おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

うちのおかずの「いつものあれ」

    12月11日 火曜日 晴れのち曇り -2度・・6度


a0203003_20533757.jpg
 糸蒟蒻を湯通しして水気を切り、薩摩揚げを薄く切って、一緒に太白胡麻油で炒め、味醂と醬油で炒りつけた。簡単きわまりないのに、たいへん美味しい。一度作ったら忘れようがないので、たちまち「いつものあれ」に認定。
 最初に作ったとき、塩胡椒して鶏肉を焼いた鍋に残ったあぶらで炒めたので、ほのかに胡椒の香りが残り、それが合っていると感じたので、胡椒を少々振っている。


a0203003_20540673.jpg
 骨董品のような、でもこれも美味しい「いとこ煮」。いとこ煮という煮物は各地にあるらしいが、越後のは小豆と蓮根。
 小豆を茹でて一度茹でこぼし、アクを抜いてからやわらかく煮る。その時、皮を剥いて一口大の乱切りにして、ちょっと水に晒して置いた蓮根も煮て、砂糖と塩で味を付けた。
 分量は小豆100グラムほど、蓮根も100グラムほど。砂糖大さじ1杯半、塩小さじ3分の1。
 小豆と蓮根を同時に煮たので色はよくないが、別々に茹でて味付けの前にいっしょにすれば見た目はもっといいだろう。最後に香り程度に醬油を入れるのもいい。小豆がおかずになる例。
 初めてたべたのはお寺でおよばれしたとき。その時は蓮根は輪切りで、もっと甘く煮てあった。


a0203003_20542101.jpg
 野菜籠と冷蔵庫にあったもので煮物。里芋、人参、鶏肉。味醂と醬油の味。

 今日用。野沢菜を漬けた。少しなので切り漬け、3%の塩で揉んでから、水溶きの味噌と醬油を少しずつ回し掛けながら漬けて、重石は重め、水が上がったら減らす。沢庵漬け。大根の出来が良くなくて小さい上に、乾き過ぎた。5%塩にして、糠と混ぜるとき水分を多く(糠味噌くらい)、大根の上に小さい蕪も2段漬けた。乾かして揉んだ茄子の葉、麹も入れた。
 菜も大根も、10リットルのタッパーに半分くらい。何十年も記録を取って来た漬け物のなかで最小記録になった。
 不動産業の人が「前の畑」を見るのに立ち会った。
 踏み台をして、すっかり熟したサルナシをもいだ。美味しいけど、続けて食べると舌が荒れる。ジャムにしておくかと思ったが、煮ても同じらしい。どなたか、アクの抜ける利用法をご存知でしょうか。また、取りに来られる方、どうぞ。



にほんブログ村



by buribushi | 2018-12-11 21:17 | たべもの | Comments(12)
Commented by mikeblog at 2018-12-12 00:10
暖かい煮物のおいしい寒さですね。私は大根と肉団子を煮ました。ジャガイモを掘ったので傷んでいる(掘る時に傷つけたりヨトウムシに穴を開けられたしている)のを先に食べます。皮ごと切ってレンジでチンして茹でてマヨネーズで。新ジャガを掘ったらまず食べる食べ方です。
今日は朝起きたら寒い事!今も雨が降っていますが雪になりませんように。
Commented by kazuyoo60 at 2018-12-12 10:09 x
コンニャクは常備しています。もっと出番が有ってもと使った時は思うのですが。糸こんにゃくは殆ど買いません。とても美味しそうです。さつま揚げは時々買います。
小豆は赤飯、小豆餡、小豆ぜんざい、たまに玄米に小豆を入れますが。塩っぽい総菜には使ったことがありません。子供のころからのすり込みと思います。
子芋の煮もの、とても美味しそうです。子芋は不作で、正月用の分しかありません。来年の種にも少し欲しいですので。今は買って食べようかなです。
Commented by tsunojirushi at 2018-12-12 12:37
糸こんとさつまあげ、やってみたい。
漬物は東京は暖かすぎるのでなかなかたくさんは作れませんが、白菜漬は本当はやりたい。身体が動くなら、です。
Commented by buribushi at 2018-12-12 16:54
ミケさま
ストーブの上でことこと何かが煮えているのはいいものです、大根葉何と煮てもいい、良い食べ物ですね。おでんには不可欠。
いも類もよくたべる、どれもそれぞれ美味しい。さて今夜は何を食べよう。
冬型の天候になり、寒い寒い。ピースが寝ている上にどしっと上がって来ます。
Commented by buribushi at 2018-12-12 16:59
kazuyoo60さま
このオカズをするようになって糸こんにゃくの出番が増えました。おなかのためにいいと知っていてもあまり使えていませんでしたが、この簡単、美味しいものを知って良かったです。
小豆、娘は茹でた小豆と粗みじん切りの玉ねぎを炒めて塩胡椒、というのを教えてくれました。これも意外に美味しかったです。
今年の天候、土の中の芋類も不作でしたね。
Commented by buribushi at 2018-12-12 17:04
tsunojirushiさま
糸こんにゃく、ってあまり食べる機会の無かった物が、このところ人気オカズのひとつになっています。おなかの掃除だから食べた方がいいんですよね。
大株の野沢菜を豪快に漬ける体力は無くなり(歯もね)ささやかに切り漬けをしました。たべるときはみじん切り^^;
Commented by ミミの父 at 2018-12-12 20:52 x
いとこ煮は興味があります。f^_^;
3年前上越で山葡萄が豊作な時に、サルナシ(コクワ)も沢山採れて酵素漬けにしました。
記憶は曖昧ですが、酵素にすると違和感がなかったと思います。
Commented by yamamotoyk at 2018-12-12 22:13
サルナシで舌が荒れるのは、
タンパク分解酵素のせいでしょうね。
それを利用して肉と一緒に炒めると
固いお肉が柔らかくなるようです。
キーウィーより強力だそうです。
酵素ジュースにされる方もいらっしゃるようですね。
サルナシバターという物も売られているようですが、
それが何なのかは不明ですけど。
Commented by buribushi at 2018-12-12 22:26
ミミの父さま
>いとこ煮
小豆の食べ方としては異色でしょうが、
いとこ煮はいいたべものですね。
小豆かぼちゃ、という似たような食べ物もあるようです。
わたしのは蓮根が小豆色になりすぎています、次はもっときれいに作ります。
サルナシ、果実酵素が一番いいでしょうね、砂糖を買ってあるから、明日は仕込もうと思います。その前にカマツカ酒を瓶に移して、と。
Commented by buribushi at 2018-12-12 22:32
うまこさま
パイナップルで舌が痛くなるのと同じですね。
キウイフルーツの親戚、というか祖先だそうで。
商品のサルナシジャムは、ほかの果実で増量してあったようです。そうたくさん採れるものでもないですし。買いませんでした、味は分かりません。
果実酵素が一番いいかと思います、今年初めて作ったカマツカの実の酵素は優秀でした、酒もバラ科植物のタネ特有の芳香がありました。
Commented by gonbey at 2018-12-20 12:12 x
白滝があったのででやってみました。
地味ーな出来上がりでしたがとても美味しくてペロリと食べました、
こーいうものが食べたかったという味でした。
Commented by buribushi at 2018-12-20 16:40
gonbeyさま
>こーいうものが食べたかったという味
ほんと!そうですね。
こんにゃくはおなかの掃除だというし、時々食べます^^

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

パンチたちの子ども、タラちゃ..
at 2019-01-19 21:53
一月のしぐれ味噌
at 2019-01-19 20:59
外ねこ出身、パンチとうーちゃん
at 2019-01-18 21:30
小豆粥・今シーズン初マーマレード
at 2019-01-17 16:28
「しずかに流れるみどりの川」
at 2019-01-16 17:30
ストーブを見に
at 2019-01-15 16:32
「おわりの雪」
at 2019-01-14 22:08
出雲崎の海猫・和島の白鳥
at 2019-01-13 17:46
くーのうち
at 2019-01-12 22:07
自然薯とろろ。ボビねこ、あー..
at 2019-01-11 22:21
「好評分譲中」
at 2019-01-10 17:46
昨夜積もった雪
at 2019-01-09 10:22
ピースのもにもに
at 2019-01-08 21:08
笑いねこ
at 2019-01-07 17:50
柚餅子を作る
at 2019-01-07 17:47
どんど焼きの準備
at 2019-01-07 17:43
寺泊さかな横町
at 2019-01-06 13:24
くたびれた日
at 2019-01-05 22:00
ねこ年賀状など
at 2019-01-04 21:20
ねこちぐらはホウレンソウの箱
at 2019-01-03 21:59

最新のコメント

ミミの父さま タラちゃ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:24
tsunojirushi..
by buribushi at 11:23
ミケさま >タラちゃん..
by buribushi at 11:21
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:30
tsunojirushi..
by buribushi at 10:22
ミケさま しぐれみそは..
by buribushi at 10:17
カツオちゃんの鼻、目を細..
by ミミの父 at 08:12
タラちゃん、カツオちゃん..
by kazuyoo60 at 07:20
古歌の若菜摘みかなと拝見..
by kazuyoo60 at 07:18
もうこんなにでっかく( ..
by tsunojirushi at 03:43
しぐれみそ!( 〃▽〃)..
by tsunojirushi at 03:41
どれも野菜がたくさんでお..
by mikeblog at 00:03
タラちゃんにカツオちゃん..
by mikeblog at 23:42
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:13
ミケさま >人を見る・..
by buribushi at 21:08
>孫達の言うパンチのかの..
by kazuyoo60 at 06:41
猫は人を見るといいますが..
by mikeblog at 00:25
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:50
ミケさま おかげさまで..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ