おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

2018年 10月 04日 ( 1 )




弥彦清遊

      10月4日木曜日 晴れたり曇ったり 23度
a0203003_17152121.jpg
 越後一宮、弥彦神社外苑は手入れが行き届いて、静か。紅葉には早く、椎の実拾いにはややおそかった。



a0203003_17144335.jpg
保育園の子たちが椎の実拾いに来ていた。われらじじばばも一握りずつ拾った。


a0203003_17154093.jpg
宮柊二・中山礼治歌碑。

a0203003_17160274.jpg
瑠璃いろの珠実をつけし木の枝の小現実を歌にせむかな   宮柊二


a0203003_17161965.jpg
かしの幹をうすく広ごりたえまなく伝はる水は重し思想より   中山礼治

 歌碑建立のため何度も一緒にここに来た先達や友にはもう故人も多く、この近くの公園内に御茶屋を出していて歌碑のお守り人のようだったホリさんも老いてお店はもう無い。

 大先達の中山先生は歌を自選された。師の宮先生の歌は、中山先生はじめ私たちが何度も何度も集まって決めた。はじめ、銘々が推す歌を出し合い、詠まれた場所がはっきり遠い土地とわかるもの、などつぎつぎと消して行って、瑠璃いろの珠実の歌が残った。
 事実を語るだけで、自慢話と取られては困るが、最初にこの瑠璃色・・・を推したのは私一人だった。会議の資料が残っているのだが、何処へしまい込んだのだろう、久しく見ていない。
 歌碑の場所の選定のために初めてここへ集まったのが10月で、椎の実をはじめて拾った。ホリさんに教わって、一番大粒の実が着く木を知った。


a0203003_17164254.jpg
 この場所には以前ホテルがあって、全国大会が開かれたこともある。すっかり様子がかわって、カフェや食堂、売店などの集まる場所になっていた。


a0203003_17170716.jpg
 絶えず温泉が流れ込む足湯もあった。秋風がそよそよする中、ぬるめのお湯にゆっくりと足を浸した。
 国上(くがみ)の道の駅で、アスパラガスの苗といちじく、掘りたての里芋を買って帰った。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-10-04 17:50 | お出かけ | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

仲良しですね、ゴエちゃん..
by tsunojirushi at 22:51
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:21
>ゴエちゃんいいこねー ..
by kazuyoo60 at 19:10
tsunojirushi..
by buribushi at 16:15
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 14:23
ひよりさま 沖縄の旅、..
by buribushi at 14:21
ダイエットで15000歩..
by ひより at 09:00
すばるさんは、なんでも丁..
by tsunojirushi at 20:56
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:50
鍋掴み、この頃ほとんど使..
by kazuyoo60 at 19:55
あい、ihciato、そ..
by buribushi at 10:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:00
ミケさま そう、一年熟..
by buribushi at 09:57
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
どっかで見た… 大分..
by ihciat at 09:39
ちきあぎー美味しそう(^..
by ihciati at 09:34
私も欲しいです。ショウジ..
by kazuyoo60 at 09:20
嬉しいお手伝いです。頼も..
by kazuyoo60 at 09:19
堆肥は手がかかっていても..
by mikeblog at 00:01

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ