おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:たべもの( 299 )




助惣鱈の煮付け

    2月19日 火曜日 時々雨 0度・・・7度


a0203003_21440021.jpg
 お店にスケソウダラがあったのでみりんと醬油で煮付けた。鱈は淡泊で、味も沁みにくいから、濃いめの味付けで。母親が寺泊出身の夫のソウルフードで、必ず「しょっぱじょっぱと」(味濃く)煮て食いたい、という。
 白菜のお浸し、残り物の糸蒟蒻とさつま揚げ。麩と葱と卵のお汁。
 鱈を食べたあとは煮立ったお湯を注いで飲む。コツ湯という。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-19 21:53 | たべもの | Comments(6)

夕飯のおかず

     2月18日 月曜日 晴れたり曇ったり 2度・・8度

a0203003_20053883.jpg
 えび、さつまいも、春菊のかき揚げ。


a0203003_20052475.jpg
 いなださしみ。


a0203003_20062555.jpg
 薩摩揚げと糸蒟蒻の煮物。


a0203003_20064696.jpg
 食後、妹に貰った文旦。みんな美味しかった。

 くーねこは私について歩いて、家の中を行ったり来たり、ストーブの傍に寝ころんだり、いいぞいいぞ、と思ったけど。夕方になると「帰る」という。出してやるとどこかへ去る。いのこずちの実をつけてくるから、いずれ外なんだろう。馴れた所なんだろうけど。
 まあ、気長に、ね。







にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-18 20:12 | たべもの | Comments(11)

99円のタイのアタマ・くーのこっちん

    2月12日 火曜日 曇り時々雪 -2度・・・4度


a0203003_21162873.jpg
 鯛のアタマがあったので買ってきて、味醂と醬油で煮た。ほじると食べるとこが出て来て、また出て来て、食べて仕舞ったらお湯を注いで飲む。コツ湯という。またあったらやりましょう、美味しかった。


a0203003_21160799.jpg
 くーとばあちゃんとこっちーん。

 今日送り出したもの。
 1さんへ。本3冊-霊性に抱かれて。森茉莉随筆文庫本2冊。
 2さんへ。銀杏。半袖下着。チョコレート。
 3さんへ。くず粉、黒糖、小豆、浴衣地の手拭き。
 4さんへ。去年発行の冊子一部。おもしろいハガキのお礼。
 ほかに  はがき55枚。今年発行の冊子の案内。

 今日届いたもの。
 大桃商店のこももさんから 塩漬け山うど1キロ。注文品。
 岩波ブックレット (いま、平和を本気で語るには)注文品。
 




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-12 21:25 | たべもの | Comments(6)

ありあわせ鍋、自家製パン

2月4日 月曜日 曇りのち雨 6度・・8度


a0203003_21345929.jpg
 あり合わせを寄せ集めて、鍋。白菜、葱、人参、がんもどき、鶏肉、挽肉にはおろし生姜・醬油・小麦粉を混ぜて練り、丸めた。
 塩と醬油で薄めに味をつけて煮込んだだけ。出汁でなくてただの水だけど、スープがまた、美味しい。


 
a0203003_21344358.jpg
 ふっくら、しっとり、バタの香る食パンは、
a0203003_21342337.jpg
 久しぶりの自家製パン。パン焼き器を使った手抜きだけれども、焼きたては美味しいな。明日食べる分を除けて、一枚ずつラップで包んで冷凍した。

 

にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-04 21:48 | たべもの | Comments(6)

まゆもなか・また、じーまーみとーふ

a0203003_11484336.jpg
 つのさまご恵送のまゆ最中、美味しい!大きさが本物の繭より少し大きいくらいなのもいい、色が上品、黒糖、柚子など、香り五種類。心利きたるものかな。


a0203003_11482546.jpg
 じーまーみとーふ、一晩置いたらちゃんと固まり、きれいに切れた。(昨日のは切るのが早すぎたし、半円形の型だった)
 ついでにお皿もうちなー物に。壷屋で出来た、イッチンという手法の絵付けがしてある昔ながらのお皿。
 
 お昼のテレビが「首里」だった。あ、のーまんじゅうだ(「の」の字が赤く書いてある大きい饅頭)、かんぜーくまたよし(金細工又吉)だ、銀のじーふぁー(かんざし)、房指輪。かたちきや(型着け、紅型)。
 酒造会社では、買い物に寄ったときご馳走になったと同じ黒糖梅酒の瓶が見えた。
御酒(うさき)は、戦禍で絶えたと思われていた戦前の「黒麹」が、東大(だったか)に標本として残っていた少量の麹から再生に成功した奇蹟の泡盛で、それを尊んで銘柄をあえて御酒としたとか。赤いラベルのついた漆黒の瓶を夫の土産に買ったことがある。
 
 今年は必ず行こう、沖縄。宮古や離島はもう、今度来たとき(この世へ)に残して、懐かしいところを上書き。栄町市場べんり屋の小籠包食べる。サーターアンダーギーはちょっと遠いけど、許田の道の駅のターンム(田芋)入りが好きだ。麦こがしを餡にした、ぺたんこの天妃ぬ前(てんぴぬめー)饅頭もう一回食べたい。浦添クローバーのオムライス、つばゴックンもの。読谷村で食べたふーちばーすば(よもぎそば)、関所という意味の店名がいま出てこない。食べたいものだけでも2泊や3泊で大丈夫か。脚とも相談だから、残ったらこれも今度来たとき。

追記 
 読谷村のふーちばーすばの店は「番所亭(ばんじゅてい)」でした。
 うちの周りには、読谷村のヨモギが植えてある。ニシヨモギと言い、当地のヨモギとは品種が違うとのこと。ふーちばーじゅーしー(ヨモギおじや)などにする。




 

にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-28 13:55 | たべもの | Comments(12)

じーまーみとーふ(落花生豆腐)

        1月27日 日曜日 時々雪 -1度・・4度

a0203003_19503094.jpg
 沖縄本たち。ここには見えないけどもちろん料理本もある。お総菜も、行事食も。今日は何のうちなーむん(沖縄もの)かというと、


a0203003_19510231.jpg
 じーまーみとーふ(落花生豆腐)。ちょっと柔らか出来でかっこわるし。
ナマの落花生を一晩水に浸けておいて、薄皮を剝き、水と一緒にミキサー(がーっとする棒)で擂り潰した。
 晒木綿の袋で漉して、くず粉(イモクズ・さつまいも澱粉・を使った)、味醂、塩、水も足して、とろ火で手を休めずに練る。型に入れて冷まして、固まったら出来上がり。沖縄では甘辛いタレで出されることが多いけど、わさび醬油で食べた。分量は我流になっちゃっているから(だから柔らかい)、本にある方を書いて置こう。

a0203003_21055883.jpg

落花生 カップ2。いも葛カップ1/2。 みりん大さじ1。塩少々。水カップ5。

ちなみに私の分量。
落花生カップ1。 いもくずカップ1。味醂大さじ1。塩少々。水カップ4。
あら?私のほうが固く出来そうな分量。多分、本場ものは、ユックリ、長々と練るのだと思う。こっちはそんなに長く火の前に立っていられない私式。





にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-27 21:04 | たべもの | Comments(8)

二日目のぶり大根・タンカン

    1月25日 金曜日 時々雪 -1度・・3度

a0203003_20153613.jpg
 昨日沢山煮て、今日まで何度か煮返した鰤大根。二日めではじめて、大根は芯まで味がしみ込み、鰤の骨は柔らかくなっている。


a0203003_20160286.jpg
 居酒屋猫まみれさんが、沖縄から着いたとたんにもう一つの箱に分けて、送って下さったタンカン。ヤンバル(山原-沖縄北部)産。皮が薄くて、甘い実がみっちり詰まっている。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-25 20:28 | たべもの | Comments(4)

麩ッカツ

   1月20日 日曜日 曇り時に雨 1度・・4度


a0203003_19551004.jpg
 車麩は沖縄にもあるが、ふわっと軽く柔らかい沖縄の麩に比べて新潟のは固い。水に浸けてゆっくり戻してから使う。
 味噌を椎茸の戻し汁で溶いたところへ、水戻しして固く絞り、四つに切った麩を浸した。軽く絞って粉をまぶし、揚げた。こうばしくて美味しい。

 震災後の山古志へ「牛の角突き」(闘牛)を見に行ったとき、婦人会の人たちが揚げて売っていた。その名「麩ッカツ」、震災からの復活にかけた名前。それを思い出して真似して見た。
 あるいはカツのように溶き卵、パン粉をつけて揚げるのかも知れない、随分前の事でもう忘れてしまった。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-20 20:05 | たべもの | Comments(8)

一月のしぐれ味噌

1月19日 土曜日 晴れたり曇ったり 3度・・6度


a0203003_20365099.jpg
 うっすらとしか積もっていなかった雪が消えて土が現れてきた。シグレミソの材料を摘みに出てみたら、けっこう緑のものがある。去年の今頃雪掻きに明け暮れていたことを思えば夢みたいだ。
 高菜、大根葉、みみなぐさ、はこべ、よもぎ、ぎしぎし、はるののげし、カラシ菜、蕗の薹。これで9種類。洗ってみじん切りにして固く絞る。凍みたり溶けたりしながらやっと生きている草たちからは、あまり水気が出なかった。そのぶん力があることだろう。太白胡麻油(香りの無い透明な方の胡麻油)で炒め、味噌と和える。美味しい!初物。


a0203003_20371153.jpg
 グラタンは玉ねぎ、鶏肉、マカロニ、スナップ豌豆、チーズ。こんどはマカロニでなく南瓜を蒸して入れたい。頂き物のロマネスコもいいな。


a0203003_20372857.jpg
 味噌汁は煮干しの出汁で、里芋、青梗菜、まいたけ。「食べる煮干し・かえりちりめん」と言うのを使ったらよく出しが出て、あと煮干しも柔らかく食べられて良かった。


a0203003_20374390.jpg
 おつうじを整えるというのでキウイフルーツ。果肉が黄色い種類がえぐ味がなくて美味しい。今日、いつも寄らない店で国産の黄色いキウイを見つけた。





にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-19 20:59 | たべもの | Comments(6)

小豆粥・今シーズン初マーマレード

         1月17日 木曜日 雪・のちに雨 0度・・5度

a0203003_16045713.jpg
 小豆粥。白く煮たお粥に赤く茹でた小豆を散らすようなキレイさはないが、小豆の薬効を全部頂けるウー・ウェンさんの小豆粥。血行に良いという。
 水カップ8杯に小豆半カップを洗って入れ、煮たってから30分ほど煮る。洗った米1カップを入れ、さらに30分煮て、蒸らす。さらりとしている。小豆のアク(そこが薬効)は、全然気にならない。
 レシピ通り、粉の黒糖を掛けて美味しく食べた。塩少々でも美味しいはず。この分量では2度や3度食べても減らない、飽きないから何回でも、温めて食べる。



a0203003_16051163.jpg
 ミケさんにお庭の夏蜜柑を頂いた、ありがたや早速マーマレード初しごと。刻んだ皮を昨夜二回茹でこぼしして水に浸けて置き、けさ苦みをみてもう一回茹でた。
 実のほうは乾かないようにビニールにつつんで置いたのを、種だけ外して袋ごと刻み、ひたひたに水を足して皮と一緒にストーブで煮る。袋が柔らかくなるまで煮て、砂糖を3回に分けて入れては煮て。夏蜜柑1キロに砂糖500グラムとした。
 杓子でかき混ぜると鍋底がジワジワ音を立てるようになったら火からおろしてすぐ瓶に詰めた。

 毎年マーマレードを煮て、今度こそ決定版レシピ、なんて言っているけど。要するに皮の苦みを程よく抜くこと。ゆでこぼしを繰り返しても香りが無くなってしまうなんてことはない、それよりニガくて食べられなかったら折角の手間暇が無駄になる(以前有名な人のレシピを真似てそれで失敗した。茹でこぼしのプロセスが無かったのだ)。
 砂糖も初めて見たレシピではみかんと同じ重さだったが、段々へらした。


a0203003_16052461.jpg
 味見はこれから。
 鍋と杓子を洗う前に嘗めたところでは、おいしかった。苦み、酸味ともやや強めで、くっきりした味と言うべきか。毎度味が少しずつ違うのがシロウト仕事。これからしばらく、毎日マーマレード屋。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-17 16:28 | たべもの | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

まず真ん中のかたのセータ..
by tsunojirushi at 13:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:18
ミケさま くーのほうが..
by buribushi at 11:16
くーちゃんはこの家の子に..
by kazuyoo60 at 06:23
ピースちゃんではなくてく..
by mikeblog at 00:10
あい、ihciato! ..
by buribushi at 00:03
ピーくーの鳴き声を想像…..
by ihciat at 23:50
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:14
ミケさま 雪が幾らも降..
by buribushi at 10:08
ミケさま いまは灰の出..
by buribushi at 10:04
からし菜ですか。大昔に西..
by kazuyoo60 at 05:59
雪が消えていますね。いよ..
by mikeblog at 23:30
奈良坂の坂に濁点、さか、..
by mikeblog at 23:22
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:47
あい、ihciato! ..
by buribushi at 10:44
うまこさま 庭木の伐っ..
by buribushi at 10:40
奈良坂に濁点、こんな使い..
by kazuyoo60 at 07:25
お久しぶりです…(^^)..
by ihciat at 23:53
近ければ、本当に我が家の..
by yamamotoyk at 23:17
tsunojirushi..
by buribushi at 17:16

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ