人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:猫・動物( 349 )




ピース15歳.ジュズサンゴと月桃

8月8日 土曜日 雨のち晴れ


ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16562130.jpg
     夏水仙咲く。

ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16570867.jpg
 ピースは15年前の8月に来た。変わらず可愛らしい。性格は、いたって地味。

ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16565779.jpg
 そう?

ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16560700.jpg
 立秋のころになると仙人草が咲く。


ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16544866.jpg
 ジュズサンゴの実がもう赤くなってきた。種から芽生えたのより、去年の株を切り取ったあとにひこばえのように伸びたもののほうが断然早い。ジュズサンゴは多年草だったんだね。初めて知った。


ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16564391.jpg
 白花の秋海棠が咲いた。2008年秋に脳外科手術で入院した時、病院の売店で買った。この手術は左の難聴と耳鳴りという後遺症が残ったけど、罪の軽い後遺というべき。つらかった片側顔面けいれんはただちに完治した。


ピース15歳.ジュズサンゴと月桃_a0203003_16550500.jpg
 中越地震の起きた時、沖縄・浜比嘉島にいたが、そこでもらってきた種から育った月桃。花が咲いたのはおととしに続いて二度目だけど、今度は実になって、赤く熟してくれたらうれしいな。





by buribushi | 2020-08-08 22:08 | 猫・動物 | Comments(4)

今戸焼のねこ



        7月10日 金曜日 雨のち曇 23度・・26度


今戸焼のねこ_a0203003_20084777.jpg
 うちで今一番古いねこ、今戸焼の火入れ。kumikoの木綿屋の店においてあったもの。


今戸焼のねこ_a0203003_17390543.jpg
 コンクリートの隙間に生えていた、これはホトトギスの芽だと思うが。

今戸焼のねこ_a0203003_17173951.jpg
 ニワウメ。今年はアンニンゴ、サルナシ、アケビ、全部ひとつも実が止まらなかった。アンニンゴとサルナシは花も見なかった。
 今わずか実になっているのはナツハゼ、緑のぶどう。ニワウメはほんの数粒。あ、カマツカは健在。


今戸焼のねこ_a0203003_17175856.jpg
 桔梗。




にほんブログ村







by buribushi | 2020-07-10 20:10 | 猫・動物 | Comments(6)

ねこちゃんや・トクさんのこと など

     7月8日 水曜日 曇時に雨 夕方日が射す 22度・・27度

ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17430432.jpg
 yokoさんは毎日早朝と夕方、ステンレスの器にねこの餌を入れて家の脇の畑に置く。どこかでみているのか、すっとねこが現れて食べる。
 夕方の餌を食べて、ウドの茂みに入っているところへ、わたしに「ねこちゃんや、まんまたべた?おいしかった?」と聞かれてわたしの顔を見ているところ。
 若いかわいいねこ。賢そうな顔をしているではないか。どうなって行くにせよ、わたしはこの子の一生に責任を持てる歳ではないので、あくまでもyokoさん恃みだ。だから私から名前はつけない、ねこちゃん。ねこちゃんが名前と思ってしまうかな?yokoさん早く名付けて、と思う。


ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17422672.jpg
 ねこがひそむウドの大木?の、蕾。花火みたいだ。どーん!

ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17440613.jpg
 小鬼百合がいまにも咲きそうにふくらんだ。明日あたり咲くかも。


ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17443134.jpg
 hattoriさんが元気いっぱいスミダノハナビを掘って、踏んづけちゃったストケシア、重症なのでそのままそっとして置いたら、生きていて小さい花が咲いた。ゴメン。元気になったらちゃんと植え替えるから。

ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17432264.jpg
ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17434410.jpg
 アジサイの真の花。


ねこちゃんや・トクさんのこと など_a0203003_17425022.jpg
 あぶなく干涸らびるところ、植えて、雨が降って、葉が出たウコン。沖縄から買ってきた球根の、何代目になるのだろう。
 michikoが来て、旅行の小遣いをくれた。買い物に出たあいだにkumikoが来て、越前浜のパンと宮尾さんの卵を置いて行ってくれた。
 michikoが、お客様に、お礼、と言って1万円の品物をもらうより、千円のお金を貰う方が有り難い、お金ってそういうものだ、という。一人親方の自営業(片づけ屋)。
 わたし今回kumikoと沖縄へいくと、実質おしまい沖縄、かも知れない。トクさんに長年世話になって、気持ちを表したいけど、やっぱり包みものだよね。と言ったらそう答えたのだ。
 わたしの沖縄単独行は、トクさんなしには成り立たなかった。



にほんブログ村









by buribushi | 2020-07-08 18:20 | 猫・動物 | Comments(6)

外ねこの身の振りかた

7月4日 土曜日

外ねこの身の振りかた_a0203003_06484952.jpg
 昨日草むらで見つけたひなげし。手放した「前の畑」には何種か咲いたが、家の周りでは見ていなかった、たいへん嬉しい。今度は意識してタネも蒔き、また咲くようにしたい。オニ笑いの来年のことになるけど。

外ねこの身の振りかた_a0203003_06492620.jpg
 フジウツギ、と聞いている。この木を呉れた人とは疎遠になってしまったので詳しいことが聞けない。

外ねこの身の振りかた_a0203003_06491086.jpg
 アガパンサスがいよいよ咲きそうになって来た。

外ねこの身の振りかた_a0203003_06501617.jpg
外ねこの身の振りかた_a0203003_06503658.jpg
 昨日娘達が呉れた花、フルーツサンドイッチ。花はとりあえずの瓶で窮屈そう、分けて入れ直そう。果物やさんのものだというジョイフルサンド、惜しみなく挟んだフルーツとナマクリーム、ケーキより好き。誕生日の眼福、口福。
 仕事で来られないと前もって呉れた息子の分撮り損ねてごめん。花はね、80歳に贈るのも18歳に贈るのも同じでいい。地味な花でなくていい。(と、貰う方がえらそうに)


外ねこの身の振りかた_a0203003_06494427.jpg
 外のねこ。雨宿りの場所はないのか、気がかりのことだ。yokoさんが引き取ってもいいという話でやれ嬉しや。私は飼えないので名前も付けず、話しかけずに、飢えをしのがせてだけ、いたのだから、ほっとしたのだった。
 そのあと訪ねたら、近所の人がどうとかこうとかで、餌やりだけにする、という。私のところに置いてくれという。あらー。ねこに、あのおばちゃんが飼って呉れるってと言い聞かせたのに、ウソをついてしまった。
 ほんとうに、わたしどもは揃って80代老人で、いまいるピースは15歳のの老ねこ。待ち続けているオジもいる。ほかに新しくねこを飼う事は出来ないのだ。
 外に箱を置いてやる位のことは出来るけど、雪の季節がある。どうしたものか、動物愛護センターへ電話した。オジのことも話す。(両方、役に立つ話は全然なかった。あんなものなのか・落胆)
 


にほんブログ村





by buribushi | 2020-07-04 10:51 | 猫・動物 | Comments(12)

外ねこちゃんに、いい話

     7月2日 木曜日 雨のち晴れ 21度・・25度

外ねこちゃんに、いい話_a0203003_17163390.jpg
 今朝、ピースのゴハンの残りを置いて立ち去ろうとしたとき、半年ぶりに帰ったねこ、チー坊の、おかあさんyokoさんが来られて、あのねこにゴハンやってもいいかしらと言われる。チー坊と母ねこのミーちゃんがいるが、わんこも亡くなったし、このねこうちの子にしてもいいんだけど。ありがたい、それならこの子の避妊費用私が持つ。
 彼女が帰られてから、今までは飼えないのだからと話しかけたことのないねこに、「あのおばちゃんがね、お前をおうちのこにしてもいいんだって。あすもあさってもゴハンくれるって。こんどおばちゃんについて行きなさいね」と話すと、じっと聞いていた。
 夕方また畑にいたが、いつもは私を見るとさっと隠れて、立ち去ると出て来てゴハンをたべたりするのに、今日は隠れない。言葉は分からなくても、何か感じ取ってはいるんだろう。yokoさんこれから毎朝来て見ると言われるので、菜種を刈ったり、草を取って、通りやすいようにした。あー。良かった。

外ねこちゃんに、いい話_a0203003_17172232.jpg
 クレマチス、HFヤングの実。タネが熟している。クレマチスの実生は、咲くまでに何年もかかるはずで、蒔いたことはないが。


外ねこちゃんに、いい話_a0203003_17170755.jpg
 ホーリーバジルに花が咲き始めた。


外ねこちゃんに、いい話_a0203003_17165029.jpg
 オクラに蕾がついた。紅い莢になる種類だったかも知れない。

外ねこちゃんに、いい話_a0203003_17174210.jpg
 アガパンサスに蕾。十七、八本ある。その向こうの胡瓜はウドンコ病が出てしまい、数本収穫したところでろくな花がつかなくなった。諦めてこのあと手繰ってしまう。そんなに沢山食べる物でも無いからいいことにする。よく頂くこともあるし。



にほんブログ村




by buribushi | 2020-07-02 17:58 | 猫・動物 | Comments(19)

たまに見るねこ・実知らずの柚子など

6月20日 土曜日 晴れ 19度・・23度


たまに見るねこ・実知らずの柚子など_a0203003_17545117.jpg

 裏の薮にねこが来ていた。時たま見る。ゴミ捨ての上にいたりするので、ノラかも知れない。可愛い顔をして、小柄、女の子だろうか。あぶないあぶない、見かけるたびにねこに気持ちを移してはいけない。自分の年を考えること。若いねこを拾っても、おしまいまで責任を持てる時間はないのだ。

たまに見るねこ・実知らずの柚子など_a0203003_17551728.jpg

 十何年、一度も花の咲かない柚子。剪定、肥料、などしらべるけど、育児書とおなじで、家の場合に当てはまる。と、いうのが見つからない。去年秋から花芽促進肥料というのを薄くして何回もやっている。

たまに見るねこ・実知らずの柚子など_a0203003_17555156.jpg

 ホーリーバジル。自家採りタネで沢山あったのでつい厚蒔きに。間引いて隣の畝に植えたのは成長が遅く、移植は好まないのかもしれない。早いのには花芽が見えるようになった。


たまに見るねこ・実知らずの柚子など_a0203003_17553627.jpg

 早く色の出ていた紫陽花、咲き闌けて淡くなり、夕日に、はかないような様子。これも美しくはあるけど。
 去年まで花が咲いていた山百合に芽がでなかったので、掘ってみた。小さくもない球根は腐ってはおらず、細い根が傷んでいた。根を取り去り、「光の水」を薄めて洗って、なおしばらく浸けてから別の場所に植えてみる。         


にほんブログ村
 





by buribushi | 2020-06-20 18:17 | 猫・動物 | Comments(11)

空振りねこ電話・みどりの葡萄など

       6月18日 木曜日 曇 18度・・28度


空振りねこ電話・みどりの葡萄など_a0203003_17382737.jpg
ホタルブクロの斑が良く見えた。ほんとに蛍を入れて見たいな。


空振りねこ電話・みどりの葡萄など_a0203003_17385786.jpg
ナツハゼ、今度はほんとうに実(この前蕾を実と間違えた)


空振りねこ電話・みどりの葡萄など_a0203003_17374920.jpg
 まったく放任状態の葡萄に実が。夫の転勤で魚沼にいた頃貰った挿し木苗で、もう半世紀近く経つ。薮状態の中だけど、来期までに他の不要の蔓を切ったり、周りを整えてやりたい。あの単管製の棚、全部彼女(?)に上げてもいいくらいだ。

空振りねこ電話・みどりの葡萄など_a0203003_17380235.jpg
 高菜の種子。今日は降らなかったし、雀に食われなかった株を切って干した。うちで蒔くに十分の量がある。

 午後、「うちの裏に黒いねこがいる」と電話を貰い、チュールを摑んで夫の車で駆けつける。勝手に裏へ回ったら、紅い首輪をした、真っ黒のきゃしゃなねこがいたが、私を見て逃げた。顔つきと言い、似ても似つかぬねこで、大きな期待もしていなかったのでそんなに落胆もせず。
 知らせて呉れるきもちだけでもありがたい。あとでお菓子でも持って行こう。



にほんブログ村
 





by buribushi | 2020-06-18 17:59 | 猫・動物 | Comments(4)

マレビトのねこ

2019/6/30
 これも、子どもねこのように小さい。つやつやしていて、決してやつれているのではない。鼻の右脇の黒点が証拠、オジにまちがいないのに。ふしぎ。

オジねこ興味しんしん。沖縄スズメウリなど_a0203003_11144868.jpg
2019/6/24
 これはじーちゃんが風呂を焚きながら声をかけたら、2メートルくらいの高さまで飛び上がって入って来た時のだけど、やはり小柄で、子どもっぽい。

 先日アップした、2018年1月、通い始めた頃のノラめいた大男の写真。2019年暮れまたは2020年正月ごろの、ポートレートめいた立派な写真。
 短い間に、なんだか、同じ猫とは思えないくらい変化している。ほんとうにふしぎ。現れ方と言い、変化と言い、この突然の不在と言い、
 やっぱりオジは異界のものだったのだろうか。わたしへのマレビトとして。そうとでも言うほかはない、ふしぎ。

 オジ、ほんとうにありがとう。でも、ただのやんちゃねこになって、また来てくれたらと、思わない日はない。

16日追記 
 あ。うちの子になるについて、去勢してもらったんだった。子どもっぽくなったのはそれでわかるとして、あの骨格まで、、どうして小さくなったんだろう。そしてまた、冬までには大きくなったよね?
 オジの望まないことだったろうにね。ずっとうちの子でいるためには、ピースもいることだし怪我もすくないだろうし、などと。オジごめんね。




にほんブログ村
 




by buribushi | 2020-06-15 21:12 | 猫・動物 | Comments(2)

ありがとう

6月13日 土曜日


 でもね。考えれば、うちで生まれた先代のオジ、17歳で天へ。
 飼い主に置き去られて?苦労していたぶうちゃんは、
 うちの子になって10年、推定20歳で天へ。
 赤ちゃんの時来たピースはいま15歳、食欲も減って、
 おばあさんらしく小さくなって来たが。
 いまのオジ、推定4歳、83歳間近のわたしがさいごまで
 責任持ってオジと暮らせるか?
 それを忘れてはいけない。
 オジが新天地を見つけたのなら、あの子のことだから
 きっと可愛がられて幸せに一生を全うできる。
 晩年に、こんな濃い時間を与えられてしあわせなことだ。
 やっぱり、gonbeyさまの言われるように、彼はマレビト。
 曾孫が生まれて三日後にいなくなった。
 いろいろみんな、ありがとう。

ありがとう_a0203003_06135152.jpg
 白に近い、淡いピンクのタチアオイが咲いた。これも、あの黒花のタチアオイの種子からうまれたのだ。
 人も動物も、植物も、与えられた環境に与えられた性質を持って生まれて、生きるのだ。

ありがとう_a0203003_06140890.jpg
 昨日、ホーリーバジルの移植を始めたけど、晴れたら日ざしが暑くて、これでは萎れるかも、と途中で止めた。今朝、この元気。薬効があるというほどのものは、生命力も強いんだね。今日は残りを植えられるだろう。




にほんブログ村
>  




by buribushi | 2020-06-13 06:33 | 猫・動物 | Comments(4)

オジ写真



載せたのばかりだけど。
通って来始めた頃のオジの肖像_a0203003_14521620.jpg
 一昨年一月、大雪のとき、はじめてうちへ来たころ。これから一年ほど、毎日ご飯を食べに通ってきた。去年3月から家で寝るようになった。
オジ、お見合い写真みたい_a0203003_12022996.jpg
今年お正月頃か。あるいは去年暮れ。
くーねこ買い物に行かない_a0203003_17591655.jpg
 ストーブのそばでばーちゃんにくっついて寝た。自分でずりずり、寄ってきてくっついた。去年か?一度載せたけど、いつだったか・・


オジ写真_a0203003_20540500.jpg
オジ写真_a0203003_20533943.jpg
オジ写真_a0203003_20535251.jpg
 祥子さまのリクエストにつき写真追加。2018年12月16日 3枚。まだ、昼はうちであそぶこともあるけど、夜は外の発泡スチロールの箱で寝ていた半・外ねこ時代。箱のなかに入れようと大量に買ったホッカイロがまだある・・
 この頃はうちの子になるかどうかわからなくて、仮の名くーちゃんと言っていた。


にほんブログ村
>  




by buribushi | 2020-06-12 18:39 | 猫・動物 | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ