おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

豊栄の宮尾農園 無肥料・無農薬の田など

a0203003_20361155.jpg
a0203003_20362632.jpg
 宮尾農園の宮尾さんから、鶏舎の床の入れ替えをするので、鶏糞は要りますか、とメールを頂いた。嬉しくて駆けつける。豊栄(とよさか)はいまは新潟市の一部だけど、新潟の港や、空港のある地域も越えてさらに北上するゆたかな農村。
 鶏舎のすぐ前の田に白鳥がいた。近々とした所で見ているのに逃げない。さすが宮尾さんち(違うか)の白鳥。粃が置いてあったから、餌ももらうのだろう。


a0203003_20365980.jpg
 鶏は宮尾さんが自家産の米のくずなどを配合した手作りの餌を食べている。床の上を自由に動き回り、床はさらさらで臭いもなく、ストレスがないのでおとなしい。移動のため抱っこされてもだまってじっとしている。

a0203003_20372715.jpg
 何年か卵を生産した後、雛との入れ替えがあるが、その時床土の入れ替えもある。鶏の一代住んだ床はこんなにさらさら、さくさくで、土の匂いだけ、臭くもなんともない。いい微生物が住み着いているので、鶏のうんちはすぐ微生物のえさになり、よってたかって分解してしまうから。

a0203003_20374533.jpg
 すくい取った鶏糞は袋に詰めて、リレーで外へ運び出される。

a0203003_20383578.jpg
 リレーの先の軽トラックにどんどん積み込まれて行く。
 ある自然農業の講習会を一緒に受けて宮尾さんと知り合いになった。その土地に棲む微生物を活かして土を肥やす話を、彼のような本格的農家も、私のような、いまで言うキッチンガーデナーも一緒に聞かせて貰った。
 1週間、一日13時間授業というハードな講習だったが、朝食は抜き。一日2回の食事もキムチと味噌汁、野菜主体のおかずと軽く、その効果は眠くないこと。時間が長く難解なお話を聞くのに居眠りが出た事はなかった。あれから20年くらい経っただろうか。

a0203003_20385349.jpg
 さらに、彼は四町歩と何反とやらの田を、完全無肥料でやるようになった。藁など、田から穫れた物を田に返す循環だけ。当然完全無農薬である。それでいわゆる有機農業の時より収穫量は多いそうだ。

 山林の土、道端の土が完全な土であるように、そのやり方は土地にあった微生物が働きやすく、理想的な完全な土になる。この農法は、そういう大きな自然に組み込まれて生きることだとわかった、という。
 奇跡の林檎、と言われた青森の木村さんのお話との共通点を感じたが、果たして木村さんの教えを受けておられた。

 自然が相手だから、ところが違えば気候風土も当然違う、何億年も棲み継いだ微生物も違う。教わったから出来るというものではないだろう事は分かる。彼の偉大さは、それを、面白い。楽しい。ありがたい。と言う。
 そういうわけで鶏糞さえ不要になったので、種蒔き培土に混ぜるためなどにどんどん放出しているのだ。チッソ分1.何%とか、落ち葉の堆肥などとあまり変わらない、ということだった。微生物資材として素晴らしいから、それをタネに堆肥を積みたい。というハシモトさんの分も今日頂いてきた。

 いやいや、すごい人と知り合っていたものだ。あの頃お邪魔していたとき、アテンコ(よだれかけ)を掛けて遊んでいた坊ちゃんが、いい青年になって働いているのを今日見た。私がおばーになるのもフシギは無い。






by buribushi | 2018-03-04 21:36 | ひと | Comments(8)
Commented by mikeblog at 2018-03-04 23:37
この鶏はなんという種類なのでしょう。良く見る白いコケコッコーとも違うし近所にいる名古屋コーチンとも違いますね。どんな色の卵を産むのでしょうか。どこかで読んだのですが、ストレスが無く自由に動き回れる広いところで暮らしている鶏が産んだ卵は栄養満点なのだそうです。狭いケージで動けずにいるのはストレスが溜まってダメなんだとか。」
ここの鶏たちは自由できっと卵もおいしいのでしょうね。
鶏糞だって上等だと思います。
白鳥がすぐそばにいるなんてすごい! いい所ですねー。
Commented by kazuyoo60 at 2018-03-05 05:49
白黒の羽の鶏、肉鶏のようですね。我が家でも昔似た鳥が居ました。
上質の肥料になる、お知らせくださる、有り難いことですね。
Commented by すばる at 2018-03-05 09:55 x
ミケさま
聞いてこなかったんですけど、アムロック種、でしょうか。年間200個の卵、最大4キロの肉を提供する、と図鑑にはありました。
茶色も白もいましたが写真を載せて居ません。茶色はナゴヤコーチンか、濃いちゃいろならボリスブラウン、だというんですけど、私には見分けがつきません。
鶏舎をうつすのに、そっと抱き上げては運ぶ、少しも騒がず抱かれて行くのにビックリしました。ここの卵は香りが良くて美味しいです。
Commented by すばる at 2018-03-05 09:59 x
kazuyoo60さま
鶏舎というと臭かったり、床が湿っていることが多いと思いますが、何の臭いもなく(土のにおいだけ)、さらさらで、床入れ替えと言っても、さくさくスコップで掬うだけ。鶏にストレスが無いわけですね。
Commented by ミミの父 at 2018-03-05 23:22 x
自然が相手だから、上手く行かない時もあるでしょうが、
それも楽しみにしていそうですね。
Commented by buribushi at 2018-03-05 23:49
ミミの父さま
そうですね。
微生物の力を使う農法も、沖縄のH氏の、いい菌を培養して商品化。韓国自然農業式の、その土地の山や竹林の菌を取ってきて自分で培養して使う。と、見て来た(すこーし、かじった)ですが、まさにその場で、菌を元気にして、山の土や野の土と同じようにバランスの取れた土にする。自然を活かして自分も一体化する話は、奇跡の林檎の木村さんの話は「読み」、宮尾さんの話はじかに「聞き」ました。達人をまさに見て、幸せです。
Commented by daikatoti at 2018-03-06 07:27
すごくいい鶏の住まいですね!
ほんとに、こういう風に飼ってあげたいものです。
卵も肉もさぞかし健康な気がします。
においがないって素晴らしいですね。
日本全国にこういう養鶏場ができて欲しいです。
(ちなみにうちの近くにも卵やさんがありますが、飼い方はトリが気の毒〜な飼い方です)
Commented by buribushi at 2018-03-06 23:29
daikatotiさま
ねー、こんなさらさら、ふかふかの床をした鶏舎、ほかに知りません。数年、鶏たちが住んだあとですよ。微生物さまの力は偉大です。
卵はお高いけど極上なので、宮尾さんの卵があるときは卵かけゴハンにします。
卵がとれなくなった鶏を分けて貰って、圧力鍋で蒸したのがまたおいしく、残ったスープが濃厚。
ただ、農園は遠いです。空港より向こうです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45
ひよりさま >飾り付け..
by buribushi at 21:37

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ