おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

「地面が廻る山が倒れくる」兵士 臼井徳太郎の歌

a0203003_16332817.jpg

 八月、人に読まれたいと願う臼井徳太郎さんの歌を。2001年に初めて短歌を作り、2002年まで一年余の間に朝日新聞新潟版歌壇に投稿した。一首一首の歌の背景は皆、じかに聞かせてもらった。会うととても喜んでくれるのだが、照れ屋で、眼を見ないまま熱心に話す。
 故人であり、おくさまとも連絡は取れないが、一度新聞に掲載されたものゆえご勘弁を願って写す。



故郷の母思い出したと特攻兵一皿の漬け菜に礼残し征きぬ

万歳は言わず眼をみて絞るごと体大事にと言われ征きたり

艦消えて音一つなき暗き海西瓜のように兵らが泳ぐ

漂流のボートはグラマン機に狙われき隠れ場もなき大海原に

朝茜水平線に島と見たはまた雲なりき漂流続く

のりだして水面叩き老兵はしずかに北へ泳ぎ出したり

漂流のボートに島を見つけたりそれから二日ただ漕ぎに漕ぐ

まる八日漂流のあと着いた島地面が回る山が倒れくる

わが乗りし軍艦千尋の海の底われ生き延びて喜寿を過ぎたり

どなたかと絶句の母が見たものは骨が皮着た復員のわれ

復員し虚脱のわれに給いたるどじょう汁なりき食いて生きたり

こはいかに年経るにつれ母になる八十路を過ぎし姉様女房

「こんどこそ」は幾百場面ありしかなあきらめの境地ひとたびもなし



臼井徳太郎の話を・二首

身を屈め魚野の川の底を蹴りて浮きて遊びし遠き日言はす

蹴りつけて浮上なすべき底あらぬ真闇なりしとビルマの海は





にほんブログ村



by buribushi | 2018-08-02 16:22 | ひと | Comments(4)
Commented by canomama at 2018-08-02 17:34
簡単にイイネ!は付けられません。
私のように歌を解さない者でも胸が締め付けられる思いです。
歌の背景は壮絶でしょうし、
こうして歌に詠まれて多くの人の心に届いて、
それを又ブログで読ませていただいて
忘れてはいけないということですね。
ありがとうございました。
Commented by mikeblog at 2018-08-02 21:21
また終戦記念日が来ます。
私が読んだ戦争の本と言ったら高橋孟さんと言う方の「海軍めしたき物語」ですね。ユーモアの中に戦争の悲惨さがあふれていて今の世の中、戦争が無くて本当に幸せだと思います。
臼井徳太郎さんはすばるさんの田舎の方でしょうか。やはり海軍で征かれたのですね。
Commented by buribushi at 2018-08-03 00:26
kanomamaさま
読んで下さりありがとうございます、臼井さんは短歌はまったく初心でした。ただ自分の体験を表現して置きたくて、これだけのことを感情的にもならず一生懸命書きました。
故郷の川では橋から川に飛び込んで、川底を蹴って浮かぶ遊びをした。暗闇のビルマの海に投げ出された時、蹴る底がなかった、と言われました。
戦争とはこんな体験も生むこと。八月が来て、一人でも多くの方に読んでいただきたかったのです。
Commented by buribushi at 2018-08-03 00:31
ミケさま
臼井さんはまさにその「飯炊き」兵だったのです。野草の中に故郷の野沢菜に似たものを見つけ、漬け菜にして出した。それが懐かしいとは、もしや魚沼の人間ではなかったか。炊事で大忙しだったので、旨かったか、それは良かったと言った切りなのが悔やまれてならない、と。
今の魚沼市、昔の北魚沼・堀之内の方で、同郷です。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

パンチたちの子ども、タラちゃ..
at 2019-01-19 21:53
一月のしぐれ味噌
at 2019-01-19 20:59
外ねこ出身、パンチとうーちゃん
at 2019-01-18 21:30
小豆粥・今シーズン初マーマレード
at 2019-01-17 16:28
「しずかに流れるみどりの川」
at 2019-01-16 17:30
ストーブを見に
at 2019-01-15 16:32
「おわりの雪」
at 2019-01-14 22:08
出雲崎の海猫・和島の白鳥
at 2019-01-13 17:46
くーのうち
at 2019-01-12 22:07
自然薯とろろ。ボビねこ、あー..
at 2019-01-11 22:21
「好評分譲中」
at 2019-01-10 17:46
昨夜積もった雪
at 2019-01-09 10:22
ピースのもにもに
at 2019-01-08 21:08
笑いねこ
at 2019-01-07 17:50
柚餅子を作る
at 2019-01-07 17:47
どんど焼きの準備
at 2019-01-07 17:43
寺泊さかな横町
at 2019-01-06 13:24
くたびれた日
at 2019-01-05 22:00
ねこ年賀状など
at 2019-01-04 21:20
ねこちぐらはホウレンソウの箱
at 2019-01-03 21:59

最新のコメント

ミミの父さま タラちゃ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:24
tsunojirushi..
by buribushi at 11:23
ミケさま >タラちゃん..
by buribushi at 11:21
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:30
tsunojirushi..
by buribushi at 10:22
ミケさま しぐれみそは..
by buribushi at 10:17
カツオちゃんの鼻、目を細..
by ミミの父 at 08:12
タラちゃん、カツオちゃん..
by kazuyoo60 at 07:20
古歌の若菜摘みかなと拝見..
by kazuyoo60 at 07:18
もうこんなにでっかく( ..
by tsunojirushi at 03:43
しぐれみそ!( 〃▽〃)..
by tsunojirushi at 03:41
どれも野菜がたくさんでお..
by mikeblog at 00:03
タラちゃんにカツオちゃん..
by mikeblog at 23:42
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:13
ミケさま >人を見る・..
by buribushi at 21:08
>孫達の言うパンチのかの..
by kazuyoo60 at 06:41
猫は人を見るといいますが..
by mikeblog at 00:25
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:50
ミケさま おかげさまで..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ