おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

おでこの墨汁-昔語り

a0203003_22393804.jpg
 今日の夕飯で、あり合わせ、取りたてて言うほどのものはない。写真が無いと寂しいかと、入れて置く。
 大根、人参、干し椎茸、豆腐、昆布、を太白ごま油で炒めて醤油味で煮込んだ「けんちょう」、卵とトマトを塩味で炒めた「トマトたまご」、菠薐草を茹でて絞り、醤油と千切った海苔、鰹節、で和えた「海苔和え」、家の大根を漬けた沢庵。大豆と切り昆布の煮物は頂き物。用で訪ねてきた人にも同じ物を食べて貰った。
 
 夕方買い物に行った先で西光寺の大奥様に出会った。2016年8月15日に、西光寺様ご献灯のことを書いたが、昨17年にも書いている。
 殿様に従って遠州から来た二ヶ寺のうち、殿様の没後もここに残ったのがうちですとおっしゃる。私どもが二人で行ってずっとご献灯を拝していたこと、些少の志を差し上げたことに改めてお礼を言われた。

 この際お話し出来たこと二つ。あるところで、ご法名その他、ご住職の書かれた文字が一目で気に入って、娘と二人で賛嘆したこと。一見したらはじめて文字を書く子どものような、というか、もう欲のない邪気のない、ふるいつきたいようないい文字だった。いつかなにか書いて頂きたい。それからあの、うかがっていいものかどうか分かりませんが、檀家でなくてもお経に来て頂けるものですか?それはいっこうにかまわないので、お寺が違うどころかお宗旨の違う所からも呼ばれて行っている、とのことだった。

 夫が小学校一年生の時、かわいい坊やであったそうだ。あるときお習字の墨が額に付いていたので、上級生の彼女が雪を手に取ってこすってやったら、墨は取れたけど額が真っ赤になったことがあるとのこと。ずっとおぼえていて聞かせて下さった。80歳になった昔の坊やのほうはおぼえていなかった。
 立ち話だけど、いいお話が出来たいい日であった。こんどお茶をよばれに行こう。










にほんブログ村



by buribushi | 2018-02-15 23:12 | ひと | Comments(8)
Commented by tsunojirushi at 2018-02-15 23:45
昔の坊や、覚えておられませんでしたか。子どもってそうかも知れませんね。いいお話です。
お写真のごはんがとても好きです。けんちょうは、こちらではけんちん汁といっておつゆなんですが、具は一緒です。鎌倉、建長寺発祥と一説に。こういうお食事を調えられること、立派だなあって尊敬します。
Commented by canomama at 2018-02-16 09:59
いいお話ですね。
それに宗旨が違ってもお経はあげていただけるのですね。
写真のお食事、私を育ててくれた祖母(明治13年生まれです)を思い出しました。
私は全く引き継いでおりません(恥)

↓ヒモトレ・・・・活用させていただきます。
ありがとうございました。
Commented by buribushi at 2018-02-16 10:30
tsunojirushiさま
かーわいい坊やでしたとおっしゃるから、へーあのおじーがですかなんて言ってしまいました^^
切っただけ、とか、買って来たオカズも気分によって出しますけど、そうすると気持ちがひもじいんですよ。あり合わせでいいけど、手を掛けないと気が済まないところは、あります(かわいらしいものばかりでなく、ニクらしいものも食いたいといわれます)。
けんちん汁も好きです。最初に豆腐を炒めて炒めて、ほろほろになるまで炒めてからほかの野菜を入れる、と、よそのおばあさんが話していたのを小耳に挟み、そうしてみたら美味しかった!おばあさん、今の私より若かったかも。
Commented by buribushi at 2018-02-16 10:42
canomamaさま
小さい町なんで、来て頂くよりお寺にうかがおうかな、と思います。
お西とお東、のちがいだそうです、家の場合。
親戚の法事で、国上(くがみ-良寛ゆかりの地)から来られるお坊様のお経が好きですが、禅宗らしいです。養家も生家も禅宗、ここは浄土真宗。なにかややこしい。
私の田舎おかず、おばーおかず、孫もよく食べますよ。いまはほんとのおばーだけど、昔からこんな物作っていて、子どもは給食のソース、ケチャップ、のおかずがご馳走だった、と。
ヒモトレ、750円くらいの解説本がわかりやすいです(四方襷は出ていない)。
Commented by kazuyoo60 at 2018-02-16 16:56 x
沢山のご馳走が並びました。食べたいものばかりですよ。
>80歳になった昔の坊やのほうはおぼえていなかった
楽しいお話です。
Commented by buribushi at 2018-02-16 20:02
kazuyoo60さま
田舎ご馳走ですよ^^
80歳の上級生だから・・お幾つでしょう、お元気でした。あっという間の歳月。
Commented by mikeblog at 2018-02-17 10:58
お寺のご住職の奥様のことを田舎では大黒様と言っていたのを思い出しました。いかにも福を授かりそうないい呼び名です。ところが私の田舎では村にお寺が無くて(閉めてしまった)神社ばかりでいわゆる神道です。廃仏毀釈の影響だったのでしょうか。お寺のあった場所に仏像だけ入れてある廃屋に近い建物が残っていてこわごわ覗いてみたりしていました。古いお墓は仏式で新しいお墓は神道ですね。仏でも神でも今は仲良く並んでいます。
時間のかかる作り置きのおかずは便利です。何も無いと思っていてもたくさん出てくるんですよね。その最たるものが漬物でしょうか。ウチのねずみ大根のおこうこもようやく味が良くなって食べていますが、硬いので薄く切っています。
Commented by buribushi at 2018-02-17 20:44
ミケさま
だいこく、といいましたね。
おてらが無くなったというのはある意味幸運、なんて言ってはわるいけど、先祖の誰かが決めたら、あっちの和尚さんの人柄が好きだから変わる、というわけにも行かないし、これが決まりですからということに従っていなければならない。今時、変だと思いません?
人生フルーツのしゅういちさんは、お経も要らない、戒名も要らない、葬式も要らない、ひでこさんが亡くなったら一緒に海に散骨して貰う、って。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

薪の長さに切られたはず、..
by kazuyoo60 at 08:28
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ