おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:猫・動物( 220 )




くーちゃんの部屋・エゴの開花宣言 ほか

a0203003_14410733.jpg
a0203003_14412880.jpg
 小屋の棚の、板やらタイヤやら、ごたごたとのせてある辺りによくくーちゃんがいるようなので、古いバスタオルを折って敷いて置いた。
 高い場所で狭くて、安心して寝られるのだろう、気に入ったみたい。


a0203003_14401300.jpg
 桜が何輪咲いたので開花宣言、とは春に必ず聞く言葉。うちのエゴノキにちらっと白い花が見え始めたので宣言する。今年のエゴ、咲き始めました!


a0203003_14414924.jpg
 いま気に入っているわらびの食べ方。たっぷりの湯に重曹をひとつまみ入れてわらびを茹で、水に放しておく。アクが抜けているのを確かめたらざくざく切って、細い塩昆布(市販)、酢少々、と混ぜる。それだけ。酢はいいのを使う。今までで一番美味しくたべている。わらび採りに行きたいな。

 茹でかたについて補足。煮立った多めの湯に重曹ひとつまみ。ぐらぐらしているところにわらびを投入、もう一度ぐらぐらと来たらすぐ火を止めてそのまま置き、冷めたら水を替えて晒す。これで苦みは無くなっているはず。
 灰をかけて、煮え湯を掛けて、冷めるまで置く。という古典的アク抜きをしていた時は、色は良かったが灰の匂いが残った。重曹も多すぎないこと。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-15 14:54 | 猫・動物 | Comments(6)

ボビねこのヒゲ・農繁期・

a0203003_20151688.jpg
 ハンサムのボビにいちゃん、特徴のヒゲ。わっかるかなあ?ヒゲに白と黒の染め分けになってるのがあるんだけど。


a0203003_20160595.jpg
 パンチ「ぼくのひげはしろいよ」


a0203003_20163528.jpg
a0203003_20165979.jpg
 上はよその田んぼ、田植え中。下はうちの脇の畑、へとへとになって整え中。右手前にストケシア、ヤツシロソウ、フロックスなどを前の畑から移した。ダリアの球根も植えたけど、乾き過ぎたみたいだから発芽するかどうか。
 トマトや豌豆も植えたけど、いずれご披露(いまはヒンジャク)。肥料袋の中は土。引きずり出して並べてから耕耘機を掛けた。今までで一番隅々まで畑を使う。


a0203003_20172456.jpg
 kazuyoo60さんにいただいたハンショウヅル、初めて咲く。クレマチスの原種のひとつらしい。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-10 20:32 | 猫・動物 | Comments(6)

黒いピースとくーちゃんと、白い花

a0203003_20184261.jpg
 昨夜のピース。


a0203003_20190053.jpg
 今朝のくーちゃん。
 ふたりの違い。ひげと眉の量。目の表情。鼻の脇の模様あるなし。黒い部分と白い部分が混じってるピー、はっきりわかれているくー。ストーブの部屋と畑道具の小屋。でもどっちもいいこ。


a0203003_20194203.jpg
 カマツカの花が咲き始めた。鳥の置き土産らしいひとり生えの木は、もう電線に届きそうでテッペンを切ってもらった。秋には実が紅く熟す。食べられるけど細かいタネが多い。


a0203003_20200515.jpg
 白ツツジは夫の祖父の代からあった明治初期の家の、庭に咲いていたのを移したもの。



a0203003_20202463.jpg
 クレマチスの白は銘「都筑」、私が最初に植えたクレマチス。一番早く咲き始めた。地におろしてある。全開するとかなり大きい花。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-08 20:34 | 猫・動物 | Comments(13)

うーちゃんとピースの「学習」

a0203003_18200384.jpg
a0203003_18202387.jpg
a0203003_18203952.jpg
 娘のところの外ねこ、うさこのうーちゃんは、ねこの潜り戸がくぐれるようになって、うちの中でごはんをたべた。ごはんが済んで、近くの神社の手水の処へ行ってごろりと一休み。
 娘がうーちゃんに、ほら、ここ通れるんだよ、ほらね、と手で潜り戸を押してみせては教えたそうだ。猫は頭で押して通るんだけど、おかーさんは頭で押して見せるわけにいかないからね。
 そしたらうーちゃん、通れるようになったんだけど、まず手で押すんだって。

 ピースに似たようなことがあった。爪研ぎを柱に取り付けて、立って爪を研いでいたのを、あるとき、どこでも使えるように幅広い爪研ぎを床に置いてつかわせることにした。ピースが使わないので、私が両手で引っ掻いて見せたが、動くので左足でちょっと押さえて引っ掻いた。何度もやって見せた。
 使えるようになったピース、左脚で押さえて引っ掻く。軽いので爪研ぎが動く。ピースは両方のあんよで上がっていいんだよ、と言ったってわからないし。何回もやってみて、そのうち両足で上がって研ぐことを覚えた。覚えるまで何回も大笑いさせてもらった。


a0203003_18210483.jpg
 鈴蘭は一度植えたら殖えて殖えて、草取りがしにくい。今日は何本も切ってしまったのでコップに挿した。



a0203003_18213723.jpg
 よく咲いたエビネ。





 
 

にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-02 19:30 | 猫・動物 | Comments(6)

小屋のくーちゃん・よそのトラねこ

a0203003_21121995.jpg
今日は風が寒いので、くーちゃんの鼻がいいピンク。



a0203003_21115632.jpg
ほらね。鼻がピンク。はなくしょ模様も健在。


a0203003_21182744.jpg
 まんまをもらったら、あんまりおいしくて顔が全部茶碗のなかに。ちゃんとお座りをして食べている。

a0203003_21145301.jpg
 どこかのトラねこ。身体が大きくて、男の子だろう。首輪をしていた。

写真が撮れなかったピースは、ここ三晩続けて私の布団の足元に潜って寝ている。毎晩梳かしてやりながら、いいこだからばーちゃんとねんねしようねと言っていたのだ。耳の穴が開いてきた^^


a0203003_21190723.jpg
畑の隅にウドがにょきにょき。なににして食べましょうか。







にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-16 21:31 | 猫・動物 | Comments(10)

ねこ・新人うーちゃん参入

a0203003_20374116.jpg
 守門岳にはまだ白々と残雪。薄曇りながら今日はわりに暖かく、桜はろくに見ないうちにもう花吹雪になった。

a0203003_20381036.jpg
 ねこのボビにいちゃんと、にいちゃん。


a0203003_20385324.jpg
 新人参入!ボビの義弟のパンチが連れてきた、孫たち言うところのパンチの彼女は、おしっぽが短くて兎みたいだから、うさこのうーちゃん、だそうだ。
 のらちゃんなんで、まだ人に近寄れない。ご飯と、水や牛乳を外でもらって、何となく家を離れないでいる。うーちゃんはピースやくーちゃんと似たデザインだけど、鼻と口が黒い。目つきも鋭い。
 触らせるようになったら動物病院へ行く、とキャリーが用意してあった。



a0203003_20391967.jpg
 ん?あたしのしらないこがいる?あたしににてるって?
 



a0203003_20393480.jpg
アマドコロの初花。






にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-12 20:52 | 猫・動物 | Comments(6)

ピースはだっこ嫌い、ブラッシングすき

a0203003_14423432.jpg
 ピースは、もうすぐ13歳になろうとするこんにちまで愛想なしを通していて、あっこ(だっこ)が嫌いだ。子猫のときはその極細で鋭い爪で引っ掻きまくり、そのごく小さい歯でかみついて嫌だと言い、わたしの手はいつもひりひりしていた。
 いまはこの仏頂面と、突っ張っている手で嫌だと言っている。ねーピース、あっこはねこのオシゴトだよ。

a0203003_14425412.jpg
 こんな顔ね。



a0203003_14431544.jpg
 でも、ブラッシングは好き。夜になると、鼻でちょんちょん、と私をつついて、梳かしてという。そのくせ抱えようとすると、向こうを向いて、掴まえられる程度に一応逃げる。とっ捕まえて梳かす。
 アタマアタマ、と言いながら頭を梳かし、はいこんどアゴ-、というと首をのけぞらして顎を梳かしやすい体勢になる。クビクビ-、はいセナカ-、オシリー、といちいち言いながら梳かすが、いまのところアゴ以外の言葉には反応しない。
 梳かし足らなくてもいけないが、丁寧に(しつこく)梳かしているとむくっと立ち上がりながら私の手をやや痛い程度に噛む。めんどくさいやっちゃな。


a0203003_14434086.jpg
 おんものトリに笑われるよ。


a0203003_14441011.jpg
 神社の桜が咲き始めていた。午前中、少し草取りをしたときは暑くてセーターを脱いだが、午後2時を過ぎたら曇って風がつめたくなり、また着込んだ。

 いま読んでいる本、渡辺京二「過ぎし世の面影」。私は本好きというより活字中毒で、せっかくよく炊けたご飯にお茶をぶっかけてかっ込んでしまうような読み方をよくする。で、あとで読み返してこんな事が書いてあったっけ、と思ったりする。この本は、そういうわけには行かない。読んでは栞を挟み、少しずつ読み進む。昨夜は本を読まないで編み物をしていた。また紐だけど。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-04 15:08 | 猫・動物 | Comments(12)

ピースかおをあらう

a0203003_17281481.jpg
 ピースはゴハンが済んでかお洗い。おててをよくなめなめして。
a0203003_17283052.jpg
 ごちそうさまでした。
a0203003_17285038.jpg
 川縁の柳が一気に青々してきた。

やはらかに柳青める北上の岸辺目に見ゆ泣けとごとくに

と、啄木が歌ったのはこんな季節だろうか。


a0203003_17290798.jpg
 紀伊上臈ホトトギスがぐんぐん育ってきた。酸性土壌がすきだというので、ピートモスをやってある。どの芽も鉢の外へ枝垂れる構えだ。
 白い花の「白楽天」、その突然変異株の「紫帽子」(勝手に命名)も芽が出て来たけど、まだ小さい。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-03 17:40 | 猫・動物 | Comments(6)

くーちゃんまんま

a0203003_11204006.jpg
 いただきまーす
 昨日一日来なかった外ねこのくーちゃん、腹ぺこらしく、私が1メートル以内まで近づいても無視してせっせと食べる。

a0203003_11210396.jpg
うん、おいしいです


a0203003_11212686.jpg
 ごちそうさんでした
 小屋内なんとなく、くーちゃんのチッコくさいけど、この冬床下にネズミが入らなかったのは彼のおかげではないだろうか。一年前には、白菜やキャベツを囓り、沢庵桶にまで侵入の痕があった。新しい方の桶だったけど捨てて、今度は桶そのものを厚いビニール袋で覆うなどした。
 今年はくーちゃんのおしごとのおかげ。くーちゃんいいこ。ありがとう。


a0203003_11215570.jpg
 去年、余ったタネを混ぜてばーっとまき散らした。自生の苗はみんな丈夫だから、タネにお任せしたのだ。高菜、川流れ菜、大根らしきもの(ハマダイコンかもしれない。そうだったら苦みが強くて食べない)。
 このままだと耕耘機も掛けられないので、整理がてら浅漬けでもしよう。高菜の浅漬けをみじんに刻んでチャーハンにするとそれはそれは香り良く美味しい。沖縄南部の「雪花菜」というお店で食べて覚えた。チキナー(漬け菜)ごはんだ。
 一株で一合?くらいタネが取れる、残して置くのは一株でいい。   

a0203003_13032577.jpg
 これ、チキナーごはん。漬けるひまは無かったので、高菜の生葉をみじんに刻んで塩で揉み、ぎゅっと絞って太白ごま油で炒めてチャーハンにした。塩味は最初に菜を揉んだ分だけ。足りなかったら醤油少し。とても美味しい。



にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-02 13:00 | 猫・動物 | Comments(10)

ピースのおんも・根性トマト

a0203003_21010336.jpg
おんもはあったかいねー つくしもでたねー

a0203003_21015076.jpg
 あたしのたべるくさ、まだない?

a0203003_21020942.jpg
 ただいまー


a0203003_21022431.jpg
 あし、よくなめなめしておこう (毛色のぐあいで、何処から脚かわかりにくい。私もちょっとびっくりした)


a0203003_21024121.jpg
 オマケ写真はトマトの芽(蒔いたほうはまだ生えていない)。買って来たトマトを切ってたべていたら舌にさわるものがあって、出して見たら芽の出かかったタネだった。ポットに蒔いてみたら、起き上がってきたよ。包丁で切って、塩を掛けて、食べてからここへ来たトマトの苗、ぜひ育って、実をつけてもらいたい。







にほんブログ村



by buribushi | 2018-03-28 21:13 | 猫・動物 | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ミケさま 陽気が良くな..
by buribushi at 19:06
ミケさま 今年もこの一..
by buribushi at 19:01
オカヒジキ、私はまだ蒔い..
by mikeblog at 18:09
お天気が良くて景色も良く..
by mikeblog at 17:59
ハルリンさま あまり小..
by buribushi at 09:06
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:02
すばるさん素敵な山ツツジ..
by ハルリン at 08:48
山ツツジ、綺麗に咲いてま..
by kazuyoo60 at 06:33
ドクダミそのものはたべら..
by buribushi at 06:13
hanasdiaryさま..
by buribushi at 06:09
菖蒲の匂いも思いだしまし..
by hanasdiary at 23:17
「吾輩は猫である」を連想..
by hanasdiary at 23:02
tsunojirushi..
by buribushi at 21:58
わ、おかひじきさんたら、..
by tsunojirushi at 19:13
ミケさま これは少しむ..
by すばる at 10:40
ohisamaさま 素..
by すばる at 10:37
青いクレマチスはもう少し..
by mikeblog at 23:26
永瀬清子さんの詩を初めて..
by ohisama at 22:04
tsunojirushi..
by buribushi at 19:51
心に沁みる詩です。読み返..
by tsunojirushi at 17:42

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ