人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2017年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧




デッキに防腐剤を塗る

デッキに防腐剤を塗る_a0203003_21055068.jpg
kanoがじいちゃんに教わってデッキに防腐剤を塗る。

デッキに防腐剤を塗る_a0203003_21081916.jpg
下に降りて脇もよく塗る。
デッキに防腐剤を塗る_a0203003_21043199.jpg
先日とうちゃんが板を張った、じいちゃんちのデッキ。数日経っただけでもう、オキナワスズメウリの黄葉がすすんでいるね。

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-30 21:13 | くらし | Comments(6)

紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか

紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか_a0203003_21123633.jpg
 青紫蘇の実をごま油と醤油で漬けた。ときどき圧すようにしたり混ぜてやらないと、醤油が沈み油が浮いているのが見える。ござ一枚に載せた紫蘇の枝から大きい笊に一杯の実が取れて、洗って水気が切れてから1リットルの瓶にぎゅうぎゅう詰め、醤油と油を入れて圧しつけたら、瓶の上3分の1が空いた。写真ははなはだピンぼけ。

紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか_a0203003_21363470.jpg
 セイタカアワダチソウの蕾を、茎20センチほどつけて剪ってきた。全部を鋏で刻んで、ござの上に拡げて干す。お茶にするつもりで。


紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか_a0203003_21402134.jpg
 エッセンシャルオイルよりこの方が使い易いかと、刻んだセイタカアワダチソウの蕾と葉を35度の焼酎に浸けてみた。薬用アルコールに浸けると、葉緑素も溶け出して緑色のチンキになることはローズマリーで経験済みだけれども、度数が高すぎて皮膚に使いにくい。

紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか_a0203003_21520922.jpg
 茄子がもうあまり実をつけなくなった。葉を剪って干す。からからに乾いたら揉んで粉にして、湿らないように取って置く。これは沢庵を漬けるとき欠かせない調味料の一つになる。糠に混ぜるのだが、なんとも言えない風味がついて、一度やってみると止められない。



紫蘇の実を醤油漬けに・セイタカアワダチソウのお茶・ほか_a0203003_22050567.jpg
体育館の前を通りかかったらカクトラノオが花盛り。

ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-29 21:58 | くらし | Comments(6)

続・セイタカアワダチソウ

 セイタカアワダチソウのことを調べていたらいろいろなはなしに出合った。まず花粉症云々は風媒花のブタクサとの混同で、セイタカアワダチソウは虫媒花で花粉は風に飛ばない。濡れ衣である。
 在来植物と競合や駆逐のおそれがあるので見かけ次第抜くように、という記事も見たが、前に書いたようにアレロパシーの自家中毒でだんだん小型になり、勢いが無くなっているのを見る。外来植物だからというけど、朝顔だってたんぽぽだって外来植物が生き延びたのだ、自然のすることに逆らいきれるものではないと思う。

 アメリカでゴールデンロッド(金の鞭)という名で、養蜂に役立てたり(蜜は癖があるが味が濃くて美味しいそうだ)原住民(いわゆるアメリカインディアン)の人達が昔から薬用にしてきたことも読んだ。

 私は薬効があることを一部体験している(かぶれによる炎症、強い痒みがすみやかに治った)ので、自己責任でこれからも薬用に使う。
 お茶を作る。エッセンシャルオイルを作る。蕾が出てきたので、まさにこれからがシーズンだ。
 
 お茶は、きれいな水で洗って、刻んで干すだけ。私は、利尿と血圧対策に飲む。
 エッセンシャルオイルを作る手順は次の通り。
①煮沸して乾かした瓶に、摘みたての背高泡立草の花(開きかけた蕾が一番いいと思う)をぎっしり詰める。
②エキストラバージンオリーブ油を花にかぶるまで入れ、気泡は乾いた箸などでつついて抜く。
③蓋をして6週間置き、ガーゼで漉すと出来上がり。消毒、消炎、皮膚炎の改善に。
応用篇で、焼酎に漬けた薬酒も造ってみよう。

 いずれも解毒作用が強いので、好転反応(一時わるくなったように見える)が出ることもある。からだから毒素や老廃物が出る現象だが、初めは少量使って様子を見ながら自己責任
でやること。





by buribushi | 2017-09-28 22:41 | くらし | Comments(8)

セイタカアワダチソウは薬効あり・ほか

セイタカアワダチソウは薬効あり・ほか_a0203003_19204376.jpg
なつめが色づいて来た。
セイタカアワダチソウは薬効あり・ほか_a0203003_19163227.jpg
アマランサス、今年はあまり背が高くならなかった(2メートル余になった年もあった)。

セイタカアワダチソウは薬効あり・ほか_a0203003_19184128.jpg
紅いルコウソウ、黄色いオキナワスズメウリが並んで咲いている。

セイタカアワダチソウは薬効あり・ほか_a0203003_19220816.jpg
垣根に絡んだあけびの実が色づいてきた。今日は小笊に一杯ほど収穫した。

セイタカアワダチソウは薬効あり・ほか_a0203003_19243449.jpg
 今日は一日雨で、ひやひやとうすら寒い。すすきが雨にうたれている。周りはセイタカアワダチソウだけど、一時より随分小柄になってきた。根からほかの植物の成長を妨げる成分を出すアレロパシーによる一種の自家中毒だとか。
 ひどいカブレで痒みが強かったとき、セイタカアワダチソウを煎じてまだ熱いうちに痒い所を洗ったのが一番効いた。風呂に入れてもいいので、採って干して置こう。蕾が出来て、開く前、が一番いいということなので、よく見ていること。
 お茶のようにして飲むのもいいと、ネットでは結構な値段で売っているのを見たことがある。あんまり美味しくもないけど飲めないほどではない。


にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-28 19:37 | 草・木・花 | Comments(6)

ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など

ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など_a0203003_18123782.jpg
 片付けで出た布類をウェスや布草履に使ってくれる人の所へ持っていったら、ブルーベリーを二鉢頂いて来た。木の大きさに比べて鉢がちいさいような気がしたので、コ〇リで鉢を買って来て植え替え。ヒコバエが出ていたのをもとの鉢に植えた(右側)。


ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など_a0203003_18125977.jpg
 日本の野生ブルーベリーともいうべきナツハゼは、ハシモトさんに苗を頂いて何年経っただろう、すこーし実が着き始めた。

ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など_a0203003_18200341.jpg
昨夜の夜なべしごと、紫蘇の実をもぐ。

ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など_a0203003_18211817.jpg
 青紫蘇は花が残っていて柔らかいが、紫蘇の方はやや実が入りすぎだった。別々に洗って水を切り、塩をまぶして置く。ガーゼで袋を作って味噌漬けにするつもり。



ブルーベリー植え替え・紫蘇の実をもぐ など_a0203003_18394028.jpg
 椿「炉開き」が咲いた。ユキツバキとお茶の花の自然交配だという炉開きは、ただ一本の原木が長岡にある。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-27 18:43 | くらし | Comments(8)

トマトのお浸し、里芋の甘煮など

トマトのお浸し、里芋の甘煮など_a0203003_20441837.jpg
ミニトマトのアイコは美味しいが、すこし皮がかたい。熱湯をくぐらせて水で冷やし、皮を剥いて、酢、塩、はちみつを水で薄めた中に浸して置いた。

トマトのお浸し、里芋の甘煮など_a0203003_20451319.jpg
里芋と鶏肉を煮た。みりんと醤油の味。


トマトのお浸し、里芋の甘煮など_a0203003_20454619.jpg
オクラが3本だけ取れたので、同じ品種の丸オクラを買って来て一緒に茹でた。花鰹と醤油で。

ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-26 21:02 | たべもの | Comments(6)

コスモスは白が好き

コスモスは白が好き_a0203003_21311270.jpg
コスモスは白が好き。次にえんじ色が好き、ピンクもきれいだけどね。
コスモスは白が好き_a0203003_21315608.jpg
野生の朝顔、さっぱりした色でこれもきれいだ。花は親指と人差し指で丸を作ったくらいの大きさ。
コスモスは白が好き_a0203003_21331786.jpg
ほうきぐさにいっぱい実がついた。来年はたくさん生えますように。

コスモスは白が好き_a0203003_21342459.jpg

石垣島の黒小豆、虫の付いた実を投げ捨てたところにたくさん芽が出て、花が咲き実ってきた。来年蒔く種は充分穫れるだろう。

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-25 21:45 | 草・木・花 | Comments(2)

孫と土木大作戦

孫と土木大作戦_a0203003_2059073.jpg
 じいちゃんの土木工事計画を手伝いに孫達が来るので、道具を揃えて待ち受けた。
息子とその子二人、娘の子一人来る。


孫と土木大作戦_a0203003_20594089.jpg
玄関から脇の畑への敷石を掘りだした跡、耕耘機を掛けて土をやわらかくする。



孫と土木大作戦_a0203003_210165.jpg
孫と土木大作戦_a0203003_2102248.jpg
一方、前の畑で通路のブロックを剥がし、



孫と土木大作戦_a0203003_213529.jpg
うちの前へ運ぶ。


孫と土木大作戦_a0203003_2141666.jpg
 耕耘機をかけた後の土を削って叩き均し(杉丸太に持ち手をつけた、じいちゃん製の道具を写しそこねた)さらに砂利を撒いて板を載せて叩き均し、

孫と土木大作戦_a0203003_2174686.jpg
ブロックを敷いて行く。なかなか手際がいい。


孫と土木大作戦_a0203003_215996.jpg
息子大工は、木が朽ちてきたウッドデッキを張り替えてくれるという。


孫と土木大作戦_a0203003_2153633.jpg
剥がした古材を放り出し、


孫と土木大作戦_a0203003_2155882.jpg
新しい板を敷いて、


孫と土木大作戦_a0203003_2162256.jpg
打ち付けて行く。

 暑い日だった。ゴハン屋さんでめいめい注文したお昼をとって(カツカレー、ラーメン、焼き肉定食、海鮮定食などなど)家の二階や階下や、好きなところに陣取って昼休み。
 早めに上がりとする。どちらも終わってはいないが、始めればいつか終わる、始めただけで大勝利。
 見にきたご近所と玄関の階段に腰掛けてお茶(ほんとは水)。ソーチャンのママから草もちの差し入れあり。

ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-24 21:29 | くらし | Comments(17)

初物、自然薯とろろ

22日の夕飯。
初物、自然薯とろろ_a0203003_19333251.jpg
友だちが山で掘って来た自然薯を下さった。煮干しで出汁を作って、洗った自然薯をすり鉢の目に擦りつけておろす。あとはひたすら、擂って擂って、
初物、自然薯とろろ_a0203003_19335103.jpg
出しを少しずつ入れてはまた擂って、
初物、自然薯とろろ_a0203003_19340848.jpg
出来上がり。ご飯を軽く盛って、とろろをたっぷり掛けて、するする、つるつる、自然薯の香りが高く、何とも言えない美味しさ。
初物、自然薯とろろ_a0203003_19331186.jpg
 家の脇の畑の草を取って小さい畝を作り、ニンニクを植え込んだ。川流れ菜の苗が20センチほどになったのを、抜き取って畑の縁近くに並べて植えて、水をたっぷりやった。
 シマラッキョウも植えたかったけど、夕飯にとろろをしたいから、早めに止めた。
 夕焼けがきれい、いい一日でありました。



ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-23 09:23 | たべもの | Comments(12)

エビヅル、アケビ、また彼岸花

エビヅル、アケビ、また彼岸花_a0203003_15561529.jpg
草も木も生え放題、植えた覚えのない鳥の置き土産も数々、の場所、よそでは庭、と仰る場所がうちでは名実ともに「薮」。その薮に実っている、山葡萄の一種「エビヅル」が次々熟す。はじめ垣根の下に雄木が生え、何年か後に薮のアンニンゴ(ウワミズザクラ)に絡んだ雌木を発見。すっぱいけれど、この様子、この色、楽しい。実が紅く熟す喬木、カマツカも鳥のみやげなのだ。
エビヅル、アケビ、また彼岸花_a0203003_15563641.jpg
あけびもうっすら色づき始めた。今年はあまり豊作ではないけど、味を見るには足りるほどの数。
エビヅル、アケビ、また彼岸花_a0203003_15565503.jpg
彼岸花、前の畑に咲いた分。土が軟らかいだけに、盛ん。
エビヅル、アケビ、また彼岸花_a0203003_15572037.jpg
ランキング参加中
にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-22 16:16 | 草・木・花 | Comments(5)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ