人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:季節( 256 )




ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど

6月6日 土曜日 曇

ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど_a0203003_10450751.jpg
 昨夜は一月遅れの節句で菖蒲湯。うちの薮産の菖蒲とよもぎで。子どもが小さい頃は、菖蒲の葉をちぎって顔に張り付け、髭を描いて遊んだ。子どもたちが独立したあと、自分で髭を生やしてみたけどべつに面白くなかった。
ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど_a0203003_10452300.jpg
 八重咲きのドクダミ。30年近いむかし、長岡の歩行者天国で一鉢500円で売っていたものの子孫。

ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど_a0203003_10455535.jpg
 沖縄スズメウリは、3本を畑に、2本を垣根の下に植えたけど、垣根の下の方が気に入ったらしく勢いがいい。畑は日が当たりすぎる。雨不足気味だから、それがいけないのかも。
 

ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど_a0203003_10453867.jpg
 「万重」部分がほぐれはじめたクレマチス「白万重」。今度は虫に食われず全部ほぐれるように。


ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど_a0203003_10462966.jpg
 何を思ったか、一箇所に五つの花が押し合って咲いた、ばら「トランペッター」。まん中にもうひとつ蕾がある。


ひと月遅れで菖蒲湯・花たちなど_a0203003_10461588.jpg
 白花のあざみ。


にほんブログ村
>



by buribushi | 2020-06-06 13:34 | 季節 | Comments(4)

魚沼山菜・灰汁巻用意など

5月13日 水曜日 晴 15度・・22度


魚沼山菜・灰汁巻用意など_a0203003_14110443.jpg
  魚沼の友人から山菜が送られてきた。左からわらび、根曲がり竹の子、木の芽(あけびの芽)、サワアザミ。サワアザミはこの辺りには生えない。魚沼・下島の生家へ行っても、何処にでもあるわけでは無い。沢と名につくように、湿っぽい、水っぽい、所、この間弟が行った沢の源流辺りにあるのは知っているが、もうたどり着けるかどうか。
 山菜の中でこのサワアザミが一番好き。蕨、木の芽と別々に茹でた。茹でたお湯の中にそのまま冷めるまで置く「湯止め」でアクが抜けるので、いまアク抜き中。


魚沼山菜・灰汁巻用意など_a0203003_15194687.jpg
 干しぜんまい。ぜんまいは10キロ採って来ても、茹でて干して、揉んでは干しを繰り返し、完成するといいとこ1キロになってしまう。貴重な食品で、正月やお盆、めでたごとの時などにはつきもののご馳走。


魚沼山菜・灰汁巻用意など_a0203003_14114424.jpg

 荷の中に、灰も入れてあった。わらびのアク抜き用だろうが、別に使いたかったので、蕨は重曹でアク抜き。
 ぐらぐらに沸いたお湯に灰を投入して火を止め、浮いた消し炭をアミで掬ってしばらく待つ。沈殿した上澄みを別の容器に移した。
 これはもち米を浸して、その米でちまきを作ると、黄色く色づいて(ラーメンに色があるのと同じ理屈)独特の風味を持つ灰汁巻になる。食べ過ぎると腸に不快を起こす事があるから気をつけないといけない。
 鹿児島の郷土食だという灰汁巻が、途中を飛んで新潟に、それも北部の村上地方に伝わっている。北前船が伝えたのではないかという説があるようだ。
 冷めた灰汁に手を入れてみると、独特のぬるぬる感がある。よし、用意完了。


魚沼山菜・灰汁巻用意など_a0203003_14121805.jpg
ナニワイバラが次々開く。


魚沼山菜・灰汁巻用意など_a0203003_14123345.jpg
 クレマチス、都筑も押し合って開花。


魚沼山菜・灰汁巻用意など_a0203003_14120392.jpg
 オダマキがふた色。
 
 


にほんブログ村






by buribushi | 2020-05-13 14:55 | 季節 | Comments(8)

碇草・越後の木の芽など

         4月15日 水曜日 晴 5度・・19度


碇草・越後の木の芽など_a0203003_14405865.jpg
 イカリソウの、花弁が二色になっている品種。これと、濃いピンクの品種が、今年はほんの一株か二株しか咲かなかった。

碇草・越後の木の芽など_a0203003_20000463.jpg
 原因は分からないけれども、黄花種の拡がりようをみると、これに追いやられたか。この春のうちに対策しないとピンク種が絶えそうだ。ピンクを掘り上げて他へ移そう。
 ここはもともと梅の木の下だったのが、木を伐って日当たりが変わったので、それも考えて場所を決めること。これを下さった人はどうして居られるかと思っても、老いて自失の人になってしまわれた。

碇草・越後の木の芽など_a0203003_14394609.jpg
 ジューンベリーの花が咲き始めた。


碇草・越後の木の芽など_a0203003_19573924.jpg
 アケビの新芽は、ほろ苦く、コクがあって、春の山菜でもっとも珍重される部類だろう。量がとれないので、お店に出ると、小さい束にいい値段がついている。料理で「木の芽」と言えば山椒の若葉だが、越後ではアケビの芽をキノメという。
 うちの「裏の薮」ではアケビが沢山花をつけていて、ほとんどが濃い紫の花の三つ葉アケビだけど、白花、五葉のが一株だけある。



にほんブログ村






by buribushi | 2020-04-15 21:48 | 季節 | Comments(4)

桜咲く・タネ大交換会など

        4月4日 土曜日 曇り 6度・・20度


桜咲く・タネ大交換会など_a0203003_18030691.jpg
 空気がもやっと暖かい日で、買い物に出たら桜が咲いていた。一気に咲いたね。

桜咲く・タネ大交換会など_a0203003_18032420.jpg
 「現代農業」誌の「誌上タネ大交換会」に参加して、エビスグサとホーリーバジルの種子を送った。欲しかったのはモチトウモロコシだったが、今日どっさり届いた種子類は、黒モチトウモロコシのほか、黒大豆、黒平豆(雁食い豆)、花オクラ。

 まだまだ、ヤマブドウ大粒系。ぞうみ(ガマズミ)。サワラ(檜科の樹高20メートルから50メートル!)。マユミ。秋田の角館から出品されたものだけど、田舎とは言え一応街住みの身には活かしようがない。どなたか欲しいかたがあったら手を挙げてくださーい。

桜咲く・タネ大交換会など_a0203003_18035661.jpg
 孫のtaichiくんが大阪へ行って来たそうで(高専も長い休み中)道頓堀名物たこやき饅頭、というお土産を貰った。たこやきの形をしたかわいいお饅頭にあんことクリーム、二種。ごちそうさま。



にほんブログ村





by buribushi | 2020-04-04 18:27 | 季節 | Comments(8)

遠くの雪山・川縁の柳

 3月27日 金曜日 時々小雨 6度・・17度


遠くの雪山・川縁の柳_a0203003_21060972.jpg
 午後二人とも髪を切りたくて市内へ。守門山か、雪が見える。

遠くの雪山・川縁の柳_a0203003_21041196.jpg
 信濃川右岸。去年10月川が氾濫したときすっかり水没していた辺りに、柳がほやほやと新芽を吹いていた。
 年寄りはなるべく身ぎれいにしなくてはいけない、と、月に二回散髪に行っていた人があるが、たしかに、身はへろへろになっていても髪はしっかり伸びる、もっと気をつけよう。

遠くの雪山・川縁の柳_a0203003_21034270.jpg
 ohisamaさんからムカゴを頂いて蒔いた黄金鬼百合が発芽している。寒さに強いということだったのでずっと外に置いている。花が咲くまで4年くらいかかるということだが、うーん4年、か。微妙な長さ。せいぜい花芽促進肥料なども与え、早く咲いてくださいと念?を送って置く。地面に下ろした方が成長がいいだろう。
 ビニールの名札に油性ペンで書いた名札は消えてしまう。木の板に書く、出来たら墨が一番だけど、木ならペンでも保つ。焚き付けの中から薄い板を見つけたら取りのけて置く。


遠くの雪山・川縁の柳_a0203003_21032022.jpg
 ぴんぼけだけど、春蘭が咲いた。今年は6輪。




にほんブログ村






by buribushi | 2020-03-27 21:28 | 季節 | Comments(6)

つくし・1949年の寄りもの

3月8日 日曜日 晴 5度・・・14度
つくし・1949年の寄りもの_a0203003_21344005.jpg
 近所の空き地につくしがいっぱい出ていた。


つくし・1949年の寄りもの_a0203003_21342138.jpg
 昨日の熊で思い出した。魚沼の小学校6年の時、遠足で柏崎・鯨波へ行って拾った、海岸の「寄りもの」をまだ持っている。
 大きいのは焚き火の燃え残りと思われる木片。そのそばの半透明の石はメノウか?毎日海岸を歩いて、茶筒いっぱいのメノウを溜めていた人を知っている。
 白い小さい、焼きもののカエルもある。12歳のとき拾ったものたち、82歳の今も好きだ。




にほんブログ村




by buribushi | 2020-03-08 21:45 | 季節 | Comments(12)

天気予報は雪達磨だらけ・おから鮨

2月8日 土曜日 時々雪 0度・・2度

天気予報は雪達磨だらけ・おから鮨_a0203003_19373549.jpg
天気予報は雪達磨だらけ・おから鮨_a0203003_19374733.jpg
 降ったり止んだりしながら一日中雪。そんなに積もるほどではないが、しかし寒い。明日の予報では最高気温が0度。


天気予報は雪達磨だらけ・おから鮨_a0203003_19380190.jpg
 明日の天気予報の画面、見事に雪だるまが並んだ。


天気予報は雪達磨だらけ・おから鮨_a0203003_19371948.jpg
 オマケ写真はおかずの「おから鮨」。
 いい塩鯖があったので、皮と骨を取って、さしみのように切ってから酢に浸した。胡瓜は斜めに切ってから細く刻み、海水くらいのしょっぱさの塩水に浸けた。
 おからに卵を割り込んで混ぜ、酢、味醂、塩、醬油少々をまぜる。長いこと作ってきたので量らない、目加減で混ぜて味を見てつくる。火に掛けてパラパラになるまで炒りつける。
 おからが冷めたら、鯖と胡瓜の水気を絞って(鯖はあんまりぎゅうぎゅう絞らない、そっと握るくらい)まぜる。作ってすぐより、落ち着かせた方が美味しいから早めに作っておく。
 これも「うちのおかずのいつものあれ」のひとつだろう。




にほんブログ村





by buribushi | 2020-02-08 19:53 | 季節 | Comments(6)

真冬日・消雪パイプ

     2月6日 木曜日 雪降ったり止んだり -2度・・-0.8度 真冬日

真冬日・消雪パイプ_a0203003_17515463.jpg
 道路に雪が積もらないように水を噴き出させる消雪パイプ。長岡市に特許があったという装置、何年か前にもう期限が切れたらしい。
 地下水だから、水の落ちた辺りが鉄気(かなけ)で赤っぽく染まってくる。

真冬日・消雪パイプ_a0203003_17511597.jpg
 大した量では無いのだが、降るとやっぱり寒い。今日は最低気温が-2度だった。二重窓を閉めてカーテンを引いておいても、顔が寒くて目が覚めた。
 ねこは湯たんぽの辺りに来て寝る。昨夜はじじとオジ、ばばとピースとが一緒に寝た。

真冬日・消雪パイプ_a0203003_17513187.jpg
 寒くても出歩くオジ。


真冬日・消雪パイプ_a0203003_17514348.jpg
 椿の「炉開き」は、お茶の木と薮椿の自然交配種とかで、秋から春までずっと花をつけている。
 立春を過ぎてから冬一番の寒さが来るのはありがちのこと。春になるかな、と思ってからぶり返しぶり返し寒さが来る年を、「春ぎったねぇ」(春汚い)という土地言葉がある。



にほんブログ村





by buribushi | 2020-02-06 18:12 | 季節 | Comments(4)

強い霜。ねこの春?

           1月26日 日曜日 晴 0度・・8度


強い霜。ねこの春?_a0203003_12272086.jpg
 今朝の日野菜、葉っぱが凍っている。

強い霜。ねこの春?_a0203003_12275873.jpg
 高菜も凍みている。

強い霜。ねこの春?_a0203003_12274398.jpg
 フユシラズの花も。雪の下なら凍らないだろうが圧しつぶされるし。

強い霜。ねこの春?_a0203003_12282316.jpg
 青空に煙突のけむり。

 オジが出かけてもうすぐまる一昼夜になる。kumikoはねこの春が来たんだという。去勢ねこでも?
 それだとライバルも多かろう、また怪我などしないように。
 ピースが何となく探すような様子をする。




にほんブログ村





by buribushi | 2020-01-26 12:40 | 季節 | Comments(8)

雪の元日

      2020年1月1日 水曜日 雪のち曇り 1度・・3度


雪の元日_a0203003_19215482.jpg
 夜が明けたら薄く雪が積もっていた。


雪の元日_a0203003_19222039.jpg
 昨夜「歳取り」を済ませて戻って行ったmichikoが雑煮を食べにやってきた。オジ、かっわいいなぁ、となでなでしたりあっこしたり。オジ、ごーろごーろごーろ・・・



雪の元日_a0203003_19554600.jpg
 昨夜煮ておいた煮しめ、黒豆。なます、かりかり漬け、それに焼いてお湯を潜らせたもちに餡をかけたものなどで、のの様(仏様)のお膳をつくって供えた。ままごとのような小さい膳椀。


雪の元日_a0203003_19235122.jpg
 午前は長女の嫁ぎ先へお年始に。午後は子どもと孫達がお年始に来た。大男、大女揃いだから、靴脱ぎは港に船が着いたみたいだ。

雪の元日_a0203003_19241281.jpg
 写真載せる話をしてない。良いあんばいにほとんどみんな大きいので、写真の上を切った。写真は5孫、1孫婿。
 煮しめ、黒豆、ごまめ、白菜漬け、鰊漬け、ビール、気持ちがいいほど見事に食べ尽くした。取っておきのおきなわの名品「豆腐よう」まで放出してもてなす。
  
 みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 (「豆腐よう」は、泡盛に浸けて擂り潰した麹と紅こうじを塩と砂糖で調味して、さいころに切って干して置いた豆腐を泡盛で洗って漬け込み密封。四ヶ月で一度裏返してまた漬けて・・とたいへん手間のかかるという発酵食品。つまようじで少しずつ削り取って、舐めるように味わう。珍味。)



にほんブログ村





by buribushi | 2020-01-01 19:52 | 季節 | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ