人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

たくあんに茄子の葉・干し柿など

a0203003_18125516.jpg

sakkoさんが少しずつ干し柿をして、順々に食べるというお話を読み、ああそうか、と気がついて少しだけ柿を干す。
a0203003_1813131.jpg

剥いた皮を干し、茄子の葉を摘んで来たのを干す。
どちらもたくあんの用意で、ことに茄子の葉を干して、揉んで糠に混ぜると、たくあんに何とも言えない風味がつくので、ぜひ入れたい。
昔、魚沼の生家では、晴れの少ない晩秋の天候があてにならないので、たくあん用の大根を囲炉裏の上に干した。少しいぶされながら乾いたたくあんは、風味があってとても美味しかった。
市販の強制的にいぶしたたくあんは、囲炉裏干しとは似ても似つかぬもので、「煙いけむい」と、私は食べない。

茄子の葉を入れて漬けたたくあんは、かすかに、昔の囲炉裏干しを偲ばせる香りがある。知人の家でごちそうになってそう言ったら、茄子の葉のことを教えてくださった。以来毎年茄子の葉を干す。
a0203003_18132681.jpg

かんじんの大根は?と見に行く。
小さすぎてはいけないが、大きすぎてもまたたくあんに向かないので、育ちがいい年は最後の間引きで1本立ちにしないでおく。ことしも一箇所に2本ずつにした。まずまず、だろう。
a0203003_1813567.jpg

少しずつ柿を干す筈だったが、柿の木の背が高くなりすぎないように上を切って、と頼んであったのを今日やってもらったので、また柿がある。
a0203003_18141064.jpg

猫まみれさんに貰った長芋籠は、長芋も山芋もないので柿を入れた。
夜になってから、結局また30個ほど剥いて繋ぎ、大鍋に沸かしたお湯をくぐらせて吊した。



by buribushi | 2012-10-29 18:34 | くらし | Comments(14)
Commented by yamamotoyk at 2012-10-29 19:25
本当にサイコーの贅沢ですね!
ところで来月の記念日には皆さん、集まられますか?
フルーツケーキを送らせてくださいm(_ _)m
皆さんが集まられる日に合わせて、送ろうと思います。
Commented by ひよこ at 2012-10-29 20:06 x
知りませんでした。たくあんに柿と茄子の葉を使うんですね~

美味しそう! いぃなぁ。
Commented by t-haruno at 2012-10-29 20:34
どんなものでも、何かの役に立つものですねぇ。
お茄子の葉っぱがねぇ。
茄子の実の方は、役に立つものの代名詞みたいに言われてますけど
葉っぱはお茶になるって話も聞いたことが無かったし
アブラナ科の葉みたいに食べられるわけでも、
唐辛子の葉みたいに佃煮に出来るわけでもないし・・・・・・
でも、↑こういう使い方があったんですね。
思いついた人、すごい!
それにしても、もうすっかり出来上がった大根。
こちらは、9月に蒔いたプランターのカブがやっと球形になり始めたところだというのに。
緯度の差をしみじみと感じますね。
紅葉のたよりも、もうすぐなんでしょうね。

長芋籠の、この取っ手が長くないところが他に無い形で
良いですね。
格好いい。
Commented by buribushi at 2012-10-29 20:47
うまこさん
えーっ!ケーキ下さるんですか!すごーい!!!
いいのかなあ、甘えて。
でも嬉しい、ありがとうございます。お手造りでしょう?
私が中旬に一人で「沖縄をしに」出かけるので、日にちはそのあとになると思います(記念日置いといて一人で出歩くってどうでしょう)。
Commented by buribushi at 2012-10-29 20:52
ひよこさん
沖縄でお世話になります、どうぞよろしくおねがいします。
毎月沖縄へ行く、ってどういう方なのか?

たくあんは大根の種蒔きから始まる手作りで、美味しいので止められません。
「大根の年取り」も済まないうちに大根を穫るな、と義姉に厳しく言われましたが、大根の年取りは11月10日だそうです。
確かに、早く穫りすぎると干し上がりが良くないような。
寒い風に会って乾くんですね。
Commented by buribushi at 2012-10-29 21:02
t-harunoさん
茄子の出来が悪い年も、ま、いいか、葉っぱは取れるから。と言うくらい、葉っぱは必要なんです。
ほんとに、はじめに考えた人は何から気がついたんでしょうね。
いつか、あまり大根が早く大きくなったので、10月の内に干したことがあります。ポンポンになる、と言うんですけど、スが入ってしまって、最悪でした。干し大根を買う羽目に。
日光や温かさではなくて、風で乾くのだとその時分かりました。
出雲崎の浜辺の家で、随分たくさん大根を干していると思ったら、
潮風に当てて乾かすように、山手の人が託すんだそうです。

大根は間引きで調節したり、糠を発酵させた肥を追肥したり、大きすぎないよう、小さすぎないよう、気を使います。

籠、いいでしょう?籠が好きなので、籠が寄って来るのです。
猫まみれさんが千葉から背負って(車で)運んでくださいました。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-10-29 21:18 x
おばんでございます。
あれよあれよと言う間に干し柿のシーズンですか。
これまた豊作ですね。
長芋篭や。たくさんの柿を入れてもらってよかったね〜。
秋田のいぶりがっこって美味しいですよね。
沢庵、お漬け物...。ニッポンの味って気がします。
ああ、冬が近づいてくる...。
今日電車の中で近くに立っていた女性が
インド綿を丁寧にちくちくしたかばんを持っていました。
くたくたの生地なのに味わいがあって素敵でした。
Commented by buribushi at 2012-10-29 22:20
居酒屋猫まみれさん
いやもう、たちまち炬燵にストーブで、干し柿ばなしにたくあんばなしで。
暑くて何も出来ないと言っていたのが一足飛びに、寒くて何も出来ない時期に。身体が慣れていなくて今ごろが一番寒いかも知れませんね。
今日はサツマイモを日に当てて、箱に入れて家の中に仕舞いました。柿を20個あまり干し、続いて30個ほど干しました。
菊ナマスをしようと、食用菊をむしりました。蕪を刻んで、半分は甘酢に。もう半分は塩麹と味噌をまぶして漬けました。食べる事は休まない。

インド綿ちくちくですか。刺しやすいでしょうね。
火のそばでちくちくするような本当の冬になるとまた落ち着きます。布はあれこれあるのです。
Commented by sakko at 2012-10-30 00:45 x
吊るし柿も寒くなってきたのでもうカビの心配は無いでしょうね。
私も昨日25個追加しました
長芋籠、柿を入れてもよく合いますね
大根、大きくなっていますね
私のはまだ筋蒔きのままです
少しずつ間引いています。
茄子はまだ残っています。葉を取って干しておきます
最近は大根は漬けてなかったのですが
柿の皮も干してあるし、茄子の葉も入れて大根をつけようと思います(少量ですがね)
Commented by buribushi at 2012-10-30 08:20
sakkoさん
大鍋の湯にどぼーん・・・と数秒浸けてから干すと黴びないから、
昨夜もそうして30個ばかり吊しました。
干し柿の甘味、って、おいしい和菓子の甘味の基準なんですってね。いま何でも甘すぎるように思っていて、干し柿の甘さか、なるほどと思ったところです。
こちらは雪が来るから、秋野菜は猶予がないのですね、蒔く日にちをとても気にします。
大根はほぼ、だいじょうぶですね。
あとは白菜、巻き始めて!巻け!巻いてください!と毎日見ています。
たくあんはまだ止めたくなくて。
数年前、友人が市議に当選したときのお酒の樽をもらったので、
いっそう美味しく漬かるようになりました。
Commented by ミミの父 at 2012-10-30 08:40 x
>>大鍋に沸かしたお湯をくぐらせて吊した
>>数秒浸けてから干すと黴びないから

昨年11月上越で柿を吊るすのを手伝いましたが、その後見事にかびました。f^_^; 
湯にくぐらすと良いんですね。メモ。
Commented by buribushi at 2012-10-30 09:25
ミミの父さま
越後の晩秋は晴れが少ないから、どうしても黴びやすいです。
一番大きい鍋にお湯を沸かし、繋いだ柿をドブン。ゆっくり五つ数えて引き上げました。
あとは、柿に手が触れないよう、紐だけ持って吊しました。
焼酎をスプレーすると黴びないと聞きましたが。私はもっぱらお湯にどぶん、です。
手間を掛けるだけに、黴びたら残念ですもんね。
Commented by kazuyoo60 at 2012-10-30 12:42 x
本式のお漬物のご準備ですね。もらい物と思うのですが、漬物のもとという瓶の液体があったので、それに刻んだ大根、ナス、若い瓜とか漬けて冷蔵庫です。味は適当に足して使っています。
立派な大根が出来ました。柿も豊作、実りの秋です。
Commented by buribushi at 2012-10-30 17:27
kazuyoo60さん
茄子を作る目的の半分は葉っぱを取るためです。茄子は売っているけど、葉っぱは売っていませんから、半分より葉っぱが勝つかも。
即席漬けも美味しいです、胡瓜とか、蕪とか、漬かり易い野菜を切って、醤油を出汁で割って、一緒にジッパー袋にでもいれてれいぞうしておくと美味しいです。にんにくのみじん切りを入れることもあります。
大根は、今年は家と娘のところと、たくあん間に合いそうです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

原種シクラメン、種子から2年..
at 2019-09-19 10:34
またも薪運び込まれる・オジ、..
at 2019-09-18 19:49
今日は何日?
at 2019-09-17 17:03
与板十五夜祭り・登り屋台写真..
at 2019-09-15 23:11
生きてここにあること
at 2019-09-14 14:36
薪割り終了・宵宮の提灯など
at 2019-09-13 22:38
岐阜行きは娘の車で
at 2019-09-12 16:55
ねこのお返事
at 2019-09-11 21:49
まだまだ暑い
at 2019-09-10 22:27
ベロ出しねことか夜香木とか
at 2019-09-09 21:20
今日は全国2位の暑さ
at 2019-09-08 19:39
またも真夏日・木子ちゃんちか..
at 2019-09-07 20:53
taichi と gen、薪..
at 2019-09-06 17:57
ムカゴ飯を炊く
at 2019-09-05 21:18
籠城出来る
at 2019-09-04 18:24
大根蒔き足し、高菜・春菊蒔く
at 2019-09-03 15:36
尹東柱詩集-友だちへ手紙
at 2019-09-02 10:31
大根・日野菜・蒔く
at 2019-09-01 18:52
木子ちゃんと山くん、板を運ぶ
at 2019-08-31 19:24
「歌う女子会」参加
at 2019-08-30 22:28

最新のコメント

kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:14
鍵コメさま 有難うござ..
by buribushi at 20:55
原種シクラメンとても可愛..
by kazuyoo60 at 18:26
ミケさま 同じセンダン..
by buribushi at 22:35
こちらはどこでも必ずアメ..
by mikeblog at 22:20
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:19
サシグサの花が可愛いです..
by kazuyoo60 at 21:45
ミケさま 食べたものも..
by buribushi at 22:42
昨夜のおかず、う~~ん・..
by mikeblog at 21:59
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:02
サンゴジュのみが綺麗です..
by kazuyoo60 at 19:11
居酒屋猫まみれさま ご..
by buribushi at 07:24
ねーねー、お久しぶりです..
by 居酒屋猫まみれ at 00:33
ミケさま 風が冷たくな..
by buribushi at 15:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 15:28
秋祭りは日も短くなって風..
by mikeblog at 14:21
>新調の神輿に新調の法被..
by kazuyoo60 at 08:55
kyotoaroma_..
by buribushi at 23:47
ミケさま いろいろあり..
by buribushi at 23:37
心に響く、いい言葉ですね..
by kyotoaroma_o68 at 13:18

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ