おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

雪の日の雀とヒヨドリ

a0203003_13113526.jpg
a0203003_13114666.jpg

朝、玄米ご飯のかちかちになったのをお湯で戻して載せて置いたら、ヒヨドリが先に食べ始め、続いて雀も来てたちまち無くなった。
雀たちが梅の木に鈴なりになって去らないので、午後、また糠に屑米を混ぜたのを載せたところ。

ヒヨドリが来ても、このごろはもう雀も逃げない。それどころではないとせっせと啄む。

洗面所の窓からガラス越しに、望遠を使って、やっとこれだけ撮れた。雀の羽の色が出ただけでも大出来ということにする。あと、飛んで来て止まろうとする寸前のヒヨドリと。



by buribushi | 2013-02-21 13:20 | 猫・動物 | Comments(12)
Commented by ミミの父 at 2013-02-21 15:01 x
呉越同舟、仲がいいですね。
家の餌台はエコヒイキなので、ヒヨドリも意地悪になるんですね。f^_^;
Commented by buribushi at 2013-02-21 15:54
ミミの父さま
アハハ、一緒に食べ始めました、空腹に耐えかねて。
朝はヒヨドリがいばっていて、雀は周りをばたばたしていたんですけど、次第に止まり始めて。
30キロ袋にひとつ、糠を買って来ました、なーに、百円ですが。
Commented by kazuyoo60 at 2013-02-21 16:08 x
ヒヨドリと雀と一緒に食べてるとは、追い払うよりも先に食べたかったのでしょうか。
雀も連帯したらヒヨドリよりも強いのかもしれませんね。
スーパーで、同じ練乳を買ってきて、内側の鍋で沸騰させて保温鍋に入れています。1時間ごとに沸騰させようかなと思っています。
美味しくて美味しくて、どうもありがとうございました。
Commented by buribushi at 2013-02-21 16:14
kazuyoo60 さん
初めは雀が少し恐がって周りをバタバタしていましたが、1羽が
エイとばかりに止まったらわれもわれもと来て。
ヒヨも別にいじめもせず、並んでせっせと食べました。
ヒヨには別に、傷んだグレープフルーツを二つに切ったのを置いたら、ご機嫌で食べました。
クリームは、始めに作ったのとメーカーがちがうし、どのくらい煮れば一番いいのかわからなくなってしまいました。
写真入りのメールを昨夜拝見、いま探すんですけど何処へ行ったか見つかりません、やや淡いけど充分クリームになっている、と見ました。茹でるだけ、なんて、面白いでしょう。
Commented by はれるやさん at 2013-02-21 19:31 x
すばるさんこんばんわ。
このような事ってあるんですね。
絆ですか、、、、
鳥から教わる事もあります。
Commented by buribushi at 2013-02-21 20:28
はれるやさん様
もう野山は雪の下でたべものはありませんから、
はらぺこ同士、けんかしてるひまにせっせと食べなくちゃ、というところでしょうか。
糠や米粒など、本来ヒヨドリの食べる物ではないでしょうに、この際仕方がないというところ、かな?と思います。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2013-02-21 21:41 x
大小入り交じってのお食事タイム。
和やかでいいですね〜。
昨日の敵は今日の友??
もう、取り合いするより何よりお腹に入れるのが先決なのでしょうね。
スズヒヨ食堂...に名称変更ですねえ!
ここに居れば必ず、ばーちゃんがごはんくれる! って分かっているから
やって来るのでしょう。
2枚目、ナイスショット!
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2013-02-21 22:10 x
↑最後の行、1枚目の間違いでした。
着地の瞬間をとらえたところがが凄いなあと思いました。
いやいや2枚目だっていい写真です!
Commented by buribushi at 2013-02-21 22:13
居酒屋猫まみれさん
以前はヒヨがいると雀は嫌がっていましたが、もうそんなことを言っていられないんですね。
朝、雪を踏み分けて餌を持って出ると、梅の木に鈴なりになっていた雀たち、私が引っ込むのを待ってすぐ下りてきます。
この前は何を思ったかカラスまで来たけど、さすがにあの食堂は無理です。傾いちゃう。
30キロ袋1杯の糠と、5キロの古米はもう撒いてしまい、糠を買い足しました。何処かで古米探さなくては。
Commented by buribushi at 2013-02-21 22:14
偶然です偶然。フラッシュでもう少しはっきり写ると思うけど、それでは彼ら逃げてしまうしね。天気のいい朝を待ちます。
Commented by sakko at 2013-02-22 01:36 x
スズメさん、ヒヨは怖いけど
そんな事言ってられませんものね
スズメさんは梅の木に止まって、
すばるさんが呉れるのを待っているのですね
背景が雪だと、スズメさんたちも黒く写りますね
望遠でよく撮れていると思いますよ
ヒヨが飛んできて餌台に止まる瞬間、上手く撮れていますね
いつの間にかスズメさんとヒヨドリが仲良しになっているのですね。いい感じですね
Commented by buribushi at 2013-02-22 11:10
sakkoさん
そうですね、寒いしお腹は減っているし、構っていられないんでしょうね。
リンゴやなんかを好きなヒヨが我慢して糠を食べているし。
いまもたくさん来ているんですけど、窓の中からでもカメラを向けるとぱーっと飛んじゃう。
まだまだ地面が出て来るのは先のことなので、鳥たちも大変です。
みんな春を待っています。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45
ひよりさま >飾り付け..
by buribushi at 21:37

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ