おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

通り雨、一瞬

a0203003_09195298.jpg
 朝、7時台に、くーがにゃーにゃー、おはよーおはよーと言うので外へ出た。
 ぽつん。ん?ぽつぽつぽつ、気のせいではない、本物の雨だ!水撒きに備えて着ていた薄い木綿の長袖シャツがぺったり張り付く。
 くーにゴハンをやって、夫に雨の報告に行った。招んで貰った今夜の花火大会のことがちらと頭に浮かんだ。



a0203003_09192654.jpg
 竹垣に並んだだ雨の粒、夢ではない本当の雨。動悸がする。大事な野花菖蒲に枯れ葉が目立つ、水撒きはしているんだけど。


a0203003_09201332.jpg
 しかし、すぐに止んでしまった。鉢植えの月桃、葉の上に露の玉は出来たが、鉢の周りまでは濡れていない。


a0203003_09204774.jpg
 畑の、紙のイル・ガ・ガのところへ行った。土にも紙にも雨の痕跡は残らないで、乾いて煮詰まったお神酒に少し薄まった様子があった。
 今朝のぬか喜びの巻。この後また水撒きをした。さすがの自生沖縄トマトが萎れたが、水撒きするものを増やせないので抜いて堆肥の上へ。ごめん。モノスゴイ大株になっていた。

 長年ずっと忘れないでいる八月の短歌あり。女性とだけでお名前はわすれてしまった。

 風の芯はつかに冷ゆる八月の野にチモシーの片なびきつつ

 チモシーは牧草、又それが逃げ出して野草化。この、「風の芯はつかに(わずかに)冷ゆる」が作者の発見であり、感覚をよく言葉に移し得たと思う。こういう処は余人に真似出来ない部分。発見を平気で真似られたことはある。







にほんブログ村



by buribushi | 2018-08-02 09:36 | 天候 | Comments(20)
Commented by kazuyoo60 at 2018-08-02 10:12 x
雨乞いが効いたとしたら、一段と嬉しいですね。ホントに降ってくれて良かったです。
Commented by ねこまんま at 2018-08-02 10:54 x
おはようございます。
だんだん雨雲が動いてくるのを待っておりましたが、こっちにはくる気配がありません。自信をもって洗濯物を干しました!空気は湿っぽいのですが、お隣の人も干してるし、どうせ雨は降らないのでしょう。(>_<)うちのイチジクはドライフルーツになりそうです。イル・ガ・ガやってみます。水道料金の請求金額怖いです。
Commented by buribushi at 2018-08-02 11:13
kazuyoo60さま
ほんの通り雨でした。
それでも思いなしか、少しは涼しいような。
Commented by buribushi at 2018-08-02 11:17
ねこまんまさま
一瞬の夢^^のような通り雨で、もう道もとっくに乾き切っています。
花火関係者はひやりとしたかも知れません。今夜、いい席に招んでもらっているので、いくら待ち焦がれた雨でも今夜だけはご勘弁を、と勝手な事を考えます。
水道料金、怖いけど、えーい、井戸を掘るよりは安いぞ!と。
Commented by ねこまんま at 2018-08-02 11:34 x
今夜は花火大会なのですね。
〇〇〇た駅から、浴衣を着たお嬢さんたちが新幹線に乗り込む姿を見たことがあります。テレビ中継もありますね。楽しみです。お気をつけていってらっしゃい。
Commented by tsunojirushi at 2018-08-02 18:12
短歌がいいです。きた。こころに。風をつぶさに見ているのですね。
雨惜しかった!
Commented by mikeblog at 2018-08-02 21:33
雨はちょっと降ってみたから次は本格的に降りますよ、きっと。木の下や葉の重なっている下までしっかり降ってくれるといいですね。雨降れ 雨降れ 早く降れ。
花火大会は無事にできましたか。
Commented by buribushi at 2018-08-03 00:35
ねこまんまさま
花火から帰りました。間近で見る花火はずしん、びりびりとおなかに響き、大迫力でした。あす写真を載せます。
Commented by buribushi at 2018-08-03 00:39
tsunojirushiさま
こう詠われてみると、そういう風に言葉にしてみたことはなかったけど、うん、たしかに風の芯がすこし冷えた、とはこういうときだ、とわかりますね。
この人はほんとにそう思ったからそれを言葉に移してくれて、わたしどもにそれを確かに伝えて呉れました。ほんものの歌ですね。
Commented by buribushi at 2018-08-03 00:51
ミケさま
今朝はほんとに、あっ、雨だ!と動悸がするほどでしたが、たちまち止んでしまいました。
イルガガ精一杯の誠意?
ほんとうに厳しい天候で、その上に小さいけど地震もあったりして。世の中があまりにでたらめだから天が怒っていると思いました。
セイジカとか、スポーツの世界の人とか、全体をまずよく見るべき人が、恥じもせず私利私欲、不道徳をしているでしょう。

Commented by ihciat at 2018-08-03 05:58 x
イルガカの雨、ほんの僅かでも涼しくなったでしょうか?
こちらは昨日は雨→止む の繰り返しで少し涼しかったですが 遠くで稲光を見て娘が怖がった
長岡の花火、観られて良かったですね!花火の写真アップ楽しみにしています!
いつか実際に観に行きたい。
Commented by すばる at 2018-08-03 08:17 x
あい、ihciat!
イルガガ、通じたとうれしかったけど、一瞬の雨で、涼しくなるには至りませんでした。
長岡花火、全国放送で中継したというけど、沖縄では別番組?
桟敷をおごってもらったので、ずしんずしん、体に響き、すごかったです。50万人の人出だったとか。
Commented by hanasdiary at 2018-08-08 16:00
>風の芯はつかに冷ゆる
(短)歌っていいですね、こちらで紹介していただいたとき感動しました、
ちゃんと短歌で表されている、それを教えていただいて、、、

かすかにひやい そんな風に感じる日が毎年確かにあります
今年は今日です
昨日ワタシのところは観測史上初めてという暑い日だったのですが、
今日は風が、、 からっといいお天気なのに気持ちいい風です
久しぶりにエアコンなしで過ごしています

またまた過去記事にコメント失礼しました
サボって?いたブログを書きました
今日の風のおかげ   すばるさんの記事と  ^^
Commented by buribushi at 2018-08-08 21:15
hanasdiaryさま
うたは(俳句も)音数が決まっているから、削り落とす部分が大きい、それが読む人の中でふくらむ、んじゃないでしょうか(俳句のほうがなおそれが強いわけですが)。

この季節、風の芯というか、底というか、かすかに感ずる日があって。言われて見ると、あ、これがそうだ、と。
この歌の読者は、作者に従ってそれが理解出来て、良かったです。
わたしが〇月の10首、というようなところに選んでコメントしたことがあるので、時間はかかるけど探して作者を知ることは出来ると思います。
Commented by buribushi at 2018-08-08 22:35
今まで探して、私が15首ずつの抄出をしたのは1983年とわかり・・・ただ一冊見当たらない2月号にそれは載っているらしい。ああ。
一つだけ拾いものあり、今まで何回となく引用して、女性の歌とだけでお名を忘れたと言っていた歌の作者が解りました。
(真っ当に生くるがよき歌生むことと遅まきながら気付きたりわれ 栃木 萩原淑子)
Commented by buribushi at 2018-08-08 22:44
2月号に抄出するのは前年1982年12月号からだから、12月号の作品を全部読むなら見つけられる。3千人×何首・・
これはちょっと、ひとまず放さないとモノスゴク時間を取りそうなので一旦中止します。あ、コメント二つはその前の続きです。
Commented by hanasdiary at 2018-08-09 07:41
1982年12月号  となると
エキサイトのブログには載っていないのでしょうか、、、

ずっと調べておられたのですね

ワタシも○○月の10首、夏の句?、
他にヒントは?
とあれこれ探して繰ってみてましたが
昨年の仙人草の記事のコメント欄に同じ句があるのを見つけるのがやっとでした (;・∀・)
Commented by hanasdiary at 2018-08-09 07:47
他の楽しい記事やためになる記事に読みふけってしまったり
^^

浸っていました
昨日はすばるさんのヘヤーカットのお写真とか見つけました
クーちゃんピースちゃんにもたくさん会えました

(*^^)v
すばるさん ありがとう ございます   ^^
Commented by hanasdiary at 2018-08-09 07:54
(真っ当に生くるがよき歌生むことと遅まきながら気付きたりわれ 栃木 萩原淑子)


真っ当に生きてるつもりだけど手抜きばっかりで
ワタシの人生は歌にはなりそうにないなー、、、
茶化してはいけませんね でも自分としては情けない感じです(;・∀・) せっかく生んでもらったのに、、トホホ
Commented by buribushi at 2018-08-09 23:15
hanasdiaryさま
古いし市販の雑誌ではない結社のものなので、検索はきかないと思います。
40数年在籍しましたが師の没後ゆえあって止めました。
アイヌのことわざに、天のくださるものにむだなものは一つも無いそうです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:25
demi_zoさま ほ..
by buribushi at 20:22
ミケさま 心配するほど..
by buribushi at 20:18
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:13
何事も ほどほどがいいで..
by demi_zo at 15:12
天気予報を見ていたらそち..
by mikeblog at 14:01
警報が出ましたか。北陸に..
by kazuyoo60 at 13:36
有難い雨ですが、時間をず..
by kazuyoo60 at 13:11
雨は大降りではなかったけ..
by すばる at 09:54
お盆に全部のお墓に灯をあ..
by mikeblog at 21:35
tsunojirushi..
by buribushi at 20:45
悲しい悲しい日なのですね..
by tsunojirushi at 19:05
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:25
妹さんが幼くして逝かれて..
by kazuyoo60 at 15:14
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:44
sakkoさま 大旅行..
by buribushi at 11:37
tsunojirushi..
by buribushi at 11:31
汗を拭きながら焼かれてい..
by kazuyoo60 at 07:24
浜焼き、美味しそう。そし..
by sakko at 05:59
お疲れ様でした。大活躍です。
by tsunojirushi at 23:48

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ