人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

浜比嘉島から来た月桃咲く

8月1日 木曜日 晴れ 26度・・・35度

浜比嘉島から来た月桃咲く_a0203003_15541919.jpg
 今日、初めて気がついたら、鉢植えの月桃が花をつけていた。これで2度目。暑さ続きで葉は傷んでいるし、花房は小さくて貧弱だけど、ふっくらした白い蕾の先に紅をさしたかわいらしさはたとえようが無い。これは浜比嘉の月桃の子。
 2004年10月23日、17時56分。そのとき私は一人で沖縄の浜比嘉島にいた。
 友人のKさんが電話で、「テレビついてる?つけて見て。新潟県に地震があったみたい」という。テレビは長岡市内のアーケード下を、おろおろと歩く人が映っていた。マグニチュード6.8、最大震度越後川口の震度7。死者68人、という中越地震の起きた日だった。
 電話は通じないし、ニュースは同じ場面を繰り返し映すばかりでくわしいことがわからない。Kさんが具志川から駆けつけて深夜まで話し相手になってくれた。どんなに助けられたか。3時頃彼は去ったが、近くの車の中で寝たらしかった。
 翌日うろうろと島をあるきまわって採ってきた月桃の種子を、鉢に蒔いた。暮れに私のがんが見つかり、2005年早々手術を受けたが、月桃はかわいい巻き葉の芽をだした。冬は雪の下にしないよう家の中に入れる。とても根を張るので時々植え替えなければならない。それでも枯らしたくなくて、冬の前にやっと玄関に入れると、バスタオルに載せて廊下を引っ張って移動する。
 Kさんは私より年下だったが、がんで去年亡くなった。


浜比嘉島から来た月桃咲く_a0203003_15551496.jpg
浜比嘉島から来た月桃咲く_a0203003_15545832.jpg
 ホーリーバジルがぐんぐん育ち、蕾が見え始めた。種子を採って殖やすことが出来る。枝分かれして花が増えるかと、何本か芽を摘んでみた。


浜比嘉島から来た月桃咲く_a0203003_15543967.jpg
 コンテナの中に、蒔かずに生えたアオビユ。(イヌビユでした)。食べられる草の一つで、シグレミソにも入れる。アカザやはこべのようにもりもり生える草では無いが、数にはなる。

イヌビユ-稲の渡来時について来た、史前帰化植物。人里にしか生えない。全草食用になる。マレー、中国では、食用として栽培される。佐渡ではお盆のご馳走のひとつとして胡麻和えでたべるそうだ。
 こんど、すぐ摘まないで種子で殖やしてみようか。ノヂシャ(ラプンツェル)とともにうちの名物^^として。



にほんブログ村





by buribushi | 2019-08-01 16:28 | 草・木・花 | Comments(9)
Commented by kazuyoo60 at 2019-08-01 18:11 x
月桃、可愛い配色です。今年も綺麗に咲いてくれました。大地震と大病と、ともに乗り越えてくれた月桃、ほんとに良かったです。
ホーリーバジル、昔買ったのに似ています。バジルはとても品種が多いようですので、同じだったとは言い切れませんが。
イヌビユは、子供のころには見ていました。
Commented by tsunojirushi at 2019-08-01 19:50
月桃、なんて可愛い・・・。
病気と月桃の記録、つくづくと読みました。やさしいひとはもう此岸にいない。
イヌビユ、そうか、そもそも野菜なのですね。アカザ同様に。どこかに生えていないかなー。
Commented by buribushi at 2019-08-01 20:08
kazuyoo60さま
沖縄で見る月桃は、もっとふさふさとたっぷりした花房で、ほんとうにキレイです。沖縄の花は、ディゴだの、イジュだの、忘れられないものが多いけど、草の花では月桃ですね。
ホーリーバジル、とても香りが高いです。
Commented by buribushi at 2019-08-01 20:18
tsunojirushiさま
月桃は初夏の花も、秋の赤い実も、大好きです。ダメモトで蒔いてみたらちゃんと育ってくれました。
大地震の夜、それと関わりの無い話が続いて、キャッチボールの玉がすぱっ、すぱっと決まるように快く楽しかったのです。いま考えると、七時間かそれ以上、話していました。82年の中で一人の人と話し続けた記録で、破れることはないでしょう。この前奥様が、サーターアンダーギーだの、マンゴーだの、沖縄まーさむん(おいしいもの)を沢山送って下さいました。新盆が来ます。
イヌビユ、殖やせたらいいと思っています。
Commented by buribushi at 2019-08-01 20:28
七時間じゃなくて、八時間だわ。
Commented by mikeblog at 2019-08-01 22:07
もう新潟地震から15年も経つのですね。その後も日本各地で大地震が起きています。
地震列島というくらいですからいつどこで起きても不思議ではありません。こればかりは人間の力ではどうすることもできず、自然には敵いません。歳をとってくると果たしてそんな時に避難できるのかどうか、たぶんダメだろうと思っています。
イヌビユはアマランサスを小さくしたようなものですね。ヒユの仲間ですから食べられる草ですね。アマランサスもヒユ菜とか言いますから。
月桃はきれいですね。赤く紅をさした蕾が女性らしいです。
Commented by buribushi at 2019-08-01 23:06
ミケさま
15年かぁ、ああ、そうですねー。あっという間。しかし、昔こんなに地震てあったっけ?
昔、こんなにむちゃくちゃ暑かったっけ?
なにかあってもあたしゃもう動き(動け)ません。
イヌビユ、特に際立った味や風味が無くて、つまり使い易い、いい食物ですよね。
若杉友子ばーちゃん(私と同い年)の本に、イヌビユの群生地を見つけて宝物だー、というところがあった(写真入りで)けど、羨ましかったです。
月桃、まさかまた咲くと思っていなかったのが惜しいです、イキナリ花を見つける、じゃなく、順々に何回も喜べたのにね。
Commented by s_achi at 2019-08-02 07:27
ふと書いてくださるすばるさまのお話しにいつも感慨、、(誤謬が少なくて💦)、、
『意味のないことは一つもない』と書かれておられたことを思い出します
読ませて頂けることにただ感謝   
Commented by buribushi at 2019-08-02 22:49
s-achiさま
この世で誰に出会ったか。に、入る出来事でしたね。
しごと(冊子印刷)の上ではお世話になったと同時に困ることもあったし、ましてや色恋のケもないんだけど、大地震発生でまだなんの情報も無く、沖縄の小島の宿で一人いるところへ駆けつけて延々と話し相手になってくれた。
地震とは何の関係も無い、森羅万象^^のお喋りがじつによかったのです。
浜比嘉の宿(個人の家)ではこのほか、宿の女性が車でエイサーを見に連れて行ってくれたし(浜比嘉は海中道路と橋で行ける島)。
エイサーの若者がもっている棒(クバ扇なんだけど、地面を叩き回ってるうちにばらけて棒だけに)でよそのオバーの頭や、オジーのお尻をぺんぺん叩くのを羨ましく見ていたら、私も肩をぺんぺんされました。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

ミケさま 夏らしい花、..
by buribushi at 18:54
ミケさま そうそう、山..
by buribushi at 18:47
仙人草、キツネノカミソリ..
by mikeblog at 17:46
あー、これはスベルベさん..
by mikeblog at 17:37
ミケさま ピースはおば..
by buribushi at 16:50
猫っていくつになっても丸..
by mikeblog at 13:47
tsunojirushi..
by buribushi at 22:38
かわいいかわいい!
by tsunojirushi at 22:26
ミケさま >復活 は..
by buribushi at 08:53
パソコンが復活しましたね..
by mikeblog at 23:28
鍵コメさま 新しいパソ..
by buribushi at 09:06
鍵コメさま わーっ!あ..
by buribushi at 21:25
ミミの父さま >オレン..
by buribushi at 21:18
hiruneyohuka..
by buribushi at 21:15
オレンジが本当に石鹸か、..
by ミミの父 at 08:57
すばるさま 「くぼた沖..
by hiruneyohukashi at 01:11
鍵コメさま もう沖縄行..
by buribushi at 20:55
ミケさま ねー、ころん..
by buribushi at 20:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:41
ほんとだー、お饅頭みたい..
by mikeblog at 18:19

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

以前の記事

2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

ファン

検索

ブログパーツ