おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2018年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧




わんこの五右衛門に出会う・白侘助咲く

11月20日月曜日 曇りのち雨 7度-12度
a0203003_15183843.jpg

 歯科医院の帰り、ウ〇ロクの前で、お母さんに連れられた(連れた?)わんこの
ゴエちゃんこと五右衛門くんに出会う。ラッキー!みちこに電話で報告。応えも「ラッキー!」

a0203003_15185407.jpg

 ゴエちゃんいいこねー、よしよしよし・・・
 寒がりだから、と、カッパの下にタオルの二枚重ねを着込んでいた。


a0203003_15190866.jpg

 おばーだんだんゴエちゃんに近づいて二つ折れになる。遊んでもらってバイバイ。ゴエちゃんのおかあさんもお話好き。わんこ話にゃんこ話。


a0203003_15192580.jpg

 気がついたら「白侘助」が咲いていた。「炉開き」を買ったと同じ八百屋さんで、やっぱり手に載るほどの苗を買って、何年経つのだろう。挿し木で殖えて、随分人に上げた。


a0203003_15194465.jpg

 ナツハゼの紅葉がほぼ散り尽くし、取り残した実が目立つようになった。
 今日11月20日をこの辺りでは「大根の歳取り」という。この日以後、沢庵用の大根を穫って洗い、干す日。
 昨日ご近所が、一日早いけど天気がいいから取って来た、と大根を洗っておられた。大根洗いというと寒くて冷たくて大仕事なんだけど、今年はラクだねーと言っていたのだった。今日は寒く冷たい雨になった。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-20 15:34 | 猫・動物 | Comments(3)

鍋掴みを縫う・ねこのベッドカバー

    11月19日月曜日 曇り時に雨 8度-13度

a0203003_19151532.jpg
 デッドストックの布巾で鍋掴みを縫った。芯にタオルを入れてある。


a0203003_19081070.jpg
ベッドカバーに使っている炬燵掛け。本物のねこ、ピースの毛も少しついている。


a0203003_19082785.jpg
 もう一枚のベッドカバー。これもねこ尽くし。昔の、娘の木綿店の布。店のマークはねこの足跡だった。インド木綿の更紗や、中国の藍印花布が人気で、信号待ちの車から印花布を見て、あっ、と言って車から降りて来た人があったっけ。

 三重県の友人、喜多さんが次郎柿を送ってくださったので、私より先輩の一人暮らし女性に少しずつ持って行く。いちじくジャム小瓶も。カマツカ酵素には実のついたカマツカ一枝添えた。

 紅いダリアを掘り上げた。籾殻で囲って置くと乾きやすかったので、今年は畑の土ごと、穴あきの古いバケツに入れて置く。ダンドクも掘らなくては。







にほんブログ村




by buribushi | 2018-11-19 19:35 | その他 | Comments(4)

求む・サマーポインセチア種子

種の交換をお願い出来る方と連絡が付きました、有難うございました。
11月20日追記
a0203003_22111954.jpg

a0203003_22114104.jpg

a0203003_22120073.jpg

 画像はいずれも「サマーポインセチア」また「ショウジョウソウ」などと呼ばれる花で、こぼれ種で勝手に増えるほど丈夫だという。
 名前で検索して商品を探すが苗(売り切れ中)の記載しかなかった。そんなに丈夫な花なら、秋に実る、という種をお持ちの方がおられるのではないか、と、ここに写真を載せる次第。お持ちのかた、わけていただけませんか。交換でもよろしければ、うちにはタカサゴユリ、純白のシンタカサゴユリ、原種カンナのダンドク、オキナワスズメウリ、などがあります。どうぞよろしくお願いします。

 沖縄へ行った時、人の庭や道で見かけることがあった。大きくなって、木本(もくほん)かと思うようなのもあったが、草花のはず。




にほんブログ村




by buribushi | 2018-11-18 22:27 | 草・木・花 | Comments(8)

孫兄弟堆肥を運ぶ・くー車に乗る

11月18日 日曜日 晴れ 6度-15度
a0203003_19190690.jpg

 手放す「前の畑」から、去年仕込んだ堆肥を「脇の畑」へ運んでくれる孫兄弟。

a0203003_19193221.jpg

 家の脇まで一輪車で運び、二人で一輪車ごとヤッとひっくり返して空ける。昼時までびっしりやって、午後の都合があるからとそのまま帰った。じーちゃんお駄賃にお昼代追加ね。

a0203003_19200160.jpg

 神社の庭から貰ってきた欅の葉を、糠や鶏糞を撒きながら積んで一年経った堆肥、いい土になっている。


a0203003_19202620.jpg

 じーちゃんがなにかに気を取られて、車が開けっ放し。くーが乗ってみたいらしい、伸び上がって覗く。


a0203003_19204770.jpg
のったよー。どうやったらうごくのー?


a0203003_19221813.jpg

 よく晴れたいい日だった。いまや布団干しは大仕事で決心を要するが、なんとかひっぱりだしてベランダ(みたいなところ)に並べた。乾燥機はあるけど、陽の光と風に晒した布団の快さにはかなわない。




にほんブログ村




by buribushi | 2018-11-18 19:38 | くらし | Comments(4)

くーとピー、シクラメン、ちきあぎー。

       11月17日金曜日 雨のち曇り、のち雨 8度-12度

a0203003_19463032.jpg
 ピースがよく外を眺めた、玄関の通称「お立ち台」。ピースは押し入れやおこたで寝ていることが多いので、最近はくーが使っている。


a0203003_19464682.jpg
 ピース、そこにタカサゴユリのタネ、置いたから踏まないでね。



a0203003_19470848.jpg
 去年の秋種蒔きした、原種シクラメン。左側の、土の黒っぽい3鉢の苗は早く生えて、鉢に取った。あとの7鉢は、日陰に置いた鉢に生えてやや徒長ぎみ、または育ちが遅い。みんな育ってしまおうね。球根は手の指の爪くらいの大きさ。


a0203003_19472204.jpg
 飛び魚のすり身が手に入ったので、もやし・豆苗・人参などを細かく刻んで混ぜ、小麦粉少し、塩少々、と練り混ぜて揚げた。
 沖縄の「ちきあぎー」の真似のつもり。食べた事があるだけで、手許の沖縄料理の本、2,3冊を見ても出ていなかった。だから、なんちゃってちきあぎー。好評。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-17 20:02 | 猫・動物 | Comments(6)

ピース回復・出雲崎晴天

11月16日金曜日 晴れ 5度-16度
a0203003_18040450.jpg

 左頰の水腫を手術で取って貰ったピース、まだ毛が生えかけだけど、心配したほどのこともなく回復中。
 腫れ物はどんどん大きくなり、重たそうになったが、そこへ水分が出てくる原因が分からない。切って貰ってもじくじく水分が出るのではないか、などがためらう理由だった。水しか入っていなかった、悪性ではないと言われたし、まずまず、良かった。


a0203003_18041538.jpg

 出雲崎のKウェス屋さんへ、元気そうじ屋に預かったぼろを持って行った。ぼろと言っても、使用してあると言うだけできれいなタオルやシーツなど。ちょうど出荷日で、出来たウェスが外に出してあった。
 ウェスにならないウールや絹のもの、あまり色の濃いものは捨てると言われたので、布草履を編んだらどうですか、と言ったことがある。早速習いに行かれ、草履を編むようになった。はな緒だけでも赤を使うといいですよ、と、紅絹を持って行った。
 人気があってよく売れる、と喜ばれて、私も嬉しい。うちのブルーベリーはここのおうちから頂いた鉢植え。


a0203003_18042804.jpg

 おうちの向かって左側に見える掛け札の拡大。1852年2月、佐渡へ渡ろうとして出雲崎まで来た吉田松陰が、荒天のため13日間船待ちした宿屋「塩太」の跡だと書いてある。
 出雲崎にはこのほか、佐渡に産した金銀の荷を船から降ろして運んだという「金銀小路」跡や、僧・良寛の生家跡などもある。天領の地。

a0203003_18044215.jpg

 よく晴れて、水平線の左端に肉眼では佐渡が見える。よく写らなかった。右側にこんもりしているのは弥彦山。

 この下の写真は、蛇大嫌いの人は見ないでください。抜け殻が少々だから、怖くはないですが。

  高床式住宅の高床の天井(居室からいうと床にあたる)にあった蛇の抜け殻。夫が触ったら切れちゃったそうで、それを挿してあるからマヌケな格好。
 床下は保存野菜を狙って鼠が出るので、蛇は前にも見かけたことがある。鼠を捕るだけであろう、なにも悪さはしない。
 蛇と、くーねこのおかげか、今年は床下の鼠の害がごく少なかった。たいへんありがたい。






a0203003_18045541.jpg




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-16 19:49 | 猫・動物 | Comments(14)

早い夕暮れ・くーの階段など

         11月15日木曜日 晴れ 8度-15度

a0203003_20044510.jpg
 紅い寒菊は「前の畑」から、一株採っておいた。春になったら植え替えよう。


a0203003_20015168.jpg
 日暮れが早くなり、小学校低学年が帰るころもう空の色がうすくなって、餌取りから帰る白鳥のコウ、コウと鳴き交わす声も聞こえる。


a0203003_20021530.jpg
 月も出たよ。


a0203003_20023209.jpg
 くーは夕飯が済んで、くーちゃん階段を下りる。作って貰ったばかりの頃は1、2段降りるとあとは飛び下りていたが、この頃は上手に使うようになった。



にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-15 20:16 | 季節 | Comments(6)

種から育てた髙砂百合、うちの野蒜など

          11月14日水曜日 曇り時に小雨 8度-14度


a0203003_17152972.jpg
 去年種を蒔いて、今年の春芽を見つけた髙砂百合、おそくなってから蕾を持ち、間に合うかなと思っていたもの。今日、咲いた。これは蕾の外側に色がある。


a0203003_17154801.jpg
 髙砂百合の実。うっすら割れて、実ったので、このあと切って来た。コンテナに土を入れて用意してある、明日蒔く。これは純白の花。種の交換を約束していた人にも送る。


a0203003_17160902.jpg
 オキナワスズメウリ。雨不足の暑すぎる夏で、水を撒きながらやっと命を繋いだ。今のうちに蒔いて、春、自然に芽が出るのを待つのと、春蒔くのと、用心のため両方にしよう。


a0203003_17163816.jpg
 昨日外で野蒜をみかけたので、うちのを見に行った。ちゃんとありました。


a0203003_17171695.jpg
 家の脇の、小さい畑にふた畝の大根。黒い小さい虫(青虫の小さいのほどの大きさ)は手で拾っていた。脱皮して青虫になるのかと思っていたら、弟に別の虫だと教わった。黒い小さいツルツルの、ダイコンサルハムシはつかなくて幸い。


a0203003_17170114.jpg
 いまこのくらい。もうすぐ大根おろしも食べられそう。畑が小さいのだけになったのに、種一袋、余しても仕方無いとみんな蒔いた。過密。順に抜きながら食べる。

a0203003_17382462.jpg
 椿、「炉開き」。冬囲いをし始めたが、今が盛りなので括り兼ねて中断。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-14 17:40 | 草・木・花 | Comments(11)

くーごろにゃん・ど根性野蒜

       11月13日火曜日 小雨のち曇り、のち雨   10度-14度

a0203003_12301380.jpg
 少し雨が降るなかをせっせと来たくー。ゴハンを食べ、タオルで拭いて貰い、そのあとおばーにとっ掴まってだっこ。ごーろごろ喉が鳴る。
 もういい。と起き上がって、くーちゃん階段を伝ってどこかへ行く。

a0203003_12312925.jpg
 昨日撮った、長女のところのねこはパンチ。フルネームはパンチ佐藤。にいちゃんの撫で撫でにうっとりしているから、私も撫でたら断られた。うーちゃんはいたが、ボビにいちゃんは外出中。


a0203003_12303082.jpg
 先頃ご不幸があった知人の所へお寂し見舞いに、干し柿とチョコレート持参。人が亡くなると、哀しいとか寂しいのほかに、というかその前に、というか、事務的な煩雑さがどっとくるんだよね。
 帰りに久しぶりにナカムラコーヒーロースターズに寄った。今回はえーと、「コロンビア・ラ・エスペランサ」を。私はコーヒーのこと、分かっちゃいないし、ここのコーヒーはどれも美味しいのだ。「碾きかたは?」「んー、中くらい」なんて。  オマケを紙コップで頂き、飲みながら帰る。
 

a0203003_12305160.jpg
 途中、コンクリートの隙間に生えたもの発見。ノビルじゃないか?
a0203003_12310993.jpg
 やっぱり野蒜だ。隙間に生えるものは、水分が確保され競争相手もなく、いい環境なんだという。ましてこれは球根だから、抜こうったって必ず根は残る。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-13 12:55 | 猫・動物 | Comments(8)

くー顔を洗う・うちの中で下駄を履く?

         11月12日月曜日 曇りのち雨 9度-18度

a0203003_20510808.jpg
 くー、朝ご飯が済んでデッキの手摺りで顔洗い。よくおててなめなめして。

a0203003_20512838.jpg
 階段でなくてもぼく下りられるよ。せーのっ! (このあと本当に飛び降りた。ちょっと廻れば階段があるのに)


a0203003_20540452.jpg
 元気なハナキリン。

a0203003_20562242.jpg
 はや寒がって元気が失せてきたトゲナシハナキリン。茂ったので切り詰めてうちへ入れなくては。左はそうして切ったのを挿し木した。際限もなく増やすわけにもいかない。

a0203003_20525967.jpg
 くみこ(長女)に下駄をもらった。かかとの方からつま先へ、ゆるいカーブがあり、なお彫りがある。これを履いているとからだが整うから。新しいうちは家の中で履くのもいいよ、とのことであった。
 下駄履いて出て行ったら、うちに来たひとがビックリするだろう。

 きょうよう(今日の用事)。原種シクラメンがなお6,7本芽生えているのを見つけたので、「球根の土」を湿らせて一本ずつ鉢に植えた。
 カマツカの実の酵素が出来たので、袋で漉しながら瓶に詰め、粕は畑へ持って行って堆肥に入れた。
 空いた大瓶にカリンサワーを仕込んだ。洗ったカリンをざくざく刻み、氷砂糖と酢で漬け込む。ブログ「うばゆり日記」を参考にした。元レシピは、カリン1キロ半、酢3.6リットルなど大量だったので、それなりに換算して。のどが痛いときのトローチになる、という。夏の飲み物にもなる。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-12 21:26 | 猫・動物 | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

仲良しですね、ゴエちゃん..
by tsunojirushi at 22:51
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:21
>ゴエちゃんいいこねー ..
by kazuyoo60 at 19:10
tsunojirushi..
by buribushi at 16:15
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 14:23
ひよりさま 沖縄の旅、..
by buribushi at 14:21
ダイエットで15000歩..
by ひより at 09:00
すばるさんは、なんでも丁..
by tsunojirushi at 20:56
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:50
鍋掴み、この頃ほとんど使..
by kazuyoo60 at 19:55
あい、ihciato、そ..
by buribushi at 10:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:00
ミケさま そう、一年熟..
by buribushi at 09:57
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
どっかで見た… 大分..
by ihciat at 09:39
ちきあぎー美味しそう(^..
by ihciati at 09:34
私も欲しいです。ショウジ..
by kazuyoo60 at 09:20
嬉しいお手伝いです。頼も..
by kazuyoo60 at 09:19
堆肥は手がかかっていても..
by mikeblog at 00:01

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項