おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

おこしもん・おこしだんご

これは、佐渡のおこしだんご用の木型。
a0203003_20113974.jpg

名古屋のうまこさんの「うまこの天袋」を見ていたら、雛祭りでちらし寿司と「おこしもん」のご馳走のことが書かれていた。
おこしもんは米の粉を捏ねて木を彫って作った型に詰め、ぽんと抜き出して蒸したもので、そのままか、冷えたら焼いて砂糖醤油で食べるそうだ。食紅でうっすらと着色されて可愛い。

佐渡にも「おこしだんご」または「型だんご」という食べ物がある。うるちともち米7:3に混ぜて水で捏ね、あんこを包んで、木の型に押しつけてぽんと抜き、蒸す。
捏ねた粉の一部を取って食紅で色をつけたのを型の模様に従って置いて、その上にだんごを押してぽんと出せば、美しい模様のおこしだんごが出来る。

十数年前、春早く佐渡へ行ったとき、タバコも野菜もお菓子も売っている小さい店で沢根だんごとおこしだんごを買った。沢根だんごは親指の先ほどの小さい団子にあんを包んであって、その小ささと、あんの色が透けているところがいかにも魅力的だ。
そのおこしだんごは、蒸してから食紅の水溶きを筆で塗ったらしい。惜しみなく真っ赤、真緑、の色に困って、そこを避けて食べたが、もちもちしただんご、あっさりした漉し餡はなかなかに美味しかった。

佐渡の友人に頼んで手に入れたおこしだんごの木型がある。いまは作る人が減ってしまい、手に入りにくいと聞いた。
型はもちろん彫り窪めてあるのだが、写真にすると目の錯覚で浮き上がって見えたりする。

まだ寒いので、うちでは昔の越後の風習通り一か月遅れのお雛さんということにしようか。



by buribushi | 2013-03-04 10:07 | Comments(12)
Commented by kazuyoo60 at 2013-03-04 11:13 x
素晴らしい木型ですね。落雁もこんな木型で作られてますね。
うるちともち米7:3ですか。餅米も入るのですね。搗かないで手で練るだけかな。みたらしのような味でしょうね。団子大好きです。
こんな上等な型に入れて作られるのですから、餡との相性も抜群、さぞ美味しいでしょうね。
Commented by yamamotoyk at 2013-03-04 19:16
ステキな木型ですね。私もこんなのがほしいです。
こちらに膨らんで見えるので、へこんで見えるように努力中。
あんがい難しいですね。
ずいぶん深い木型に見えますが
これならあんこも入りそうで、おいしそうですね。
名古屋のは薄いし、味もないし、もちもちもしていないので
なんだか変ですが、
トースターでゆっくり焼いたら案外さっくりして、あっさりしていて、
好みの味付けできるのがいいし、色も至極あっさり。
このあっさり加減が気に入りました。
Commented by buribushi at 2013-03-04 20:29
kazuyoo60 さん
手で捏ねるだけです。型に粉を振って置いて、あんこをつつんだのを型に押し込み、ポンと抜き出す。
それを蒸すと半透明になってきれいです。
いま、砂糖を止められているので、月遅れで雛祭りをしようと思います。
自家製なら甘すぎないようにも出来るし、米の粉をこねたもののむっちりした味は魅力的ですね。
らくがんはシロウトにはできませんけど、このおこしだんごなら誰がしてもそれらしく出来ることでしょう。
型は作る人がすくなくなり、古物店をさがすほうが早いとか。
Commented by buribushi at 2013-03-04 20:35
うまこさん
撮った私にも、ふくらんでしか見えないんですよ。目の錯覚ですが、おかしなものですね。
木型職人は減るばかりで、もう手に入りにくいと聞けば、あの頃求めておいて良かったです。
いまはむしろ、古物店にあるかも、ですね。心掛けていましょう。
ひと月遅れでぜひ作りたいと思います。緑はヨモギ、茶色はシナモン、ピンクは何にしましょうか。ウメ紫蘇はしょっぱいし。
お米が原料ですから、焼いて醤油をつけたら美味しそうです。
私が子どもの時もらったのは、うっすら甘かったような。70年も経ったはなしですが。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2013-03-04 22:21 x
お菓子の木型ってまさに芸術品ですね。
日本人は細やかだなあと、感じます。
和菓子全般に言えるかもしれないですね。
あ、私も凸に見えました! 光のマジックですね。
おもしろ〜い。
Commented by yamamotoyk at 2013-03-04 22:36
名古屋、毎月、18、28日は大須で、
5月の連休には吹上で大規模な骨董市があるので
そこに出る可能性大の木型。
骨董市へ行って探すものがあるのは楽しみになります。

ピンク・・・黒米をちょっと使う?小豆かささげの煮汁?
ローズヒップとかハイビスカスのハーブティー?
Commented by buribushi at 2013-03-04 23:10
居酒屋猫まみれさん
町のお菓子屋さんが店じまいしたときに、沢山あった木型を近所の人が貰ってストーブの焚きつけにしたそうです。
燃して仕舞う人も人だけど、そっくり呉れて仕舞う人も・・・と口惜しかったです。
お菓子屋がよっぽど嫌になっていたんでしょうか。
呉れた人も燃した人も故人です。

私もどうしても凹型にみえなーい。
Commented by buribushi at 2013-03-04 23:15
うまこさん
それ、名案です。
名古屋だからおこしもんの型が出る可能性があるし、
ラクガンの型も大きさによっては使えそうです。
黒米!ありますよ。コモンマロウも使えそう!
うるちともちの粉を混ぜた「だんごの粉」というのも売っています。ひと月遅れでぜひ雛祭りをします。
Commented by ミミの父 at 2013-03-05 13:02 x
昔の職人さんは凄いですね。本当に浮いて見えます。
こんな職人さんだったら、篆刻もちょちょいのちょいでしょう。f^_^;
Commented by buribushi at 2013-03-05 13:36
ミミの父さま
うちではこれを見ながら、ミミちゃんお父さんなら作れるだろうね、という話になっております。
Commented by t-haruno at 2013-03-06 20:31
う~~~~~~~~~ん。どうしても浮き上がっているように見えます。
実際は凹んだ側を撮ってらっしゃるのです・・・よね?
パソコンのモニターの前で、目を細めたり、焦点をぼやかしたりしてみましたが
ダメです。凹んでくれません。
ところで、おこしだんごの「おこし」は、漉し餡の「こし」でしょうか?
由来の気になる不思議な名前ですね。

そうそう、木型といえば、高松市には和菓子の木型を作る老舗が健在です。
書いてらっしゃるとおり、そういう職人さんが減っているので
今は全国から注文があるとか。
時々、和菓子作りのワークショップをしてたので
一度、行ってみようかなぁ。
Commented by buribushi at 2013-03-06 22:12
t-harunoさん
もちろん凹んだ面を撮っています。
自分でも凸に見えてしまうのですが、菊の花の方だけ、ちゃんと凹んで見える時があります。目を放してまた見るともう凸になっていたり。
桜の方は最初から今まで、ずっと凸に見えます。ほんとに不思議。
「おこしだんご」は「起こし団子」でしょうか。型に詰めて、抜き出して(おこして)作るから。
あんこの入っていない、やや薄型の名古屋の米粉の蒸しものは「おこしもん」(起こし物)と言うようです、「うまこの天袋」というブログに写真がありました。

木型の老舗があるって、素敵ですね。たいへん興味があります。
わたし高知の安芸に妹がいますが、先頃「妹の住んでるとこ見なくていいんかい」と言ってくれました。
動けるうちに一度行こうか、今年の目標、と思っています。
高知へ直行便はないので、東京へ出て羽田から行くか、新潟から何処かへ行って乗り継ぐか、考えると少し億劫とは老いたり。
乗り継ぎ乗り継いで西表島へ行き、廃村網取を尋ねて海んちゅの小舟に乗ったのは・・・10年前です。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45
ひよりさま >飾り付け..
by buribushi at 21:37

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ