人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:草・木・花( 680 )




仙人草・キツネノカミソリなど

         8月9日 日曜日

仙人草・キツネノカミソリなど_a0203003_21500113.jpg
 立秋が過ぎるとよく咲く仙人草。私には夏の旅、のイメージ。

仙人草・キツネノカミソリなど_a0203003_21503192.jpg
 キツネノカミソリも咲いた。仙人草もこれも、寺泊海岸に近い山道から採ってきたのがずいぶん殖えた。

仙人草・キツネノカミソリなど_a0203003_21514536.jpg
ナツズイセン。ピンクの花に、一刷毛、青が。おしゃれ。

仙人草・キツネノカミソリなど_a0203003_21522875.jpg
 ジュズサンゴは今までで一番早い熟し方、種まきしたほうはまだ花なので、この二年目の株と合わせて今年はシーズンが長いというわけ^^


仙人草・キツネノカミソリなど_a0203003_21505201.jpg
 種から育てた原種シクラメンの今年最初の花。まだよく開いてないけど嬉しいので載せておく。


 不細工な移し方だけど、写真拝借(写真上部の切り捨てかたがわからない)。今日某所で見た「ねこねこ食パン」。ねこ好きの目が吸い付けられる。




by buribushi | 2020-08-09 22:35 | 草・木・花 | Comments(2)

月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!

       7月25日 土曜日 曇時に小雨 23度・・29度
(パソコンは、やっぱり入れ替えないと駄目らしいので少しお休みします。31日にお店へ行く予定です。7月27日)


月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11043817.jpg
 2018年9月13日に蒔いた原種シクラメン、去年花を見た。花も葉もない、平べったいイモが転がった状態で季節が過ぎて、これ、蕾だよね?

月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11034378.jpg
 ピンぼけだったけど、これはもう少し大きい蕾。

月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11042047.jpg
 さらに嬉しいことに、月桃に蕾が。これ一本だけど、上から微かに蕾の色が見える。これで2度目。この前はいつだったか、去年でないことはたしかだけど。


月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11053332.jpg
 オキナワスズメウリが鈴なり状態、嬉しい嬉しい。

月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11050276.jpg
 八重咲きクチナシに初めて着いた実、けっこうたくさん。

月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11052079.jpg
 紫陽花も次々咲きおわって、この細かい花を見るのもシーズン最後。来年またね。


月桃に蕾!原種シクラメンに蕾!_a0203003_11032802.jpg
 Mさまから送って頂いた。輪切りのオレンジも、剝いたオレンジの実も、作り物とは思えないほどきれいに出来ている、これは石鹸。とても手なんか洗えるもんじゃない、眺めて喜ぶ。

 
昨夕wakwakからの電話、うちのパソコンに何かが起きて、変なメールを膨大に送り出したという。最初は手の込んだサギかいたずらか、なんて思ったけど、作動しなくなってしまった。kumikoに夜、来て貰い、今朝も来て貰った。更新するしかないらしい。
 29日に孫taichiのいうニッポンイチの技術者がいるパソコンやさんへいくことに。    古いHPは私が書き込んではいたけど、夫の二人羽織みたいで我慢出来無くて、ひとりでさるさる日記へ逃げ出し、そこが仕舞ってここへたどり着いた。お喋りなんで毎日何か言わずにいられない。


にほんブログ村






by buribushi | 2020-07-25 11:31 | 草・木・花 | Comments(16)

くちなしの実・茗荷の子など

7月24日 金曜日

くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09251805.jpg
 八重のくちなしに実がついていた。いくつも。八重は実が着かないはずだし、今までも着いたことはないんだけど。
 アケビは一つも実が止まらず小さいうちに皆落ちて仕舞ったし、アンニンゴ、サルナシにいたっては花が一つも咲かなかった。その中で普段実のつかないくちなしの八重咲きにはいくつも実がついた。どういうこと?


くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09250285.jpg
 茗荷の薮に分け入ってみると、ぼつぼつ茗荷の子(つぼみ)があちこちに。土は黒々と湿って、ミミズが糞をしたペレット状の土が表面を覆っている。肥料もせず水もやらず、ただ植えてあるだけで春の新芽、秋(夏?)の蕾と楽しませて呉れる。
 
くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09241261.jpg
 南瓜がわたしの拳二つ分くらいの実に。ヘチマも指くらいの実がついていた。

くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09243069.jpg
 ブルーベリー。

くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09235385.jpg
 オクラの花。

くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09253818.jpg
タカサゴユリの最初の蕾。五つ六つ蕾の見えるのもある。全部で十数本ある。


くちなしの実・茗荷の子など_a0203003_09244892.jpg
 ウコンの葉。



にほんブログ村








by buribushi | 2020-07-24 09:42 | 草・木・花 | Comments(6)

薄荷の花・畑のねこなど

            7月23日 木曜日 曇 23度・・26度

薄荷の花・畑のねこなど_a0203003_09233465.jpg
 野生の薄荷、山採り。花はうっすらと紫を帯びている。
 少しでも花の色のわかる写真と差し替えた。

薄荷の花・畑のねこなど_a0203003_18152730.jpg
 ホーリーバジル、ふた畝。左はじか蒔き、右は間引いた苗を植えた。

薄荷の花・畑のねこなど_a0203003_18150942.jpg
 紫蘇。葉の表は緑、裏は紫。種子の袋には「香り裏紫蘇」とあった。香りもいい品種。

薄荷の花・畑のねこなど_a0203003_18141963.jpg
 畑の「ねこちゃん」まだ名前決まらず。わたし、yukoさん、最近近所の中学生の女の子も世話する。人が入ってこられるから、朝5時から草取り、おかげで少しずつさっぱりしてきた。
 ねこちゃんは堆肥の上にりっぱなうんこ。なかなか心得てます。

薄荷の花・畑のねこなど_a0203003_18143744.jpg
 X型の巣を掛けた蜘蛛。巣のまん中にいるけど、この写真ではよく見えないね。



にほんブログ村







by buribushi | 2020-07-23 18:27 | 草・木・花 | Comments(4)

アピオスの花、山芋のむかご


7月21日 火曜日


アピオスの花、山芋のむかご_a0203003_09365964.jpg

 アピオスの花。根っこが指先くらいからおおきくてもピンポン球くらいの芋になり、食べられる。芋は一本の根に数珠つなぎ状につく。一時、すばらしい栄養食品だということでタネ芋が入手困難だった。アメリカ原住民の人達が珍重して、幼児や病弱者の養いにしたとか。アメリカほどいも、と言う人がある。日本のほどいもは見た事も無い、食べてみたいな。
 一度作れば絶やそうにも絶やせないくらい丈夫。花が咲くと甘い香りがする。
アピオス-豆科。さつまいも-ヒルガオ科。ジャガイモ-茄子科。で、よかったかな?

アピオスの花、山芋のむかご_a0203003_09372366.jpg

 山芋の蔓に、もう小さいムカゴが着き始めた。


アピオスの花、山芋のむかご_a0203003_09375719.jpg

 南瓜は二つ実がついている、まだ若い。芽を止めて(芽先を摘んで)子蔓にならせろ、ついでに教えるがメロン、アマウリはもう一度芽を止めて孫蔓にならせろ。そう教えて呉れた同級生は亡くなった。これ、伸びっぱなし。
 黄色い花のむこうに誰かさんがいる。私の草取りを見ながらマンマを食べて、堆肥の上で一休み。          


アピオスの花、山芋のむかご_a0203003_09374249.jpg

 白のアジサイは咲き終わり、赤いシミが出て裏返しになった花弁。


アピオスの花、山芋のむかご_a0203003_09381697.jpg

 ホーリーバジルのうねに自生した百日草。ホーリーバジル、間引いて移植した方も梅雨の雨ですっかり元気になり、間が広いだけにむしろこっちのほうが大きいか、という育ちぶり。



にほんブログ村





 




by buribushi | 2020-07-21 09:59 | 草・木・花 | Comments(10)

オキナワスズメウリと雑草と

         7月19日 日曜日 晴れ 23度・・30度

オキナワスズメウリと雑草と_a0203003_10461305.jpg
 たった四日間の留守に、沖縄スズメウリは数が増え、大きくもなり。その代わり水分と温度が足りて草もぼうぼう。

オキナワスズメウリと雑草と_a0203003_10454772.jpg
 アガパンサスはありったけの花がみんなひらいた。


オキナワスズメウリと雑草と_a0203003_10452198.jpg
 終わりに近づいたくちなし。


オキナワスズメウリと雑草と_a0203003_10450676.jpg
 山百合は二輪目、今年の山百合はこれで終わりか。

 今朝早く、草取りの傍らで「畑のねこちゃん」がカリカリと煮干しを食べた。少しやつれたみたいに見える。




にほんブログ村





by buribushi | 2020-07-19 22:59 | 草・木・花 | Comments(6)

花と蛙と蟷螂

7月7日 火曜日 雨 23度・・26度

花と蛙と蟷螂_a0203003_09444060.jpg
ヤブカンゾウ。


花と蛙と蟷螂_a0203003_09440849.jpg
フロックスが良く咲いた。

花と蛙と蟷螂_a0203003_09442447.jpg
 アジサイの花弁の中心にある小さい花(これが本当の花)が咲いていた。いつも花が終わりかけるとよく見ていなかった、初めてつくづくと見た。なんとかわいい花だろう。



花と蛙と蟷螂_a0203003_09445750.jpg
アマガエルはいつも金縁メガネ。


花と蛙と蟷螂_a0203003_09461068.jpg
         ホーリーバジルにカマキリが来ている。




にほんブログ村














by buribushi | 2020-07-07 17:00 | 草・木・花 | Comments(4)

沖縄スズメウリの実、くちなしの実など

7月6日 月曜日 雨 21度・・25度

沖縄スズメウリの実、くちなしの実など_a0203003_13592040.jpg
 昨日よりは、ややよく撮れた沖縄スズメウリ。花が開いたことと、実に縞が見え始めたのが一日分の変化。


沖縄スズメウリの実、くちなしの実など_a0203003_13595232.jpg
 一重のクチナシに実が着いた。去年よりずっとたくさん。

沖縄スズメウリの実、くちなしの実など_a0203003_14001311.jpg
 エゴノキの実。秋に熟して落ち、冬を越して雉鳩が食べに来る。四月にオジがいなくなって、雉鳩が伸び伸びしたのを見た日のあの気持ちは。

沖縄スズメウリの実、くちなしの実など_a0203003_13593612.jpg
 michikoに頼まれた挿し木のスモークツリー、元気が無いので、michikoの同級生のmihoさんに枝を貰い、一日水あげして、切り口に発根剤を付けて挿しなおした。


沖縄スズメウリの実、くちなしの実など_a0203003_14003571.jpg
 白花の萼紫陽花、花弁の縁に赤みがさしてきた。


にほんブログ村






by buribushi | 2020-07-06 14:22 | 草・木・花 | Comments(6)

沖縄の風は強風

         7月5日 日曜日 


沖縄の風は強風_a0203003_18522489.jpg
 オキナワスズメウリの雌花発見。

沖縄の風は強風_a0203003_18513754.jpg
 ジュズサンゴ開花

沖縄の風は強風_a0203003_20101193.jpg
 原種シクラメンの実。コンクリート片が入っているのは肥料。

沖縄の風は強風_a0203003_20084997.jpg
tsunoさまに頂いた 山椒の幼木。新芽が伸び上がってきた。

沖縄の風は強風_a0203003_18520948.jpg
 遅咲きの紫陽花、うちにこの色が咲くのはめずらしい。

沖縄の風は強風_a0203003_18515334.jpg
 ヤブカンゾウ咲く。

 kumikoがドウジンをすでに縫い上げ(ネットで指導受けたと)読谷村まで見せに行く、と。さっ、いつ行く?あ、おじーがへろへろしてるから私は・・いまよりだんだん元気になりはしない、今のうちでしょ。じゃ、kumikoが行こうって・・ ひとのせいにしない!行きたくないの?行きたいんでしょ!
 と、沖縄の風は吹きまくる。沖縄好きすぎて、一人で歩きたく、後半はいつも一人旅だった。去年までは杖もカートもなしで行った事を思うと、もうあまり機会は無い。何がきっかけであれ、行きたいことに変わりは無い。
 ゆっくり羽田発、着いたらその日はゆっくり休めばいい。(そんなもったいない!いや、無理はきかなくなってるから、そうするほうがいいか)すでに往復と3泊で3万円切るのを見つけてある、ハイシーズンにならない今のうち!だそうだ。



にほんブログ村




by buribushi | 2020-07-05 20:24 | 草・木・花 | Comments(10)

合歓咲く・紫陽花園 ほか

6月30日 火曜日

合歓咲く・紫陽花園 ほか_a0203003_11305269.jpg
 ネムが咲いた。山採りの木が大きくなりすぎたのを伐ってしまったが、風に乗って飛んだタネが芽生えた。
 良寛様の父の生家跡が個人所有の小公園になっていて、父、橘以南の句碑がある。「朝霧にいちだん低し合歓の花」
 所有者の奥様が句碑の傍に合歓の木が欲しいけど何処で手に入る?と言われたので、うちに生えていた木から手頃なのを掘って差し上げた。随分大きくなって年々咲いている。今年も見に行こう。


合歓咲く・紫陽花園 ほか_a0203003_11310841.jpg
 萱草が咲いた。昨日蕾を一つかみ摘んだけど、それを逃れて咲き出した。

合歓咲く・紫陽花園 ほか_a0203003_11312483.jpg
 クチナシが次々咲いて、周りじゅういい匂いがただよう。


合歓咲く・紫陽花園 ほか_a0203003_11313934.jpg
 手放した畑に大株になったヒペリカムがあったが、伐られてしまったようだ。湯之谷の妹に貰った木だったので惜しかったな、と思っていたら、今朝、うちの草むらに、実の着いた小さいヒペリカムを発見。毎日見て廻っているつもりだけど花に気が着かなかった。ちゃんと枝を広げられる場所に移そう。


合歓咲く・紫陽花園 ほか_a0203003_11320186.jpg
 挿し木ものの紫陽花。
 沖縄・伊豆味のチエさんに連れて行って貰った、個人が一人で作った紫陽花園を思い出す。自分の山の斜面に、いろいろな紫陽花を植え込んであって、花時はほんとにきれいだった。
 うちも一応自分の山、という場所があって、車など入れる筈も無い場所、いまはあの山道を登る体力も無い。いまどんなになっているか、判らない。紫陽花を植えるには余る広さだけど、植えても見に行く人もないだろう。
 山など要らないのだが、知人にぜひにと頼み込まれて買い取った。上を高圧線が通っていて、電力会社が安全の為に木を伐らせて呉れといって、高い木も低い木も全部伐ったかわり補償もあった。複数回の伐採で、もうモトはとれたかも。なさけはひとのためならず、という言葉があったねー。



にほんブログ村




by buribushi | 2020-06-30 12:08 | 草・木・花 | Comments(4)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ