人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:草・木・花( 615 )




原種シクラメン、種子から2年で咲いた

         9月19日 木曜日

a0203003_10192671.jpg
 種子から育てた原種シクラメンが咲いていた。初めて出会う花。

a0203003_10194204.jpg
 これはつぼみ。


a0203003_10195475.jpg
 このひとは葉っぱだけ。

a0203003_10200949.jpg
 これは球根が一番大きいから、花も葉もいくつも出るんじゃないか。
 「9月13日シクラメン種子」と書いてあるけど、一昨年、2017年の9月だからまる2年、かかったことになる。農文協の、いまは無くなっているほうの隔月だか、年四回だかの雑誌で「種あげます」コーナーを通して頂いた。若くない男性であるというきり、お名前のメモをなくして、申し訳無い。種子を人に分けることでお返しとするしかない。

 二年がかりで、今か今かというふうではなくて、忘れてはいない。という気持ちだけだったから、今朝、花を見つけたときはたいへん嬉しかった。
 有難うございます。種子をくださったかた、種子を育ててくださった大自然。シクラメン、ようこそ。

おかず。烏賊と舞茸のかき揚げ。サシグサと青紫蘇の油味噌。茄子の漬け物。
 南瓜煮付け。食後葡萄。






by buribushi | 2019-09-19 10:34 | 草・木・花 | Comments(2)

薮の百合・畑の神目箒など

            8月28日 水曜日 雨 21度・・28度

a0203003_09512011.jpg
 二年子かと思う、若い髙砂百合が一輪つけた初花。茎が細く短いのに、花の大きさは一人前。なんとも初々しい。うちでタネを蒔いて育った。

a0203003_09513824.jpg
a0203003_09524439.jpg
 垣根の内、外に咲く髙砂百合たち。一本に八つも蕾をつけたのもある。

a0203003_09510699.jpg
 キツネノカミソリもよく咲いた。離れた所にも少し咲き出したので、落ちた実が生えて、球根になって、何年かかかって花になるのだとわかる。

a0203003_09515698.jpg
ウコン。

a0203003_09522863.jpg
 細長い実が着き始めたエビスグサ、この実(タネ)がハブ茶になる。

a0203003_09521333.jpg
 自慢のホーリーバジル(神目箒)。少し剪ってハーブティを作って見ようと思ううちに雨がちになったので、まだためしていない。
 草取りもはかどり、胡瓜を手繰ったりして、畑らしくなった庭畑を二階から眺める。オジも来て眺める。オジ昨夜は帰らないので鍵を掛けて寝てしまったが、今朝、濡れない姿で入って来たので、雨の前に戻って小屋で寝たらしい。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-28 16:28 | 草・木・花 | Comments(4)

山百合を植え替える

         8月23日 金曜日 くもり 22度・・30度

a0203003_20322940.jpg
 キツネノカミソリ、続々出現。

a0203003_20325122.jpg
 クレマチスの種子。


a0203003_20473495.jpg
 山百合の植え替えは花の後1か月から、ということだったが、あんまり暑いので伸ばしていた。雨も降ったし、今日は掘り上げた。植えてから初めてで、十年以上経っているのではないか。百合は厭地現象(連作障害)が出がちということなので、もっと早くするべきだった。あまりにも大仕事に思えて延び延びに;


a0203003_20335006.jpg
 茎の下のほうに、ごく小さい百合根が付いている。木子(きご)だ。これも植えて置く、咲くまでに何年経つか分からないけど。種子からだと十数年かかるという、それよりは早いだろう。(マニアウノカ?)

a0203003_20340968.jpg
 今までの場所は、エゴノキその他の根がたくさん入り込んでいたので、土を足すだけでなく場所を変えよう、野花菖蒲の近くへ移すことにした。
 掘った土にピートモス、球根用土、落ち葉堆肥も少々、を足して混ぜ、球根、木子、剥がれた鱗片、を植え込む。

 元の場所も木陰で、百合が咲いているのに似合うのだ。木の根を剪定ばさみで切り取り、ピートモスその他を混ぜた。↑に百合根三つ、木子。鱗片に小さい百合根が出ていたのも植えた。元の場所に百合根二つ。植えた箇所が分かるように、茎を切って挿しておいた。





にほんブログ村






by buribushi | 2019-08-23 21:10 | 草・木・花 | Comments(6)

赤いオキナワスズメウリ・くちなし復活など

8月17日 土曜日 晴れたり曇ったり 27度・・34度

a0203003_19022728.jpg
 オキナワスズメウリの赤くなったのが見つかったが、蔓が枯れ色になってしまった。残った実は、あとどのくらい赤くなれるやら。


a0203003_19024795.jpg
 センニンソウの別の株。花はとびとびについているだけだけど、このほうがクレマチスの親戚めいている。


a0203003_19030568.jpg
 花の大きいほうのくちなしが枯れてしまって、根元から鋸で切ったのが、気が付いたら新しく芽が出ていた。この暑さの中でよくぞ生き返ってくれた。


a0203003_19050881.jpg
 オカズ。手前から、茄子の煮浸し。茹でほたて貝とせん切り胡瓜のマヨネーズ和え。残り物のとんかつを玉葱と煮て卵でとじた。茄子の塩漬け。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-17 19:18 | 草・木・花 | Comments(6)

髙砂百合咲く・黄金鬼百合を蒔く

         8月16日 金曜日 曇り時に雨 27度・・34度

a0203003_21532131.jpg
 昨夜半から雨になり、おとなしい降り方ながらしばらく続いた。随分久しぶり、今月になってから初めてか?待ち遠しかった雨、もっと降ってください。
 たくさんある髙砂百合のうち、最初の一本が咲いていた。これから次々咲く筈。


a0203003_21535759.jpg
 ジュズサンゴ、去年取り蒔きしたコンテナの中なので混み合っている。早いのは実になりはじめた。

a0203003_21541100.jpg
 ohisamaさんが送って下さった黄金鬼百合のムカゴを蒔いた。
小さめのがたくさん、封筒で送られて来たので、まずお皿にメネデールを落とした水を入れ、ティッシュペーパーを敷いた上に並べて休ませた。
 今朝、傘をさして、コンテナの土には落ち葉堆肥を混ぜてたっぷり水を撒いたあと、ムカゴを点々と置いて土をかけた。輝くような黄色の花をブログで見せてもらっていた百合、うちで殖えて咲きますように。

a0203003_21533886.jpg
 エビスグサ(この実がハブ茶)の花が咲き始めた。こぼれ種からの自生で、とても元気、よく育っている。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-16 22:12 | 草・木・花 | Comments(2)

ひとりでがんばる葡萄

         8月11日 日曜日 晴れ 25度・・・34度

a0203003_13372221.jpg
 植えたなり、何一つ構わない葡萄、りっぱな房が幾つも着いているのを見つけた。40何年か前、魚沼にいたとき、小千谷の知人が苗を下さった。戻るとき掘って運んで来て玄関脇に植え、それから今の場所に越すときまた運んで来て。
 木通やサルナシや、なにやかやで薮状態、肥料もやらずうっちゃっておくのに、こんないい実を。有り難くも勿体なくも一房貰って来た。
 熟してもみどりいろ、甘く、タネはない。なんという品種かわからない。熟すとほろほろ実が取れやすいので、流通していないかもしれない。
a0203003_13380885.jpg
a0203003_13382968.jpg
 イノコズチ。今までもシグレミソの数に入れて食べてはいたが、足腰の痛い者は食べるといいと農業雑誌にあったので、見る目の違って来た草。
 下の写真はもう花芽というか、穂が出かかっている。実になると、ねこがよく身体につけて帰って来るあのヒッツキ草で、これもそうしてうちへ来たのだろう。
 硬くなってきたら干してお茶にしようか。


a0203003_13374890.jpg
 イヌビユも今まで食べてはいたがシグレミソで、量は少ない。佐渡で胡麻和えにするそうなので、意識して殖やそう。
 肥料もやらず水もやらず、なんの薬品にも触れず、自然の恵みで周りに育っている野草は、ありがたーい食料。


a0203003_13384687.jpg
 柿に雌花と雄花が有ることを今年初めて知った。壺型で、明らかに形の違う雄花をずっと見ていようと、紅い毛糸を結んで置いた。・・・?実がなっているよ?


a0203003_13392650.jpg
 自生苗の百日草、ピンク濃淡、赤、朱、とあったところへ、オレンジ色も咲いた。自生なのに各色取り混ぜて出てくれて。嬉しいな。


にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-11 14:26 | 草・木・花 | Comments(7)

モミジアオイ咲く・薪を貰う

           8月10日 土曜日 晴れ 25度・・35度

a0203003_12454975.jpg
 二階から長岡・東山の方を見る。夏の雲、もくもく。
 今日も暑いが、予報に12日37度 13日37度 14日39度 15日38度 などとぞっとするような数字あり。

a0203003_12452933.jpg
 柚子の木に黒い揚羽蝶が来ていたが、写すに間に合わず。右上方にちらと。

a0203003_12435002.jpg
 モミジアオイが咲いた。立派な蘂、ハイビスカスの親戚とよくわかる。ずっと以前、kazuyoさんから送って頂いたものの子孫。
 お隣が真っ直ぐなのに、うちは倒れそうに傾いて映ってるよ?


 
a0203003_17391037.jpg
a0203003_17392719.jpg
 暑いなか、息子大工が焚き物用端材を持って来てくれた。冬のストーブ、年中のお風呂、焚くものはうちの必需品。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-10 17:31 | 草・木・花 | Comments(5)

ホーリーバジル開花・ピースは胡瓜が枕

8月6日 火曜日 晴れ  26度・・35度



a0203003_11105699.jpg
 ホーリーバジル開花。随分成長が早い。なるほど紫蘇の親戚、という形の花。

a0203003_11111294.jpg
 もっと間を開けて蒔いてもよかったね。

a0203003_11095924.jpg
 ナツズイセン咲く。植え替えたから今年は咲かないと思っていた。これ一本だけ。ピンクに、微かに青が刷いてあるのがなんだかいろっぽい(毎年言っているかも)。


a0203003_11103538.jpg
 オキナワスズメウリ。垣根に這わせる積もりが、自分でタニウツギの枝に絡まって行った。

a0203003_11101606.jpg
 ヤマブドウの一種、エビヅルが熟して来た。鳥の置き土産のひとり生えで、まず雄木が生え、数年して雌木が生えた。アンニンゴの木に絡んでいる。
 何か生えると喜んで育つにまかせるので、たちまち薮になり果てて候。


a0203003_11113043.jpg
 朝毎に取っては積み、取っては積んでいる草。もっと小さいうちに取ればこんなに嵩も無し、暑くもないのに。汗みづくになってぬるま湯を浴び、乾いた物に着替えて風に当たると、このまま昼寝(朝寝?)したい。

a0203003_11093699.jpg
 かわりにあたちがねんねする。ピースはヘボ胡瓜をおマク(枕)に寝ていた。





にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-06 11:33 | 草・木・花 | Comments(4)

浜比嘉島から来た月桃咲く

8月1日 木曜日 晴れ 26度・・・35度

a0203003_15541919.jpg
 今日、初めて気がついたら、鉢植えの月桃が花をつけていた。これで2度目。暑さ続きで葉は傷んでいるし、花房は小さくて貧弱だけど、ふっくらした白い蕾の先に紅をさしたかわいらしさはたとえようが無い。これは浜比嘉の月桃の子。
 2004年10月23日、17時56分。そのとき私は一人で沖縄の浜比嘉島にいた。
 友人のKさんが電話で、「テレビついてる?つけて見て。新潟県に地震があったみたい」という。テレビは長岡市内のアーケード下を、おろおろと歩く人が映っていた。マグニチュード6.8、最大震度越後川口の震度7。死者68人、という中越地震の起きた日だった。
 電話は通じないし、ニュースは同じ場面を繰り返し映すばかりでくわしいことがわからない。Kさんが具志川から駆けつけて深夜まで話し相手になってくれた。どんなに助けられたか。3時頃彼は去ったが、近くの車の中で寝たらしかった。
 翌日うろうろと島をあるきまわって採ってきた月桃の種子を、鉢に蒔いた。暮れに私のがんが見つかり、2005年早々手術を受けたが、月桃はかわいい巻き葉の芽をだした。冬は雪の下にしないよう家の中に入れる。とても根を張るので時々植え替えなければならない。それでも枯らしたくなくて、冬の前にやっと玄関に入れると、バスタオルに載せて廊下を引っ張って移動する。
 Kさんは私より年下だったが、がんで去年亡くなった。


a0203003_15551496.jpg
a0203003_15545832.jpg
 ホーリーバジルがぐんぐん育ち、蕾が見え始めた。種子を採って殖やすことが出来る。枝分かれして花が増えるかと、何本か芽を摘んでみた。


a0203003_15543967.jpg
 コンテナの中に、蒔かずに生えたアオビユ。(イヌビユでした)。食べられる草の一つで、シグレミソにも入れる。アカザやはこべのようにもりもり生える草では無いが、数にはなる。

イヌビユ-稲の渡来時について来た、史前帰化植物。人里にしか生えない。全草食用になる。マレー、中国では、食用として栽培される。佐渡ではお盆のご馳走のひとつとして胡麻和えでたべるそうだ。
 こんど、すぐ摘まないで種子で殖やしてみようか。ノヂシャ(ラプンツェル)とともにうちの名物^^として。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-01 16:28 | 草・木・花 | Comments(9)

椿「炉開き」の実・自生のエビヅル

        7月26日 金曜日 曇り時に晴れ 25度・・35度


a0203003_20250044.jpg
 椿「炉開き」に実がついていた。炉開きは椿と茶の自然交配と言われ、原木は長岡市栃尾の民家にあるという。見た事は無い。
 黒っぽいほど濃い紅の「紺侘助」に実が着いたのを蒔いて育てたら、花は一回り以上大型で、紅の濃さは親よりやや明るめの花が咲くようになった。炉開きはもともと交配種、実生はどんな花が咲くのだろう。


a0203003_20251612.jpg
 炉開きに来ていたアマガエル。きれいな緑色、金縁眼鏡。


a0203003_20254529.jpg
 アンニンゴの木に絡んだヤマブドウの一種、エビヅル。鳥の置き土産と思われる一人生え。

a0203003_20244045.jpg
 今朝の草取り。家の周りでシグレミソの材料、食べられる草10種が集まるってどんな家じゃ、と思われているかもしれない。こんな家じゃ。堆肥を沢山入れた土は軟らかく、草は取りやすい。草を堆肥にするので積み上げた。
 今朝摘んだもの、青紫蘇、アカザ、はこべ、アオビユ、三つ葉、アマランサス、川流れ(菜)、スベリヒユ、このくらいだったかな。

 35度あったという、蒸し暑く、汗が流れる日で、今年初めてエアコンをつけた。


にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-26 21:26 | 草・木・花 | Comments(4)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

原種シクラメン、種子から2年..
at 2019-09-19 10:34
またも薪運び込まれる・オジ、..
at 2019-09-18 19:49
今日は何日?
at 2019-09-17 17:03
与板十五夜祭り・登り屋台写真..
at 2019-09-15 23:11
生きてここにあること
at 2019-09-14 14:36
薪割り終了・宵宮の提灯など
at 2019-09-13 22:38
岐阜行きは娘の車で
at 2019-09-12 16:55
ねこのお返事
at 2019-09-11 21:49
まだまだ暑い
at 2019-09-10 22:27
ベロ出しねことか夜香木とか
at 2019-09-09 21:20
今日は全国2位の暑さ
at 2019-09-08 19:39
またも真夏日・木子ちゃんちか..
at 2019-09-07 20:53
taichi と gen、薪..
at 2019-09-06 17:57
ムカゴ飯を炊く
at 2019-09-05 21:18
籠城出来る
at 2019-09-04 18:24
大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く
at 2019-09-03 15:36
尹東柱詩集-友だちへ手紙
at 2019-09-02 10:31
大根・日野菜・蒔く
at 2019-09-01 18:52
木子ちゃんと山くん、板を運ぶ
at 2019-08-31 19:24
「歌う女子会」参加
at 2019-08-30 22:28

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:14
鍵コメさま 有難うござ..
by buribushi at 20:55
原種シクラメンとても可愛..
by kazuyoo60 at 18:26
ミケさま 同じセンダン..
by buribushi at 22:35
こちらはどこでも必ずアメ..
by mikeblog at 22:20
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:19
サシグサの花が可愛いです..
by kazuyoo60 at 21:45
ミケさま 食べたものも..
by buribushi at 22:42
昨夜のおかず、う~~ん・..
by mikeblog at 21:59
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:02
サンゴジュのみが綺麗です..
by kazuyoo60 at 19:11
居酒屋猫まみれさま ご..
by buribushi at 07:24
ねーねー、お久しぶりです..
by 居酒屋猫まみれ at 00:33
ミケさま 風が冷たくな..
by buribushi at 15:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:28
秋祭りは日も短くなって風..
by mikeblog at 14:21
>新調の神輿に新調の法被..
by kazuyoo60 at 08:55
kyotoaroma_..
by buribushi at 23:47
ミケさま いろいろあり..
by buribushi at 23:37
心に響く、いい言葉ですね..
by kyotoaroma_o68 at 13:18

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ