人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:たべもの( 307 )




ヨモギ不足のヨモギパン・カマシア咲く

     5月6日 月曜日 曇り後小雨 15度・・・23度


a0203003_15564409.jpg
a0203003_15571325.jpg
 ヨモギを一握り摘んで、柔らかく茹でて練りこんだ。量が少なくて、うっすら色づいただけ、香りまで行かなかった。次はもっと大胆に入れよう。
 粉がよかったのか、ふんわり、むっちり。これならパン屋さんへ行かなくてもいい上等パン。


a0203003_15580637.jpg
ohisamaさんに頂いたカマシアが年々咲く。今年は少し穂が小さいような気もするが、咲きはじめだからか?一度根分けして植え直そうか?


a0203003_15574922.jpg
 種苗のカタログを見ると、ラナンキュラス・ゴールド何々、と立派な名で売っている。これは山道の傍に沢山あったのを採ってきて植えた。ランナーでよく増える。


a0203003_15573556.jpg
 鈴蘭も次々咲く。
 今日久しぶりに腹痛、吐瀉あり。パンを貰って翌日の今日食べたのがクリームが古かった?竹炭パン、という真っ黒なパンだったのですぐ原因がわかった。水分だけ摂って寝ておれば治る。おなかの掃除になっただろう。旅行の直前でなくて良かった-。




にほんブログ村



by buribushi | 2019-05-06 17:05 | たべもの | Comments(6)

しぐれ味噌を作る・くーねこ外泊


       4月8日月曜日 晴れ 6度・・・12度

a0203003_14324061.jpg
 上、左から順に萱草、タネツケバナ、トゲナシタラノキ、ハコベ、ヨモギ、カラスノエンドウ。
 下、同じくセイタカアワダチソウ、ミツバ、杉菜、からし菜、蕗、ミミナグサ。 食べられる草なら何でもいいのだ。
 家の周りだけでこれだけ採れるとは草ボーボー度が知れる。自然豊か、とでも言っておこうね。


a0203003_14325526.jpg
 洗ってみじんに刻み、ギュと絞って、一番いい油(うちでは太白胡麻油-透きとおって無色の胡麻油)で炒め、火が通ったら味噌を入れる。そのまま熱していると草が硬くなりやすいから、火を止めて味噌で和えるくらいの気持ちで。
 若杉友子ばあちゃん(私と同い年)直伝の美味しい健康食「しぐれ味噌」。
 材料の種類は多い方がいいけど、必ず10種以上なくてもいいし、大根や人参の葉っぱなど野菜でもいい。でも外に出ると10種やそこいらの食べられる草はすぐ見つかると思う(うちのあたりでは)。
 今日も、もうこれでいいから摘まなかった食べられる草、ハルノノゲシ、ヒメジョオン、カキドオシ、水耕中のクレソン、ギシギシ、ハマダイコン、ヨメナ、アケビの芽、などなど。これから先はサクラの葉、柿の葉も美味しい、ウドも出て来る。柿の葉のてんぷらはとても美味しく、味醂醬油を煮立てて絡ませればご飯に載せて葉っぱ天丼。


a0203003_14331867.jpg
 昨夜くーねこが帰って来なかった。朝、ピースが、いつもくーがよく居る場所を見てあるく。新聞を重ねた上によく潜り込んでいる場所も、とうていねこが入り込めない隙間も覗いて見る。
 ひとしきり見て廻ってから、玄関へ行って外を見て待っているらしい様子。
 あんなにシャァ、と叫んだりねこパンチを見舞ったりするくせに、意外。


a0203003_14333437.jpg
 くーは薮の中でひなたぼっこしていた。






にほんブログ村 




by buribushi | 2019-04-08 15:06 | たべもの | Comments(8)

自然薯のとろろ・薪のはなしなど

4月1日 月曜日 曇り時に晴れ のち雨 4度・・9度


a0203003_21005732.jpg
 タカハシさんが掘りたての自然薯を下さった。この時季に自然薯を掘れるのは、ちょっとやそっとの山好きではないだろう。
 煮干しの出汁でとろろ汁をした。ご飯をかるく盛って、とろろをたっぷり掛けてすすり込むように食べる。うまし。


a0203003_21003830.jpg
 家の川流れ菜の和え物。鯛のあらの煮付け(また、あらだ;)。うちの大根終わり初物と、昆布、ゆで卵、薩摩揚げの煮物。

 午後、和島の道の駅、もてなし家へ行ったら休みだった。途中の材木やさんで、薪を売っているところへ寄って見ると、楢の木の薪がひと棚2万円だという。孫に薪割りをしてもらってはお小遣いを渡していたが、進学で家を離れる子が続いた。
 ひと棚はソウトウの量だし、楢の木なら、灰をとって置いてアク巻きの粽も作れるではないか。やっぱり、なーんにも心配無い、ということ。



にほんブログ村 




by buribushi | 2019-04-01 21:10 | たべもの | Comments(4)

今年も我流マーマレード・ねこを売る噺

   3月27日 水曜日 晴れたり曇ったり 4度・・15度

a0203003_20080848.jpg
 ブロックの隙間に生えた川流れ菜に蕾が見えてきた。


a0203003_20082665.jpg
 去年、雪折れの柿の枝を剪った跡に徒長枝がたくさん伸びた。わざとそのままにして置いたのは、若葉が出たら食べたり(天ぷらはとても美味しい)、柿茶にするつもり。
 先日市販の柿茶を買って飲んだら渋みがあって、次の日まで舌が変だった。家の柿は平核無し(ひらたねなし)で渋柿だけど、葉っぱは美味しいのだ。

a0203003_20084591.jpg
a0203003_20092391.jpg
 甘夏蜜柑が熟して、今年も我流マーマレード作りを始める。
 町内のイシグロさんの世話で自然栽培だという甘夏みかんを買った。大小込み、皮は黒く汚れがあったりして見た目は良くない。10キロ、送料共で4千円は、高いのか安いのかわからなかったが、マーマレードの下拵えをしながら一房食べたらビックリするほど甘くて美味しかった。
 煮てしまうのは惜しいほどだが、マーマレードだって美味しいみかんのほうがいいに決まっている。
 皮を塩で磨いて洗ってから剥いて、細かく刻む。水の中で摑むように揉みながら洗って、その水のまま一晩置いたのが上の写真、下の写真はそのまま茹でるところ。冷めるまでそのまま置くのは、山菜のアクだしをするとき茹でた湯のまま冷ます「湯止め」の応用。苦みが脱けやすいはずだから。
 このあと、噛んでみて苦みを見ながらもう1度か2度、水を替えて茹でて冷ます。

 晒したら、実は種を捨てるだけ、袋ごと刻み、晒し終わった皮と一緒に水ひたひたで煮る。やわらかになったら、砂糖を一度に入れず足しては煮ていく。味を見ながら自分の舌で決めるから、正確には分からないが、目安はナマのみかんの目方の半分くらい。時々混ぜながら煮続ける。
 煮詰まって、杓子で鍋底を搔いたら線が残るくらい濃くなったら火を止めて、熱いうちにすぐ瓶に詰める。美味しい。
 街へ出て、マーマレード用のガラス瓶を買って来た。


a0203003_20094551.jpg
 ねこの水飲み用に古い鉢を使っていたら、孫息子「ピースが高く売れるな」という。お、落語の素養があるな。
 鉢は、生家で母が犬の食器にしていたもの。ボウルだと犬が食べながらどんどん前へ押して行ってしまうので、重みがあっていいと使った。
(落語のはなしはご存知と思うけど、茶店で、猫が高価な古い皿で食べているのを見た客が、猫を高く買う。食べ慣れた皿も呉れ、というと、これが無いとねこが高く売れません、というオチ)




にほんブログ村 





by buribushi | 2019-03-27 20:44 | たべもの | Comments(8)

高菜めし・鍋帽子で牛スジを煮る・

        3月14日 木曜日 曇り一時雪、あられ。 3度・・5度

a0203003_18154479.jpg
 家の脇に生えた(蒔いた、ではない)高菜を摘んできて、細かく刻んで塩で揉み、しばらく置いてからぎゅっと絞る。フライパンに太白胡麻油を廻して、高菜とご飯を炒める。出来上がり。高菜に塩気があるから何も調味しない。
 新鮮高菜の香りが何とも言えない。


a0203003_18161725.jpg
a0203003_18500914.jpg
 鍋帽子は、煮立った鍋を中に入れてチャックを閉めて置くだけ。今回は、夜牛スジを煮立てた鍋を閉じ込めて置き、朝もう一回煮立て直して閉じ込めた。取り出してストーブの上でもう一度煮立てたら、ふわっふわに柔らかくなったので、カレーにした。ばかうま。
 次は葱と糸こんにゃくと一緒に甘辛く煮たおかず。うちの葱、去年は不出来で細かったけどぼちぼち食べて、これで使い切った。
 あとは濃厚なスープにちらほら肉片が浮いている。そろそろ芽がでそうな里芋を使って、野菜たっぷり、芋煮会ふうお汁をすれば完全に食べきることになる。ごちそうさま。




>
にほんブログ村






by buribushi | 2019-03-14 18:39 | たべもの | Comments(4)

摘み草で「しぐれみそ」

3月8日 金曜日 晴れ 3度・・7度

 家の脇の畑で、草や取り残しの野菜を集めて「しぐれみそ」に。
みじんに刻んで、太白胡麻油(透明な、香りのない方の胡麻油)で炒めて、味噌と和えるだけ。種類は多い方がいい。

a0203003_21381391.jpg
たねつけばな


a0203003_21323351.jpg
はこべ


a0203003_21325104.jpg
ふきのとう

a0203003_21332053.jpg
よもぎ


a0203003_21334140.jpg
取り残しの大根


a0203003_21340150.jpg
あぶらな


a0203003_21342118.jpg
川流れ菜

夕飯。新玉ねぎと鶏肉の卵とじ。油揚げとじゃがいもの味噌汁。しぐれみそ。昆布巻き残り物。文旦。



>
にほんブログ村 





by buribushi | 2019-03-08 21:49 | たべもの | Comments(4)

身欠き鰊の昆布巻きなど

3月7日 木曜日 雨 5度・・・7度

a0203003_21044268.jpg
 身欠き鰊を芯にした昆布巻き。何本か並べて串刺しにして串ごと煮て、食べる時外すようにしたら、干瓢がなくてもすぐ出来る。


a0203003_21051698.jpg
 蕗の薹味噌。作るのを止めた畑の向こうの土手に、植え込んで置いた蕗が増えてたくさん蕗の薹が出る。山蕗の薹のほうが、栽培品種の大きい蕗の薹より美味しい。
 ほかに水餃子、野菜はあり合わせで白菜と葱だけ。茹で汁に玉姫酢と醬油を入れたら美味しかった。


>
にほんブログ村 





by buribushi | 2019-03-07 21:15 | たべもの | Comments(2)

グラタン上出来




a0203003_22154026.jpg

 美味しく出来たので割合を書いて置こう。

ペシャメルソース
 バター 50グラム 小麦粉 50グラム 牛乳500cc 塩少々
*中火で温めた鍋にバターを入れ、溶けたらとろ火にして小麦粉を入れ、木べらで絶えず混ぜながらこがさぬように炒める。ぷつぷつとして来たら、牛乳をすこしずつ入れてよく混ぜ、なめらかなソースになったら塩をごく少しずつ入れて混ぜ、好みの味に調える。

 マカロニ細いもの100グラム 玉ねぎ小一つ ベーコン100グラム
*マカロニはあまり茹ですぎないで水を切る。
*玉ねぎを櫛形に切り(あまり薄くしない)、バター(分量外)すこしと鍋に入れてざっと混ぜたら、蓋をしてとろ火で蒸すようにする。ときどき混ぜて、焦がさないですきとおるようになるまで火にかける。
*ベーコンを適宜に切って、とろ火でじっくり炒める。
*マカロニ、玉ねぎ、ベーコンと、ペシャメルソースをよく混ぜて耐熱皿に盛り、180~200度で予熱したオーブンで15分くらい焼く。





にほんブログ村 


 




by buribushi | 2019-03-02 07:20 | たべもの | Comments(4)

助惣鱈の煮付け

    2月19日 火曜日 時々雨 0度・・・7度


a0203003_21440021.jpg
 お店にスケソウダラがあったのでみりんと醬油で煮付けた。鱈は淡泊で、味も沁みにくいから、濃いめの味付けで。母親が寺泊出身の夫のソウルフードで、必ず「しょっぱじょっぱと」(味濃く)煮て食いたい、という。
 白菜のお浸し、残り物の糸蒟蒻とさつま揚げ。麩と葱と卵のお汁。
 鱈を食べたあとは煮立ったお湯を注いで飲む。コツ湯という。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-19 21:53 | たべもの | Comments(6)

夕飯のおかず

     2月18日 月曜日 晴れたり曇ったり 2度・・8度

a0203003_20053883.jpg
 えび、さつまいも、春菊のかき揚げ。


a0203003_20052475.jpg
 いなださしみ。


a0203003_20062555.jpg
 薩摩揚げと糸蒟蒻の煮物。


a0203003_20064696.jpg
 食後、妹に貰った文旦。みんな美味しかった。

 くーねこは私について歩いて、家の中を行ったり来たり、ストーブの傍に寝ころんだり、いいぞいいぞ、と思ったけど。夕方になると「帰る」という。出してやるとどこかへ去る。いのこずちの実をつけてくるから、いずれ外なんだろう。馴れた所なんだろうけど。
 まあ、気長に、ね。







にほんブログ村 



by buribushi | 2019-02-18 20:12 | たべもの | Comments(11)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

最新のコメント

ミケさま 咲かないどこ..
by buribushi at 21:32
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:24
ミケさま 私も花だと思..
by buribushi at 21:20
咲かないといえばウチのヤ..
by mikeblog at 21:07
ナガミノヒナゲシはウチの..
by mikeblog at 18:12
くーちゃんが、オジちゃん..
by kazuyoo60 at 18:10
あつこさま 活けても、..
by buribushi at 12:00
margaret8in_..
by buribushi at 11:54
ナガミノヒナゲシ大好きで..
by ukibeya at 11:07
こんにちは(*^^*) ..
by margaret8in_z80 at 10:50
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:17
ナガミヒナゲシ、沢山咲き..
by kazuyoo60 at 06:35
うまこさま なんかね..
by buribushi at 22:48
ナガミノヒナゲシ、花が大..
by yamamotoyk at 22:13
くぼたさま まいど!す..
by buribushi at 19:15
buribusiさんがト..
by hiruneyohukashi at 13:36
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:46
reireipostさま..
by buribushi at 10:42
くぼたさま トクさんは..
by buribushi at 10:36
くーちゃんが猫かぶり、笑..
by kazuyoo60 at 09:18

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ