人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:たべもの( 316 )




ムカゴ飯を炊く

9月5日 木曜日 晴れたり曇ったり 22度・・32度


a0203003_10181340.jpg
 無花果に絡んだ自然薯の蔓にムカゴがなった。一つでもこぼすのは惜しいから、傘を下に広げておいて採る。


a0203003_10185678.jpg
 ヤマブドウの一種、サンカクヅルが熟し始めた。鳥の置き土産だろう。エビヅルはもう何年も毎年実っていたが、サンカクヅルは初めて。あまりにも薮にしてしまったが、薮でなければこういうこともおこらないしなー。


a0203003_10191584.jpg
 センニンソウが咲きつづけている。好きな花のひとつ。

a0203003_10193117.jpg
 サクラタデ。

a0203003_10195151.jpg
 吾亦紅。

a0203003_21195001.jpg
 酒と醬油を入れて、今年初めてのムカゴ飯を炊いた。
 おかず、シシャモを焼く。カボチャ煮物。茄子塩漬け。とろろ昆布汁。






にほんブログ村





by buribushi | 2019-09-05 21:18 | たべもの | Comments(8)

しぐれ味噌・ひじき煮物

       8月19日 月曜日 雨降ったり止んだり 25度・・35度


a0203003_20442392.jpg
 しぐれ味噌材料、庭畑その他、家の周りで摘んだ。
 イノコズチ、からし菜、アマランサス、スベリヒユ、アカザ、イヌビユ、青紫蘇、ししとう、茄子(写真なし)。


a0203003_20443978.jpg
 材料全部をみじんに刻み、太白胡麻油で炒めて、味噌で調味。辛みの出てしまったししとうが、細かく刻んで全体に混ぜたことで、ほろっと辛くて丁度よかった。

a0203003_20445748.jpg
 tsunoさまに頂いたひじきを煮た。いつも細かい芽ひじきを煮るので、大きいひじきが珍しい。味醂、醬油で調味。ほかに鯵刺身、茄子塩漬けなど。


a0203003_20451499.jpg
 狐の剃刀が1本だけ咲いた。たくさんある筈なのだが、雨不足のせいかなかなか出て来ない。今日はいちにち、降ったり止んだりしていた。週間天気予報にも傘マークが見えて、これから咲いてくれるだろうか。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-19 21:02 | たべもの | Comments(4)

おかずのタマヒモ

        7月29日 月曜日 曇り時に雨時に晴れ 24度・・32度  

a0203003_20295883.jpg
 アマランサスの花。鶏頭の親戚らしい。種は穀物として食べられるはずだけど、あまり細かくて精製できず、若い葉っぱを食べるだけ。

a0203003_20301481.jpg
 髙砂百合に蕾が見え始めた。


a0203003_20294133.jpg


オジが来てから、こんな愛想無しのねこもあるんだ、と思われていたピースにビミョウな変化あり。
寄って来てすりすりしたりなんか。
a0203003_20305172.jpg

 オカズ。「タマヒモたべられますか」とイシグロさんが持って来てくださったのを味醂と醬油で煮た。高校生で自炊していたころ、鶏屋さんがカワキモと言って売っていたのを煮て以来。おいしかったけど、まだ何日もたまご、うめたのね。と思ってしまった。

 油蝉を少しは聞くけど、気が着けばヒグラシの、かなかなかな・・・と言う声を聴かない。

あかつきの四時過ぎしころかなかなは遠波寄するごとく鳴き出づ

は、長男が生まれた年の七月だった。遠くで鳴き始めると、沢山の蝉の声がひたひたと寄せてくるように近づいた。半世紀以上前の話。







にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-29 20:46 | たべもの | Comments(8)

紅生姜を漬ける・瓶のやりくり ほか

        7月23日 火曜日 曇り一時雨 23度・・30度


a0203003_17353186.jpg
 新生姜、皮の粗っぽい所は剝いて、切り分け、塩をたっぷり振ってちょっと重石をして置いた。
 塩が溶けて溜まった水気は捨てて、5キロ梅を漬けた甕から紅い梅酢を取り分けて注ぎ、紫蘇も少し載せた。


a0203003_17365316.jpg
 瓶ばかりそう増やせないので、2キロ漬けた梅2瓶を一つの瓶にまとめ、空いたのへ生姜を漬けたわけ。後は土用干しが出来るまでこのまま。

a0203003_17371640.jpg
 裏の萼紫陽花。蜂が来ている。蜜蜂?(マルハナバチ、またはクロマルハナバチと教えて頂きました↓コメント参照)

a0203003_17363259.jpg
 モントブレチア。繁殖力旺盛で、一時かたきのように抜いていたのでいまは少ない。この朱色もきれいだけどね。

a0203003_17351368.jpg
 ウコン。

 昨日切り詰めて準備した花菖蒲の植え替え、朝からしばらくやる。サトルさんから借りっぱなしのプロ用スコップ(刃が細長い)で掘り上げるそばからタライの水に浸け、全部掘ったら跡をスコップで耕す。ピートモス、腐葉土、家の堆肥などを振ってかき混ぜ、菖蒲を並べて植えた。
 一応水遣りが終わる頃降り出した雨、大粒の叩きつけるような降りになり、しばらくして止んだ。見栄えがしないので写真無し。
 紫の濃い野花菖蒲は明日以降、早い内に。ピートモスの大袋を三分の一くらいのこしてある。
 汗みづく、へとへと、風呂場でぬるま湯を被って着替えて、しばらくベッドで本を読んだ。「評伝・石牟礼道子 渚に立つひと」。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-23 18:53 | たべもの | Comments(6)

シグレミソ・ぶどうパン

      7月20日 土曜日 

a0203003_15580351.jpg
 家の傍、もう一つの薮の一本山百合。株が若いせいか、思いなしか花も若々しい。この右手に野花菖蒲があって、植え替えがのびのびになっている。やっと取りかかった。まず、今朝、草をむしる。この一郭は取った草をそのまま敷いて土に返すので、わりに土が軟らかく、草も抜きやすい。
 雨が降ってきて終わりとした。こういうとき着ている古いシャツブラウス、張り付いて脱ぎにくいのを引っ張ったら破れた。縞ものが、洗い晒してほとんど白になっていた、これだけ着ればお互い(シャツもわたしも)納得。洗って干す。

a0203003_15583077.jpg
 うちの周りで摘んだ草で今朝のシグレミソ。
 露草、あかざ、青紫蘇、おおばこ、はこべ、よもぎ、セイタカアワダチソウ、高菜、川流れ菜、すべりひゆ、三つ葉。いつもながら美味しい。
 よく洗って、みじんに刻み、ぎゅっと絞る。きれいでない緑の汁を捨てて(これこそアクだろうね)太白胡麻油で炒めて、味噌と和えるだけ。
 一度手製の香味油(ローズマリー・にんにく・唐辛子を浸けたオリブ油)で炒めたらあまり美味しくなかった。余計なこと、せんでよろしい。


a0203003_15585331.jpg
 朝、ホームベーカリーに仕込んで置いた、ぶどうぱん。材料を量り込んで機械に任せるだけ。白神こだま酵母は、雑誌現代農業で、白神山中で発見、採取された話を読み、製品化されてすぐ使い始めたので愛着がある。ふんわり、もっちり。バタがなかったのでオリブ油。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-07-20 16:21 | たべもの | Comments(6)

粒マスタード作る・梅漬け込み・花たち

6月18日 火曜日 晴れたり曇ったり 15度・・・27度


a0203003_21075572.jpg
 ミケさんに頂いたカラシ菜のタネをひたひたの酢に浸けて置いた。タネが膨らみ、ほぼ酢を吸いこんだので、粒マスタードを作る。タネに塩少々、蜂蜜の代わりにメープルシロップ少々、ガーッとハンドミキサーをかけて味をみる。
 つんとする香りとおだやかな辛み、はい出来ました。


a0203003_21080954.jpg


 うちの梅は赤みがさしてきたが、まだ黄色くはならない。
 お店で2キロだけ買って来て漬けた。瓶の様子は水が上がったらまた写そう。

 洗って水を切っておいて、ヘタを竹串で取る。霧吹きでかるく酢を掛けて、360グラム(梅の目方の18%)の塩を振りながら漬けた。
 
しまいに多めの塩を振るようにして、ジッパーつきビニール袋に水を入れて抑えに載せた。






a0203003_21061252.jpg
 紫陽花、墨田の花火。

a0203003_21064573.jpg
a0203003_21062930.jpg
 何種かの紫陽花たち。

a0203003_21073664.jpg
 月見草、朝早くがいちばん、色もかたちもきれいに写せる。


a0203003_21071276.jpg
 オジねこお出かけ。むこうにクロネコの配達車が。




にほんブログ村



by buribushi | 2019-06-18 21:31 | たべもの | Comments(16)

釣り鯛の刺身・サルナシ着果 ほか

6月3日 月曜日 晴れ 18度・・・29度

a0203003_20541167.jpg
 娘のだんなさんTおとうさんが自分で釣った鯛を下さった。刺身に切るばかりにさく取りして。アラも頂いたので、焼いてお汁にした。美味しい!ゼイタク!


a0203003_20542773.jpg
 天ぷらは柿の葉、よもぎ、藷、とうもろこし(長崎・南島原の知人から贈られたもの)。



a0203003_20530499.jpg
 さるなし着果。


a0203003_20534585.jpg
 小型の紫陽花、シチダンカ。ナカジマさんから切り花を頂いて挿し木した。少し色づいてきたところ。



a0203003_20532560.jpg
 ヒルガオ。子ども時代、魚沼ではコウコウヅルと言っていたが、語源はわからない。

 今日も草取り。オジねこは監督。そのあと、大きな鼠をどこかから捕って来て、放り投げては掴まえて得意そうにする。何年も、こうして自活していたのか。







にほんブログ村 



by buribushi | 2019-06-03 21:09 | たべもの | Comments(4)

スーチカー味見・根性ひなげし ほか

        5月26日 日曜日 晴れ 18度・・・32度

a0203003_19282581.jpg
 スーチカーの熟成を待たず、ちょっと味見。一切れをかるく茹でてから切って、香味油で焼いた。フライパンに残った脂でピーマンの細切りを炒めて塩少々。
 スーチカーはまだほんの浅漬けで熟成には遠いが、塩味がいいあんばいで、脂身に甘みを感ずる。熟成が進むともっと肉が軟らかくなると思う。塩加減はまぐれ当たりで丁度良かった、容器も理想的なのが授かった、嬉しい。


a0203003_19280428.jpg
 昨夜アク抜きして、今朝洗って水たっぷりの中に放しておいたわらびを食べた。ごく単純に、刻んで市販の細切りの塩昆布と、玉姫酢で和えただけ。昆布から塩気と旨みが、上等な酢から甘みも感じられて、わらびの歯触りはさくさくとして、これも結構な食べ物になっていた。


a0203003_19291213.jpg
 玄関脇に去年敷いたコンクリートブロックの隙間から、咲いたひなげし一本。咲くまで、ここに生えていることに気が付かなかった。いいこねー、きてたのー、ありがとう。ことしはタネもらってまくからね。よくきてくれたねー。花にしゃがんでぶつぶつ言ってるあやしいオバー。
 モタイさんにひなげしの苗を貰って植えたことがある。それは「前の畑」だった。こぼれ種で去年も咲いていたが、前の畑とここは道路を隔て、100歩以上離れている。どうしてここにたどり着いてくれたかわからない。まだ蕾がある。


a0203003_19285064.jpg
 うちのエゴノキで一番遅咲きの、裏の「薮」近くの木に花が咲いた。いい香りがある。萼や軸がほんのり赤みを帯びて、家の前の木とは少し違う。山採りの苗、細めの幹が数本出ている、一度伐られたからね。

a0203003_19301481.jpg
 みちこが買って来てくれたオキナワスズメウリ苗。去年はひとつも赤く熟さないうちに冬になってしまい、種がなかったのだ。小千谷のベイシァに売っていた由。





にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-26 20:01 | たべもの | Comments(8)

スーチカー漬け込み・わらびアク出し

      5月25日 土曜日 晴れ 15度・・・26度



a0203003_18484524.jpg
 昨日塩をまぶして新しい布巾に包んで置いた三枚肉は、ある程度出たと思われる液汁は布に吸い取られてさらっとしており、塩は白いまま表面に残っていた。
 塩をよく払い落として、水指しかと思われる円筒形の焼き物に詰めた。

a0203003_18482642.jpg
 釉薬無しで焼き締めてある。備前焼か。蓋をきちりと閉めて、


a0203003_18490950.jpg
 冷蔵庫へ。冷蔵庫の無かったむかし、肉を長く保存するために塩に漬けたのが始まりという沖縄のスーチカーは、よほど塩が強かったらしい。一時間茹でるというレシピも見た。
 いまは肉を美味しく食べる調理法のひとつだから、塩はそんなに強くしないで冷蔵して、塩蔵より熟成の味の方を目指す、ということでいいだろうか。

 雑誌「暮らしの手帖」で、沖縄南部に窯を開いている女性の話を読んだ。その人のスーチカーが絶品だと言うんだけど、自分で焼いた蓋付きの甕に塩をした肉を入れて冷蔵し、3週間かけて作るという。その焼き物が、釉薬なしの焼き締めらしかった。
 たちまち憧れて、沖縄へ行ったらその人の窯を訪ねて行きたいと思う。試しにその人の名でぐぐってみたら、お茶碗がひとつ5桁の値段がついていた。茶碗でその値段なら、甕は安くても6桁か。おばーの出来る買い物ではない、すぐ諦めた。
 昨日偶然、この水差し?を見て、一目でスーチカーの容器!と思い、処分品一箱中の、これひとつを貰った。整体のため出かけた市内で三枚肉のかたまりを買って来た。と、いうわけ。


a0203003_18493432.jpg
 魚沼で、弟にわらび採りの案内をしてもらった。一本折る間に次の一本が目に入る、という幸せな状態で、30分もしないうちに袋がずっしり。

a0203003_18495951.jpg
 半分は漬けることにして、もう半分は灰汁出し。大きい鍋にお湯を沸かし、重曹を大さじ1、入れて、わーっと煮立った所へアタマを摘み取った三掴みほどのわらびを投入、すぐ火を止めた。大きい皿を重石に載せて、一晩置いたら水を替えて晒す。油揚げと一緒に味噌汁、細い塩昆布を混ぜて三杯酢、みんな美味しい。
 もう半分は、洗って、塩を強くして漬けた。思い切り塩を強く、重石を強くして置きさえすれば失敗は無い。塩出しを上手にすれば美味しく食べられる。と晩年の母親に教わったので、そうする。


a0203003_18505372.jpg
 雲ひとつ無い上天気で、軽い身なりでも汗をかいた。



にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-25 21:54 | たべもの | Comments(4)

ヨモギ不足のヨモギパン・カマシア咲く

     5月6日 月曜日 曇り後小雨 15度・・・23度


a0203003_15564409.jpg
a0203003_15571325.jpg
 ヨモギを一握り摘んで、柔らかく茹でて練りこんだ。量が少なくて、うっすら色づいただけ、香りまで行かなかった。次はもっと大胆に入れよう。
 粉がよかったのか、ふんわり、むっちり。これならパン屋さんへ行かなくてもいい上等パン。


a0203003_15580637.jpg
ohisamaさんに頂いたカマシアが年々咲く。今年は少し穂が小さいような気もするが、咲きはじめだからか?一度根分けして植え直そうか?


a0203003_15574922.jpg
 種苗のカタログを見ると、ラナンキュラス・ゴールド何々、と立派な名で売っている。これは山道の傍に沢山あったのを採ってきて植えた。ランナーでよく増える。


a0203003_15573556.jpg
 鈴蘭も次々咲く。
 今日久しぶりに腹痛、吐瀉あり。パンを貰って翌日の今日食べたのがクリームが古かった?竹炭パン、という真っ黒なパンだったのですぐ原因がわかった。水分だけ摂って寝ておれば治る。おなかの掃除になっただろう。旅行の直前でなくて良かった-。




にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-06 17:05 | たべもの | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

原種シクラメン、種子から2年..
at 2019-09-19 10:34
またも薪運び込まれる・オジ、..
at 2019-09-18 19:49
今日は何日?
at 2019-09-17 17:03
与板十五夜祭り・登り屋台写真..
at 2019-09-15 23:11
生きてここにあること
at 2019-09-14 14:36
薪割り終了・宵宮の提灯など
at 2019-09-13 22:38
岐阜行きは娘の車で
at 2019-09-12 16:55
ねこのお返事
at 2019-09-11 21:49
まだまだ暑い
at 2019-09-10 22:27
ベロ出しねことか夜香木とか
at 2019-09-09 21:20
今日は全国2位の暑さ
at 2019-09-08 19:39
またも真夏日・木子ちゃんちか..
at 2019-09-07 20:53
taichi と gen、薪..
at 2019-09-06 17:57
ムカゴ飯を炊く
at 2019-09-05 21:18
籠城出来る
at 2019-09-04 18:24
大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く
at 2019-09-03 15:36
尹東柱詩集-友だちへ手紙
at 2019-09-02 10:31
大根・日野菜・蒔く
at 2019-09-01 18:52
木子ちゃんと山くん、板を運ぶ
at 2019-08-31 19:24
「歌う女子会」参加
at 2019-08-30 22:28

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:14
鍵コメさま 有難うござ..
by buribushi at 20:55
原種シクラメンとても可愛..
by kazuyoo60 at 18:26
ミケさま 同じセンダン..
by buribushi at 22:35
こちらはどこでも必ずアメ..
by mikeblog at 22:20
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:19
サシグサの花が可愛いです..
by kazuyoo60 at 21:45
ミケさま 食べたものも..
by buribushi at 22:42
昨夜のおかず、う~~ん・..
by mikeblog at 21:59
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:02
サンゴジュのみが綺麗です..
by kazuyoo60 at 19:11
居酒屋猫まみれさま ご..
by buribushi at 07:24
ねーねー、お久しぶりです..
by 居酒屋猫まみれ at 00:33
ミケさま 風が冷たくな..
by buribushi at 15:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:28
秋祭りは日も短くなって風..
by mikeblog at 14:21
>新調の神輿に新調の法被..
by kazuyoo60 at 08:55
kyotoaroma_..
by buribushi at 23:47
ミケさま いろいろあり..
by buribushi at 23:37
心に響く、いい言葉ですね..
by kyotoaroma_o68 at 13:18

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ