おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

実生の紺侘助に初花・碇草・ほか

a0203003_18062967.jpg
 椿「紺侘助」に一つ実が着いたのを蒔いておいたら1本だけ育ち、4年目だろうか、5年目だろうか、初めて一輪咲いた。挿し木と違って実生は親と違うことも多いから、親の木より明らかに葉っぱが大きいのを見て、わくわくして花を待っていた。
 侘助の、すぼまった花の形はそのまま。一回り以上大きい。紺、と言うだけあって黒っぽい紅に咲く親からみたらこれは明るい紅だけど、黒っぽい脈が走っている(写真ではよく見えない)。なかなかよろしい。




a0203003_18064749.jpg
 イカリソウはまず白が咲いた。このあとピンク、黄などが咲くはず。



a0203003_18070764.jpg
 実をとるための梅、「藤五郎」。やっと花がつくようになったのに、雪で大きく欠けてしまった。




a0203003_18072652.jpg
 あけびの花。濃い紫色をしている。sakkoさんの処へ種子だったか、苗だったか、もう忘れたけど送ったことがある。赤みを帯びた、初めて見る色の花の写真がブログに載っていた。
 去年は天候のせいか、ろくに実にならなかった。今年はなりますように!






にほんブログ村



by buribushi | 2018-04-05 18:22 | 草・木・花 | Comments(8)
Commented by tsunojirushi at 2018-04-05 18:33
藤五郎さんは、どんな実を付けるのでしょう。こちらの古木は調べた一応の結果では真鶴というののようです。
実生で育てるわくわく感、理解できます。わびすけ綺麗ですね。
あけび、豊作を願う( ´ ▽ ` )
Commented by kazuyoo60 at 2018-04-05 18:45 x
紺ワビスケ、綺麗に咲いて良かったです。イカリソウ、明日こそ確認しなければです。
藤五郎という梅の花、可愛いですね。我が家に小さな梅の実を見つけました。大きくなってくれるかな?です。
沢山のアケビの花、こんなに咲いて凄いです。
Commented by buribushi at 2018-04-05 21:06
tsunojirushiさま
この辺りでは漬け梅と言えばトウゴロウと決まっているらしく、ホームセンターへ行ってもその苗は毎年出ています。
売っている梅の実でいうと南高梅に似て、大きからず小さからず梅干しにし易い梅ですね。
実が20キロくらい穫れる藤五郎があったのですが、雪で折れてちいさくなり、しまいに枯れて仕舞いました、これはまだ若い木です。
実生の椿、一輪だけですが初めて咲きました、嬉しいなあ。
あけび、何十個も穫れた年がありましたが、今年は如何に?
Commented by buribushi at 2018-04-05 21:11
kazuyoo60さま
ホトトギス「白楽天」から生まれた紫の斑入りを「紫帽子」と名付けましたが、「紺侘助」から生まれた椿はそんなにはっきり親離れしたはなではなかったです。花の形は同じで、大きい。色はくろっぽいほど濃くはない、紅です。
あけび、去年は花が咲いたけどあまり実が止まらず、気候のせいだったかとおもっています。今年はたくさんなるといいな。
Commented by hanasdiary at 2018-04-06 01:27
紺侘助というのを初めて知りました。「ビビッときました」、今までよりもっと花が好きになっていきそうな気がします。
現在の記事と同時に、
過去記事も読み物を読むように楽しませていただいています(喜劇の病気、その他、教わることがたくさんで、、、←うまく表せなくて情けないです)。今2012年のころです、その頃のピースちゃんもとっても可愛いです。
Commented by buribushi at 2018-04-06 09:31
hanasdiaryさま
濃ーい紅の花を、黒薔薇など、黒と言うことが多いでしょう、それが侘助は「紺」というのがなんか粋で、まず名前から気に入りました。
タネを蒔いて二代目が出来て、予想はつかなかった初花に「うーん、こう来たか」と楽しんでいます。80代に突入しちゃったんで、そう何時までも出来る遊びでは無いけれど、ジョートー(上等)でしょう?
ピースは、忘れもしない私ががんを切った年(2005年)に来ました。今までで一番懐きにくい、無愛想者ですが、これも巡り合わせでしょう。
Commented by sakko at 2018-04-06 17:34 x
桜の開花宣言の日からずっとお天気続きでしたが、今日は雨です。
また気温が下がるとか。
アケビの事です。
気になって、私のブログ内で「アケビ」を検索して見ました。
2014年九月にアケビを頂いています。
その種を蒔いて翌年の3月に発芽しています。
すばるさんに頂いたのは三つ葉アケビ、花の色の濃い方。
同じごろ、栗の木の下に五葉アケビが一人ばえしていました。
それがピンクの花のようです。
私は両方ともすばるさんから頂いたと思っていて
すばるさんのアケビと呼んでいました。
すばるさんからアケビを頂いてもう5年近くなるのですね。
このアケビを頂いた理由を話すと長くなるのですが、
ポケットで干からびていた果実の種を蒔いたら芽がでて来た。
アケビかなと思っていたらどうも違う・・・・。
そんな記事を載せたので、アケビを送っていただいたのです。
その時の木は何かなと思っていましたが
あれは談山神社で拾って来た実を蒔いた「「あんらじゅ」だと思います。
今も育っていて2Mくらいになっているのですが、古くは中国から持って来られて
お寺伝来の木です。
私、悪いことをしたのかな?。内緒で育てています。

Commented by buribushi at 2018-04-06 20:15
sakkoさま
あー、そうでしたか。なんだか、タネだったか苗だったかあげたような気もするけど、もうはっきり思い出せませんでした。
そうですよね、こっちの種類は紫^^
白花のアケビもあって、地に下ろしたんですけど、裏の薮で紛れちゃっています。
丈夫な木だから生きてはいる筈、こんどよく見てみます。
「あんらじゅ」って未知の植物です、そんなに大きくなったんですか。
タネをもらって(ひろって)来るのなんか、
わるいことでも何でもないと思いますよ。
博物館のグランドカバーのテイカカズラ、
道路まで這い出していたんで、先端を一本ちょん、と切ってポケットへ入れました。
その挿し木がいまもじゃもじゃに茂りました。これはわるいことかも、ですね。
だって道路に這い出して轢かれてたんだもん。
植物園へ行った時は、係員の人が盛んに薔薇の剪定をしていたので、
一本下さい、と言ったらキッパリ断られました。規則なんですね。
ゴウカな薔薇はべつに欲しく無いけど、
リュウキュウテリハノイバラ(琉球照り葉野茨)が欲しかったんですよ。白い小さい花。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

えーーー! 知らなかっ..
by tsunojirushi at 09:20
切った西瓜は3度買いまし..
by kazuyoo60 at 05:01
ミケさま >血が騒ぐ ..
by buribushi at 23:50
いやもう私の太古の血が騒..
by mikeblog at 23:30
ミケさま 私なんかもう..
by buribushi at 21:23
後期高齢者がそこまで来て..
by mikeblog at 20:59
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 19:49
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 16:41
ミミの父さま トマトは..
by buribushi at 16:37
一生懸命生きられて、切実..
by kazuyoo60 at 09:34
雨が少ないのは、トマトに..
by ミミの父 at 05:03
ミケさま こちらでも今..
by buribushi at 23:51
うまこさま >イルガガ..
by buribushi at 23:44
雨がほしいですね。幾日か..
by mikeblog at 22:43
トマト美味しそうです☆ ..
by yamamotoyk at 22:15
tsunojirushi..
by buribushi at 21:14
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:11
少しずつ着実に全体が育っ..
by tsunojirushi at 14:19
大豊作のトマトです。水が..
by kazuyoo60 at 13:07
ミケさま 草がねー。 ..
by buribushi at 22:01

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ