おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:お出かけ( 210 )




同級会・魚沼は晴れ・芝桜公園

a0203003_17085435.jpg
 魚沼三山(左から駒ヶ岳、中ノ岳、八海山)の残雪がきれいな良い晴れの日、同級会で堀之内へ。根小屋の芝桜公園を見る。

a0203003_17205953.jpg
 芝桜はやや盛りをすぎて、われら同級会のおつむのごとし。


a0203003_17092683.jpg
a0203003_17095750.jpg
公園の脇にヤマツツジの植え込みがあった。


a0203003_17174058.jpg
 手相談義。81歳同級会は話題が渋い。みている男性は、掌の上から下まで一直線に深い線が通り、こういう掌を初めて見た。写真を撮ったけど、これも個人情報だろうから出さず。







にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-20 17:28 | お出かけ | Comments(2)

魚沼へ・ねこのゲンタなど

a0203003_19535166.jpg
 今年、雪のあるうちは魚沼へ行かなかったので、随分久しぶりに姪、弟、妹のところへ顔を出しに。
 妹の猫ゲンタ。畑の中の小屋にいるところを保護されたとき、片脚に紐が強く巻き付けてあって、その先が壊死していた。妹の家へ行ってから獣医さんが付け根から切断という方法を選ばれて、ゲンタは3本脚になってしまった。
 それでも、歩く時こそ少し不自由だけど、疾走するし木にも登る。保護された時、その、賢さと性格の良さ、好奇心、などがが丸出しになったような顔つきをみて胸をぎゅうと摑まれたような気がした。ねこ嫌いのピースがすでにいたので諦めた。妹には押しつけたようなものだ。
 妹の娘が長毛種のねこを連れて来た時は、ゲンタは納屋の二階に家出してしまって長くそこで暮らした。今日は妹と一緒に炬燵の傍にいた。
 ゲンタのおててはくろまめ。


a0203003_19525287.jpg
 弟スベルベが塩漬けにする八重桜をくれるという。これも普賢象であった。
a0203003_19531433.jpg
 小さい方の木からわたしも摘ませてもらう。


a0203003_19533465.jpg
 藷床には藷苗が出始めて、ビニールハウスには茄子やトマトが何種類も発芽していた。あとで茄子苗を2本ばかりおねだりしよう。



a0203003_19522872.jpg
 今朝の朝仕事、家の脇の草取り。高菜や川流れ菜が周りに見えるのは、去年、残った種子を混ぜてばーっとばらまいたのが発芽。本人たちは自生したつもりでいるので、みんなとてもよく育つ。
 そろそろ、種子用を残して取ってしまい、漬けものにして、あとに耕耘機をかける。トマト、茄子、胡瓜を少しずつ植えるのだ。
 沖縄の草、サシグサ(アワユキセンダングサ)の種子が採ってあるので、隅にはそれも蒔く。シグレミソや天ぷら、スープなどで食べる栄養豊富な草。沖縄へ行くと、季節を問わず場所を問わず、白い野菊のような花を咲かせている。

a0203003_19540515.jpg
 魚沼産の根曲がり竹のタケノコをお汁にした。上越の人が、竹の子汁には鯖缶を入れるとうまい、と言われたので、竹の子のほかアザミ(妹に貰った)を入れ、鯖缶と三つ葉(草取りの時取って置いた)を入れて味噌汁をたっぷり煮た。









にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-28 20:26 | お出かけ | Comments(4)

京都錦市場 と、富士山(あたまだけ)




a0203003_14523378.jpg

 帰る日、京都 錦市場へ。chieもchieかあさんもすらっと長い。わたし短い。chieかあさんは下駄っ履きで都を闊歩(運転のときは足袋はだし)。

a0203003_14510290.jpg

漬け物やさん。好きなひのな漬けがあった。わたしもchie母も買い込む。


a0203003_14512883.jpg

ここではジャコを買った。


a0203003_14520492.jpg

 何十年洗い続け使い続けたらこんなに貫禄がつくのだろう。あかがねの箍を嵌めた木の桶。



a0203003_14592270.jpg

 じじばば一足お先に新幹線乗り継いで帰る。お疲れー。空は霞んでいたが、頭だけは見えた富士山。電線だの塀だの、じゃまものが無いところは無くて、撮っても撮っても頭だけの富士が、ちら、と。

 甥のたいちくんが駅へ車で出迎えて呉れた、まず冷たいお茶のボトルを一本ずつ貰った。車を乗り換えうちに着いたら、ミチコが風呂を沸かして呉れてあった。
 毎日ミチコに世話して貰い美味しいゴハンをもらっていたピース、大声で呼んでも出てこない。夕飯どきになったらやっと出てきて、何日ぶりかのブラッシングもさせたけど、話しかけても上目遣いでじろ、と見る。ご機嫌うるわしからず。
 家の周りの食べられる草でシグレミソを作って、菜っ葉の味噌汁と漬け物、じゃこでご飯を食べた。あー、と声が出る旨さ。

 帰ったらジューンベリーの花は終わって、ヤブイチゲが咲いていた。







にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-23 15:24 | お出かけ | Comments(8)

さらんばんの晩餐 ほか

a0203003_14132507.jpg
 今回泊まった京都のゲストハウス「さらんばん」前。腰を曲げてズボンが伸びて(わたしが縮んで)、やれやれ。


a0203003_14141175.jpg
 さらんばんという名を聞いたときから韓国系のお宿とわかった。自然農業の趙先生に講習を受けたあと、おりおり仲間が集まって話をする会があったが、それをサランバンと言っていた。応接間、というような意味があるらしい。

 細身で、すっきりときれいなお兄さんが注文を聞いては次々運んでくれるご馳走。まずマッコリと韓国ビールで乾杯。韓国濁酒のマッコリはさらりとして甘みあり、私でもすい、と飲めた。甕からは瓢箪を二つに割って乾かしたひしゃくで汲み出す。からりと軽く、瓢箪植えて作ろうかな。


a0203003_14145051.jpg
 ナムル、撮る前に食べちゃった。ぜんまい、菠薐草、豆もやし。


a0203003_14143080.jpg
 チヂミ。こんがりと美味しい。お好み焼きより、韓国のチヂミとか沖縄のヒラヤチーが好き。具が少なくてさっぱり、こんがり。


a0203003_14150943.jpg
 えーと、名前忘れた。サラダみたいなもの、少し辛い。


a0203003_14152952.jpg
 ジョン。ボビの弟と同じ名だけど、卵を潜らせて焼いたもの、えーと、これは海老と何だっけ。マッコリが効いてきた。


a0203003_14154808.jpg
 冷麺。あくまでも冷たく、甘みあり、すっきりさっぱり。分けて貰って食べる。



a0203003_14160583.jpg
 ビビンバ。ちりちりと音を立てて焼けながらはこばれたのを、韓国スプーン、スッカラで混ぜて混ぜて、分けて食べた。


a0203003_14134983.jpg
 天神橋通りへ行く前に寄った堀川夷(えびす)神社。「商売繁盛で笹持って来い」のお祭りが有名。商売繁盛、家内安全、など御利益の書かれたステッカーをお土産に買う。






にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-23 14:41 | お出かけ | Comments(4)

4月21日・誕生日のランチ、天神橋通り商店街など

a0203003_21524400.jpg
a0203003_21592979.jpg
a0203003_21550395.jpg
 夫誕生日につき、またカンティーナ・オットでランチ。ご馳走の名前を覚えていられなかった。デザートのお皿ににお祝いの言葉。


a0203003_21553178.jpg
a0203003_21561892.jpg
 ニッポンイチ長い?天神橋商店街へ連れて行って貰う。食べ物屋が多く、とりどりに店をひらいていて魅力的な場所、のはずが、イタリアンのごちそうでおなかいっぱい、素通りする。書店と古書店に寄る。現代語訳の古事記など買って、このあとまだ滞在して車で帰る娘に託した。






にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-22 22:23 | お出かけ | Comments(6)

4月20日、娘たちと「上方」行き

a0203003_20574118.jpg
 4月20日、娘と、その娘chieが交代で運転する車で「上方」へ。chieが見つけておいて呉れた京都のシェアハウス「さらんばん」へ入ってから、大阪へ移動。

a0203003_20581395.jpg
 梅田駅にほど近い、イタリアンのレストラン、カンティーナ・オットへ。シェフがchieの姉のだんなさん。


a0203003_20590429.jpg
a0203003_20584153.jpg
a0203003_20592761.jpg
a0203003_20595740.jpg
a0203003_21002850.jpg
a0203003_21010795.jpg
 生ハムと茄子のバルサミコマリネ・マグロとホタテのジュノベーゼソース・北海道のなまウニのクリームパスタとか、甘鯛とアサリのズッパ、牛フィレシャトーブリアンとフォアグラのソテー、パンナコッタとアイスティラミス、みな素晴らしく美味しい。(料理の名を覚えていられないからメモが頼り・写真は飛び飛び)堪能して京都の宿へ戻る。
 

a0203003_21012697.jpg
ランデンこと嵐山電鉄の電車がびっくりするほど近くを通り過ぎた。






にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-22 21:41 | お出かけ | Comments(4)

東京日帰り・大江戸骨董市も覗く

a0203003_20393259.jpg
 所用上京、帰りに、バスの中から見かけた東京駅近くの「大江戸骨董市」というのへ寄って見た。



a0203003_20395003.jpg
 犬棒カルタとか(さすがに私もこれで遊んだことはない)、古い小学校の教科書(複製)、古い表札もある。
 画面左上に、むかし富山の置き薬屋さんがオマケにくれた四角い紙風船。




a0203003_20400995.jpg
 手作り人形とか(和裁の心得のある人が作ったと思われる・もっとも昔はみんな心得があった)、全長12,3センチ。
 左の子は広袖のきものに袴すがた、木口(木製の持ち手をつけた布のふくろ)もある。どちらも見事に蓬髪^^もとは結っていたのだろうね。




a0203003_20404209.jpg
 いい柄の紺絣のきもの、柄は古風だが、水をくぐっていないぱりっとした生地、一枚18000円。見ただけ。



a0203003_20402573.jpg
 しゃがみ込んで売り物のおもちゃで遊び始めちゃった子、おとうさんと店の人が黙ってそれを見ている。いい大人ね。



a0203003_20410664.jpg
 ふっくらした築地のねこ。町はお鮨やばかり増えて、いい乾物を売っていた店がぐるぐる回っても見つけられなくなっていた。固く干したうるめいわし90グラム500円、メンタイコ350グラム1000円、シナモンスティック4本200円、買い物はそれだけ。

 介護施設へ義姉を見舞いに行った。言葉がハッキリしなくて聞き取れないが、ボタン、ボタンと職員を呼ぶナース?コールを常に持っていたがる。
 一緒にお昼を食べたら、柔らかく甘めに煮て持っていった豆が気に入って抱え込んで食べる。私の顔を見て、自分の口の周りにさわりながらしきりに笑う。入れ歯を外した私の口の周りがしわくちゃなのがおかしいらしい。こんなに笑ったの初めてと家族が言う。面白いことがあってよかったね。
 よく晴れていて、歩くと汗ばむくらい。しかし、東京は疲れる。帰ったら吹雪いていた。
 夕食用に駅弁を買って来たが、やっぱり自分で作った煮豆と沢庵と豆腐・ワカメの味噌汁が一番美味しかった。



にほんブログ村



by buribushi | 2018-01-21 21:15 | お出かけ | Comments(6)

長野のりんご畑で

a0203003_18490271.jpg
 長野の中野市へ、知り合いのニシノさんのりんご畑を訪ねた。ニシノさんではほぼ収穫が終わっていたので、よその畑で撮らせてもらったりんごの木。畑を雉子のつがいが駆け回っていた。

a0203003_18530182.jpg
 ニシノさんの畑で。思いがけず早く雪が降ったので、枝がしなって落ちてしまったりんごも多かったそうだ。見たところなんともないけど、これは早く食べてね、とどっさりオマケに頂いた。

a0203003_18554795.jpg
 帰りには野菜を取らせてくださった。野沢菜一抱え、大根2本、赤大根1本、白菜2個を取らせてもらう。自分で好きなだけ穫って行きなさい、と言われると、かえって遠慮が出てしまうけど、ほきほき折れるような柔らかくみずみずしい菜や、はちきれそうな大根、嬉しいなあ。
 
a0203003_19011766.jpg
 珍しくよく晴れて陽の光が暖かい。帰り着く頃は雲一つない空になった。今夜は冷え込むだろうと、りんごも野菜も床下へ仕舞った。

 栄村の道の駅で、長野の食べ物「おやき」を買った。おやきと言っても焼いたのではなく、捏ねた粉で具を包んで蒸してある。あっつあつ。具は野沢菜を炒めたのと、小豆餡のを。野沢菜の味付けもおいしかったし、あんこは小豆の香りがして、甘さがちょうど良かった。この店、覚えて置こう。

 帰ってから大根菜を茹でて、チリメンジャコと炒めて味噌で味をつけたらとても美味しかった。全部茹でて冷まして、細かく切ったのを冷凍した。絞って、ジッパー袋に入れて、空気を抜いて平たく圧して。こうしておけば要るだけ折って使えるだろう。あ、大根菜は、ニシノさんが畑で切り捨てたのも頂いて来たからたくさん。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-27 19:07 | お出かけ | Comments(8)

11月18日 阿賀野へ

a0203003_20531560.jpg
 むすめ二人にわたしどもも便乗してchieのいる阿賀野市へ。「白鳥の湖」瓢湖では、時間を決めて給餌がある。白鳥は田んぼへ落ち穂拾いに出ていて、集まって来るのはほとんど鴨、鴨、鴨ばかり。向こうに3羽ばかり白鳥が見える。
 鴨も、向こうに浮かんでいて餌撒きの喧噪に知らん顔のもたくさんいた。

a0203003_20380358.jpg
 係のおじさんが出て来ると、鴨ばかりか鳩も鴉も寄って来る。餌は刻んだパン、粃(しいな)など。餌入れのバケツから食べるのも出てくる。瓢湖の写真2枚娘から借用。


a0203003_21002657.jpg
「安田ヨーグルト」の売店。ヨーグルト、ゼリー、ケーキ、パンなどおいしそうなものがいっぱいだ。簡素だけどしゃれた店内。


a0203003_20575645.jpg
a0203003_20593403.jpg
店内の椅子には動物が顔を出した彫刻付き。
ここのほか、パン屋さんにも寄る。パンを買うとガラガラくじを引かせてくれて、コンフィチュールが当たった。あんずのを貰ってきた。


a0203003_21020560.jpg
 安田は瓦の産地でもある。長場鬼瓦工場を見学させて頂いた。ここは注文に応じて手彫りでオリジナルの鬼瓦も焼いて貰える。


a0203003_21204875.jpg
 成形した物を乾かすために焚かれている巨大なストーブは、耐火煉瓦と瓦用の土で手造りしたものだそうだ。3代目のあるじにお話しを聞く。先頃テレビの番組「小さな旅」に出たので見学者がふえたとか。


a0203003_21235168.jpg
 名前を記して棚の上に沢山積まれているのは、オリジナル瓦に使う家紋の型だそうだ。


a0203003_21260597.jpg
乾くのをまっている、ねこたち。



a0203003_21332592.jpg
連れ帰った、あまのじゃくならぬ「あがのじゃく」(阿賀野市だから)


a0203003_21343667.jpg
うしろ髪がなびいているよ。NAGABAの刻印入り。
小さい大旅行、であった。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-11-19 21:28 | お出かけ | Comments(7)

ほくほく線に乗って

a0203003_18390548.jpg
 JRの「大人の休日倶楽部」でえちごツーデーパスが発売になり、新潟県の端から端まで、二日間通用で1660円。それを買って糸魚川の能生(のう)まで行ってきた。
a0203003_18413934.jpg
 駅前に止まったバスに「島道」の地名あり。
かつて糸魚川の友人たちの厚意で「百首会」という勉強会に加えてもらっていたが、その中で1990年度は島道鉱泉に泊まったのだった。一泊二日を一緒に行動して、その時の見聞だけで百首の歌を提出というなかなかにきつい勉強会だったが、楽しいことも無類だった。
 久しぶりにその時のことを思い出した。
a0203003_18421274.jpg
 道の駅「能生マリンドリーム」。ここで干物など買い、鱈汁定食というのを取ってお昼を食べた。鱈汁、刺身三種、もずく酢の物、つぶ貝、漬け物。
a0203003_18430938.jpg
 帰り、直江津から湯沢まで「ほくほく線」に乗る。1968年に当時の国鉄の予定線、北越北線として着工されたが、ウヨキョクセツあり、長いあいだ作りかけの線路を見たが、「北越急行」によって1997年3月から営業開始された線。59.5㎞12駅とか。
 トンネルがちなので、トンネルに入ると消灯して天井に星座が映写されると聞いていた。正直言ってあまり乗り気でなかったこ今回の計画に乗ったのは、その映写が見たかったから。
 ところが、それは日曜日だけ、それも限られた車両だけ、ということだったので空振りに終わった。ザンネン。いつかきっと見よう。
a0203003_18440055.jpg
沿線の紅葉、
a0203003_18442809.jpg
沿線の柿の木、
a0203003_18445735.jpg
 直江津駅のホームでみた寒暖計。最初見た時7度5分だったのが、私が前にいたら少し上がった。朝は雨だったが、予想外の快晴に。ラッキーと言うべきだけれども、「土木工事」で畑が遅れているので、雪の前に葱を取って仕舞いたくて内心やきもきした。

 風も無く、気温のわりにふわっと暖かい日だったが、晩秋初冬、ふしぎに暖かい日があるとすぐ雪が降る、という経験を何度もしている。

a0203003_18452764.jpg
 予定より早く長岡へ帰り着いたので、うちへ帰ったら葱を取る、と言っていたけれども、子ども達に土産の干物を配り、帰ったら日が暮れた。鏡を見てにっこりして、ダイジョウブ。と呟くという、私製のおまじないをする。これ、ときどきやっている、なかなかに効く。




にほんブログ村




by buribushi | 2017-11-17 18:46 | お出かけ | Comments(10)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ミケさま 陽気が良くな..
by buribushi at 19:06
ミケさま 今年もこの一..
by buribushi at 19:01
オカヒジキ、私はまだ蒔い..
by mikeblog at 18:09
お天気が良くて景色も良く..
by mikeblog at 17:59
ハルリンさま あまり小..
by buribushi at 09:06
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:02
すばるさん素敵な山ツツジ..
by ハルリン at 08:48
山ツツジ、綺麗に咲いてま..
by kazuyoo60 at 06:33
ドクダミそのものはたべら..
by buribushi at 06:13
hanasdiaryさま..
by buribushi at 06:09
菖蒲の匂いも思いだしまし..
by hanasdiary at 23:17
「吾輩は猫である」を連想..
by hanasdiary at 23:02
tsunojirushi..
by buribushi at 21:58
わ、おかひじきさんたら、..
by tsunojirushi at 19:13
ミケさま これは少しむ..
by すばる at 10:40
ohisamaさま 素..
by すばる at 10:37
青いクレマチスはもう少し..
by mikeblog at 23:26
永瀬清子さんの詩を初めて..
by ohisama at 22:04
tsunojirushi..
by buribushi at 19:51
心に沁みる詩です。読み返..
by tsunojirushi at 17:42

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ