おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

マヤー小いずこ・実生シクラメンの花 ほか

a0203003_16393486.jpg

曇りという予報に反して陽があたる一日で、表の「薮」部分の雪も落ちついている。


a0203003_1640254.jpg

餌台の糠をみんな掻き散らしたあと、サルナシの蔓に止まっている雀たち。


a0203003_16402721.jpg

この間の、雪の表面が凍って歩けるようになったこの冬一番の冷え込みの日。
愛称マヤーグヮー(ねこちゃん)、揚羽蝶の蛹がいなくなってしまった。その前日クリスマスホーリーの実を食い散らして糞をして行った鳥があったが、それのしわざででもあろうか。
鳥が食う、ということに思い及ばなかったので、うかつであった。ビニールを垂らすとか、何か、防ぐ方法もあっただろうに。折角この遠くまでたどり着いて蛹になったのにかわいそうな事をした。ここで蝶々になるのを見るつもりだった。


a0203003_16405776.jpg

こぼれ種子から自生して、約一年後の去年の暮れに花を持ったガーデンシクラメン。暖房は及ばないが外よりは寒くない筈の二階板の間で次々に咲く。これは5輪咲いた株。その向こうに10数輪、見えない手前には2輪、それぞれ花が咲いている。一人生えで、わたしの手柄ではない。


a0203003_16412092.jpg

去年沖縄で買って来たトゲナシハナキリンが越冬中。
その前の年買ってきた一鉢は、冬越しが上手くいかず枯れてしまった。今度こそ。居間の、ストーブからは離れた窓の近くに、ねこの爪研ぎ台の上に置いて、毎日霧吹きで水を掛けながら見ている。
枯れたのは葉がぱらぱらと落ちて、寒さより乾きが良く無かったか、と思ったのだ。紀伊ジョウロウホトトギスをうちの中で咲かせるのに、毎日霧を吹いたので、その応用。
日照不足もあるにちがいないが、それに対応すると書いてあったアンプル入りの栄養剤?も与えて、ちんからもんから、大事にしている。立春。気を緩めまいぞ。





にほんブログ村



by buribushi | 2017-02-04 17:10 | 季節 | Comments(14)
Commented by kazuyoo60 at 2017-02-04 18:04 x
綺麗な実生シクラメン、元気いっぱいです。色も良いですね。
トゲナシハナキリン、元気な花、冬にも咲くのが良いです。
Commented by ミミの父 at 2017-02-04 21:09 x
玄関の階段を見て蛹を思い浮かべたのですが、残念でした。
クロアゲハが確認できればと思っていたのですが、雪が少なく鳥たちも自由に飛べて、見つけたのでしょう。
Commented by buribushi at 2017-02-04 21:15
kazuyoo60さま
一粒のタネからここまで来たと思うとほんとに嬉しいです。
トゲナシハナキリン、水をやりすぎると根腐れのおそれ、足りないと葉が落ちる。去年は葉が落ちてしまいました。
今年は根元へは控えめに、葉に霧吹きをして、ここまで来ました。
Commented by buribushi at 2017-02-04 21:19
ミミの父さま
吹雪がかからないぎりぎりまで登って来て蛹になったお利口さんだったのに。こんど同じような機会があったら必ず守ります。
吹雪避けをくぐって入るので鳥も必死で、こすれて落ちたか羽根が散っていました。
生き延びたでしょうか。
Commented by mikeblog at 2017-02-04 21:56
揚羽蝶の蛹、どこかに落ちていればいいですね。踏まないように気をつけてー。
シクラメンが元気に咲いていますね。この頃は花弁が八重で変わっているのや香るシクラメンとかいろいろありますが、やっぱりこの赤がシクラメンらしくていいですね。
お庭の木の根元の雪が丸く溶けているのは春先によく見る光景ですが晴れて気温が上がったんですね。こちらは今日は立春らしく風も弱くて暖かい一日でした。明日は雨に期待です。
Commented by buribushi at 2017-02-04 22:35
ミケさま
>どこかに落ちて
わたしもそう思ってよく見たんですけど。しっかり身体を吊っていた糸さえ、何処にも見当たりませんでした。
寒さ避けはちらと考えたけど、まさかこんな入り口近くで、鳥の害に遭うとは思いませんでした。
シクラメン、うち生まれだと思えばいちだんと嬉しいです、あんな状態から花になるんですねー(ミニの球根に、小さい葉っぱ一枚、というのが最初の姿だった)。
雪が減って大根の頭が出たので、抜いて両手に提げて来ました。いちだんと太っていました!
まだ乾いて居ますか、雨、来るといいですね。
Commented by sakko at 2017-02-05 00:21 x
サルナシの蔓にとまって日向ぼっこのスズメさん。いいな。
揚羽蝶の蛹が小鳥に食べられたのでしょうか。
私のはオキナワスズメウリの蔓にぶら下がっていたので
その蔓を切って持ち帰り瓶で羽化を待ってので無事でした。
揚羽蝶、見たかったのに可哀想なことになりましたね。
シクラメン、元気に育っていますね。
ガーデンシクラメンは公園などにも植えられる品種ですから
あまり暖かくなくても越冬出来ますね。
私のは軒下に置いていましたが先日の寒い日に温室の入り口(風防室のような場所)に置きかえました。
トゲナシハナキリンは真冬も咲き続けて、この赤い色がいいですね。
花って心があるなと思います。
大切にすれば、どんどん育ってくれますが、
良く増えるからと手を抜くと枯らしてしまします。
そんな失敗が多いです
Commented by すばる at 2017-02-05 17:10 x
さなぎをたべたのは椋鳥かなあ。クリスマスホーリーを食い散らして糞がしてありましたが、まさか揚羽蝶の蛹を食われるとは、油断していましたねー、折角庭の木から個々へたどり着いて蛹になったのに気の毒しました。
雀たちは毎日元気で賑やかです。
シクラメンはガーデン種なので寒くても元気です、外に置いて見たのは凍みたらしく元気なし、ごめん。
トゲナシハナキリン、折角沖縄から持って帰りながら一度冬越し失敗シマした。今年は毎日霧吹きを怠らず、ここまでたどり着きました。
Commented by daikatoti at 2017-02-06 09:34
蛹残念でしたね。そうか、鳥にも注意しておかないといけなかったですね。
数々の難問をクリアして蝶になるんですよね、そう思うと、何気に飛んでる蝶が実は奇跡のような確率で蝶になったのだということがわかります。

ところで、このお家の造り、床下をうんと高くしてあるのですね。
なんで階段があるのだろうと思いましたが、雪対策なんですね。
Commented by ikoka at 2017-02-06 12:19 x
冬越しはなかなか難しいです。ハチにやられたり。
残念でしたね。
Commented by buribushi at 2017-02-06 13:08
totiさま
初めてのことだったので、鳥に襲われるかもと言うことは念頭にありませんでした。小さく一つかしこくなるために彼女?をギセイにしてしまいました。
>奇跡のような確率
揚羽蝶やオハグロトンボを毎年見ますが、そうなんですねー。
高床式住宅は雪対策です。最近多くなりました。大水の時も部屋に水が葉要らずに済みました。
Commented by buribushi at 2017-02-06 13:11
ikokaさま
蜂も襲うんですか。ほんとに、生まれるまで大変なんですねー。
sakkoさんは蛹のついた植物ごと家に持ち込んで、無事羽化を見たそうです。
Commented by ihciat at 2017-02-06 19:53 x
まやーぐゎ~、鳥になった、か…。(T_T)こっちでも冬場は鳥たちの標的ですからね  今朝も、烏が土竜?溝鼠?らしきものをパクッと捕らえて飛んでいったのを目撃。
子供の頃はサシバが畑にいる鼠やトカゲとかをスーッと飛んできてザッ!と捕らえてく姿をよく見ていました。1度、サシバに体当たりされたことも(汗)なぜだろう…餌に見えたのかなぁ

高床式なんですね、湿気逃しも兼ねているんでしょうか?地下室?
Commented by buribushi at 2017-02-06 23:40
あい、ihciat!
>まやーぐゎ~、鳥になった
あー、そうだねー、鳥になっちゃったね。
あんな長道中を移動して、ここなら安全と思って蛹になったのに、ただ見守って居ればいいと思って守ってやれませんでした。
鳥になった、と言われて初めて気がラクになった部分あり。ありがとう。
サシバのシーバイ(サシバのおしっこ?)という雨の降り方があるんだってね。
こちらにサシバはいないけど、梟に体当たりされたことあり。
木の根元のウロになったところに、丸い卵と、梟の雛がいるのに気付いて立ったままみていたら、後ろからバサッ、と。音もなく飛んで来るので、ほんとうにビックリしました。末の子がまだ小さい赤ん坊で、おんぶして山菜摘みに行ったのです。
髪も生えそろわない赤ん坊が襲われたらとぞっとして、慌てて山を下りました。
雛に害を与えると思ったんだろうねー、かあちゃんふくろう。

高床式はもっぱら雪の為です。昔は一階の窓が雪でふさがって、昼間でも暗い、と言うこともありました(最近はそんなには降らない)。水害の時も助かりました。
普段もっぱら物置。物置が広すぎるのも困りもの^^

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

t-harunoさま ..
by buribushi at 20:19
tsunojirushi..
by buribushi at 20:09
いつももっと低い位置から..
by t-haruno at 15:13
仲良しですね、ゴエちゃん..
by tsunojirushi at 22:51
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:21
>ゴエちゃんいいこねー ..
by kazuyoo60 at 19:10
tsunojirushi..
by buribushi at 16:15
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 14:23
ひよりさま 沖縄の旅、..
by buribushi at 14:21
ダイエットで15000歩..
by ひより at 09:00
すばるさんは、なんでも丁..
by tsunojirushi at 20:56
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 20:50
鍋掴み、この頃ほとんど使..
by kazuyoo60 at 19:55
あい、ihciato、そ..
by buribushi at 10:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:07
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:00
ミケさま そう、一年熟..
by buribushi at 09:57
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
どっかで見た… 大分..
by ihciat at 09:39
ちきあぎー美味しそう(^..
by ihciati at 09:34

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ