人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:畑( 234 )




焼き茄子・手繰った物の後始末など

9月12日水曜日 晴れたり曇ったり 29度
a0203003_11371441.jpg
 昨日倒した茄子に大きい実がついていた。焼き茄子をしようと思うけどガスの火で焼くのは上面だけ焦げて芯まで火が通りにくく、炭火が一番。
 御苦労にもコンロで新聞紙を燃し、段ボールを燃し、炭火を熾す。茄子を載せて部屋に引っ込んでいたら、ふんわりと焼き茄子の匂い。そこで下りて行ってひっくり返し、また引っ込む。


a0203003_11372884.jpg
2004年の8月に999円で新調したということ。夫が書いた。



a0203003_11374628.jpg
 茄子の葉は沢庵を漬けるとき香味をつけるのに欠かせない材料なので、乾かして揉んで取って置く。沢庵ばりばりと食べられない歯になったけれども、うちの沢庵より美味しい沢庵は無い。やっぱり漬ける。
 むかし魚沼の生家で、大根を穫り終えるとすぐみぞれの季節が来るので、囲炉裏の部屋に大根を吊して置いて漬けた。ほのかに囲炉裏の煙が匂う、糠と塩だけで漬けた沢庵はほんとに美味しかった。茄子の葉を入れた沢庵は、なぜかその香りを思い出させる風味がある。


a0203003_11383392.jpg
 右上の茄子と青紫蘇のみそ炒め、その下の胡瓜の粕漬けがうち産の材料。他に焼き油揚げ生姜醬油(作りすぎた)、鰊と結び昆布の煮しめ。半熟卵。


a0203003_11385011.jpg

 大根を間引くの図。知らないで撮られた、帽子を被ればよかった、そんなとこ写すもんじゃありません。







にほんブログ村




by buribushi | 2018-09-12 11:52 | | Comments(12)

胡瓜を手繰ってしまう・茄子、青紫蘇も。

9月11日火曜日 晴れたり曇ったり 25度
a0203003_19410567.jpg

 この前の台風のとき葉がちぎれたままの胡瓜を手繰った。見残して大きくなってしまった胡瓜が地面に3本も横たわっていた。


a0203003_19415931.jpg

 伐り倒したアマランサス。根元は直径4センチ近くあったので、鋏でなく鋸を使った。鋏は青紫蘇を切りまくった。


a0203003_19413055.jpg

 茄子の葉と、青紫蘇は堆肥に出さず玄関へ。茄子の葉は沢庵を漬けるときの風味用に干して取って置く。青紫蘇はいいところだけ取って漬けたり干したり。



a0203003_20511870.jpg

 今日また玄関で見つけた蝶のさなぎ。緑色をしていて、今までのとは違う蝶か。表面の模様のようなものもわかりやすい。
 他に今までと同じ茶色の蛹も新たに二つついていたので、全部で五つになった。皆無事に蝶々になりますように。





にほんブログ村




by buribushi | 2018-09-11 20:47 | | Comments(8)

大根蒔きに備えて

8月18日土曜日 晴れ 涼しい

a0203003_20310492.jpg

 朝草取りをして置いたところへ、夫が灰、籾殻クンタン、有機石灰、鶏糞(自然養鶏宮尾さんの)を撒いた。
 
 
a0203003_20323938.jpg
これを打ち込んで大根蒔きの下地をつくる。

a0203003_20342034.jpg

 はい、また地上絵みたいに。
 丸くこんもりしているのは、取った草や手繰ったカボチャの蔓などを積んで糠を撒いた堆肥。うちから徒歩100歩の135坪の大農園!をことしは止めたので、この、家の脇の畑をやりくり。胡瓜2本、茄子5本、さつまいも10本など植えてある。



にほんブログ村




by buribushi | 2018-08-18 22:06 | | Comments(4)

茄子食い人種・梅を漬けた甕

a0203003_20133999.jpg
 漬けても煮ても焼いても揚げても、茄子は美味しい。新潟県人は茄子好きが多いらしく、作付け面積が日本一だという。その割りに生産量出荷量のランクが低いのは、栽培出来る時期が短いことと自分で消費してしまうからだとか。
 漬け物用、煮たり揚げたり用、などと使い分けるのも茄子食い人種らしい。さくさくと柔らかく漬け物専用の巾着茄子もあるが、シロウトに作り易い水茄子にした。取ってすぐ漬けるから充分美味しい。ミョウバン少々と塩で漬けて、色良く漬かったのは夏の楽しみだ。大きくなってしまったら焼き茄子にする。煮物や揚げ物にはまん丸で身の締まった丸茄子がいいが、畑が小さいからそれは買ってくる。
 最近、火から下ろし際に揚げた茄子も入れる野菜カレーが気に入っている。これには水茄子をぶつぶつと切って揚げたのが、柔らかく甘みがあって美味しい。

 高校生の時、コンロの炭火で茄子を焼いていたら、「お、しゃれた食いもん知ってるね」と下宿のおじさんに言われたっけ。


a0203003_20140425.jpg
 トマトは自分で蒔いた(身を潰して土に置いただけ)のがみんな育って、薮状態、ミニトマトにマイクロトマト、もたいさんに苗を貰ったイタリアのトマト。切って塩を掛けて食べながら種が舌に触った、と、蒔いたら育った通称キセキのトマトも実がついた。熟すのが楽しみ。



a0203003_20145175.jpg
 追い蒔きの空心菜。沖縄でウンチェーと言って豚肉と炒めたのを食べさせて貰って美味しかったもの。朝顔菜の別名が頷ける双葉の様子だ。


a0203003_20151867.jpg
 種子をまいて育って来た原種シクラメン。


a0203003_20153667.jpg
 グラジオラスはいろんな色があったはずだが、年数が経ったらみんな同じぼんやりしたオレンジ色になってしまった。沖縄の、藷畑などで、なかなか絶やせないと雑草あつかいされていたグラジオラスはみんな真っ赤で、羨ましかった。


a0203003_21283467.jpg
 10日に紫蘇を揉み込んだ梅の甕を覗く。







にほんブログ村



by buribushi | 2018-07-12 21:09 | | Comments(8)

草食人種の畑

a0203003_10444537.jpg
a0203003_10445932.jpg
 草だらけの畑、だけど、私には草も大事な食料。蒔かず、手入れせず、水さえやらずにすくすくと柔らかく育った草たちはホントに美味しい。
 今朝も草食仲間のAさんを呼んだら、アカザとスベリヒユを摘んでいった。多種類の草を炒めてみそで調味するシグレミソと、スベリヒユの酢味噌和えは珍味である。と言う。体調もいい、と言う。よしよしわが仲間よ。

 見落としていた胡瓜が巨大化して敷き藁に横たわっていた。これは剝いて煮よう。鶏挽肉と煮て葛を引く。(美味しかった-。おかわりした)

a0203003_10452228.jpg
 丸い枠の中は堆肥にする草たち。ハマダイコンが今年は肥えて花着きがすくなく、大きい根をつけたけれども、これは苦いので食べない。いや、今年のはどうなのか、あとでちょっと取って来ておろしにしてみるわ。

a0203003_10455499.jpg
 ハマダイコンの花。
 予報は雨なんだけど、時々思い出したようにポツポツ、パラパラ、降るだけ。水撒きをして空心菜の追い蒔きをした。さつまいもの蔓が伸び出したので、一番長いのを切って植えた。








by buribushi | 2018-07-05 10:59 | | Comments(10)

落花生咲く・と、よれよれはかっこいいか?

 (今日の愉快事。去年髙砂百合のタネを蒔いて、芽が出ない、芽が出ないと思っていたが、コンテナの中に数本生えていた。スプーンで掘り上げてみたら、ちゃんとマッチの頭ほどの球根もついている。もっと育ってから地におろすよう、植木鉢に植えておいた。夕方追記。)


a0203003_09514339.jpg

    八月は遠き岬の
    ややに暮れ小さき灯のかげ
    一つ二つふえてゆくごと
    昨日一つ今日また二つ
    落花生黄なる花咲く

 木下杢太郎のこの詩を必ず思い出す、落花生の開花が始まった。

a0203003_09520800.jpg
 これはつるなしいんげん。タネが古かったのか、蒔いたうち3本しか芽生えなかった。じじばば暮らしだから、少なければ無駄が出なくてよろしい。胡瓜なんか今年2本植えただけ。今朝もいい胡瓜が2本穫れた。


a0203003_09541043.jpg
 茄子も元気元気。


a0203003_09543621.jpg
 畝もなにもかまわず、ばーっと蒔きちらした高菜は、好きなときすきな場所に生えてくる。チキナーご飯(高菜チャーハン)美味しい!


 朝、知人来る。野草食いを教えたらすぐファンになった人なので、今朝もアカザその他を摘んで上げた。
 辛いことを話しに来たのだから、ふんふんと聞く。言いたかったけど言えなかったことあり。こころに曇りがあるときはなおさら、気に入ったものをしゃんと着ていようよ。よれよれになったのを、襟なんかも折れたまま着ているのは、あまりに似つかわしいというか、見るにつらい。着るもので気が晴れることはよくある。
 うちの中でも外でも、汗や埃のつくような事をするときはよれよれでいいけど、たとえおかずの買い物であってもちょっと着替える。着替えて車に乗せて貰って、気がつくと夫がよれよれを着ている。
 誰が見るわけでなし、いいんだ。と言うけど、年寄りはただでさえ見た目が良くなくなるばかりだから、さっぱりしていようよ。昔からで、若い時は私にハジをかかす、と腹をたてたことがある。こんど黙って捨てようかな。
 まさか、構わないのがかっこいい、なんて勘違いしていないよね?よれよれがかっこいいのは若くて元気がある人のことで、われら晩期高齢者はただみっともない。
 うにくろでも、ム印でも、手頃でさっぱりしていられるものはいくらでもある。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-06-29 16:29 | | Comments(14)

キセキのトマトに初花・佐辺トマト自生す

a0203003_15263655.jpg
a0203003_15265542.jpg
 一週間ぶりに雨が降った。明け方、雨の音で目が覚める嬉しさ。胡瓜や茄子の畝のアカザはあらかた食べてしまったが、落花生の畝に新しくアカザが生えて伸び始めた。土をひっくり返せばまた新しいのが生える。
 友だち(ミケコのおかあさん)がアカザを初めて食べて気に入り、植えたいからと言うので沢山抜いて上げた。

a0203003_15274425.jpg
 切って塩を掛けて、もぐもぐ食べていて舌に触ったトマトの種を蒔いた、という話は何回もした。その、キセキのトマトに花が咲いた。
 このトマトは脇芽が余り出なくて、芽欠きをほとんどしてない。横の畝の、脇芽だらけで薮もいいところの大混雑はマイクロトマトで、本体も脇芽も同じような細さ、大きさ、柔らかさ。脇芽を摘むつもりで全体をぽっきり折ったりするので、もう好きなようにしなさい、状態。



a0203003_15284523.jpg
黄色の百合が初めて咲いた。魚沼から球根を貰って来た栽培品種。




a0203003_15271895.jpg
 一人生えで元気のいいトマトは、多分サナベトマト。一昨年沖縄の帰りに、途中で食べなさい、余ったら蒔いてみて、と、佐辺昆布店のお母さんに貰ったミニトマト。四角張った、渋柿の「平核無し」(ひらたねなし)を小さくしたような形をしている。調べたけど品種は解らない。味は・・・野性的。落ちた実から勝手に生えて、蒔いたのは最初の一度だけだ。
 



にほんブログ村



by buribushi | 2018-06-20 15:56 | | Comments(4)

今日植えたもの(翌日写真追加)

 写真が間に合わなかった(気がついてうちへ入ったのが7時近くで、慌てて夕飯を作った)ので、明日改めて書くけど、嬉しかったので報告。
 うちで種を蒔いたオクラがあまり元気でなくて、根切り虫にやられたりアブラムシがついたりして育ちが良くないので今日苗を買って来た。
 丸オクラ5本。さつまいも10本束があったのでベニハルカを10本。去年の20分の1だ。畑が小さくなったけど、1本でもいいから植えたいと思っていた。ベニハルカ苗は高い(ベニアズマ10本398円、ベニハルカは498円)。
 葱苗50本、200円。葉先が黄色くなって値下げ品。近くにいたおじさんに「これ、ものになりますよねー」「ああ、なじでもねぇ(なんともない)」とのこと。私もそう思う。
 ぼっちゃんカボチャ1本。場所がすくないけど、根っこさえ植えれば蔓は何処へでも這っていけばいい。
 今日もからっと晴れて風が涼しく、梅雨明けみたいな天気だった。水をたっぷりやってオクラ、藷、カボチャを植えた。
 ( 翌日改めて写真を追加。畑の中程から道路のほうを見る。)
a0203003_17093520.jpg
a0203003_17104352.jpg
 左上の柿の木の下の蕗。巨大。(あまり美味しくない品種だった。山の蕗を取って来て植え替えようと思いながらまだそのまま)

a0203003_17095827.jpg
 上の写真と同じ位置からくるっと後ろを向いて「薮」方面。この薮はホントに大藪で、サルナシ、葡萄、あけびなどがごっちゃに繁っている。下にウドも生えている。 
 葱は溝を掘って貰って立てかけて並べ、根元に干した蜜柑の皮(赤さび病予防)や鶏糞、灰など撒いて、籾殻と藁を載せた。麺類を食べる時の薬味の葱は、ちょっと出て抜いてくればよろしい(葱は写っていない。右下の芍薬の、その下の方に植えた)。青紫蘇、茗荷は自生している。


a0203003_17131557.jpg
 薮のウドが次々出て来るし、きのこのほだ木に被せた寒冷紗の下から軟白状態のウドも見つかるのでまだ食べている。
 思いつきで作って見たら美味しかったので飽きもせず作るオカズ。ウドを細かく刻んでちょっと水に晒し、太白胡麻油で炒めて、チリメンジャコも入れて、味醂と醤油で水気が無くなるまで炒りつけるだけ。他の野菜でも応用出来るかも知れない。


 

にほんブログ村



by buribushi | 2018-06-14 22:32 | | Comments(4)

少しずつ畑を拡げて

a0203003_19375851.jpg
 昨日の写真。しとしと雨が降りつづいて畑がしあわせな状態。二階から撮った。もはや「地上絵」時代の面影なし。



a0203003_19381710.jpg
 昨日、川流れ菜を手繰ってしまい、草取りもして、堆肥枠一杯に放り込んで置いた。今日夫が石灰を撒いて耕耘機をかけている。家の横の小さい畑、少しずつ、少しずつ使える部分を拡げて隅々まで使おう。



a0203003_19383370.jpg
 じゃーん!胡瓜第一号。ひと節めから実がついたので、敷き藁の上に横たわって「這い胡瓜」状態。明日頂きます。



a0203003_19385087.jpg
 胡瓜の畝から青々と茂って見えるものはアカザ。草、と言っても、うちでは大事な野菜の一種で、摘んで茹でて、海苔まぶしにしたり、胡麻和えにしたり、マヨネーズで食べたり、菜っ葉に代わり、青物として大変重宝。



a0203003_19390707.jpg
 ご存知、オカヒジキ。そろそろ、食べ始めようかな、というところ。小さいアカザが生えている。新しく耕したところに生えるので、次々摘める。スベリヒユも見える。これも食べる。


a0203003_19392315.jpg
 去年の秋、みちこにアジサイを貰って植えて置いた。咲いて見たら白の額紫陽花だったので、もうけものをした気持ちだ。今日見たら、低く這った枝が地面に着いた処から根が出て、「取り木」状態になっていた。切り離して鉢に植えた。ラッキー。
 もとの株も、柿の木に葉が出たら随分陰になることがわかったので、もっといい処に移したい。あまりに伸び拡がったモッコウバラを剪ったり、アヤメを抜いたりして予定地を作った。崑崙朝顔の芽が蔓を伸ばしているのをみつけた。面白くて止められず、6時のチャイムが鳴ってしばらくしてやっと鎌や鋸、移植ごてなどを片づけて手を洗う。
 くたびれてへろへろ、白菜キムチの残りに豚肉と豆腐を入れて煮て、作って置いた胡麻豆腐、昼の残りの野菜カレー、最後の川流れのお浸し。という、取り合わせも何もあったものではない取りあえずごはん。でも美味しかった。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-06-13 20:12 | | Comments(12)

トマトに花・落花生、オクラの苗

a0203003_21445175.jpg
 二階から見た家の脇の畑。「地上絵」のころから見たら大進歩した。茄子、胡瓜、唐辛子、トマト、豌豆。植えたばかりの落花生、オクラもある。オカヒジキも様になってきた。
 畝のあいだに籾殻が敷いてあるのは草対策。


a0203003_21451977.jpg
トマトの花。

a0203003_21461329.jpg





a0203003_21454478.jpg

 島オクラ(さやに角がない丸オクラ、大きくなっても柔らかい)。

 下は落花生、魚沼でジモグリマメ(地潜り豆)という在来種で、小粒の実が鞘に三つも四つもぎっしりはいる。
 タネを絶やさない程度にしか植える場所がないが、どうしても植えたかった。



a0203003_21464603.jpg
 島らっきょう、沖縄のらっきょう。おもにナマで食べ、天ぷらにもするのが沖縄流で、うちでもそうする。生を塩もみして洗い、鰹節と醤油で食べる。
 似た様子の当地のアサツキは生味噌を付けてたべる。試しに食べ方を取り替えて、島らっきょうを味噌で食べても、浅葱を醤油で食べても、あまり美味しくなかった。
 夏植えて冬を越す。沖縄生まれが、ぎっしりと雪の下になってもちゃんと育つ。何年か経って、雪にも慣れてきたかな。一つぶ植えたのが分蘖して六つも七つも採れる、食べては又植えて、何年も減らないばかりか殖えている。



a0203003_21471119.jpg
 トゲナシハナキリン。沖縄南部の農産直売所で鉢植えを買って、提げて帰った。これは枝を切って挿し木した方。






にほんブログ村



by buribushi | 2018-06-02 06:02 | | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

沢山積み上げられておられ..
by kazuyoo60 at 07:16
ミケさま 私も去年から..
by buribushi at 22:28
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 21:20
ミケさま またまた、よ..
by buribushi at 21:13
暑いからといってTシャツ..
by mikeblog at 20:47
このくーちゃんのオジちゃ..
by mikeblog at 18:35
ミミの父さま むこうも..
by buribushi at 13:09
お茶目な猫ですね。 先..
by ミミの父 at 22:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:44
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:40
去勢済みの印が耳のカット..
by kazuyoo60 at 16:14
背中が曲がっておられない..
by kazuyoo60 at 16:11
toti-51さま 那..
by buribushi at 13:22
reireipostさま..
by buribushi at 13:11
私もすばるさんかと思いま..
by toti-51 at 09:25
一枚目の写真すばるさんか..
by reireipost at 07:19
↑間違えて自分にイイネ押..
by buribushi at 22:29
ミミの父さま >やった..
by buribushi at 22:26
この赤ペン文字では目立た..
by ミミの父 at 21:41
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:25

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項