人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:お出かけ( 237 )




魚沼へお盆参りに

8月14日 水曜日 晴れ 26度・・・38度
a0203003_21371575.jpg
 越後三山(駒ヶ岳、中の岳、八海山)がよく見えて、魚沼へお盆参り。台風が近づいているのならぜひ雨がほしいが、フェーン現象の熱波で気温38度。県内に40度を越したところもあった(上越市高田40.3度)。

a0203003_21363343.jpg
a0203003_21355898.jpg
 小千谷-姪の家。堀之内-生家。湯之谷-妹の家。と、お参りして帰り、妹に貰って来た茄子の漬け物、湯之谷の道の駅で買った鮎の塩焼きでお昼を食べた。どちらも美味しい。道路脇の食堂に飛び込んでガッカリ、と言うことが続いたので、遅くなってもうちで食べたかった。
 湯之谷の帰り、堀之内八幡宮の盆踊り会場を見る。
「大の坂」は随分昔から続いている盆踊りで、左回りに踊る優雅なもの、念仏踊りだと言われる。踊り方はけっこう難しい。
 生家の集落の盆踊りは「ヨイヨサ」というので、ひなびたもの、ちょっと見たらすぐに踊れる。今年は鎮守様に櫓が建っていなかったが、どうしたのだろう。

わが母の見納めなりし盆踊り「大の坂」の夜はわが伴ひき

a0203003_09240451.jpg
 昨日の夕方、十三夜の月が透けて見える雲。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-14 22:05 | お出かけ | Comments(4)

8月3日夜 長岡花火(実写)

a0203003_11390166.jpg
a0203003_11400647.jpg
a0203003_11392215.jpg
a0203003_11401933.jpg
a0203003_11403871.jpg
a0203003_11410048.jpg
a0203003_11413443.jpg
a0203003_11422926.jpg

a0203003_11425878.jpg
a0203003_11431563.jpg
a0203003_11440373.jpg
a0203003_11433382.jpg
 三日夜、市内のミッチャンちの屋上から。到着直前、沖縄の、故・Kさんの奥さんから「いま長岡花火のテレビ見てます」のメールが入った。衛星放送で生中継中なのだ。「わたしもこれから娘の家の屋上で見ます」。
 お弁当は簡単に。梅の紫蘇を細かく刻んで混ぜたおむすびに海苔を巻く。スーチカー(沖縄式塩豚)を茹でて薄切りにし、粒マスタードを添える。茄子の塩漬け。胡瓜生姜漬け。ゆで卵と塩。薩摩揚げと糸蒟蒻の甘辛煮(昼の残り)。西瓜。
 早めに帰ろうかなどと言っていたがおしまいまで見た。市内を脱ければ大した渋滞もなく(田んぼ中の道を通る)ずっと前を走っていた車はすぐご近所のだった^^




にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-04 16:17 | お出かけ | Comments(6)

潮湯治の巻

7月31日 水曜日 晴れ時々曇り 25度・・35度

a0203003_13491773.jpg
 潮湯治-治療や健康のために海水に浸かる。海水浴。
 夫が海に浸かりたいというのでお供した。出雲崎の海は人出がちらほら。入るときはひやっと冷たいけど入ってしまえば何とも無いそうだ。

a0203003_13490105.jpg
 砂浜にはカニの穴。砂を丸めて放り出したあと。

a0203003_13495150.jpg
 これは何の穴かわからない。蒸しパンを連想したけど。


a0203003_13471115.jpg
 カワラナデシコの群生。


a0203003_13474737.jpg
 ミヤコグサ。

a0203003_13480765.jpg
 ツリガネニンジン。

a0203003_13472970.jpg
 芹か。赤いのはモントブレチア、よく野草化している。


a0203003_13483831.jpg
 アオツヅラフジではないかと思う。秋、青い実がなればはっきりする。
 
 帰ってからすててこや越中、タオルなどの洗濯。洗濯機に入れる前にバケツで濯いだら、水を替えても替えても砂が出た。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-31 15:41 | お出かけ | Comments(10)

魚沼へ笹を貰いに

7月15日 月曜日 曇りのち晴れ 20度・・26度

a0203003_19015616.jpg
 チマキを結う笹が欲しくて魚沼へ。弟の畑がある「上ノ原」へ上がった。アンニンゴが熟し始めて、緑から黄、赤、黒と変化する実が全部見られる。あんまりかわいいので、今年は漬けない筈のアンニンゴ酒を漬けたくなった。取りあえずあるだけの焼酎と氷砂糖で漬けて、あす量を整える。

a0203003_19025587.jpg
 畑の周りの杉林、この縁に笹がある。

a0203003_22162175.jpg
 梅雨らしい空で遠くが見えないが、晴れておればこの山からは魚沼三山が綺麗に並んで見える。

a0203003_19031293.jpg
 杉林の縁はわらびの闌けたのや、すすきに混じって、葉っぱの大きい笹が生えている。葉を幅や長さの規格に合わせて束ねて、餅屋さんなどに納めるアルバイトがあるそうだ。

a0203003_19032750.jpg
 節からポキン、ポキンと折り取って担ぐ。


a0203003_19034953.jpg
 持ち帰った笹は洗って乾かす。すぐ使わない時は干して置いて、使うときさっと茹でれば、ナマの時と同じに平らにのびる。笹の葉に殺菌効果があるとかで、チマキや団子、餅などを包むのに使う。


a0203003_19040548.jpg
 弟の、この山の畑で採れたジャガイモをお土産に貰った。ホックホク。
 ここの山畑からは石斧や土器が出てくることがあって、生家の神棚に祖母が拾ったという磨製の石斧が載せてあった。






にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-15 22:51 | お出かけ | Comments(6)

名残の短歌教室・おんなのこの格好

7月2日 火曜日 曇りのち晴れ21度・・26度
a0203003_14021487.jpg

 この前宿題にして作ってもらった短歌の、添削の日。宿題にして持ち帰って貰ったのは正解で、リズムも整い、あまり添削するところがない。生徒数も少なくなっているので、半分くらい時間が余った。
 私が子どもの時から本が好きで、ひとりでに歌を作りはじめのち師について、一生もの、になった。みなさん何が好きか教えて、と一人ひとりにに聞く。名前がちゃんと読めるのは何人もいないので、前もって教わって仮名を振っておいた。

 来年から国語の単元に短歌は無くなるかもしれないとのこと。長年お喋りさせてもらったけど、今日が名残のおべんきょう。
 服が涼しくて、ふわふわして気分がいい。くみこが縫った。おふくろ値段だから人には言うなとのこと。はいはい。もうこれからは、おんなのこらしい格好をしたいと思う。那覇で見かけた、知らない老婦人の涼やかな姿を思い出す。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-02 14:14 | お出かけ | Comments(14)

ことしのさくら・良寛記念館・摘み草 など

4月28日 日曜日 晴れたり曇ったり 4度・・・15度


a0203003_16332268.jpg

a0203003_16325798.jpg

 出雲崎へ桜「普賢象」を見に行く。咲き始めてはいたが、全体に花着きがよくなくて寂しい眺め。この冬、雪は少なかったが気温が低く、春汚く(一進一退してなかなか春にならないこと)、去年は猛暑と旱だったし、魚沼の弟も山菜の出方が良く無いという。

a0203003_16334682.jpg

 晩年良寛が住んだ国上山の庵、五合庵を模して作られた、良寛記念館庭の建物。


a0203003_16343446.jpg

 巨大な珪化木、青森で発掘された杉の一種だという。発見者が当地出身なので寄贈されたとのこと。


a0203003_16340845.jpg

 高橋まゆみ人形展とのことだったが人形は数点。この、身長15センチくらいの人形、靴もはいているし、お祖父さんのズボンの皮ベルトにバックルまでちゃんとついている。
 

a0203003_16322977.jpg

 例により途中摘み草。この前アザミの炒め物が美味しかったので、またアザミ(茹でて炒め、味醂と醬油でさっと煮る)。蕗も少し。二輪草。二輪草はアイヌ語でプクサキナと言い、アイヌの人たちが好んで食べる山菜と聞いた。


a0203003_16370067.jpg

 帰ったら久しぶりに雉鳩のポッポちゃんが来ていた。うちの薮におちているエゴノキの実を啄みに来るんだけど、同じポッポちゃんやら、入れ替わっているやら。くーねこに気を付けておくれ。




にほんブログ村



by buribushi | 2019-04-28 18:44 | お出かけ | Comments(4)

世界ノトナリ

    4月13日 土曜日 晴れ 3度・・・16度
カメラを忘れて出た。写真はすべてby chie。

a0203003_21043656.jpg
 上越市高田の、日本最古(since1911)の映画館へ行って来た。娘の車で、娘と孫、孫の婚約者、のところへおばーも乱入。
 土曜日で上天気、高田公園の桜は満開とあって人出多し。

a0203003_21050047.jpg
 入り口に展示された古い映写機。

a0203003_21201331.jpg
a0203003_21044811.jpg
 きれいな客席。数人の観客とは何ごと、もったいない。

a0203003_21155711.jpg
 「ナビィの恋」の中江裕司監督作品「盆唄」を見に行ったのだ。福島で地震、津波、原発事故によって故郷の双葉町に住めずばらばらになった人たちの、古くから伝わる盆唄、太鼓、盆踊りを取り返したい気持ち。
 太鼓制作者で太鼓打ちの男が、移民として他国へ出て行った人たちの子孫と、伝え続けている福島の盆踊りに会うためハワイへ渡る。はげしい労働や差別、さまざまな苦労があって、すでに曾孫の代になった人々に昔ながらに伝わっていた盆歌、太鼓、盆踊り。
 福島で震災後初めての大・盆踊りが催されて、渾身の盆唄、太鼓、笛が、踊りが、盛り上がって盛り上がって終わる。唄う喜び、叩く喜び、踊る喜び。ほかには特に劇的な山があるわけではないのだが、涙がだらだらと流れて、拭き拭き見た。


a0203003_21031082.jpg
a0203003_21035078.jpg
 映画が始まる前にお茶を飲んだカフェはその名を「世界ノトナリ」という。







にほんブログ村 



by buribushi | 2019-04-13 21:50 | お出かけ | Comments(6)

山桜伐られる

4月11日 木曜日 晴れ 6度・・・12度
a0203003_18133524.jpg
 出雲崎の海辺、海猫を撮ったら偶然二羽寄り添って飛ぶところ。

a0203003_18135485.jpg
水平線に佐渡がうっすらと浮いていたんだけど、見えるかなあ。

a0203003_18143089.jpg
左前方に弥彦山。走る車の中から写したので見苦しいです。


a0203003_18140927.jpg

 和島の「椿の森神社」をとり巻く椿は花盛りだった。小振りで赤の濃い、可愛い椿。挿し木してみたくて、根元の小さい枝を折らせてもらった。


a0203003_18144493.jpg

 「夏子の酒」という物語のモデルになったとか?ロケ地になったとか?言われる酒蔵。銘酒「亀の翁」がとても美味しいということだ。

 出雲崎の八重桜「普賢象」はほんの少し咲き始めていた。こうなると油断できない。「今年の桜」、ゆめゆめ見はぐれないように。
 その近くに一本立っていた山桜、一本で普賢象全部に匹敵するほど楽しみにしていたのが伐られてしまって、落胆。あんなに見事な山桜だったのに。
 普賢象に気がついたのも五十代になってからだったが、赤を含んだ薄茶色の葉と、色もほのかな山桜の花は、年取ってわかるようになった無上のうつくしさであった。







にほんブログ村 



by buribushi | 2019-04-11 20:38 | お出かけ | Comments(4)

おしゃべりは楽し

3月17日 日曜日 晴のち雨 夜に入ってみぞれ交じりの雨  1度・・9度


a0203003_22231225.jpg
水仙のつぼみ、ぴんぼけ。今年は雪がごく少なかったので花はみんな早い。


a0203003_22223166.jpg
 今日の青汁。脇の畑から川流れ菜の葉を摘んで来て、人参、林檎とジューサーで絞った。美味しい。雑草のように一人生えの菜を使うので、これからがシーズン。

a0203003_22224688.jpg
 間隔、1メートルくらいか。ここまで馴れた。左くー、右ピース。
 今日は午後、オステオパシーの前に2時からお話し会があるというので1時半頃出かけ、終わってから二人でたっぷり1時間余ずつ施術を受けた。帰って来たら8時近くで、そんなに長時間ピーとくーだけにして置いたことはなかった。
 ピーは二階のわたしのベッド、くーはストーブの部屋のじーちゃん椅子にいて、喧嘩の形跡なし。思いなしかピースが少し威張っている。爪磨ぎの順序など。

 保育?学童保育?の場所をオステオのある日はお借りするのらしい。体のバランスの話、正しいスクワット、などお話と実習。そのあと座卓にあつまって先生に質問や、雑談。先生は上から目線でなく仲間みたいにして下さる。
 お母さんについてきた子どもが10円、100円などと書いた紙片を配り、買い物に来て、という。室内に作った小屋のような「お店」で、おもちゃや本を買うとちゃんとお釣りの紙片を呉れる。お釣りが足りないと紙にさっと書いて製造する。お話し会の合間に行っては「買い物」をした。

 ふっくらした体つきの女性の話。どの場所に植えて貰いたいか野菜に聞く。こっち向きに実を着けたいとか言う。トマトが採れ過ぎたので煮ようかと思ったら、凍らせてもらいたいらしいので、冷凍したらとても美味しくなった、という話。身辺にハシモトさんだのミヤオさんだの、自然農業家はいるけど、この方は丸ごと自然農業だ!またお話を聞きたい。
 私は沖縄話を始めてしまい、歌の事など何だの、喋りすぎた。おしゃべりの仲間が欲しく、普段はいないので、機会があると調子に乗ってしまう。でもとても楽しかった。
 施術中、私はぐーぐー眠ったらしい。夫もよく眠っていた。
 

>





by buribushi | 2019-03-17 23:35 | お出かけ | Comments(6)

朱鷺飼育場・寺泊民俗資料館

a0203003_15431761.jpg
 昔の寺泊町・夏戸小学校跡が朱鷺の分散飼育のための施設になっている。5羽の朱鷺が止まり木にじっとしていた。日に三度だという餌の時刻なら動きが見られた事だろう。意外に大きい鳥で、くちばしが長くて立派だった。


a0203003_15441834.jpg
 二階が民俗資料館になっていて、昔の暮らしの道具や食べ物などが見られる。この場所のしつらえをしたという人のブログに巡りあって、出かけた。
 私が4歳-6歳、小学校2年2学期-中学3年1学期、まで過ごした北魚沼の家の囲炉裏は、一角に焚き物(ボイ、という)を入れて置く木尻があった。囲炉裏の周囲は、客座、父座(とと座)などと決まっていて、やたらなところに座ると叱られるとか、笑われるとか、した。
 囲炉裏の周辺は上げ蓋になっていて、籾殻を被ったさつまいもがたくわえてあった。囲炉裏の傍の食事時、小言を言われてうつむいていると、「早く食ってしまえ」と言われる。涙をがまんして飲み込む物は胸につかえた。


a0203003_15440008.jpg
四角い竃、四角いせいろ。火消し壺に七輪。


a0203003_15443537.jpg
 赤飯、笹団子、よもぎ餅、あんこ餅、納豆餅にきな粉餅。赤飯をまぶして蒸したおこわ団子も見える。



a0203003_15451141.jpg
 塩焚きの道具。この小さい桶で海水を汲んでは砂の上に撒く(塩田)。その砂を掻き均すT字型の棒(名前を知らず)、などなど。暑い盛りの仕事で、塩田で濃くした海水を煮詰める塩焚きがまた熱い。


a0203003_15445649.jpg
 漁師のお弁当。一旦海へ出るとちょくちょく戻るわけには行かないから、ご飯はぎっしり一升飯、容器は万一海に投げ出されても浮くつくりだったそうな。これは食料事情が良くなってからの弁当だと見える、ごっつおである。

 わたしはぼんやり者で、ここに朱鷺が飼育されているのは知っていても、民俗資料館のことは知らなかった。
 ブログ「旅するように暮らしたい」参照。






にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-07 16:20 | お出かけ | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 08:55
さくらこさま くちなし..
by buribushi at 08:51
ミケさま オキナワスズ..
by buribushi at 08:48
赤くなって、より可愛くな..
by kazuyoo60 at 07:14
こんばんは くちなしの..
by margaret8in_z80 at 00:35
ウチの庭のオキナワスズメ..
by mikeblog at 23:05
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:35
タカサゴユリ、良いですね..
by kazuyoo60 at 07:05
ミケさま ほんとにねー..
by buribushi at 21:51
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:42
tsunojirushi..
by buribushi at 21:20
生き方にもいろいろあるも..
by mikeblog at 14:57
テレビで40度超えと報じ..
by kazuyoo60 at 09:20
解放…しないと残りの人生..
by tsunojirushi at 23:32
tsunojirushi..
by buribushi at 16:22
この記事、何回も読みまし..
by tsunojirushi at 13:18
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:27
>フェーン現象の熱波で気..
by kazuyoo60 at 09:52
ミケさま 台風の前で皆..
by buribushi at 09:50
おはようございます。 ..
by mikeblog at 08:57

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ