おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

とぎ汁乳酸菌-2

a0203003_14275362.jpg


遅ればせながら趙韓珪先生の「土着微生物を活かす」を読み返す。
とぎ汁は、カメの大きさに関わらず深さ約15センチまで。和紙で蓋をして紐で結わえ、日陰に置く。20度~25度で5~7日で出来る、とある。

水深を浅くするのも、和紙の蓋も、酸素を採り入れるため。ペットボトルでは、たとえ蓋を開け放しても空気に触れる面が少ない。
昨日のペットボトルの分を半分、広口のガラス瓶に移し、ティッシュペーパーと輪ゴムで蓋をした。半分はそのままで、蓋だけ外してみた。

白菜漬けや沢庵が美味しいのも乳酸発酵のためで、材料と糠と塩だけで、重石と簡単な蓋をして放って置くものねー。

この本には、うまく乳酸菌の液が出来たら牛乳を使って拡大するやり方、黒糖を同量入れて常温保存するやり方も書いてある。
今年の畑は趙先生の自然農業を復習しながら、ということにした。

(前2篇は、昨夜、いいおばあさんなら寝なければならない時間に書いた予約投稿)



by buribushi | 2013-02-28 14:29 | 作る | Comments(10)
Commented by kazuyoo60 at 2013-02-28 15:49 x
綺麗な白い液体です。乳酸菌のおかげで美味しい糠漬けもでしたね。
Commented by ohisama at 2013-02-28 17:27 x
いつもいつもすばるさんの実行力には頭が下がります。
その何分か一の力を分けていただきたいです。
まだ浴衣地のふきんも実行できていません。
娘さんとの二人三脚ぶりがほほえましいですね。
Commented by ミミの父 at 2013-02-28 18:20 x
とぎ汁だけですか、一週間後を楽しみにしています。f^_^;
白馬の絞った袋などを洗った水は、花壇や鉢に撒いています。薄くなっていますが、発酵肥料です。f^_^;
Commented by buribushi at 2013-02-28 20:02
kazuyoo60 さん
糠漬け、沢庵が美味しくなるのだから、必ず乳酸菌がいるわけで、ぜひここで殖えてもらおうと思います。
Commented by buribushi at 2013-02-28 20:08
ohisama さん
浴衣地の手拭きなど、私のブキッチョな実物見本を見たらきっとすぐに作りはじめられますよ。鍵コメにでも連絡先くださいませ。もう何人にも差し上げました。
娘は二人で、3人4脚?なんです。藍より青し、で、すっかり私を引き離したナチュラリストになってしまいました。
200近い血圧を一年近くそのままにしましたが、重い風邪を薬無しで通過させたら劇的に改善しました。
Commented by buribushi at 2013-02-28 20:12
ミミの父さま
はい、昨日の黒糖入りも広口の瓶に半分移しましたので、両方見て行きます。
白馬の微量に入った水、というのは、植物にすごいご馳走だと思いますよ。土に、というか。土が良くなれば植物が良くなる、と。
ヨーグルトの容器を濯いでやっている友だちもいます。
Commented by sakko at 2013-03-01 10:21 x
昨日は少し暖かく、風も無かったので
空き地と通路に除草剤を散布しました
ちょっと頑張ったので昨夜は
「良いおばあちゃんの寝る時間」に眠りました
↓すばるさんも体に傷を持つ人生ですね
私は25歳の時子宮と腸の一部を取りました
腸の癒着がひどくて10年くらいなんだかんだと言ってました。
やっと元気になったのに「C型肝炎」だって・・・
もうここまで生きたので後は野となれ山となれの心境です
動きが素早いので「元気なおばあちゃん」と見られています。変な75歳です
すばるさんも研究熱心ですね
いろいろと試されていて楽しいですね
頂いたタカナを漬物にしょうと収穫してきたのですが
仕上がりのイメージが野沢菜と重なり、これは塩漬けかなと思って、今塩で漬けました。
糠漬けが良かったかな。
普通の青菜と同じに料理するといいと思うのですが
少し苦味がありますね。
一番美味しい食べ方教えてください
記事と関係ないコメントでごめんなさい
Commented by at 2013-03-01 12:32 x
こんにちは

今度名前を花音から咲に替えました。
これからもよろしくお願いいたします。(*^_^*)

すばるさんはいろいろなものに挑戦されて偉いですね~
野菜作りもしているし、本当に頭が下がります。
いろいろな新しいことをしてみるのはいいですね。
できるとうれしいですね。
Commented by buribushi at 2013-03-01 13:26
sakko さん
こちらもすこーし温かくなったかな(10度未満ですが)と、
思ったらネコの抜け毛が増えたし、越冬に来ていた白鳥が
シベリアへ向けて帰り始めたそうです。
季節はちゃんと動いていますね。
sakko さんもいろいろ大変でしたね。私も、スネに傷は無い筈だけど、腹とか、アタマとか、傷を持つ身ですよ。
もうここまで来ればこっちのもんで、もうけもんです、ほんとに。
ジーパンは止めないし、老人会行かないし、変なばあさんですが。
タカナは、黄色くなるほど古漬けにしたのが私は好きですが、
手っ取り早くて大好きなのは、細かく刻んで塩で揉み、ビニール袋で一日寝かせたくらいのごく新漬けを絞って更に刻み、ゴハンに混ぜる食べ方です。
そのままなら菜飯、一緒に炒めればチャーハンで、沖縄で覚えて来ました。
漬け菜のチャーハンと注文しても品切れで、予約して来てくれと言われるほど人気があります。
青菜として扱うと少し苦みがあるかも知れません。
早く畑のものを食べるようになりたいです。
Commented by buribushi at 2013-03-01 13:36
咲さん
私の母とおんなじ名になられたから、忘れませんよ。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

野菜はねー、自分で作った方が新鮮で美味しいので。
あまり勤勉に畑をするわけではなくて、すぐに草ボーボー、
になることが多いんですが、まだやるつもりです。
耕耘機をかけていると人が驚くけど、鍬で土を打つ体力は無くても小型耕耘機ならエンジン掛けられて、あとは押すだけですから。
ムクドリは耕耘機の音がすると寄ってきて、虫を拾いながらついて歩くし、楽しいですよ。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45
ひよりさま >飾り付け..
by buribushi at 21:37

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ