おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:くらし( 273 )




くたびれた日

1月5日 土曜日 時々雪  2度・・・5度


a0203003_21310679.jpg
 昨夕、くーがひどく落ちつかず、抱き取ったら全身でわなわな震えながら低く唸る。今までに無いことなので、下の小屋を照らしてみたら、くーに負けず劣らずの大きいトラねこがいた。くーの負っている傷はあいつの仕業か。
 外へ出たがって戸の傍へ行って鳴くし、押し入れにピースはいるし、・・トラに石を投げて(藷焼き鍋から取ったのだ)追ってからくーを出した。何処へ行ったやら、昨夜はそのまま来なかった。

 今日雪の中を来たくー、びしょぬれなのでタオルで全身ごしごしするが、あたらしい傷もないようでほっとする。
 午後、娘のだんなさんTおとうさん、大阪へ嫁いだ一番上の孫kazue、chie、taichi、の四人が来てお茶を出し、アルバムを出しなどした。くーも遊んでもらった。Tおとうさんがずいぶんねこ好きになった、ボビなんかおとうさんのお箸で食べ物をもらっている写真、見ちゃったよ。
 孫たちにかりかり漬けや煮直した煮しめを出すのを忘れていた。なんだか上の空のあたまと体調。子ども、孫、全部と会食、と言う日、大丈夫か。
 変に疲れてしまって、炬燵に潜って横になってみても休まらない。もち米を炊いて甘酒を仕込むことにしていたが、何カップ量ったかわすれたり、へまばかりする。あんこは焦がす寸前でセーフ。
 甘酒をどうにか仕込んで、鍋帽子を被せてチャックを閉めて保温。もう寝よう。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-05 22:00 | くらし | Comments(8)

大晦日もねこしごと

       12月31日 月曜日 曇り時に雪 1度・・3度


a0203003_21144040.jpg
 いつもろくに見ない紅白歌合戦を、今年はこのために待っていた。ダパンプの歌とダンス、USAだ!
 ストーブの脇で煮干しの頭取りをしていて、うっかり始まりの部分を見損なったが、見た、会場総立ちで踊っているのを。その前に、五木ひろしだったかのバックダンサーをしているのも見た。私はもう跳ねることも出来ないが、跳ねたと同じくらい、元気が出る。


a0203003_21132197.jpg
 今朝の玄関。外にくー、うちにピース、双方黙って見ているだけ。


a0203003_21130964.jpg
 くー、いったん引きあげ。迷いながら歩いているね。来た足跡は真っ直ぐだった。


a0203003_21140907.jpg
a0203003_21134992.jpg
 みちこがお歳取りの夕飯に来たが、くーはその前に来てご飯を食べ、だっこ、盛大なごろごろ、とねこ仕事をして出て行った後だった。
 彼女が帰ろうと外へ出た時、にゃー、と、くーが戻って来て、みちこ大喜び、会いたいと言ってたのが聞こえた!と家の中へ逆戻り。雪を払い落として拭いてもらい、みちこにもだっこ、ごろごろをしてからまた出て行った。夕飯後に戻って来たのは初めて。

 写真はないが、年取り夕飯。刺身(えんがわ、サーモン、鰤)。茶碗蒸し(鶏肉、銀杏、百合根、三つ葉。次から百合根は蒸して入れよう、今年の百合根は大きかったせいか少し硬かった)。塩漬けわらび(弟に貰った)を戻して、塩昆布と和えた。年取り魚はいつも通り塩鮭、しょっぱい本漬けを。白菜漬け。

 明日朝の準備。煮しめ(鍋の底に煮干しを敷いて、手綱に切って茹でた蒟蒻、太い牛蒡を斜に切ったもの、里芋丸ごと、人参斜め切り、煮えてから焼き豆腐を入れてもう一煮立ち)。なます(大根、人参)。黒豆も煮た。漉し餡を作った。
 煮干しの出汁で牛蒡が煮える香りが大晦日の香り。
 
 無事に一年が終わった。ありがとうございます。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-31 22:07 | くらし | Comments(7)

お天気・と、煮豆もジャムもストーブの上

 12月24日 月曜日 曇り時に晴れ 時に雪  4度・・5度

a0203003_16591108.jpg
 1月4日までの当地の天気予報、雪だるまの整列。下に見える数字は最高気温。


a0203003_16592978.jpg
 どんよりと曇っているが、降って来るのは、ほんのちらりちらり。


a0203003_16585357.jpg
 朝は空の色も見えた。


a0203003_16594979.jpg
 ストーブで煮豆、妹に貰った魚沼の豆で。

a0203003_17000994.jpg
 ストーブでジャム。
 いちじくは道の駅「もてなし家」で、冷凍を買って来た終わり初物。

 昨日の昆布巻きと言い、こうした手の込んだ(みたいな)ものが作れるのもストーブのおかげ。点けたらずっと燃えさかるガスと違って、時間が経てば下火になるからしくじらないで済む。



にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-24 17:13 | くらし | Comments(4)

ストーブで昆布巻きを煮る

    12月23日 日曜日 曇りのち雨 3度・・8度

a0203003_20522914.jpg
 ストーブで小枝が燃えている。火勢が強くなってしまえば生の木も燃えて、かえって火力が強い。


a0203003_20524616.jpg
 塩鮭のあらを芯にして昆布巻きを作った。結ばないで、竹串に刺してある。水を足しながらゆっくり煮て、味付けはあとで。こういうゆっくり煮るものにストーブはいい、煮豆もよく出来る。



a0203003_20530553.jpg
 焼き藷に使う小石を洗って水に浸けておいたら、くーが水飲み。きれいなベロ。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-23 21:01 | くらし | Comments(4)

木の枝は焚き物に

      12月22日 土曜日 曇りのち晴 4度・・12度

a0203003_17461424.jpg
 小苗から育った山茶花の二本目が咲いた。地に下ろしたいが、場所は慎重に決めなくては。

a0203003_17462896.jpg
 畑から運んでもらった木の枝を、細かくして焚くように夫が鉈で切る。


a0203003_17464402.jpg
 ほら来た、シゴト見学家、くーが。はなくちょ模様で本にゃんに間違いなし。


a0203003_17470478.jpg
 うーん、いっぱいしごとみたら、つかれた。じーちゃんがんばれー。



a0203003_17472983.jpg
 エゴノキを透かして見る、今日の夕空。おだやかないい日だった。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-22 21:28 | くらし | Comments(8)

まだ生きている樹木

    12月13日木曜日 曇り時に雨 3度・・7度

a0203003_20171722.jpg
 先日頂いた薪用の杉の木を置いた処に、さらに別の人から広葉樹の輪切りにしたものが届けられた。

a0203003_20173622.jpg
 木の芯はこんなに腐食されているし、こんなに短く切って持って来られたが、少し残った葉はまだ青々として生きている。
 芯が傷んで、倒木のおそれでもあって伐られたのだろうか。うち捨てられるより、薪としてなりと役に立ってもらうのがいいとは思うが、伐られた本体から水分を貰って生き生きしている葉っぱをみると、なんだか後ろめたい、申し訳ない気持ちがする。
 大切に焚きますから。灰も、消し炭も、無駄にせず土に返して、ほかの命になりますから。そういう気持ちでしばらく傍に立っていた。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-13 21:41 | くらし | Comments(4)

今日行く・今日用

        12月9日 日曜日 曇り時に雪 0度ー 1.2度

a0203003_17520149.jpg
長岡旧市内へ近づくにつれ雪が多めに積もっている。


a0203003_17522302.jpg
a0203003_17525772.jpg
 寺泊は雪無し、波だけ寒そう。
 お歳暮を届けに行った寺泊と、買い物に行った市内の、中間の家の辺りは雪はほんのうっすらと。でも寒さ、冷たさはいままでとぜんぜん違う。


a0203003_18233791.jpg
 買い物は、紺絣のコートは真冬にはちょっと寒いので、中に着るものを探しに。
うにくろで、袖が無くて、コートの下に着られる暖かいもの、は短いベストで、しかもスタンドカラーだったので不採用。近くの別の店で、襟、袖無しの膝丈、薄ーいダウン、というもってこいのを見つけた。襟の刳りがやや浅いけれども、マフラーで隠れる。邪魔にならないベージュ色を選んで、4900円の20%OFF。店は、うにー。岐阜にいた頃よく見た名だと思ったら、愛知が本部だった。
 近くにいた人(おじさん)、「20%引きにたまげて買わんほうがいいよ。おらブーツがぶっこわれたども、まだ買わねぇ」という。「あはは、そうね」と言って、買って帰った。もっと安くなるという意味だったのかな。
 帰ったらくーが待っていて、おでここっちん、夕飯、撫で撫で、を済ませて去る。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-09 19:08 | くらし | Comments(6)

果樹を伐る・畑に区切り

12月5日 火曜日 曇り時に雨9度-12度

a0203003_12042553.jpg

 
a0203003_12072819.jpg

 この土地を買いたいという話はあったが、向こうの都合で長引きに長引いて果てしが無く、ストレスが大きいので一旦打ち切り。
 サトルさんを頼んで、残してあった木なども伐り、サッパリさせて置くことにする。すもも、プルーン二種、桑いちごのなる大きい桑の木、いちじく、など。大きい甘い実のなるすももだったが、致し方無し。


a0203003_12064109.jpg
 あとで薪になるよう、刻んでくれる。

a0203003_12113132.jpg
 小屋はこの前あみちゃんがばらして持って行ってくれたし、木を伐ってしまって、こうしてみると広いね。20年、除草剤も使わず殺虫、殺菌もせず、堆肥を作っては耕していた畑。蔬菜でもさつまいもでも、農家のより美味しかった。
 さつまいもは苗床作りから何年もやった。楽しいことも沢山、自称町場もん、の夫と、夫のいうざいごもん(在郷者)の私では歩調のあわないことも多々あって、いや、もうみんな終わり。
 気持ちのいたむこともあるけど、進んで行くとはそういうこと、これも大きい片付けの一つだ。あとはちゃんと活かして使う人に引き継がれるよう願っている。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-05 12:40 | くらし | Comments(6)

玄関の吹雪避け取り付け・ほか

           11月25日 日曜日 晴れ 4度-16度

a0203003_17540382.jpg
a0203003_17543334.jpg
 息子が玄関の吹雪避けを張りに来てくれた。プラスチックの波板を張っていた頃は大仕事で、夫が脚立ごと転んで足を骨折、ということもあった。この網にして、しかも息子に頼むようになって、ラクをさせて貰う。


a0203003_17553856.jpg
 出来上がり。今年早々の大吹雪の時は、吹雪避けなどものともせずこの階段も、その上の玄関も、雪まみれになった。


a0203003_17560543.jpg
 昨日夕方出来上がった冬囲い。


a0203003_17562544.jpg
 「炉開き」は仮に縛ってあったのを、結びなおした。まだ花も蕾もあるので気が進まないが、縛らずに置いて雪に遭えば折れたりひしゃげたりする。致し方なし。



a0203003_17564638.jpg
 今回のストーブ修理で取り外した古い胴の板(鑄物製)。この家が出来て33年、ずっと使い続けたアンデルセンの薪ストーブ。下になった方の板には欠けた穴が、上のにはヒビが。県内の複数の業者にそのストーブは廃番、部品は無い、と言われていたのを、ネット経由で手に入れた。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-25 18:46 | くらし | Comments(10)

薪到来・木の冬囲い

     11月24日木曜日 晴れ 2度-10度

a0203003_20060501.jpg
 Hさんが薪を下さった。杉、一部欅、みんな薪に良いほどの長さに切ってある、伐ったばかりの木。割ればそれで薪。なんとも有り難いことだ。


a0203003_20062972.jpg
 薪、いっぱいあるねー、よかったねー。


a0203003_20064835.jpg
 今日天気予報は良くなかったのだが、いい方にはずれて晴天になった。もうけもの。遅れていた冬囲い、柚子の木と白つつじ。柚子には花芽形成ミネラルの1000倍液を撒く。趙先生の韓国自然農業の勉強会で分けて頂いて久しく、残り少なくなったが、あとは全部柚子にやってもいい。まだ一度も花の咲かないこの柚子。

 私はダンドクの掘り上げ準備で茎を切り取ったり、いちじく苗、椿・炉開き、南天などに棒を立てて括る簡単冬囲いをした


a0203003_20073821.jpg
 いい夕焼けで今日が終わる。




にほんブログ村



by buribushi | 2018-11-24 20:39 | くらし | Comments(4)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

パンチたちの子ども、タラちゃ..
at 2019-01-19 21:53
一月のしぐれ味噌
at 2019-01-19 20:59
外ねこ出身、パンチとうーちゃん
at 2019-01-18 21:30
小豆粥・今シーズン初マーマレード
at 2019-01-17 16:28
「しずかに流れるみどりの川」
at 2019-01-16 17:30
ストーブを見に
at 2019-01-15 16:32
「おわりの雪」
at 2019-01-14 22:08
出雲崎の海猫・和島の白鳥
at 2019-01-13 17:46
くーのうち
at 2019-01-12 22:07
自然薯とろろ。ボビねこ、あー..
at 2019-01-11 22:21
「好評分譲中」
at 2019-01-10 17:46
昨夜積もった雪
at 2019-01-09 10:22
ピースのもにもに
at 2019-01-08 21:08
笑いねこ
at 2019-01-07 17:50
柚餅子を作る
at 2019-01-07 17:47
どんど焼きの準備
at 2019-01-07 17:43
寺泊さかな横町
at 2019-01-06 13:24
くたびれた日
at 2019-01-05 22:00
ねこ年賀状など
at 2019-01-04 21:20
ねこちぐらはホウレンソウの箱
at 2019-01-03 21:59

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:30
tsunojirushi..
by buribushi at 10:22
ミケさま しぐれみそは..
by buribushi at 10:17
カツオちゃんの鼻、目を細..
by ミミの父 at 08:12
タラちゃん、カツオちゃん..
by kazuyoo60 at 07:20
古歌の若菜摘みかなと拝見..
by kazuyoo60 at 07:18
もうこんなにでっかく( ..
by tsunojirushi at 03:43
しぐれみそ!( 〃▽〃)..
by tsunojirushi at 03:41
どれも野菜がたくさんでお..
by mikeblog at 00:03
タラちゃんにカツオちゃん..
by mikeblog at 23:42
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:13
ミケさま >人を見る・..
by buribushi at 21:08
>孫達の言うパンチのかの..
by kazuyoo60 at 06:41
猫は人を見るといいますが..
by mikeblog at 00:25
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:50
ミケさま おかげさまで..
by buribushi at 21:45
我が家の小豆粥も同じです..
by kazuyoo60 at 08:43
小豆は栄養があるからあん..
by mikeblog at 23:57
tsunojirushi..
by buribushi at 22:13
小豆と言えば茹でこぼしま..
by tsunojirushi at 21:41

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ