人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:畑( 252 )




雨の庭畑

          5月21日 木曜日 

雨の庭畑_a0203003_08410302.jpg
 白あやめ、1本。これは殖えてもいい花ゆえ、植え替え決定。


雨の庭畑_a0203003_08412200.jpg
 楽しませてくれたナニワイバラが雨の中に散り始めた。


雨の庭畑_a0203003_08421158.jpg
 テイカカヅラ。昔の歌人の恋の妄執が、花になって墓石を巻いた、という伝説あり。「妄執は虚無にまさる」という知人の歌あり。

雨の庭畑_a0203003_08422829.jpg
 去年元気が無かった紀伊上臈ホトトギス、植え替えをして置いた。植える土にピートモスを混ぜた。今年は大元気。

雨の庭畑_a0203003_21140758.jpg
 耕して畝を作り、ホーリーバジルが発芽した。畝の下の、蒔かない芽生えの正体はどうやらアカザらしい。大丈夫、大きくなり次第摘んで食べる。茹でて絞り、醬油と炙ってもみほぐした海苔で和えたお浸しは美味しい。うちで食べて気に入り、後日摘みに来た友人あり。

雨の庭畑_a0203003_08431326.jpg
 芍薬のつぼみふくらむ。

雨の庭畑_a0203003_08415793.jpg
 無花果の夏実。耕した後の細かい芽生えは、ハコベ。


にほんブログ村




by buribushi | 2020-05-21 08:56 | | Comments(4)

植えたもの、蒔いたもの。ピース閉め出される

         5月6日 水曜日 曇 13度・・15度

植えたもの、蒔いたもの。ピース閉め出される_a0203003_13531760.jpg
 今日植えたもの、まず茄子が三本。


植えたもの、蒔いたもの。ピース閉め出される_a0203003_13590295.jpg
 胡瓜二本。他にとうがらし二本、ピーマン二本。

植えたもの、蒔いたもの。ピース閉め出される_a0203003_13591881.jpg
 へちま一本。食べるため。沖縄かぶれだからね。

植えたもの、蒔いたもの。ピース閉め出される_a0203003_14011403.jpg
 右の畝、ウコン。左の、水が撒いてある畝、ホーリーバジル。両端にピーマン。
 オジのことしんぱいするのを振り払いたくて、がむしゃらに働く、はかどる。それなのにゴハン食べにくい、お汁かけて流し込む。

植えたもの、蒔いたもの。ピース閉め出される_a0203003_14004155.jpg
  昨日働いた、妹に貰った耕耘機。

 ポスターを出してある近くで草取りしていたら、スケートボードに乗った、小学生中学年くらいのかわいい男の子が、このねこ家へもよく来たんだけど最近見かけない、という。
 うちのお向かいの、この二軒のおうちの間から出かけたり、戻ったりしてたんだよ、と言ったら、僕んちその向こうだもん、と言う。うちへ入って来ないだけでなく、この界隈にいなくなったのだ。ポスターを、まだのらねこ然とした古い写真から新しいのに替えた。ガソリンスタンドにも新たにお願いした。

 今朝起き抜けに、ニャーニャー声がした。ピースの声だ。カーテンを引いたら、もう一枚の薄いカーテンの向こうに黒いねこが。!一瞬どきっとしたけど、声の主、ピースだった。一晩閉め出されたらしい。しょっちゅう押し入れや、何かの隙間や、目立たないとこによく入っているねこなので、昨夜じーちゃんがわからないで鍵かけちゃったのだ。あーあー。今日も涙。
 michikoが保護ねこを尋ねてくれたけど、シャムがいっぴきだけ、だったそうだ。ホゴされるようなタマじゃないんだろう、オジは。




にほんブログ村







by buribushi | 2020-05-06 14:19 | | Comments(6)

畑の草取り・大根囓ったの誰だ

         3月17日 火曜日 曇り のち雨 3度・・10度

畑の草取り・大根囓ったの誰だ_a0203003_18123061.jpg
 畑の草取りで発見。大根の美味しいとこをごっそり囓ったの誰だ!歯の跡らしいものがあるが私には見分けが付かない。ネズミなんかよりかなり大きい動物のように思えるが。こんな、家のすぐ脇で。


畑の草取り・大根囓ったの誰だ_a0203003_18120076.jpg
 ホースラデイシュ発芽。(馬ワサビ、畑ワサビなどとも言いますね、紛らわしかったから括弧内追加しました)
 とても丈夫で、夫が知らずに耕耘機で轢いちゃったとき、切れぎれになって散らばったのから芽が出てかえって殖えました^^

畑の草取り・大根囓ったの誰だ_a0203003_18114719.jpg
 薄荷(山採り)の発芽。

畑の草取り・大根囓ったの誰だ_a0203003_18112075.jpg
 今日の監督席は高い。ばーちゃんかんばれー。

 畑の草を取っては堆肥の上へ。厨芥へ烏が来たので早く隠したかった。黒い平籠に八杯か九杯くらい、取っては被せる。
 去年は草取りしないまま耕耘機ですき込んだけど、やっぱり取ってからの方がいいに決まっている。スズメノカタビラなんかもいまのうちなら手で抜ける。そのまますき込んだら根分けしてやってるようなもんだからね。
 紫蘇やホーリーバジルなどの茎が枯れたのを集める。燃やせば一番片付くんだけど、いま、それをするなということだ。風呂にでも焚こう。



にほんブログ村





by buribushi | 2020-03-17 21:18 | | Comments(12)

いずれ高菜か川流れ

           3月9日 月曜日 晴 4度・・18度

いずれ高菜か川流れ_a0203003_16520889.jpg
 水仙ティタテート開花。今日は気温18度あったという。どうりでストーブをくべ足す気にならなかった。

いずれ高菜か川流れ_a0203003_16522484.jpg
昔ながらの川流れ菜。


いずれ高菜か川流れ_a0203003_16523883.jpg
高菜。
いずれ高菜か川流れ_a0203003_16525808.jpg
カラシ菜。

いずれ高菜か川流れ_a0203003_16531141.jpg
 これがなんだか判らない。先駆けて蕾が出て、もう摘んで食べているが、見た目
からも、味からも、今までの菜のどれに似ているかはっきりしない。が、やや、苦みがある。
 川流れと、カラシ菜の交雑か?そして、いち早く蕾が出る、という新しい性質を持ったか?というのもあてずっぽうで、確信はない。
 畑は売って、庭畑だけにしたので、面白がってあれもこれも作る訳にも行かない。どれか止めるとすれば新参のカラシ菜か。
 などと、迷うのも面白い、の一種だけどね。

いずれ高菜か川流れ_a0203003_16532291.jpg
 梅、今年は家の梅でひと甕、漬けられるかもしれない。うちの梅を漬けたい、と思い立ってから30年と少しか、なかなか思う様にいかなくて。まあいいか、と思い始めた去年、小さい甕ひとつに家の梅を漬けた。今年は去年より多く穫れそうだと思う。まあ、間に合って良かったね。
 今日、木の冬囲いを解いた。柚子が一番大物で、あとは椿の炉開き、紫陽花など。花芽促進肥料を溶いて、柚子の葉と根元に撒き、残りを薄めてあれこれに撒いた。柿はもう少し後、梅は更に後か。花芽発生時期を確かめて置こう。


 





にほんブログ村




by buribushi | 2020-03-09 17:38 | | Comments(10)

誌上タネ交換会など

12月28日 土曜日 霰、雨、時々 1度・・6度
誌上タネ交換会など_a0203003_18391700.jpg

 現代農業誌で誌上タネ交換会。去年もあって、私はエビスグサ(ハブ茶)を出し、黒モチトウモロコシをもらった。
 今回は、エビスグサと、ホーリーバジル(神目箒)を出す。袋に小匙一杯ずつ入れて名前を張った。ページ隅の応募券を切り取って貼らなくてはいけない、そして応募料、切手で250円。今度も黒モチトウモロコシにする。先回は場所をけちったので、草刈りの時間違えて刈られたから、今度は気をつける。


誌上タネ交換会など_a0203003_18393506.jpg

 昨日のごちそう、孫taichiくんが自分で作った焼き豚を持って来て呉れた。上手に出来てました。紐、食わねーようにねーと置いて行った、もちろんぐるぐるぐると紐を取った。男子厨房に入るを知るのは自他ともにしあわせなことだ。


誌上タネ交換会など_a0203003_18395504.jpg

 霰が降って寒かったけど、オジは朝一番に外へ飛び出して、どこやら一回りしてきたらしい。
 つめたかった。あし、よくなめなめしよう。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-12-28 18:59 | | Comments(6)

初霜・大根・川流れ菜

         12月1日 日曜日 晴れ 1度・・13度

初霜・大根・川流れ菜_a0203003_12341949.jpg
 通称「川流れ」という菜は、春、薹が立ったら摘んで食べる。摘めば脇芽が出る、を繰り返し、長い間重宝する。放っておいてこぼれ種で生えるのが一番出来がいい。この株、直径1メートル余か?(下にわたしの足)
 今朝は初霜で、大根の葉など透きとおるようだったが、日が昇って元通りに。


初霜・大根・川流れ菜_a0203003_12214009.jpg
 大根、今年はごく小さい。

初霜・大根・川流れ菜_a0203003_12215531.jpg
 野沢菜は買って来た小束。


初霜・大根・川流れ菜_a0203003_12223492.jpg
 白菜は干してから漬けよう。オオノさんから買った。

初霜・大根・川流れ菜_a0203003_12220775.jpg
 あ丁さんから頂いた葱を干す。親指と人差し指で作った輪にいっぱい、という太さのもある。

初霜・大根・川流れ菜_a0203003_12340659.jpg
 フユシラズは名の通り、生えては咲き、生えては咲き。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-12-01 12:53 | | Comments(10)

ナツメの実がたくさん。イノシシが出た?

        9月22日 日曜日 曇り 19度・・25度

ナツメの実がたくさん。イノシシが出た?_a0203003_15073411.jpg
ナツメの実がたくさん。イノシシが出た?_a0203003_15071938.jpg
 耕作を止めた「前の畑」(家から100歩)の隅のナツメの木。沢山実が着いて枝が撓っている。朝、笊に一杯採って来た。干しナツメにしておいてナツメ茶だの、なんちゃってサムゲタンだの、使う。

ナツメの実がたくさん。イノシシが出た?_a0203003_15075144.jpg
 向こうに見えるスモモの木、初夏に沢山実が採れて毎日食べ、ジャムも煮た。左手前は、伐ってしまったいちじくの木にヒコバエが繁ったところで、小さい実も着いている。実の大きい、果肉の赤い、いちじく。去年煮たジャムがまだある。
 この畑、約半反に、さつまいもを植え、茄子胡瓜トマトを植え、大根も蕪も蒔いて20年たったけど、年取って水を運ぶのもたいへんになり、あきらめた。
 たちまち荒れてしまったが、所々に白い韮の花が咲いている。

ナツメの実がたくさん。イノシシが出た?_a0203003_15081399.jpg
 野生の朝顔、小さくて可愛い。ふえすぎないよう、少し残して抜いてしまう。

 警察の広報車、防災無線、が、しきりに「この辺りでイノシシが目撃されました。十分ご注意下さい」という。えー、まさか。何か見間違えたんじゃないの。といううちに、道一つ隔てたお向かいの裏の畑の方へ、網を持った警官が数人駆けて行ったとか。
 それきりしーんとした。イノシシ、何処へ行った?山からは結構歩きでがあるこの町内まで、どうやって来た?ほんとに来た?



にほんブログ村





by buribushi | 2019-09-22 15:25 | | Comments(8)

大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く

        9月3日 火曜日 曇り 20度・・23度
大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く_a0203003_15142659.jpg

  朝、もう一つ畝を作って大根蒔き足し。一箇所に4粒か5粒の種子を蒔いて、間引きしながら1本にするから、これで30本ほどの大根が穫れる(皮算用)。間引き菜は汁の実、煮たり塩もみしたり、美味しく食べる。


大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く_a0203003_15140866.jpg

 高菜の一人生えがあったので、みじんに刻み塩もみして絞って、ご飯に混ぜておむすびに。とても美味しい。塩もみを炒飯にしてもいい。
 とっておいた高菜の種子を、畝もなにも構わず、花咲かばーさんよろしくぱーっとばらまいた。生えたら抜いては食べるだけ。
 ほかに、胡瓜の跡に春菊を蒔いた。紫蘇を蒔こうかと思ったが、種子で冬越しさせるつもりが、早すぎて年内に生えて枯れても困るので止めて置く。

大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く_a0203003_15145705.jpg

 堆肥の傍の一人生え、多分、去年おしまいになった百日草を抜いて堆肥に持って    来たときのこぼれ種子だ。


大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く_a0203003_15144076.jpg

 オジ、足湯の見学。足を揺らすとじーっと見る。ピースが小さい時、足湯のお湯に手をつっこんでぽちゃぽちゃやった(専用の足湯容器)。風呂ではちょっと無理。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-09-03 15:36 | | Comments(6)

大根・日野菜・蒔く

       9月1日 日曜日 曇り 21度・・29度

大根・日野菜・蒔く_a0203003_17172747.jpg
 秋海棠、花の白いほう。暑さで葉が傷んだ。


大根・日野菜・蒔く_a0203003_17180218.jpg
 朝、畝を作り、夕方大根を蒔いた。同じくらいの畝をもう2本作らないと。
 足跡を付けて、かかとに種子、つま先に肥料(発酵油粕少し)。種子の上に籾殻を撒いておく。

大根・日野菜・蒔く_a0203003_17181691.jpg
 同じく日野菜蕪。


大根・日野菜・蒔く_a0203003_17183276.jpg
 ショウリョウバッタ?


大根・日野菜・蒔く_a0203003_17543910.jpg
 うちで穫れたヤマブドウの一種、エビヅル。



 

にほんブログ村





by buribushi | 2019-09-01 18:52 | | Comments(4)

イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、

         8月9日 金曜日 曇り時に晴れ 26度・・34度

イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、_a0203003_21473973.jpg
 シシトウの中に、飛び上がるほど辛いのが混じる。タカノツメも植えたけど、出来るかぎり遠くへ植えたつもりだった。虫がぶんぶん飛んでいるからねー。交配は防げなかった。もう抜いて、葉と幼果を佃煮にしようか。あれも美味しいものだ。
 タカノツメは、多少シシトウ化?したとしてもカライはカライだろうからそのままにする。

イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、_a0203003_21463021.jpg
 茄子は実の柔らかい水茄子。畑を半反位していた時は、茄子も漬け物用、煮たり焼いたり用、と作り分けたけど、今はこれだけ。
 新潟人は知られた茄子食い人種だそうで、作付け面積がどうとか、出荷量がどうとか、つまり自分で食べちゃう分が多いという統計を見たことがある。


イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、_a0203003_21461161.jpg
 連日の暑さ、水やりはしているけど、日中はさしものホーリーバジルもお疲れ気味のようだ。

イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、_a0203003_21452159.jpg
 挿し木で殖やしたモミジバゼラニウム。
 梨木香歩のエッセイだったか、ゼラニウムの鉢を預かって冬越しさせた人が、枯らしてしまったのはマジメに水遣りしたひとで、水もやらず無関心だった人のほうの苗は生きていた、と。それで水をやらず冬越しさせた苗。

 
イノコズチの天ぷら、辛いシシトウ、_a0203003_21450026.jpg
 オカズ。天ぷらは向こう側からゴーヤー、かぼちゃ、じゃこ、イノコズチ(草)。イノコズチは足腰の痛い人が食べるといい草だと農業雑誌で見たので、うちの薮で摘んで来た。シグレミソにも入れているけど、量は少ないから。これはもう余り柔らかくはないが、てんぷらなのでぱりぱりと食べてしまう。
 味噌汁の実の茄子と茗荷はうちの。ニンニク炒めにしてポン酢で味付けしたのもうちのひね胡瓜。スーチカー(沖縄式塩漬け豚)を茹でて薄く切り、辛子を添えた。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-09 22:32 | | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ