人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

天神様

a0203003_20582374.jpg

2月25日を「天神講」と言い、天神様の像を取り出す。お供えは松竹梅の打ち菓子だが、今どき餡の入った大きならくがんは持て余すので、梅の形だけお供えした。

もっと大きい木彫りの天神様があるが、お顔が怖いのと、傷んで来てすぐ首が取れる、手首も取れる、お供も鹿もぼろぼろになって来たので、二、三年まえからこの土人形だけにした。
湿らせた布で汚れを拭こうとしたら色も取れてくるのでそのままとした。

学問の神様だというので、お習字や図画の作品を供えて、そのまま天神様の入っている箱の引き出しに入れて置いたものだそうで、夫と入れ代わりのように亡くなった長兄の、きれいだが、そう言えば線の細い「松竹梅」の文字が遺っている。



by buribushi | 2014-02-28 21:12 | くらし | Comments(4)
Commented by kazuyoo60 at 2014-03-01 09:01 x
袖の張具合が良いですね。いかにも高貴なお顔立ちです。
大きな餡入り落雁ですか。何十年も前に食べたことがあります。
天神さまと梅ですね。胸の模様、梅なのですね。
Commented by buribushi at 2014-03-01 13:29
kazuyoo60さん
いずれ戦前のものでしょうが、いかにも古風ですね。飾らなくなってしまった方はもっと大きく、もっと古風ですが、お顔が怖いのです。
餡の入ったラクガンは、昔は結婚式の引き出物くらいしか出会えませんでした。ものすごくいいもの、と思っていました。いまはもてあますなんて、バチアタリです。
「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花・・・」ですね。
Commented by ikoka at 2014-03-01 16:41 x
昔から受験シーズンだったんですかね。2月。
時代小説によくでてきますよね。心中宵庚申とか馬頭観音講とか。
大山詣り、伊勢講。現代に息づいてますね。
Commented by buribushi at 2014-03-01 21:10
ikokaさん
>心中宵庚申、馬頭観音講、大山詣り、伊勢講・・・
スミマセーン、大山詣りしかわかりませんでした。
それも落語で知っているだけです。これからお勉強しまーす。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

沢山積み上げられておられ..
by kazuyoo60 at 07:16
ミケさま 私も去年から..
by buribushi at 22:28
鍵コメさま ありがとう..
by buribushi at 21:20
ミケさま またまた、よ..
by buribushi at 21:13
暑いからといってTシャツ..
by mikeblog at 20:47
このくーちゃんのオジちゃ..
by mikeblog at 18:35
ミミの父さま むこうも..
by buribushi at 13:09
お茶目な猫ですね。 先..
by ミミの父 at 22:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:44
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:40
去勢済みの印が耳のカット..
by kazuyoo60 at 16:14
背中が曲がっておられない..
by kazuyoo60 at 16:11
toti-51さま 那..
by buribushi at 13:22
reireipostさま..
by buribushi at 13:11
私もすばるさんかと思いま..
by toti-51 at 09:25
一枚目の写真すばるさんか..
by reireipost at 07:19
↑間違えて自分にイイネ押..
by buribushi at 22:29
ミミの父さま >やった..
by buribushi at 22:26
この赤ペン文字では目立た..
by ミミの父 at 21:41
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:25

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ