人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:よのなか( 67 )




お取り越し・ビールフェスタ・十五夜祭り・中止

6月3日 水曜日 晴 19度・・27度


お取り越し・ビールフェスタ・十五夜祭り・中止_a0203003_12042503.jpg
 木賊(とくさ)、ちょっと植えたら勝手にあちこちへ出没。


お取り越し・ビールフェスタ・十五夜祭り・中止_a0203003_12073411.jpg
 クレマチス「白万重」咲き始める。いま薄緑の、中心の花弁のかたまりが、もくもくと広がって名のごとくに。


お取り越し・ビールフェスタ・十五夜祭り・中止_a0203003_12045058.jpg
 モミジバゼラニウムが次々開花。

お取り越し・ビールフェスタ・十五夜祭り・中止_a0203003_12161443.jpg
 後ろ姿のピース、おばあさんねこ(15歳)、人ならば私と同年配か、やや若いか。炬燵はさすがに仕舞いました(今朝)。

 90歳目前のmizusinaさんがとことこ歩いて来て、「きょうはどうら」(どうだ)と言われる。我が事のように気にしていて下さり有り難い。けど。やっと泣かずにねこ話が出来るようになったばかりの、わたくしおばーはまた泣いてしまう。またご飯が食べにくい。昼に今年初めて冷やし中華を作った、残す。

 回覧が来た。別院お取り越し露店(6月下旬)、中川清兵衛記念ビールフェスタ(7月)、十五夜祭り(9月)とも、みんな新型ウィルスのため中止、だそうだ。火が消えたよう、という言葉があったね。
 若くしてドイツへ渡り、ビールの醸造を学んで帰った、「日本のビールの父」と呼ばれる中川清兵衛はこの町の出身。この小さい町を飛び出して横浜へ、次いでドイツへと出て行った。あんな昔の人が、ちゃんと自分の人生を生きた。まだ鎖国が解けていない時分で、ドイツへは密航したのだ。
 帰りは堂々と帰り、北海道でビール醸造を始めた。それがいまのサッポロビール。ビール好きの養父に教えたかったな。




にほんブログ村
>



by buribushi | 2020-06-03 13:46 | よのなか | Comments(6)

ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など

5月31日 日曜日 晴 16度・・28度予想

ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_10464136.jpg
 茄子の初花。トゲのある、茄子に似た枝が根元に出ていた。多分接ぎ木苗の台木。摘んで捨てる。


ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_11360062.jpg
 michikoに沖縄スズメウリの苗を頼んでおいたら、去年買った店に無かったようで、ネットで注文して呉れたのがうちへ届いた。5本ある。畑と垣根下に植えよう、種を採るには畑のほうがいいだろう。


ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_10462294.jpg
 柿の花。去年大成りして、今年はあまり多くない。味わえればそれでよろしい。


ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_10453794.jpg
 この前、実だと思ったのはナツハゼの蕾だった。小さい壺型の花が咲いて、蜂が来ていた。


ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_10460046.jpg
 クレマチス、「アフロディーテ・エレガフミナ」。切り花を貰い、飾ったあと挿し木したら着いて咲くようになった。呉れた人に、「まあ!この、花屋泣かせ」と褒められた話は前にもした。
 固有名詞をどんどん忘れるけど、呉れた人の名にフミが入っているので忘れず、それにつれて上半分も思い出した。これも地植えにしたほうがいいかもしれないと思いながらまだ果たさず。

ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_10475737.jpg
 モミジバゼラニウム。

ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_10470707.jpg
 山紫陽花の一種、シチダンカ。これも切り花を頂いたのを挿し木した。すこーし色が出始めたところ。


ねこ電話・沖縄スズメウリ苗など_a0203003_20434817.jpg
 バラ、トランペッター。
 ニニロッソの「夕焼けのトランペット」「夜空のトランペット」、聞きたいな。

 昨日、尋ねねこチラシにつき電話二件。情報でも、慰めでもない、自分の愚痴などを長話。人もみんな、寂しいのだ、という結論。




にほんブログ村
>



by buribushi | 2020-05-31 11:34 | よのなか | Comments(8)

山川異域 風月同天

        5月21日 金曜日

 中国語の検定をしている日本の団体から、中国の高校へ贈られた物資の箱に書かれていた文字だという。
 山や川で隔てられていても、風や月は同じ天にある、か?古い詩の一節らしいが、この言葉が先方に深い感動をもたらしたという。同じ文字を解するという文化のもとにあり、伝えたい心が伝わった有り難さ、またしても涙。
 ウィルス禍は災難だが、そのおかげでこういう触れ会いがあったこと、当事者は一生わすれないだろう。読者に過ぎないわたしも長く記憶するだろう。
 国旗の図の間に 加油!中国 の文字も見える。頑張れ!中国 だよね。


     

追記
  ( これは中日の仏教交流史上の逸話に由来するものです。唐王朝の全盛期、日本からは仏教を学ぶために多くの僧侶が派遣されました。その際、日本の長屋王が1000着の袈裟を縫わせ、唐の高僧への贈り物として持たせました。その袈裟の縁に刺繍されていたのが、この言葉

山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結来縁

 別々の場所に暮らしていても、自然はつながっている。この袈裟を仏弟子である皆さんに贈ります。共に来世での縁を結ぼうではありませんか。)



にほんブログ村
>



by buribushi | 2020-05-22 10:20 | よのなか | Comments(4)

マスクを縫う

5月15日 金曜日

マスクを縫う_a0203003_08582758.jpg
 マスクは嫌いだし、こっちの咳・くしゃみは抑えられても、浮遊しているウィルスがあるとしたらどれだけ効果があるか。それより、みんな一斉にするべき、しろ!という空気で、しない人が非難される、って、それ、戦時中と同じじゃないか。
 などなど、ひねくれていたら、買い物に出てマスクなしは私だけ、ということになってきた。
 ミミの父さまが、「エチケットとして」と書いておられたら、すっ、と肩がラクになった。有り布を拡げて、夜更けちくちくマスクを縫う。
 前日マスクをして、暑苦しいものだと思っていた。洗いざらしのダブルガーゼに、古い長襦袢の白麻上布を裏にしてみたら、着けた時ひやりと感ずる。同じ布で夫のと二枚縫い、自分用には小さい花を刺しておいた。柄のほうもガーゼのプリント。掛け紐は、少し惜しいけど新品のパンストを切って使った。
 
 戦時中。今の上皇さまのご姉妹の誕生に、「またか。ようひるなあ」(ひる、は屁をひる、などと使う卑俗の言葉)と言った人が、不敬罪でつかまって留置場に泊められたげな、という子ども時代の記憶。誰かが密告しなければ彼の言葉はその場でアハハ、と終わっただろう。
 いま、マスクしてない人をバスから引きずり下ろしたとか、休業してない店に非難の張り紙があった、とか聞くたびに、(せんじちゅうでもあるまいし)とニガイ思いがある。老人でなければ解らないはなし。

マスクを縫う_a0203003_08573744.jpg
 今日のナニワイバラ。

マスクを縫う_a0203003_08581095.jpg
 黒文字ではあるまいか、魚沼の山から小さい苗を採って来て何年か経つ。まだ鉢植え。定植は慎重にしなければならない。


マスクを縫う_a0203003_08583983.jpg
 野蒜につぼみ。



にほんブログ村






by buribushi | 2020-05-15 09:32 | よのなか | Comments(10)

!注意点一つ!

 娘のメールを無断借用。

前の、SARSのとき、Tさんの師匠のD先生が「ウィルスがなくてもSARS患者になれる」と看破した通り、罹患するとこんな症状が出てこんな経過を辿ります、という「情報」を自分の中に入れてしまうと、その通りの症状を作るくらいは人間にとっては朝飯前なので、コロナ患者がこんな事を言ってます、という話を聞いてはダメよ。ひとつも聞いてはいけません。間違えて聞いてしまったら即座に「この話はなかったことに」と、おまじないを唱えておいてくださいな〜

よく承った。そういうことって在ると思う。ソーゾーニンシン、みたいなもんか?アハハ。

まさしくそれ!
想像妊娠のSARSバージョンをD先生が確認してる。


にほんブログ村






by buribushi | 2020-04-13 09:47 | よのなか | Comments(6)

ありがとうというメッセージ

kumikoが送ってきた「ありがとうコロナウィルス」のURLです。

https://note.com/tokotonstudio/n/n7f33dd14a5c7




by buribushi | 2020-04-06 10:23 | よのなか | Comments(6)

田中優の「持続する志」


https://youtu.be/Khis3ktqneQ
田中優 緊急メッセージ「緊急事態宣言」出させては危険!コロナ対策はこれ!





by buribushi | 2020-03-14 21:34 | よのなか | Comments(0)

西部音頭が歌えたよ、ホイ

     12月27日 金曜日 時に雨 7度・・9度

西部音頭が歌えたよ、ホイ_a0203003_19025201.jpg
  1956年に卒業した高校の同窓会名簿だから、資料としては古さも古し。同級生にはハーバード大学の教授になった人もいるし、地上の楽園、という宣伝を信じてまだ見ぬ祖国へ「帰って」しまった女子もいる。
 進学コースを志望した女子は多数振り落とされたところを、残ったのは良かったが、数学ことに解析、物理も化学も、数字の出て来るものはたちまち全部ダメになり、たちまちにして沖縄で言うディキランヌー、越後で言うデキナッポーになってしまった。たいへん辛かった。卒業式の日、数学や化学、物理の教科書、ノートを焚き火にたたき込んでやった。数字が出ても生物はたいへん面白かった。古文もわくわくするほど楽しかった。文科の高校があればよかったね。
 好きな方面だけ勉強できる方法はなかったものか、3年間悶々と過ごしたとはなんというもったいないことを。
 デキナッポーをばかにしたことはなかったが、自分がなってみるとことごとにばかにする人がいるような気がした。やれやれ。初めて言った。

 名簿を見ていたら何故か思い出した歌あり。
 運動会は赤、白でなく、東西南北の4組だったが、隣り合わせた西部の応援歌。
  
  嵐嵐、加茂高揺るがすわが西部よー
  木曽川サイサイ木曽川サイ
  チンガラカノカー、チンガラカノカー、
  チンガラカのチンガラカのチンガラカノカ
  ホイ、エンヤ、エンヤ、エンヤラヤーノエンヤノヤ
 
 と、いうのがその全部で、たまげたことに全部歌えた。半世紀どころか、60年以上昔、それも自分の北部の歌はかけらも思い出さないのに、歌いもしなかった、西部音頭が歌えたなんて。どーなってるの、アタマ。
アーラシアーラーシーイイ・・・

追記
 加茂高校をぐぐってみたら、なんと現在は、2年生から文系、理系を選べるようになっていた!時代だなぁ。
 名簿はこれにて、捨てます。よもや同窓生でここを見ている人はいないと思うけど、もし、いたら、なんか言ってみて。




にほんブログ村





by buribushi | 2019-12-27 19:06 | よのなか | Comments(8)

漂着不審船?

            12月7日 土曜日

漂着不審船?_a0203003_16591579.jpg
漂着不審船?_a0203003_16593433.jpg
 所用、出雲崎。街へ入る手前の海岸に小さい船が。船の着けるような場所ではないから漂着船ではないか。舳先の白い板には数字が書いてあるだけだが、これ、何?あたりに人気がなくて聞くことも出来なかった。
 様子を見て何用の船、と見分けることも知らないし、これ何?
 むこうに佐渡がうっすら見えている。



漂着不審船?_a0203003_17001626.jpg
 16時44分頃の西の空を二階から見る。





にほんブログ村





by buribushi | 2019-12-07 17:32 | よのなか | Comments(8)

明治三十三年・小堺満蔵の出納簿

10月10日 木曜日晴れ 10度・・26度
明治三十三年・小堺満蔵の出納簿_a0203003_13525421.jpg

 白楽天が次々咲く。

明治三十三年・小堺満蔵の出納簿_a0203003_13534905.jpg

 棚を片づけていたらあった古い帳簿。蒲生とは当時東頸城郡北平村蒲生、現在の十日町松代近辺らしい。棚田があるという。

明治三十三年・小堺満蔵の出納簿_a0203003_13573729.jpg

 ムゾク(モズク)四銭。酢貳合貳銭なにがし。醬油貳合五銭。もずくを酢醤油で食べたんだね。ハシ拾人前貳銭。次は入金で縮手付金貳円。家人が機織りをしていたのだろう。


明治三十三年・小堺満蔵の出納簿_a0203003_13582278.jpg

  馬場文八より塩貳俵貳円四十四銭。ニシン貳束(身欠き鰊)六拾七銭。
 入金で縮代金五円八拾銭。手付が弐円あるから七円八拾銭だ。工賃でなく反物を売り渡したのだろうか。
 山岸作蔵へ米壱俵 四円相場の時貸し。
 事実だけ、数字だけを淡々と記してあるのが、その時代(明治三十三年)のくらしを、人の気持ちを、想像させる。

 ところで私の三年日記が何冊もあった。厚くて風呂では燃しにくく、ストーブの時期を待つことにして風呂敷で堅く包む。

 あんなに暑かったのに、薄い掛け布団を出して幾らも使わないうちにもうまた寒く感じて、今日もっと温かいのと取り替えた。幸い上天気で、仕舞う方もこれから使う方も陽に当て、カバーを洗って干した。こんなことも大仕事だ。



 



にほんブログ村





by buribushi | 2019-10-10 15:15 | よのなか | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ