おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

くたびれた日

1月5日 土曜日 時々雪  2度・・・5度


a0203003_21310679.jpg
 昨夕、くーがひどく落ちつかず、抱き取ったら全身でわなわな震えながら低く唸る。今までに無いことなので、下の小屋を照らしてみたら、くーに負けず劣らずの大きいトラねこがいた。くーの負っている傷はあいつの仕業か。
 外へ出たがって戸の傍へ行って鳴くし、押し入れにピースはいるし、・・トラに石を投げて(藷焼き鍋から取ったのだ)追ってからくーを出した。何処へ行ったやら、昨夜はそのまま来なかった。

 今日雪の中を来たくー、びしょぬれなのでタオルで全身ごしごしするが、あたらしい傷もないようでほっとする。
 午後、娘のだんなさんTおとうさん、大阪へ嫁いだ一番上の孫kazue、chie、taichi、の四人が来てお茶を出し、アルバムを出しなどした。くーも遊んでもらった。Tおとうさんがずいぶんねこ好きになった、ボビなんかおとうさんのお箸で食べ物をもらっている写真、見ちゃったよ。
 孫たちにかりかり漬けや煮直した煮しめを出すのを忘れていた。なんだか上の空のあたまと体調。子ども、孫、全部と会食、と言う日、大丈夫か。
 変に疲れてしまって、炬燵に潜って横になってみても休まらない。もち米を炊いて甘酒を仕込むことにしていたが、何カップ量ったかわすれたり、へまばかりする。あんこは焦がす寸前でセーフ。
 甘酒をどうにか仕込んで、鍋帽子を被せてチャックを閉めて保温。もう寝よう。




にほんブログ村 



by buribushi | 2019-01-05 22:00 | くらし | Comments(8)
Commented by mikeblog at 2019-01-05 23:56
年末から年始にかけてはいつもと違うことをするので疲れますよね。いつもの事に+特別行事ですから。田舎では1月15日に(小正月)お正月に忙しく働いた女衆をねぎらう行事があります。それを用意するのもまた女衆ですからあまり休めないような気がしますが、今もやっているのでしょうか。
すばるさんもお疲れですね。私もよく炬燵で暖まりながら休むのですが、結局は私がやらなければいけないのですよね。やれやれです。今日はようやく切干大根を切って箱に干しました。
くーちゃんも新たに敵が現れて大変大変、どこから来たのでしょう。まるでウチに来るソックス君みたい。JUNもソックス君とウーウーやったあとは疲れて寝ています。
くーちゃんは抱っこしてもらってホッとしたでしょうね。猫も人間並みに大変だよね。がんばれー!
Commented by tsunojirushi at 2019-01-06 02:30
何だかわかります…。くたびれてて、でも、落ち着かない心で居るから休まれず…。そんな時。
深い呼吸を心掛けてみたり。
Commented by kepitaro at 2019-01-06 09:40
年越し〜明けのいろんなことでお疲れなのだと思います。
お体を休ませてくださいね。

あけましておめでとうございます。
猫ちゃん達といろんな暮らしのこと、
更新を楽しみにしております。
Commented by kazuyoo60 at 2019-01-06 10:57 x
お子さんたちが来てくださって楽しくなさっても、それだけ動かれる量が増えます。それに、くーちゃんのことも、気を揉まれましたし。
大きいトラ猫、来ないでほしいですね。
Commented by buribushi at 2019-01-06 13:41
ミケさま
>女衆をねぎらう行事
それはやっぱり男衆にやってもらわないとねー。いや、気をつかうより自分でやっちゃった方がいいか^^
くたびれとか、痛いとか、冷えとも関係あるかも知れません。昨夜寝てから、自分の足を触ったら、痛い方はつめたかったです。そっちは血の巡りがわるくなってるのかも。湯たんぽ近寄せて温めました。
くーもあんな大ねこにいがまれては大変です。ねこも苦労しますね。
戸の内側で食事していても、ピースは見ぬふりをしていましたから、じわじわと共存のほうへ、と思っています。
くー自身が、少し長く戸の内側にいると閉じ込められたような気持ちがするのかそわそわしはじめるので、まあどっちにせよ気長に気長に。





0 +1
Commented by buribushi at 2019-01-06 13:49
tsunojirushiさま
>深い呼吸
そうですね。
それと、いま通っている整体で、身体の歪みを取る体操?ストレッチ?を習い、毎日するように言われているのを忘れないようにします。
いま音が聞こえているテレビは若い僧の葬式の場面で、導師の引導の声が喝!って。
あ、あの礼拝の姿勢と同じ形、ストレッチにもあるわ。
Commented by buribushi at 2019-01-06 13:55
kepitaroさま
あけましておめでとうございます。
動物が傍にいるのはいいですね。
私先代のねこ、ぶうちゃんが亡くなったとき、もう年だから、ねこは飼わない。と言ったのを、みちこ(末の子)が何とかなんとか、上手に、飼うように仕向けたのがピースでした。いまは彼女と、寅さんみたいに?流れ寄ってきたくーとが気持ちのにぎわいです。
いつでも炬燵なりベッドなり、やすんじゃいます、ありがとうございます。
Commented by buribushi at 2019-01-06 13:58
kazuyoo60さま
楽しいんですよ、楽しいんだけど、くたびれる。母の知らなかった80代を生きるのはなかなか・・
大トラねこは飼い猫らしかったです。石、投げちゃったから、懲りたかな(当たってません)。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

パンチたちの子ども、タラちゃ..
at 2019-01-19 21:53
一月のしぐれ味噌
at 2019-01-19 20:59
外ねこ出身、パンチとうーちゃん
at 2019-01-18 21:30
小豆粥・今シーズン初マーマレード
at 2019-01-17 16:28
「しずかに流れるみどりの川」
at 2019-01-16 17:30
ストーブを見に
at 2019-01-15 16:32
「おわりの雪」
at 2019-01-14 22:08
出雲崎の海猫・和島の白鳥
at 2019-01-13 17:46
くーのうち
at 2019-01-12 22:07
自然薯とろろ。ボビねこ、あー..
at 2019-01-11 22:21
「好評分譲中」
at 2019-01-10 17:46
昨夜積もった雪
at 2019-01-09 10:22
ピースのもにもに
at 2019-01-08 21:08
笑いねこ
at 2019-01-07 17:50
柚餅子を作る
at 2019-01-07 17:47
どんど焼きの準備
at 2019-01-07 17:43
寺泊さかな横町
at 2019-01-06 13:24
くたびれた日
at 2019-01-05 22:00
ねこ年賀状など
at 2019-01-04 21:20
ねこちぐらはホウレンソウの箱
at 2019-01-03 21:59

最新のコメント

ミミの父さま タラちゃ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:24
tsunojirushi..
by buribushi at 11:23
ミケさま >タラちゃん..
by buribushi at 11:21
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:30
tsunojirushi..
by buribushi at 10:22
ミケさま しぐれみそは..
by buribushi at 10:17
カツオちゃんの鼻、目を細..
by ミミの父 at 08:12
タラちゃん、カツオちゃん..
by kazuyoo60 at 07:20
古歌の若菜摘みかなと拝見..
by kazuyoo60 at 07:18
もうこんなにでっかく( ..
by tsunojirushi at 03:43
しぐれみそ!( 〃▽〃)..
by tsunojirushi at 03:41
どれも野菜がたくさんでお..
by mikeblog at 00:03
タラちゃんにカツオちゃん..
by mikeblog at 23:42
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:13
ミケさま >人を見る・..
by buribushi at 21:08
>孫達の言うパンチのかの..
by kazuyoo60 at 06:41
猫は人を見るといいますが..
by mikeblog at 00:25
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:50
ミケさま おかげさまで..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ