人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2014年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧




今年のさくら、普賢象

今年のさくら、普賢象_a0203003_2271916.jpg

桜の中で一番好きな普賢象は八重桜(あまりびっしり重なっていない、七重と言いたい花びら)。
そろそろ咲いたかと雨の中を確かめに行った。少し早くて、二分咲きか三分咲き。と、いうことはまた見られるのだ。



今年のさくら、普賢象_a0203003_2274122.jpg

このブログを始めたとき、最初に載せたのがこの桜だった。おそるおそる写真を送信して、自分で載せる事が出来たときは嬉しかった。


今年のさくら、普賢象_a0203003_22851.jpg

1本だけ、他の木よりやや早い開花を見せている木があって、五分咲きくらいか。



今年のさくら、普賢象_a0203003_2282342.jpg

咲き進むに連れて色が変化していくのも楽しく、今日は初々しい花を見た。



今年のさくら、普賢象_a0203003_2284210.jpg

若葉の色がそれぞれに違うこの時期の山の美しさ。やわらかそうで、幼い動物の毛並みのようだ。
眼鏡さえすれば、まだものがくっきり見えることに感謝する。



by buribushi | 2014-04-30 22:19 | 季節 | Comments(8)

耕耘準備・ウーちゃんはまだ来ない・ほか

耕耘準備・ウーちゃんはまだ来ない・ほか_a0203003_9531639.jpg

「前の畑」はSさんに耕耘機をかけてもらったが、家の脇はまだ草だらけのままで、その草が日々に茂る。
まず耕耘機の通れる道が要る。焚き物用にと人がクレーン車で置いて行った材木は入り口を塞ぎ通路を塞いでいたのを、夫と娘が通路に突き出した分をチェンソーで切って開けた。
なんとか耕耘機で通れるようになった。


耕耘準備・ウーちゃんはまだ来ない・ほか_a0203003_9532961.jpg

昨年ほとんど構わなかったので草がひどく、トウモロコシやダリヤの枯れ茎もちらばっていて、到底耕耘機のかけられる状態ではなかった。娘(元気そうじ)が来たのへ鎌を渡して手伝って貰う。
枯れ茎は集めて燃した。
焚き火が禁じられていると言って、少し燃しても苦情を言うひともいるんだけど、トウモロコシの茎でダイオキシンが出るわけじゃなし、市のゴミに出して費用を掛けて燃すのはムダである。さっさと燃して、水を掛けて置く。

周りをもう少し草取りしたら耕耘機がかけられるようになって、日が暮れた。今日は雨。


耕耘準備・ウーちゃんはまだ来ない・ほか_a0203003_954093.jpg

例の「薮」。こうして見ると、水仙は薮に似合わない。いろんな木の根があって大変だけど、掘り上げて畑の隅に移す方がいいだろう。ここにはアマドコロとかホウチャクソウ、フタリシズカなどがいい。

白花タニウツギ、ヤマボウシ、エゴノキが蕾を持った。濃い日陰をなすものが無くなり、タニウツギなど元気になるのではないか。



耕耘準備・ウーちゃんはまだ来ない・ほか_a0203003_9541385.jpg

南側に置いてあるのは、この長さに切ってから持って来てくれた薪用材木。この休み中に孫のタイチとゲンが割ってくれるというので、山になっているのを写して置く。
エゴノキはいま一番勢いの良い1本で、ここに一人生えしたのをそのまま育てたのだ。移植ものよりはるかに若いのに、この木のほうが大きい。エゴノキの花は木の花でもっとも好きな部類。

娘はウーちゃんを心配して来た。あれから一度も姿を見ていない。ネコが戻るようにと言うときのおまじない、「たちわかれいなばのやまのみねにおうる まつとしきかばいまかえりこん」の一首を紙に書いて、ネコ用の食器で伏せて帰った。

娘のようによく観察し、話しかけ、名前もつけて心して対していたら、あんなに化膿する前に動物病院へ連れていけたかも知れないのに、ということが心を離れない。今日は雨だ。



by buribushi | 2014-04-30 10:38 | 季節 | Comments(8)

シロバナホトケノザなど

シロバナホトケノザなど_a0203003_7495796.jpg

ミミの父さまに種子を頂いた白花ホトケノザを蒔いたが、蕾が着いたかと思うと閉鎖花で、2段目も3段目も咲かなかった。去年はたぶんこれで見逃したのだ、種子はこぼれて生えたのだから。気候が合えば咲くでしょうと言われて待っていた。

今日初めて咲いた花。もっとはっきり写したいのに。

シロバナホトケノザなど_a0203003_7501812.jpg

垣根のあけび。


シロバナホトケノザなど_a0203003_7503725.jpg

ニホンサクラソウ。引っ越して行かれた隣人、ヤスイさんのおばあちゃんに頂いた。何年になるだろう。



by buribushi | 2014-04-29 07:58 | 草・木・花 | Comments(4)

まだウーちゃんは来ない

まだウーちゃんは来ない_a0203003_7454539.jpg

これはトラのほう。食べ物をやっても、一口くわえては走って行って遠くで食べる。白黒ののらが通ったら追っかけて追い払う。しっかり肥えている。
改めてうーちゃんの写真を見るに、意識の高さが出ている顔。



by buribushi | 2014-04-29 07:49 | 猫・動物 | Comments(7)

ウーちゃんが来ない

ウーちゃんが来ない_a0203003_19332832.jpg

一日中待ったがウーちゃんは来なかった。あんな、化膿した大きい傷を背負って何処へ行ったんだろう。
白と黒の大きいのらネコ・モグモグ、ウーちゃんとよく似た毛色ののらネコ・トラオ(名前はいずれも元気そうじがつけた)は来た。トラオ、食べ物をやるとひったくって物陰に走り込んで食べるなど、似ているのは毛色だけ。元気そうじがネコパンチを食らっていた。チーズを取ったのはたぶんヤツだな。


ウーちゃんが来ない_a0203003_19334194.jpg

ウーが来たらすぐ包んでお医者へ行けるよう、バスタオルの厚いのを玄関に用意して置いた。
これから連休に入るのに、休みと、ウーの発見と、重なったらどうしようもないし、



ウーちゃんが来ない_a0203003_19335749.jpg

見回っていて一つの慰め、「薮」の山百合の数が増えていた。
鱗片が剥がれ落ちたらそこからも1本になる可能性はある。
高貴で殖えにくい山百合がひとりで殖えた。



by buribushi | 2014-04-28 19:43 | 猫・動物 | Comments(6)

今朝のウーちゃん

今朝のウーちゃん_a0203003_941226.jpg

娘がウーちゃんと呼ぶ外のネコは、傷が化膿し始めている、息づかいも荒くて難儀そうだ。
気が気ではないが、町の動物病院、今日は先生お出かけだという、休みだからね。
私がみかんの段ボール箱にタオルを敷いて作った寝床に入っていてくれる。
娘が長々と話をして気持ちがほどけたら、穏やかな賢い子で、これなら網を被せたりおおさわぎしなくても、バスタオルで包んで抱いて行けると思う(うちのピースには内緒だけど、ピースよりよほど扱いやすい)。

ウーちゃん、明日きっとお医者さんへつれていくから、がんばってねと話して、目やにだけ拭いた。
それにしても、名前というものの持つ力よ。どこかのノラ、というのと、庭のウーちゃん、ではこちらの気持ちも大きく違う。話しかけるにも、名前を呼ばなければ。

追記
いま上の娘が来て、ウーちゃんの全身に触ってみて言うに、これは犬にやられたね。交通事故ならこれだけの傷で骨がダメージ受けてないと言うことはあり得ないだろう、と。
娘の差し入れを美味しそうに食べたので、大丈夫だよという。



by buribushi | 2014-04-27 09:49 | 猫・動物 | Comments(16)

このおバカさん-大怪我をしている外ネコ・ウーちゃん

このおバカさん-大怪我をしている外ネコ・ウーちゃん_a0203003_188010.jpg

交通事故ではありません。


このおバカさん-大怪我をしている外ネコ・ウーちゃん_a0203003_1881466.jpg

行き倒れでもありません。
地面に寝そべるこのおバカさんは、うちの娘「元気そうじ屋」アラフォーです。


このおバカさん-大怪我をしている外ネコ・ウーちゃん_a0203003_1882549.jpg

うちに来るノラちゃんの中で、この子は下半身にひどい怪我をしていて、腰の辺りが赤むけになり、片脚をひきずっている。交通事故ではないだろうか。町に獣医さんがあるから連れて行きたいが、人を信じ切ってはいない外のネコなので、この大けがに触らぬよう連れて行けるかどうか。



このおバカさん-大怪我をしている外ネコ・ウーちゃん_a0203003_1891578.jpg

元気そうじが常に持ち歩いているネコ餌と水を与えてしきりに話しかける(だから地面に寝ている)と、ネコもくつろぐ様子。

ウーちゃんという名にして、何度もよびかけていると、ウーちゃん、ニャーと返事をするようになった。手を持って、握手しよう、ぎゅっとしなさい、と言っているうちに、ぎゅっとは?というと手に力を入れるという。よほどかしこい。

もともとのノラではなくて、飼いネコだったことがあるのではないか。
ウーちゃん、来週またくるからね。そんときお医者へ行こうね。ばーちゃんにごはんもらうんだよ。と言って娘は帰って行った。



by buribushi | 2014-04-26 18:25 | 猫・動物 | Comments(10)

垣根の内側で草取り

垣根の内側で草取り_a0203003_20611.jpg

垣根は完成した。わたしは押し車のおばあちゃんが歩いている辺りの、垣根の内側で草取りをしている。立ち上がっておばあちゃんと話している白い帽子。

垣根の内側で草取り_a0203003_2061959.jpg

ちょっとやそっとの草ではないのだ、たちまち草の山が幾つも出来て行く。
手前はこの前、ハシモト・コバヤシ組が切ってくれた薪用の材木。

垣根の内側で草取り_a0203003_2063664.jpg

右側、柿の木に若葉が出ている。左側の赤っぽい芽は芍薬。
アメリカスミレサイシンの紫と白は残した。

垣根の内側で草取り_a0203003_2065866.jpg

「前の畑」の隅の、プルーン・バーバンクの花。大きな楕円形の実がなる。



by buribushi | 2014-04-25 20:15 | Comments(10)

土佐の茶葉で紅茶を作った

土佐の茶葉で紅茶を作った_a0203003_19434173.jpg

高知県安芸に住む妹からの贈り物、野菜やちりめんじゃこの箱に、柔らかいお茶の葉が入っていた。紅茶を作ってみたい、とねだったことがあったのを、覚えていてくれたのだ。

紅茶は、摘んだ茶葉を一日萎れさせてから揉むという。ちょうどいい萎れ具合の葉を揉んだ。
ひとつまみずつ、両手の間に入れて、力を入れて、水気が出てくるまで揉む。

土佐の茶葉で紅茶を作った_a0203003_19435664.jpg

揉み終えた茶葉。生のまま揉むことで、お茶自体の持っている酵素により発酵する。緑茶は、蒸すことによりその酵素の働きを止めて作るところが違っている。

土佐の茶葉で紅茶を作った_a0203003_19441125.jpg

ビニールで覆って暖かい所へ置き、2時間経ったもの。

土佐の茶葉で紅茶を作った_a0203003_19442229.jpg

4時間後。葉っぱは茶色に変わって来たが、茎を拾い出さなかったので、それはまだ緑のままだ。

土佐の茶葉で紅茶を作った_a0203003_1944434.jpg

明日まで発酵させようと思うが、ひとつまみだけ、オーブンを100度にして様子を見ながら乾燥させた。味見したいので。
沸騰寸前の熱湯を注いだ。香りはまさに紅茶だが、まだやや青臭い。明日、改めて。



by buribushi | 2014-04-24 20:01 | 作る | Comments(9)

垣根に三つ葉あけび・クレマチス・他

垣根に三つ葉あけび・クレマチス・他_a0203003_1929565.jpg

裏からあけびの苗を採ってきて垣根の下に植えた。
蔓が地面を長く伸びて、掴まるものがあるところで巻き上がって花をつけている。


垣根に三つ葉あけび・クレマチス・他_a0203003_19302480.jpg

今日植えたのは三つ葉あけびで、先にあったものは五葉。花粉のやりとりをすることで、どちらもよく実がつく。
表の薮は五葉だけ、裏は三つ葉だけだったが、こんどから混植とする。


垣根に三つ葉あけび・クレマチス・他_a0203003_19304915.jpg

半日日陰になる方の垣根の下にクレマチスを植えた。生垣だった木の根がまだ強く張っていて、クレマチスを植えるにふさわしい穴はなかなか掘れない。
今日は取り敢えず、このレデイパード・ジョンソン(紅)ほか2本を植えた。名札がとれてしまって青い花か白い花か、咲くまでわからない。


垣根に三つ葉あけび・クレマチス・他_a0203003_1931146.jpg

ウコギの木。若い葉が食用になるので、殿様が垣根にすることを勧めたと言われる。町裏の遊歩道沿いに植えてあるのを、剪定のとき貰って来て挿し木した。


垣根に三つ葉あけび・クレマチス・他_a0203003_19313897.jpg

イカリソウの、一番色が濃いもの。
黄色は殖えるが、これはあまり殖えないようだ。



by buribushi | 2014-04-23 19:51 | くらし | Comments(10)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ