おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

キャラメルクリーム

a0203003_15451586.jpg

缶入りのコンデンスミルクを、缶を開けないまま大きいヤカンに入れてストーブの火に掛けて置いた。

ごとごとと茹でた缶は、取りだしてよく冷めるまで置いてから缶切りで開けると、中味が変化している。

右は2時間くらい火に掛けたもの、多少変化したがまだコンデンスミルク離れしていない。

左は朝からひる頃まで、半日火の上に置いたもの、ねっとりと濃くなっている(量は減っていない)。色も味もキャラメルに近くなっている。
トーストにちょっとつけたり、甘味のないビスケットにちょっと塗って二枚合わせてもいいお菓子になる。
熱いうちに開けようとすると、クリームが吹き出してヤケドをするおそれがあるから、よく冷めてから開けるように気をつけるだけで、実に簡単。

以前は2時間も火に掛ければ出来たのに、何がどう変わったのか、今回はその時間ではほとんど色も変わっていなかった。だからと言って半日は茹ですぎで、やや滑らかさを欠くクリームになったようだ。
私はこれを、佐藤雅子著「私の保存食ノート」(という題だったと思う)で覚えた。
以前と同じメーカーのコンデンスミルクを使ったが、原料の材質の変化まではどうしようもない。



by buribushi | 2013-02-15 15:45 | Comments(13)
Commented by sakko at 2013-02-15 18:13 x
今日は有難うございました
首を長くして待っていたのですが、夕方5時過ぎに
配達されました。
たくさんの手作りのお手拭き、うれしいです。
綺麗なので半分に折ったまま、コースターとして使おうかなとも思っています。その後お手拭に・・・・。
コンデンスミルクの缶はまだ開けていません
キャラメルのようになっているのですね
今夜いただいて見ます。楽しみだな。
さとる棒=すばる棒、この間の篠竹、丁度良い太さです早速作ります。
お鍋、このサイズがなかったので喜んで使わせてもらいます
有難うございました
Commented by buribushi at 2013-02-15 21:29
sakko さん
目は眼鏡でなんとかなるんですけど、不器用はいかんともし難く
ぶつぶつと粗い針目ですが、使うに差し支えはないです、
うちでは最初に作ったのが糸が擦り切れて離れるほど使って
いま2代目です。
沖縄の、戦禍を免れた民家をカフェにした「真壁ちなー」という
お店で見て、とても気に入って、帰ってすぐ真似したのです。
次ぎにちなーへ行った時その話をしたら、うちもよそで見て来て
真似しました、とのことでした。
地味な男物の浴衣ばかりで作っておられたので、私は大きい柄も
混ぜて変化をつけようか、と。楽しいです。
ありあわせばかりです、お使い頂けたら幸いです。
Commented by コロリ at 2013-02-16 09:24 x
これでキャラメルになるんですか。
知らなかったなあ。
砂糖をこがしたりするのかと思った。
Commented by kazuyoo60 at 2013-02-16 10:44 x
コンデンスミルクがキャラメルになるのですか。キャラメル美味しいですね。昔食べすぎて歯の被せが取れたことがありました。(苦笑)
何でもよくご存知ですね。コンデンスミルク、何に使ったのか、1度だけ買いましたが形状まで覚えてません。
Commented by buribushi at 2013-02-16 18:11
コロリさん
キャラメル味のクリーム、です。パンやビスケットにちょっと
塗って食べます。
缶を開けて見るとこんなにこってりと変化しているのに、量は減っていない、というのが不思議です。
Commented by buribushi at 2013-02-16 18:13
kazuyoo60さん
被せならまだいいけど、歯そのものが取れちゃったこともありました。
義妹は上手にキャラメルを作って、いろんな色のセロファンに包んだのを貰ったことがありますが、私は缶ごとひたすら茹でる、このクリームが作れるだけです。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2013-02-16 21:28 x
Nは「ああ、知ってるよ」の一言。
私知らなかった。何だか、悔しいぞー。
これはストーブのある姉様のお家だからできるのですね。
昔ながらのストーブって便利です。
Commented by buribushi at 2013-02-16 21:32
居酒屋猫まみれさん
そうですね、ストーブでないともったいない。
知人が電磁調理をしていて、うらやましそうに言うから
持って来れば茹でてあげる、と言いました。
ことこと煮る物には最適。
ヤキイモにも最適。
熾き火を取ればもち焼き、おむすび焼きに最適。
Commented by yamamotoyk at 2013-02-16 22:51
ミルクジャム、というものを最近お店で見るようになりましたが
コレがその正体でしょうかしら・・・
しかもキャラメルがこうして作られているのだと知ってニコニコ☆
すぐにでも試してみたいのが私の性分ですが、
いかんせん、こんなにミルクジャムを作っちゃうと
あと困りそうです・・・・・
ということで、なにか必要性に迫られるまで
記憶のタンスにしまうことにしました。
大勢の子供におやつを作るとか・・・・
何か新しい使い道が見つかるまで。
Commented by yamamotoyk at 2013-02-16 22:56
ところで、ネットで調べたのですが、
一時間煮たあとで、火を消して
湯に入れたまま完全に冷めるまで放置すると出来る。
湯から出してしまうと早く冷えすぎて出来ない、
と書いた物を見つけました。
室温や湯の量でも冷める時間が変わるので、
煮る時間が違ってくるのかも知れませんね。
Commented by buribushi at 2013-02-17 08:58
うまこさん
そうなんですよ。思うように出来ていなかったので、ムキになって二つも作っちゃった。これみんな食べたらえらいことなので、小分けにして友だちに配ります。
煮たあとでお湯の中で冷めるまで放置、ねー!余熱ですね。これ、いままで知らなくて、ごろごろする熱いものを無理して取りだしていましたよ。
煮たらずと、煮すぎを作っちゃったし、もう一度やりたくてうずうずしています。うふ、困ったもんです。
Commented by yamamotoyk at 2013-02-17 23:20
煮足らずの物は瓶詰めにしてもう一度煮ると、
今度は中身の色が見えるので
うまくいくと、やはり一度失敗した人が工夫して書いていました。
もし、まだあれば、いかがでしょうか?
Commented by buribushi at 2013-02-18 11:49
うまこさん
ははあ、その手がありましたか。
講釈つきで人に分けちゃったので、瓶に詰める程はもう無いけど、
覚えて置きますね。
キャラメル状になったのを、sakkoさんはクラッカー2枚の間に挟んでお菓子を作っておられました。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45
ひよりさま >飾り付け..
by buribushi at 21:37

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ