おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

2018年 05月 16日 ( 1 )




一本の茎の上に-茨木のり子

a0203003_18070733.jpg
 「人間の顔は、一本の茎の上に咲き出でた一瞬の花である」と詩人は書いている。蕾も咲き初めも、咲き極まったのもーもはやカラカラの実になったのも」と。
 作者が気になるのは美醜よりもっと別のことで、ツングース系。ポリネシアの顔。漢民族。モンゴリアン。スラブ系もある。血のなかに伝わって来た因子が、偶然のように強く表れるのだろう。
 風や鳥に運ばれた種子のように、散らばり、咲き、また風に運ばれて、はからずも日本列島で咲いている。

 私はモンゴリアン、漢民族くらいはわかっても、ツングース、ポリネシアといわれても解らない。むかし、団伊久麿が書いていた。韓国の老人が彼を指して、あの同胞は誰だ、と言った話を。

 沖縄へ行くと民謡酒場に入る。国際通りの、観光客向けの大きい店ではなくて、地元の人が一日の仕事を終え、シャワーを使って、夕飯を済ませて、おもむろに晩酌に出て来るような裏通りや小路のお店がいい。
 
 時間を決めて、号令掛けて観光客にカチャーシーを踊らせる(そして観光客のカチャーシーの手つきは、何故か阿波踊りに似ている)大通りの店と違って、ランニングシャツのにーにー(兄さん)やシマサバ(ゴム草履)のおとー、おじーのいるような店は、カチャーシーが出ない晩もあるけど自然発生的にはじまるカチャーシーは文字通り踊り狂う、という言葉通りで、へたり込むまで踊れたりする。
 そういう店で、「ねーさんシマはどこ?」と聞かれ、「ニーガタです」と答えた。「あら、ないちゃーね。・・島の顔だと思ったけどよ」モノスゴク嬉しかったのに、大きくもない離島らしいその島の名を忘れてしまった。


a0203003_18075556.jpg
 まぎれもなくオキナワスズメウリ。あんな形の種子に、こんな葉が入っている不思議。


a0203003_18081380.jpg
 ハシモトさんのくれたナツハゼの木、去年初めて数粒実が着いた。今年は幾つも房のような蕾がついたよ。








にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-16 05:16 | | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ikokaさま すり身..
by buribushi at 22:46
チキアギ、食べたいです。..
by ikoka at 22:16
ミケさま 暑かったです..
by buribushi at 19:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 19:28
あら、今日はかなり暑かっ..
by mikeblog at 17:56
子供の頃にナツハゼを食べ..
by kazuyoo60 at 16:52
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:52
あい、ihciat! ..
by buribushi at 11:46
きっと、お庭で孵った雀の..
by kazuyoo60 at 08:15
鍵コメさま あー!そう..
by buribushi at 22:44
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 22:02
ミケさま そうです、ピ..
by buribushi at 22:00
tsunojirushi..
by buribushi at 21:55
雀の舞立ちっ子かな。かわ..
by mikeblog at 21:16
幼鳥は何となく風情でもわ..
by tsunojirushi at 17:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:54
ミケさま 大物で、植え..
by buribushi at 16:52
月桃の根張りがすごいです..
by kazuyoo60 at 09:30
逞しい根っこの月桃ですね..
by mikeblog at 23:24
二番目の鍵コメさま あ..
by buribushi at 18:23

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ