おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

あけがたにくる人よ-永瀬清子詩集

a0203003_11410698.jpg
 あけがたにくる人よ   永瀬清子

あけがたにくる人よ
ててっぽっぽうの声のする方から
私の所へしずかにしずかにくる人よ
一生の山坂は蒼くたとえようもなくきびしく
私はいま老いてしまって
ほかの年よりと同じに
若かった日のことを千万遍恋うている

その時私は家出しようとして
小さなバスケット一つをさげて
足は宙にふるえていた
どこへいくとも自分でわからず
恋している自分の心だけがたよりで
若さ、それは苦しさだった

その時あなたが来てくれればよかったのに
その時あなたは来てくれなかった
どんなに待っていたか
道べりの柳の木に言えばよかったのか
吹く風の小さな渦に頼めばよかったのか

あなたの耳はあまりに遠く
茜色の向こうで汽車が汽笛をあげるように
通りすぎていってしまった

もう過ぎてしまった
いま来てもつぐなえぬ
一生は過ぎてしまったのに
あけがたにくる人よ
ててっぽっぽうの声のするほうから
私の方へしずかにしずかにくる人よ
足音もなくて何しにくる人よ
涙流させにだけくる人よ


a0203003_11422927.jpg
 居酒屋猫まみれさんに一株貰ったクレマチス、HFヤングは、後に知るとクレマチスを始める人はこの品種から、と言われるほど強健でいい品種だという。挿し木で多く増え、人に貰われて行き、うちの周りにも自生かのように、季節が来ればひとりで咲いている。


a0203003_11413327.jpg
a0203003_11415903.jpg
a0203003_11421340.jpg
 上から、デッキの前に咲くエゴノ木の花。玄関脇のナニワイバラ。姪のくれたクレマチス、ジョセフィーヌ。


 永瀬清子詩集は50代のころ買った。この詩一編のために、何回本の整理、処分をしてもこの一冊をのこす。
 いま80代になって読み返す。涙。






にほんブログ村



by buribushi | 2018-05-18 13:12 | | Comments(14)
Commented by kazuyoo60 at 2018-05-18 14:12 x
HFヤング、咲き進んで淡い色になるころが好きです。ジョセフィーヌさん、綺麗な八重です。
ナニワイバラ、今年も盛大に咲いてくれそうですね。
Commented by hanasdiary at 2018-05-18 14:23
>周りにも自生かのように、季節が来ればひとりで咲いている

うらやましいです、ワタシが昔初めて見たのはこんな感じの青いクレマチスでした、キュンとするくらい好きになりました

真近のエゴノキもステキ、ナニワイバラも、、、(*''▽'')
(ナニワイバラは近所の公園のフェンスに這わせてあって一枝ほしいなと眺めてたりも、、、頂いてませんけど ヘヘ)

ジョセフィーヌ!名前もすごいです^^

畑お忙しいことと。
ワタシの地方は今日も蒸し暑いです ・ ・;)
Commented by buribushi at 2018-05-18 15:17
kazuyoo60さま
HFヤングは本当に丈夫で、あらこんな処にもあった、と思うような処に清々とさいていたりします。
ジョセフィーヌは鉢植えを貰ったけど花が終わったらどうしていいのか解らない、と言うのを引き取って何年か、毎年ちゃんと咲きます。
Commented by buribushi at 2018-05-18 15:25
hanasdiaryさま
青い花はいいですね。このクレマチスはホントに丈夫で、構わなくても時期が来れば一人で咲いています。
ナニワイバラ、近所から枝を貰って挿し木したのが育ちました。私がさしきしたのもあちこちへ貰われて行きました。
エゴノキは落ちた種から自生して、見上げる木になったのもあります、うちの周りで7本くらい、咲きます。
曇り空で蒸し暑く、植物は育ちそうです。
Commented by tsunojirushi at 2018-05-18 17:42
心に沁みる詩です。読み返す、大事なことだな、と学ぶ。
先日仕事で宮澤賢治を読み返し、やはり心が動くと思いました。読み返すことで、新たに見えるものも。
Commented by buribushi at 2018-05-18 19:51
tsunojirushiさま
同じ本を何回も読む、年を重ねて読む、と、新しく気が付く事ってありますね。そういう本でなければ取って置かなくていいか、ったって、時が経たなければ自分でわからないもん(泣)
Commented by ohisama at 2018-05-18 22:04 x
永瀬清子さんの詩を初めて知りました。
切ないような言葉が胸を打ちます。
泣けてくるようです。
Commented by mikeblog at 2018-05-18 23:26
青いクレマチスはもう少し晴れて青い空の色が好みですが、この色もいいですね。
この辺りではデテッポッポウが鳴くとジャガイモを掘るとか言われるそうです。
Commented by すばる at 2018-05-19 10:37 x
ohisamaさま
素朴な詩だと思うけど、読むと泣けてくる。
ほんとうの年寄りになってしまったのでなおさらに。という一編です、わたしに。
雨ですが、畑が潤って、いいあんばいです。
Commented by すばる at 2018-05-19 10:40 x
ミケさま
これは少しむらさきを含んでいるでしょう、真っ青、のもあるといいな。と、私も思います。
>デデッポッポウが鳴くとジャガイモ掘り
私もそのたぐいで、八重桜が咲いたら胡瓜を蒔く。ネムが咲いたら小豆を蒔く。などを覚えています。
Commented by gooney at 2018-05-21 14:12 x
詩集の絵、好きです。誰かな?
Commented by buribushi at 2018-05-21 22:33
gonbeyさま
奥付から見返し、最初のページの前、本をくまなく見直したけど、名前がないんですよ。私如きの歌集でもカバーの折り返しにちゃんと画家のお名前が載っていたのに。
Commented by gooney at 2018-05-23 11:17 x
残念!
見知っている絵だと思うので
名前思い出せなくてグルシー。

Commented by buribushi at 2018-05-23 12:55
gooneyさま
1988年 (株)思潮社発行
ですがなにか参考になりますか。
清子の「子」の字左下にあるのは署名?

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

仲良しですね、ゴエちゃん..
by tsunojirushi at 22:51
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:21
>ゴエちゃんいいこねー ..
by kazuyoo60 at 19:10
tsunojirushi..
by buribushi at 16:15
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 14:23
ひよりさま 沖縄の旅、..
by buribushi at 14:21
ダイエットで15000歩..
by ひより at 09:00
すばるさんは、なんでも丁..
by tsunojirushi at 20:56
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:50
鍋掴み、この頃ほとんど使..
by kazuyoo60 at 19:55
あい、ihciato、そ..
by buribushi at 10:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:00
ミケさま そう、一年熟..
by buribushi at 09:57
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
どっかで見た… 大分..
by ihciat at 09:39
ちきあぎー美味しそう(^..
by ihciati at 09:34
私も欲しいです。ショウジ..
by kazuyoo60 at 09:20
嬉しいお手伝いです。頼も..
by kazuyoo60 at 09:19
堆肥は手がかかっていても..
by mikeblog at 00:01

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ