人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2018年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧




夏野菜の食事

夏野菜の食事_a0203003_21320748.jpg
 トマトたまご。卵をかるく炒めて取りだし、トマトを炒めて卵を戻してざっと混ぜるだけ。味付けは塩。モタイさんに貰ったトマト苗は、料理用のイタリア種ということだった。細長く見栄えのしない実だが、皮を剝かなくてもいい、ということは煮崩れしない。味が濃い。


夏野菜の食事_a0203003_21322788.jpg
 ピーマンは刻んで、シーチキン缶詰めと一緒に炒め煮。味付けは醤油と味醂少々。


夏野菜の食事_a0203003_21324633.jpg
 夏の楽しみ、茄子の塩漬け。塩と焼きミョウバン少々を洗った茄子にかけて、容器を振ってぽんぽんとまぶす。水をひたひたに入れ、お皿を載せて重石を載せる。



夏野菜の食事_a0203003_21330685.jpg
 きょうもまた、一滴の雨もないまっ晴れ。朝、夕、水撒きばかり。
 長岡の東側、その名も「東山」の向こうに守門山(越後山脈。1537メートル)が見える。母の里、むかし広瀬村と言った、いまの魚沼市広神はあの方角。直線距離なら案外近い。見る度あっちだな、と思う。
 子どものころ夏休みに、広瀬村並柳の母の里へよく行った。三里の道を歩いて、って、むかしの子どもは強かった。
 午後、入道雲が見る見るむくむくとふくれて、雷が鳴り出し大粒の雨が叩きつけるように降る。まもなくからりと雨が止むとまた蝉が鳴き出す。雨上がりの土と草の匂い。あの頃はお天気まで健康だったな。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-31 21:47 | たべもの | Comments(4)

イル・ガ・ガの実物に会おう

イル・ガ・ガの実物に会おう_a0203003_17192536.jpg
 1996年5月の消印がある古い封筒。恵那市役所内のペトログラフサークルからのものだ。その年、高校の還暦同級会に合わせて恵那市へ足を伸ばすため資料を頂いた。封筒には近辺の宿泊施設と電話番号などが書き込んである。

イル・ガ・ガの実物に会おう_a0203003_17054023.jpg
 頂いた資料。


イル・ガ・ガの実物に会おう_a0203003_17042767.jpg
 どうしても逆さに入ってしまう写真。イル・ガ・ガさまご機嫌直して-!

 資料を見直すに、山道を1キロ歩く、など、今のわたしには大陸横断のような難事業が続くことがわかったので、ペトログラフ巡りはあっさり諦める。この文書にあるイル・ガ・ガは民家の裏庭にあるものなので、実物のイル・ガ・ガが拝めたら御の字だ。
 問い合わせの手紙も書き直そう。

 岐阜へは夫の車で行った。同級会の会場へ夫が迎えに来た時、エンドウくんが「こーんな坊(ぼう・男の子)みたいなやつ、よう貰い手があったこっちゃ。ご奇特な人や、一見の価値がある」と言って席を立って来たので、「見せん!」と言って階段を駆け下りて車に乗り込み、急いで出して貰った。面白かったので彼の言葉を丸ごと覚えている。


イル・ガ・ガの実物に会おう_a0203003_17060645.jpg
稲は穂が出始め、道の草は枯れている昨日の景色。








にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-30 17:25 | その他 | Comments(10)

宝くじが当たらなくてもペトログラフを見に

宝くじが当たらなくてもペトログラフを見に_a0203003_10380979.jpg
 暑く、まったく雨が降らず、山法師に続いて合歓の木も様子がおかしい。これも30年以上経っている木で、毎年紅い房花をたっぷりつけていた。山法師は私が切ってしまったが、この木は大きい(高床住宅の2階に届いている)、ので、私の手には負えない。私より年取ってしまった夫の手にも負えない。


宝くじが当たらなくてもペトログラフを見に_a0203003_10383428.jpg
 葉焼けを起こしかけたカンアオイに簾を掛けた。傍でアマドコロも恩恵を受けている。


宝くじが当たらなくてもペトログラフを見に_a0203003_10385634.jpg
 ジュズサンゴの花は細かいが、花弁の先に紅をさして、よく見ると可憐な花。生まれ故郷の沖縄より暑い夏に耐えてよく咲いている。
 この草はヨウシュヤマゴボウの親戚だという。


宝くじが当たらなくてもペトログラフを見に_a0203003_10391378.jpg
 オキナワスズメウリにも沖縄より暑い夏。毎日たっぷり水をやっているが、日中は葉がくったりする。

 宝くじその他、高額の賞金をよく当てると言う人の話し。オカネが入ったら何をしたいかイメージする。それも、ただ、車が欲しい。ではなくて何々(実在の車の名)の何年式が欲しい。と言うように具体的なイメージを持つほどいい。それが当たるコツ、と。
 ふうん。いまオカネがあったら何をしたいか。世界の、とは言わないが、日本中のペトログラフが見たい。ただ一箇所かいま見たことのある恵那市中野方のペトログラフをまず、じっくり見たい。中津川にも、高山にもあるというではないか。
 
 中野方から峠一つ越えただけの切井に、とびとびに何年か住んでいた。岩山の上に出来た村というか、岩石の多いところという印象がある。
 隠居山観音という名所があって、母方の祖父仲丸喜久治が来た時案内して登った。祖父と撮した写真を見れば、昭和17年春、私が4歳何ヶ月か。大きな岩に祖父が登って、「誰かここで弁当食った。殻がぶちゃってある」と言った。あの岩なんか、いかにも上にペトログラフがありそうだ。
 大体シュメールから来るような人たちが、峠を一またぎして切井に来なかったわけがない、探せばペトログラフはある。中野方でペトログラフが発見されて、世界の学会が開かれたことなど切井では無関心だったのだろうか。ヒジョーに現実的な人たちで、そんな物を面白がる気質はなかったか?わたくしオバーが発見者になりたいな。

 宝くじは買ったことがないから当たったこともない。そんなことをはじめるより、日本全国とは言わずまず中野方をよく見せてもらう。ほどのことなら、今でも出来ると思う。
 まず中野方の公民館に最近のペトログラフ情報を頂こう。

追記 今日13時半、長岡市の気温38.8度、三条市39.5度!





にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-29 11:17 | その他 | Comments(11)

雨よ降れ

雨よ降れ_a0203003_23383267.jpg
雨よ降れ_a0203003_23385965.jpg
 天気図をいくらみても、まだ雨は望めそうもない。このところ雨不足の夏が多かった、井戸を掘りたいと言ってたしなめられた年もあった。
 今年は記憶にある限り、今までで一番雨の足りない夏、畑や「薮」、庭の木まで弱って来た。台風を心待ちしていたのに、皮肉にも進路を変えて水害に遭ったばかりのほうへ行くではないか。イル・ガ・ガよ天に伝えてよ、伏して祈る。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-28 23:46 | 天候 | Comments(8)

孫、竹を編む

孫、竹を編む_a0203003_20225501.jpg
 阿賀野市にある小林ミドリ竹籠店のあるじミドリさん(故人)。1914(大正3)年生まれ、10歳のころから両親の仕事を見て籠を編み始めたという。
 1978年~1980年、3年連続で日本民芸公募展で最優秀賞。
 1980年、竹久夢二の絵にヒントを得て創り出した「夢二籠」が大ヒットした。
 1984年黄綬褒章受章。



孫、竹を編む_a0203003_20231175.jpg
 去年、ご縁あってミドリさんの娘さんに弟子入りを果たしたchieが、地元民放の夕方の番組に出ていた。

孫、竹を編む_a0203003_20233463.jpg
 山へ材料の竹を取りに行き、裂いて削って材料を作るところから始まる。好きなことをとことん学ぶことが出来る幸せよ。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-27 20:37 | ひと | Comments(12)

一週間の歌

一週間の歌_a0203003_21500311.jpg
 本文とは無関係だが、密林方面から来た本二冊。先日自分でおしゃべりしたペトログラフ話に自分でノッてしまった結果で、ばかだねえ。
 先輩のお宅で話題になったんだけど、次々妹が生まれて母親が手不足だったころ、本好きがわかって本が子守り、そんなにすきならと人もお人形やお菓子より本をくれた。だから学齢前からのスジガネ入りの活字中毒で、今も毎晩、眠くなって本がバタリと顔面に落ちると灯りを消して寝る。だからよく人に聞かされる不眠の悩みは、わたしにはまったく無い。

 一週間の歌、という外国生まれの歌があるね、「月曜日にお風呂を焚いて 火曜日にお風呂に入る 水曜日にあなたと会って 木曜日に送って行った 云々 友だちよこれがわたしの 一週間のしごとです」。
 私の曜日ごとのたのしみ。
 月曜日は新聞歌壇全国版を読む。テレビ「鶴瓶の家族に乾杯」を見る。旅番組とトーク番組を兼ね備えたこれがすき。
 火曜日は来週分新聞歌壇地方版選歌の、締め切り一日前に送稿する。
 水曜日は新聞歌壇地方版が載る。昭和30年代初めには私も投稿者だった(名古屋本社版。選者は全国版と同じ)。投稿して掲載日を待つ気持ちはよく知っている。
 木曜日はテレビ「プレバト」で俳句の添削を見る。俳句と短歌だけど、共通する部分もあり、大変おもしろくタメになる。こう添削がある、と予想して、結果を見る楽しさ。
 金曜日はEテレで、「又吉直樹のヘウレーカ!」を見る。
 土曜日は地方版新聞歌壇の投稿ハガキまとめが速達で届く。そら来た。何をしていても封を切って読み始める、たいていすぐ選を始める。
 日曜日は選歌の並べ替え、また並べ替え、コメントの下書きなど。
友だちよこれがわたしの、一週間のしごとです。

 草取りなど畑のしごとは、明け方の涼しいうちにやる(こともある)。前の晩の本が面白くてバタリがおそくなり、寝坊することも(わりによく)ある。なにしろ81になり、天下の年寄りなので、目が覚めるまで寝ておれるといういいご身分なのだ。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-26 07:26 | くらし | Comments(9)

先輩へ暑中お見舞い

先輩へ暑中お見舞い_a0203003_11493761.jpg
 義姉と同い年(93歳)の方へ暑中お見舞い。
 干したセンブリ(薬草・おなかのくすり)、へびいちご酒(虫刺されのくすり)、うちでとれた胡瓜、トマト。


先輩へ暑中お見舞い_a0203003_12023427.jpg
 アップすると逆さに出てしまうので、もとの画像を逆さにして置いてアップしてみるとやっぱり逆さ。では、横向きにして置いてみたら横向きに出る。おばーお手上げ。出ておればいいことにする。
 梅干し、夏蜜柑マーマレード、甘酢漬けの梅、オリブオイル、乳酸菌入りホットケーキmix、島原そうめんお福分け、小さい蓋物はしぐれみそ。
 たとえば小包から、いろんなものが少しずつ出て来るのは楽しい、好き、なことなのでこうした。
 相手によりけりで、いつか楽しんで多品種少量ずつの荷物を送ったら、「判じもん(なぞなぞ)みたい」と言われてしまったこともある。今日の方は大丈夫のはず。持参する。


先輩へ暑中お見舞い_a0203003_11504169.jpg
うん、だいじょうぶよばーちゃん。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-25 12:13 | その他 | Comments(10)

雨を我らに・イル・ガ・ガ  今日のくー

雨を我らに・イル・ガ・ガ  今日のくー_a0203003_18202646.jpg
 相変わらず暑く、雨一粒もない日々。雨乞いの古代文字、イル・ガ・ガを天に見て貰おう。草取りをした処に置いた白い紙。


雨を我らに・イル・ガ・ガ  今日のくー_a0203003_18104913.jpg
 抑えに置いたのは塩と酒。


雨を我らに・イル・ガ・ガ  今日のくー_a0203003_18113323.jpg
薪の山からのぞいているのはだーれだ。


雨を我らに・イル・ガ・ガ  今日のくー_a0203003_18115124.jpg
 くーちゃんだー。ばーちゃんについて行って、小屋でトトマンマを貰って食べた。あんまり美味しくて、ばーちゃんがあたま撫で撫でしても気がつかなかった。
 くー、目の下におべんとついてるよ。
 顔つきから男の子だとは思っていたが、今日初めて証拠物件を目撃。野良ちゃんが女の子だと子どもを持ってお互い(ねこも人も)苦労するが、くーが男の子で、勝手ながらひとつ安心した。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-24 18:33 | 天候 | Comments(8)

揚羽蝶くる・ニワウメ熟す ほか

揚羽蝶くる・ニワウメ熟す ほか_a0203003_20310235.jpg
柚子の木のあたりに来ていた揚羽蝶。ナミアゲハかな。


揚羽蝶くる・ニワウメ熟す ほか_a0203003_20312856.jpg
ニワウメが熟す。これも鳥の置き土産であろう一人生え。



揚羽蝶くる・ニワウメ熟す ほか_a0203003_20315317.jpg
 ハシモト・コバヤシ組にもらったナツハゼ。日照り続きで実に艶がないような。同じく貰って挿し木、根分け、したサルナシは、今年たくさん実が着いたのに、日照りが甚だしく葉っぱに元気がない。根元にたくさん水をやった。

揚羽蝶くる・ニワウメ熟す ほか_a0203003_20321954.jpg
 くー、昨日の夕ご飯。昨日は朝夕来てニャーニャーごはんの催促したのに今日は来なかった。
 (9時前玄関に来て呼ぶので、出て行ってごはんやって来たところ。)




にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-23 20:43 | 季節 | Comments(8)

ギョウムレンラク

すみません、お約束通り消しました。
コメントいただいたのはそのままです、おばーキカイに弱いのでいろいろ<(_ _)>




by buribushi | 2018-07-23 10:08 | その他 | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19
原種シクラメン、月桃、嬉..
by kazuyoo60 at 16:53
まこぺんこさま こんに..
by buribushi at 13:34

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ