の連載「語る-人生の贈りもの」は渡辺 京二で、編集者として石牟礼道子を半世紀にわたって支えながら著書多数あり。
 彼の「逝きし世の面影」(私のは文庫版)は600ページ近い長編で、いま2度目を読んでいるけど得意の一気読みが出来ない。江戸時代から明治へかけて訪れた外国人の目で見た日本の姿が興味深い。
 1ページに行替えが1度か2度しか無くぎっしりとした書き方(行替えのないページもある)、引用した文献は著者、本の名、何ページ何行目から何行目、まで書いてあってそれだけで数ページにわたったりする緻密さ。
 まだ中味を紹介できるほど読み込んでいないけど、その、遠くない過去の日本の普通の人々が、おおらかに満ち足りて生きていたありさまを読むと、私たちは随分大切なものを失った。


「逝きし世の面影」・・カマツカの酒_a0203003_22331633.jpg

 

にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-27 23:18 | | Comments(2)

「げんまい」という沖縄ののみもの、三年味噌、ほか

       12月26日 水曜日 曇り時々雨 4度・・7度

「げんまい」という沖縄ののみもの、三年味噌、ほか_a0203003_21391044.jpg
 沖縄でよく飲まれている「げんまい」という飲み物がある。coralwayさんのブログ「沖縄の風景」で初めて作り方を見て試したうちのげんまい。
 一晩(私は寒いから一昼夜)水に浸けた玄米をミキサーにかけて水でのばし、粉末黒糖と少々の塩を入れてかき混ぜながら煮ておろし生姜を入れる。とろりと濃く、黒糖の味と生姜の香り、玄米のかんばしさ。ふうふう吹きながら啜って温まる。折角だから沖縄で買って来たカップに入れた。
 夏は冷やして飲むそうだから、本場沖縄のはもっと玄米分が少なくさらっとしていると思われる。あるいは夏仕様とか?

 私は玄米を1カップ近く水に浸けてしまったので、鍋の小さいこともあってねっとりと糊状、おばーのおやつにはいいけど飲み物じゃない。一部取って薄め、黒糖と生姜を足した。残りは「げんまいの素」として冷蔵した。
 濃く煮たげんまいの素に麹を入れたら甘酒ができるのではないか、少し試してみよう。


「げんまい」という沖縄ののみもの、三年味噌、ほか_a0203003_21441841.jpg
 お正月に備えて仕込んだ「かりかり漬け」。大根の皮を剥いて四つ割りにして干したものを小口切りに。人参、するめは細く切って、味醂・酒の煮切ったもの、醬油、酢もすこし、で漬けた。味は嘗めてみて加減すればいいけど、大ざっぱに言えば味醂、醬油各1に対し酒0.5,酢は少し(嘗めながら足して行ったから正確にはわからない)。
 ほかに数の子を味醂・醬油半々で漬けておいて、出すとき混ぜる。


「げんまい」という沖縄ののみもの、三年味噌、ほか_a0203003_21443133.jpg
 ハシモトさんがくれた手製の3年味噌。1年もののあみちゃんの味噌もある。冷やご飯をおむすびにしていい味噌をつける、滋味。

「げんまい」という沖縄ののみもの、三年味噌、ほか_a0203003_21392522.jpg
 これも「家のおかずのいつものあれ」のひとつ「けんちょう」。
 干し椎茸を戻して細く刻み、大根、人参も刻んで太白胡麻油(香りのしないほう、無色透明の胡麻油)で炒める。水切りした木綿豆腐を掴み崩して入れ、よく炒める。椎茸の戻し汁を足し、醬油で濃くなりすぎないよう味を付けて、水気が無くなるまで時々混ぜながら煮るだけ。
 多めに作って温め返しながら食べる。美味しさが濃いので、あまり繰り返すと飽きる。

追記
 ↓コメント欄で菜花さんがおっしゃっているとおり、けんちょうは山口県の郷土料理。昨年2月、朝日新聞の「記憶の食」という記事で、山口県出身宮城県在住の人のお話で読んですぐ作り始めたもの。簡単で美味しく、すっかり「うちのあれ」になっていた。
 胡麻油はくどい、という別の方のお話もあったが、私が使うのは「太白」で無色透明、香りも無く、ただ上質な油、というだけでくどさはまったくないです。少しばかり使うものだからこれくらいはゼータクします。
 冷やし中華そば、を作る時はくどいほうの胡麻油を少々^^



にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-26 22:17 | たべもの | Comments(8)

好きなおかず

12月25日 火曜日 未明に少し雪 晴れたり曇っ



好きなおかず_a0203003_20405526.jpg
 寒いが夕空がきれいだった。
 孫達が来て、あったかい「あじまん」を貰った。ムーンライトのスイッチ、タッチの仕方を教えて貰い、納得。


好きなおかず_a0203003_21395471.jpg
 右、ハヤトウリとベーコンの炒め物、塩胡椒で。鮭の中落ちを芯にした昆布巻き。煮豆。昆布と豆はストーブで煮た。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-25 21:43 | その他 | Comments(6)

3D Moon Lamp

今日二つ目の投稿。
3D Moon Lamp_a0203003_18245697.jpg
 子どもからプレゼントされたムーンランプ。説明は英語なので四苦八苦、図解をみて木のスタンドを組み、コードをパソコンに繋いで点灯。ほっ。
 「ボトムのメタルスイッチ部分に触れて下さい、ライトのON、OFF、または赤い色へチェンジできます。」そこまではやっと読めたけど、あとチンプンカン、メタルスイッチてどこよ。これか?触ったけど何も変わらん。どうもはや、贈り甲斐のない相手で済まんことじゃ。あとで教えて。
 ケーキはあまり美味しそうで写真を撮る間もあらず食べてしまった。




にほんブログ村




by buribushi | 2018-12-24 18:49 | その他 | Comments(8)

お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上

 12月24日 月曜日 曇り時に晴れ 時に雪  4度・・5度

お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上_a0203003_16591108.jpg
 1月4日までの当地の天気予報、雪だるまの整列。下に見える数字は最高気温。


お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上_a0203003_16592978.jpg
 どんよりと曇っているが、降って来るのは、ほんのちらりちらり。


お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上_a0203003_16585357.jpg
 朝は空の色も見えた。


お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上_a0203003_16594979.jpg
 ストーブで煮豆、妹に貰った魚沼の豆で。

お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上_a0203003_17000994.jpg
 ストーブでジャム。
 いちじくは道の駅「もてなし家」で、冷凍を買って来た終わり初物。

 昨日の昆布巻きと言い、こうした手の込んだ(みたいな)ものが作れるのもストーブのおかげ。点けたらずっと燃えさかるガスと違って、時間が経てば下火になるからしくじらないで済む。



にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-24 17:13 | くらし | Comments(4)

ストーブで昆布巻きを煮る

    12月23日 日曜日 曇りのち雨 3度・・8度

ストーブで昆布巻きを煮る_a0203003_20522914.jpg
 ストーブで小枝が燃えている。火勢が強くなってしまえば生の木も燃えて、かえって火力が強い。


ストーブで昆布巻きを煮る_a0203003_20524616.jpg
 塩鮭のあらを芯にして昆布巻きを作った。結ばないで、竹串に刺してある。水を足しながらゆっくり煮て、味付けはあとで。こういうゆっくり煮るものにストーブはいい、煮豆もよく出来る。



ストーブで昆布巻きを煮る_a0203003_20530553.jpg
 焼き藷に使う小石を洗って水に浸けておいたら、くーが水飲み。きれいなベロ。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-23 21:01 | くらし | Comments(4)

木の枝は焚き物に

      12月22日 土曜日 曇りのち晴 4度・・12度

木の枝は焚き物に_a0203003_17461424.jpg
 小苗から育った山茶花の二本目が咲いた。地に下ろしたいが、場所は慎重に決めなくては。

木の枝は焚き物に_a0203003_17462896.jpg
 畑から運んでもらった木の枝を、細かくして焚くように夫が鉈で切る。


木の枝は焚き物に_a0203003_17464402.jpg
 ほら来た、シゴト見学家、くーが。はなくちょ模様で本にゃんに間違いなし。


木の枝は焚き物に_a0203003_17470478.jpg
 うーん、いっぱいしごとみたら、つかれた。じーちゃんがんばれー。



木の枝は焚き物に_a0203003_17472983.jpg
 エゴノキを透かして見る、今日の夕空。おだやかないい日だった。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-22 21:28 | くらし | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ