人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

薪作り強力助っ人・花たち・

a0203003_21212583.jpg
 人さまが焚いてくれ、と持ち込んでくださる木は、不要になって伐られた柿の木だの、松だの、硬くて重いものが多い。後期高齢者、持て余していたところ、今日友人のサトルさんが来て片っ端からぶった切ってくれた。うちのチェンソーはよく切れるって。


a0203003_21215589.jpg
       丸太ん棒から薪へ一歩前進。



a0203003_21223064.jpg
 今年荒らしている「前の畑」でヒナゲシが咲いていた。去年咲いていた場所からは随分離れている。足にでも着いて運ばれたんだろうか、タネは。
 この場所がほしい人から話が出たのは去年の今日だった。6月6日に雨ザーザー、という子どもの歌と同じ日だから忘れない。それにしては話の進展が余りにもおそいけど、年取って、畑作りを重荷に感じ始めていたので、思い切るきっかけにはなった。
 おかげで家の脇の畑を集約的にやれて、これはこれで気持ちがいい。前の畑はまだうちのものだから、行って花を掘り取ってきたり、桑いちごを食べたり、している。草ぼーぼーになって人迷惑なので、刈らなければならない。
 義姉の家を人に譲る話は、話が出たその月のうちに本決まりになって、3か月でもう人が住んでいる。はやい話とおそい話、まあ、いろいろあるよね。



a0203003_21231797.jpg
 タチアオイ、これも黒花の種から生えたうちの一本。何色が咲くか、咲いてみるま
で見当が付かない。一輪の花から採れた種に、さまざまな遺伝子があること、ヒトの場合にも似ておもしろい。



a0203003_21233770.jpg
 クレマチスのアフロディーテ・エレガフミナは今年の花着き、ものすごい。
 芽が出なくて、絶やしてしまったかとがっかりしていたクレマチス「白万重」に、一本蔓がのびているのを今日見つけた。鉢に堆肥を足して、薄い液肥をたっぷり掛けておいた。目立たない場所に鉢を置いたので目が届かなかったかも知れない。地におろすことを考えよう。





にほんブログ村



by buribushi | 2018-06-07 06:07 | くらし | Comments(7)
Commented by kazuyoo60 at 2018-06-07 08:07 x
チェーンソーでも、使って下さらないと薪になりませんもの、有り難いですね~。
ヒナゲシとタチアオイ、花弁の雰囲気が似ています。アフロディーテ・エレガフミナ、花数がすごい、綺麗に咲いて良いですね。
Commented by tsunojirushi at 2018-06-07 15:19
薪ストーブがこちらの裕福なお宅でも人気で(わたくし大工さんの販促物のお仕事しますので)、皆さん、あの手この手で薪を調達しておいでです。潤沢にあっても作業は必要ですものねぇ…。
タチオアイがいろいろ咲くというのをこないだのコメントで知り、へーーーっ!と思っています。このピンクがあの黒と一緒とは。凄いこと。
Commented by mikeblog at 2018-06-07 18:58
田舎の弟の話でもストーブの薪は山で伐採したままにしてあるのを「いくらでも持ってっていいよー。」なんて話もあって焚くのに困らないようです。ストーブは今の流行りでいいですよね、炎の色が何とも言えません。ガスや電気できれいな炎はなかなか見られませんもの。大木をストーブに入るまでにするのは大変なことです。やっていただければ有難いですね。
梅雨時は花が多いような気がします。雨も降って暖かくてどんな花もきれいです。今日は畑の土手で満開になっているドクダミを少しだけ取りました。根は取れないので出てくるのは時間の問題です。取ったドクダミは乾かして敷き藁代わりにしましょう。
Commented by buribushi at 2018-06-07 20:36
kazuyoo60さま
ナマっぽい木でとても重いのです。
切るには乾いた木よりナマの木のほうが切りやすいのですが、老人にはキツい、と。
今が一番花の種類が多いのかな、毎朝起き抜けに一回りするのが楽しいです。
Commented by buribushi at 2018-06-07 20:49
tsunojirushiさま
32年前だったか、町通りから田んぼ中のこの場所に移って来た時、薪ストーブを入れました。それまでも風呂を薪で焚いていたので薪の良さは分かっていましたが、風呂と違って一日中焚くストーブの薪の消費量は桁違いで、初めは冬が終わらないうちに薪が乏しくなったり。
家を壊した廃材の釘つきを焚いたり、プレカット屑という製材所から出る端材を貰ったり、いろいろするうち、あのうちは薪を焚くと知られて来て。
庭木を伐ったから貰ってくれないか、とか、間伐材はいらないかとか、向こうから薪が来るようになりました。
田園部のうちと違い、市内の娘のうちなどもっとすごくて、庭は何時も立派な薪材料が山になってます。お父さんは壮年、息子二人はもう青年、人手も充分。いいですね。
黒い花の種から赤もピンクのさまざまも咲きます。その次の代はどうなるか?
Commented by buribushi at 2018-06-07 21:12
ミケさま
デンマーク製だというストーブを、家を作ると同時に入れた時、25年は保つと言われて。それじゃあ私のほうが先だ、なんて言いましたが。以来33年、かな、どっちもどうやら保っています。
薪を買って焚くとなるとストーブも贅沢品でしょうが、息子大工はログハウスの端材を呉れるし、切った木の始末に持ち込んでくださる人があるし。友人が来て呉れたのは始めてですが大助かり。
花が次々咲くいい時期ですね。いまは大きい罌粟、タチアオイ、バラ各種(私のは小さい、野バラっぽいのばかり)クレマチスなどなど。
毎朝まず、今日は何が咲いたかな、と思います。
Commented at 2018-06-07 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

浴衣地のお手拭き、一番衛..
by kazuyoo60 at 15:24
浴衣の生地のお手拭きいい..
by kyotoaroma_o68 at 14:05
ミケさま ほんとに今の..
by buribushi at 13:55
外に出て見るとあちこちど..
by mikeblog at 13:32
ミミの父さま へくそ ..
by buribushi at 07:10
s_achiさま しぐ..
by buribushi at 22:51
「へくそ」はでたので、私..
by ミミの父 at 22:49
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:45
シグレみそ 拝見するたび..
by s_achi at 22:03
立派なヤマユリです。綺麗..
by kazuyoo60 at 20:20
ミケさま ヘクソカヅラ..
by buribushi at 15:37
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:27
この藪に絡んで花を咲かせ..
by mikeblog at 09:42
カマツカの実、豊作ですね..
by kazuyoo60 at 09:42
ミケさま >尻尾 あ..
by buribushi at 06:08
つのさま このあたり..
by buribushi at 23:41
こんなに垂れ込めていても..
by tsunojirushi at 21:28
たましひのたてがみ、きっ..
by mikeblog at 20:47
pallet-sora..
by buribushi at 18:17
鍵コメさま わたしはか..
by buribushi at 18:12

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ