人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2015年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧




二階十畳おもて替え

二階十畳おもて替え_a0203003_2043161.jpg

十畳は二階なのであまり使わず、一度もたたみ替えをしていなかった。
たんすをするするーと動かせる、スキーのような、へらのような、道具を取り出して敷く。
持ち手のついていない今様のタンスは、引き出しを一つ、ちょっと出して、そこを手がかりにして持ち上げ、ヘラを差し込むのだ。

二階十畳おもて替え_a0203003_20425051.jpg

たんすの跡は青々している。畳表には位置と、合口を示すらしい記号が書き込まれる。

二階十畳おもて替え_a0203003_20415730.jpg

古いたんすは持ち手がついているので扱いやすいらしい。それは部屋の外へ。
持ち手のないタンスと、洋服だんすは、真ん中の畳二枚を除けた跡に持参のやや小型の畳を敷いた上へ滑らせて置いてある。

二階十畳おもて替え_a0203003_20412157.jpg

トラックに積み込まれて出て行く畳。ここまでは朝。

二階十畳おもて替え_a0203003_20405113.jpg

約8時間後の夕方5時、表替えの済んだ畳が到着。


二階十畳おもて替え_a0203003_20403661.jpg

順々に敷き込んで、乾いたタオルできゅっきゅっと拭きあげ、たんすを戻して完了。いい匂いが満ちた部屋。

洋服だんすは、せっかく中身を全部出したので、選り分けてから戻すことにして、服はまだ別の部屋につるしてある(この中から二人分の黒服を取って、明日、明後日、手分けでお通夜・ご葬儀がある)。



by buribushi | 2015-03-31 21:06 | くらし | Comments(12)

カンアオイ新芽・椎茸発生・ほか

カンアオイ新芽・椎茸発生・ほか_a0203003_2048299.jpg

花が先に出て来たカンアオイ、やっと新しい葉もひろがり始めた。


カンアオイ新芽・椎茸発生・ほか_a0203003_20473965.jpg

椎茸が出始めた。このところ暖かく、肉厚でひび割れた「ドンコ」状態。


カンアオイ新芽・椎茸発生・ほか_a0203003_20472094.jpg

草ボケがもうすぐ咲く(写真もぼけた)。


カンアオイ新芽・椎茸発生・ほか_a0203003_20464667.jpg

桜草は初花。


カンアオイ新芽・椎茸発生・ほか_a0203003_20462645.jpg

ツクシがぞっくり出ていた。おいしそう。ここが畑で無ければもっといいのだが。



by buribushi | 2015-03-30 20:56 | 草・木・花 | Comments(8)

梅と月と鴉

梅と月と鴉_a0203003_19274921.jpg

昨夕の、梅・白加賀の花。上弦の月も出ている。

梅と月と鴉_a0203003_19272646.jpg

あっ鴉だ。花と月と鴉を撮ろうとしたが、残念、花が入らず。

梅と月と鴉_a0203003_19283034.jpg

梅はほつほつと咲き、もうすぐ満開になるだろう。
ピンクの藤五郎梅はまだ蕾。



by buribushi | 2015-03-29 10:10 | 季節 | Comments(6)

摘み草おかずなど

摘み草おかずなど_a0203003_19181793.jpg

左、畑の隅で摘んで来たヨモギとスギナの天ぷら。しゃりしゃりして、ほろ苦く、たいへん美味しい。

右、同じく畑で抜いて来たアサツキと生味噌。

上、おから鮨(おからを三杯酢の味で、卵を入れてほろほろするまで炒る。小さく切った締め鯖、細く切って塩水に浸けておいた胡瓜、を絞って混ぜる)。

下、牛蒡と鶏肉の炒め煮。

ほかにモツ煮、たくあん。



by buribushi | 2015-03-28 19:25 | たべもの | Comments(10)

片付けばなし・高校の頃の文庫本など

片付けばなし・高校の頃の文庫本など_a0203003_22442856.jpg

いわゆる「片付け本」はどのくらい読んだことだろう。
上から目線に見えてしまう本。とにかくものを捨てて捨てて、建築したばかりのようなガランとした部屋にした本。いいものを少し持とう、と、ひどく高価なものを買っている本。どれも読んだだけで、本は処分してしまった。

最近嬉しかったのは、タイマーを掛けて、30分、精一杯やったら止める。という掃除法。流し台のステンレスが、30年使った後でも輝きが出て来る事が分かったし、玄関の床をきれいにしたら脱いだ靴を仕舞うようになった。ここから全部に及ぼすのはまだまだ、

また、一日3つから5つくらいずつ、ものを減らす、と言う片付け法。家具でも、スプーンでも、一つは一つと数える。必ずノートにつけて、理由(使わない、こわれた、好みでない、など)を書く。1週間やったらふりかえり、2週目のヒントを、2週間やったら振り返り3週目のヒントを得る。3週やると身についてきて、訪ねて来た人が気づく。と。

どちらも片付けを苦手な人が自分で考えてやり始めたというもので、じつに抵抗がない。

文庫本用の本棚は夫に作って貰った。高校生のころ、月500円の小遣いを使わないで、月末になると買っていた本も残っている。今日はここを。


片付けばなし・高校の頃の文庫本など_a0203003_22441041.jpg

棚から出した本をより分ける。20年も読まなかった、この先も読まないだろうものもあった。
残したものに掃除機をかけ、種類別に納めた。本棚の顔つきがすっきりした。


片付けばなし・高校の頃の文庫本など_a0203003_22434158.jpg

最近の古本やの多くは、買って、読み終わって売る、というようなものは取るが、本当の古本は買わないところが多い。私のは大方、古すぎる。
中勘助「銀の匙」は、中学生の時買ったものから順に、5冊か6冊あったのをまだ全部置いてある。
片付けを繰り返すとまた捨てるものが出るだろう。
銀の匙の新しい版は、「使ってゐた」を「使ってた」というように、あちこち表記を変えてあってひどく気に入らない。残すときは中学生の時買った一番古いのにする。


片付けばなし・高校の頃の文庫本など_a0203003_22432065.jpg

夕方になり、畑で、熊手でかき寄せたごみや草を燃す。文庫本から外したカバーを焚き付けにした。



by buribushi | 2015-03-28 09:45 | 片付け | Comments(4)

続々と新芽たち

続々と新芽たち_a0203003_2153899.jpg

クレマチス「籠口(ろうぐち)」の新芽。青紫の壺型の花。
新枝咲き種なので、暮れに地上部を切り取ってしまい、春、新しく地中から芽が出て来て、年々更新する。
ホームセンターで苗を買って4年目。



続々と新芽たち_a0203003_2152272.jpg

クレマチス「アフロディーテ・エレガフミナ」の新芽。濃い紫の6枚、もしくは4枚の花弁を持つ。
何度も話したけど、おととし頂き物の切り花を挿し木したのが着いて去年咲き始めたもの。
これも新枝咲きなので、春ごとに新しくなる感じがいいし、冬、心配なくて雪国ではありがたい。


続々と新芽たち_a0203003_215358.jpg

ウバユリが次々生えて来る。
昨年妹に貰った球根、寺泊の山裾で取って来た球根。うちで咲くのは今年が初めて。


続々と新芽たち_a0203003_2143166.jpg

ナルコユリ新芽。去年柏崎の道ばたにたくさん咲いていたのを取って来た。


続々と新芽たち_a0203003_2141319.jpg

クレマチス「グレイブタイ・ビューティ」新芽。新枝咲き。濃い紅の4弁花。
引っ越して行かれたお隣のばあちゃんがくださった。畑から株ごと抜いて移させてもらった。
クレマチスはほかにもまだ幾つもある。


続々と新芽たち_a0203003_1005353.jpg

あららー、鉢多すぎ、ばればれー。



by buribushi | 2015-03-27 13:27 | 草・木・花 | Comments(10)

春の爪研ぎは梅の木


春の爪研ぎは梅の木_a0203003_10251078.jpg
ゆき、はやくきえてよかったねー。

かぜはつめたいけど、きもちがいいねー。


春の爪研ぎは梅の木_a0203003_10252692.jpg





えーと、これがいいかな。


春の爪研ぎは梅の木_a0203003_10254213.jpg













えいっ、ばりぼりばりぼりばりぼり・・・・・

白加賀の幹でたっぷり爪研ぎ。


春の爪研ぎは梅の木_a0203003_1026280.jpg

ウバユリの芽が大きくなってきた。ほかにも幾つか芽が出た。
うしろにつくつくと出ているうす赤いものはナルコユリの芽で、これも楽しみのひとつ。



by buribushi | 2015-03-26 13:26 | 猫・動物 | Comments(8)

いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)

いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)_a0203003_20391195.jpg
沖縄・宜野座村の印刷やさんに発注していた、新聞投稿短歌を一年分集めた冊子が出来上がって送られて来た。
箱を開けたらまず「いっぺーにふぇーびたん」の文字(でーが脱けた、こういう言い方もあるのかな)。




いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)_a0203003_20392583.jpg

封筒を買い、名前シールを作って貼って待ち構えていたから、すぐ発送のしごとにかかる。

1冊、2冊、5冊。10冊の人も3人、20冊の人1人。封筒、紙包み。



いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)_a0203003_2039519.jpg

うちの親方は手が大きくて、器用。

冊子用のパソコンの打ち込みもやってもらった。











いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)_a0203003_2040995.jpg
出来たのから箱に詰める。











いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)_a0203003_20402593.jpg




それ、発送だぁ、と出かけた外は日が傾いて、田んぼに自分の車の影。


いっぺーにふぇーでーびたん(ありがとうございました)_a0203003_20403922.jpg

1冊は82円、4冊まで162円という送料は大変ありがたく助かっていたが、今月でそのサービスは終わるという。滑り込みで今年の分は安く出せた。来年からは・・・・その時考えよう。
発送の手続きが全部済んで店の外へ出たら、日が沈むところだった。大仕事が済んだ。今日は良い日だった。
いっぺーにふぇーでーびたん。

冊子の中で赤字のことに触れるのは品が無いからこれで止める。
自費出版が何なのか知らず、モウケ仕事のように言う人があるのでこだわっていたが、人が思い込んでいることを変えるなんて誰にも出来ない。勝手にそう思わせて置くしかない。
「人の作品で本を作って」とも言われた。が、投稿作品の、数多くの中から、決められた少しの数の歌を取り上げてコメントを付けて並べたものは、私の作品の一種とも言える。
出版は誰に言われてやっていることでも無し、自分の好きでやっている、いわば私の道楽だ。むかしから趣味ドウラクにはおかねとヒマがかかるのだ。そう思い至ってさっぱりした。

これは脚本家・木皿泉(男性・女性二人のユニットの名)の、男性の方が脳血管の病気で体が不自由になっていて、女性が仕事の傍らその世話をしている。その彼を自分の趣味だと思うことにした話に倣ったもの。趣味だから楽しい、手間がかかったり、むだなことがあってもいいって。本を読むとかしこくなるなぁ。



by buribushi | 2015-03-25 20:58 | くらし | Comments(11)

キクザキイチゲ・夜の雪など

キクザキイチゲ・夜の雪など_a0203003_19392362.jpg
所用外出、寺泊へ回る。

予報通りとても寒く、雪がはらはらと降り続けた(写真に撮れない位の降り方)。



キクザキイチゲ・夜の雪など_a0203003_19395628.jpg




途中の山裾にキクザキイチゲが咲いていた。
今年初めて出会う花。
昼間は平らに開いている花も、夜になるとつぼんでしまう。

キクザキイチゲ・夜の雪など_a0203003_19405451.jpg



やや伸びすぎた蕗の薹をひとつかみ摘んだので、さっと茹でて太白ごま油で炒め、味噌で味を付けた。

伸びすぎ位の方がアクが少なく、食べるところが沢山ある。右はイカ浜焼き。


キクザキイチゲ・夜の雪など_a0203003_19411152.jpg



浴衣の端切れを貰ったので、手拭きを縫った。

用は順調に済んだし、以上のオマケが嬉しい外出だった。

キクザキイチゲ・夜の雪など_a0203003_2115076.jpg

夜に入って、雪、積もり始める。
クレマチス苗は大半、昼間デッキの下に入れて置いた。予報は明日、明後日とも雪。



by buribushi | 2015-03-23 19:54 | お出かけ | Comments(12)

陽射しいっぱい・のち雪?

陽射しいっぱい・のち雪?_a0203003_13273998.jpg

4月なみとか言われる暖かい日。
梅の枝が混んでいるのを、出来る範囲で切って空かした。ほとんど蕾が着いていないので、切るには切りやすい。これは一番古い藤五郎で、町通りからここへ引っ越すとき持って来た。たびたび雪で折れて、形がひねこびている。
いま蕾がたくさん着いているのは白加賀と、自分で仕立てた若い木の藤五郎だけど、咲かないと写真に撮ってもよくわからない。



陽射しいっぱい・のち雪?_a0203003_13271866.jpg

一昨年挿し木が着いて、昨年花がたくさん咲いたクレマチス、アフロディーテ・エレガフミナの新芽。株分けして二鉢になった。
植え替えたばかりで、そんなにどんどん育つわけはないのに、何遍でも見てしまう。


陽射しいっぱい・のち雪?_a0203003_13265414.jpg

センニンソウの新芽。クレマチスの原種の一つだけあって、見た目がそっくりだ。


陽射しいっぱい・のち雪?_a0203003_13263344.jpg

ミニ水仙、ティタテート。

夜に入って、地響きするような雷を伴う雨。明日明後日と雪だという。天気予報の画面に雪だるまが、それも多く降る時の、雪まみれの雪だるまが並んでいた。
連れ合いがスノータイヤを普通タイヤに替えると必ず雪が降るというジンクス、一度も破れたことがない。



by buribushi | 2015-03-22 13:41 | 季節 | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ