おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

ミニトマトの手作り酵素

今日出た雑誌クロワッサンに、手作り酵素の力で代謝を上げるとダイエットになるという話が出ていた。別にダイエットしなくてもいいけれども、代謝を上げられたら結構なことだ。酵素は今までも作っていて、ナマの野菜や果物を砂糖で漬け込んで発酵させて取った液を薄めて飲む、というもの。
飲料の一種扱いで、そう熱心に作ってはいなかった。出来た酵素も娘が大方持っていって飲んだようだ。
今回作ってみる気になったのは、ミニトマト一種だけで作っていること。キレイに洗って水気を拭いた手で、日に一、二回よく混ぜると、手についている「常在菌」の働きでよく発酵する、とあることのため。

ミニトマトはいま、毎日穫れていて、人にも上げるけれども消費しきれないくらい。
今日笊を持って取りに行き、昨日の分とあわせたら4キロ余あった。
a0203003_17364270.jpg

縦に2回包丁を入れて、横に一回切ると1個が8切れになる。それを繰り返して、洗ったトマトを全部刻んだ。

このあと、分量の砂糖(材料の1.1倍)を、一部取りのけてから全体によく手で混ぜて、最後に取りのけた分を上に蓋のように載せ、きれいな布を被せて笊を上げて置いた。
これであとは毎日、きれいに洗った手で全体をよくかきまぜる。1週間くらいで発酵するから、笊とガーゼで漉す。
手は水でよく洗い、石鹸はつかわない。
白砂糖は発酵で変化し、ハチミツのように、害のない甘味に変化するということだった。余分なミネラルなどない方が発酵が早いと説明があった。

出来た酵素30ccを水で500ccに薄めて起き抜けに飲む、というところまで、まずはやろう。
午前中は排泄タイムなので食事はとらないほうがいい、とは、随分前に韓国自然農業家の趙韓珪(ちょーはんぎゅ)先生も言っておられ、1週間・1日13時間授業の講習の時も朝食は無かった。11時頃朝昼兼ねて第一回の食事、あとは夕食、で、一日2食。
ハードな授業だったのに眠くならずついていけたのは、この食事の仕方にあると思った。
いいことを習っているのに、知っているだけでは何にもならない。

趙先生は黒砂糖でヨモギや芹を漬けた発酵資材を「天恵緑汁」と呼び、薄めて作物の活性剤にしたり、発酵飼料や発酵肥料のタネ菌に使うことを教えられた。
薄めて飲めば健康飲料だと言われ、どのくらいに薄めればいいですかという質問には「あなたが美味しいと思うくらいに」と言われた。
いつか忘れていて、長く作らなかった。教えを実行しておれば病まなかっただろうに。
a0203003_17365851.jpg


オマケ写真、梅干し。ことしうちの梅の木は1.3キロの収穫しかなくて、小梅のように小さかった。それを漬け、こぼれ種子であちこちに生えた紫蘇を摘んで、揉んで入れた。今日、瓶ごと外に出して日に当てた。
20キロ穫れた年もあったのだが、木が老いたか。こっちも老人になり、ちょうどいいけれども。
a0203003_173715100.jpg




by buribushi | 2012-07-25 18:12 | Comments(9)
Commented by t-haruno at 2012-07-25 20:06
手の常在菌と、砂糖だけで醗酵させる!
夏場ですから「腐ってしまわないかしら」と、一瞬不安になりましたが
そこは醗酵の力なのでしょうね。
リンゴやスモモなど、これまでにも色んなもので醗酵飲料を作ってらっしゃいましたが
原材料によって、味は随分違いましたか?
ミニトマトは、どんな味になるのかな?
トマトジュースのようなものを想像してしまいますが・・・・・・
きっと、全然違うのでしょうね。
それにしても、4キロのミニトマトを8分割!
お疲れさまでした。
激しいめまいを起こされてたとのことですので
無理なさいませんよう。
ご自愛くださいね。
Commented by buribushi at 2012-07-25 21:29
t-harunoさん
以前は「農文協」の本に「天然ジュース」の名で出ていたのがテキストで、その時は野菜、果実、野生の果実(あけび、山葡萄、桑の実、木イチゴなど)を混ぜて使う。砂糖と材料の目方は同じ。自然のものに付着している野生の酵母の力で発酵する。と、いうものでした。
今回は同割りよりもう1割多い砂糖、毎日手で混ぜる、と言うところが違い、やってみる気になりました。
砂糖は発酵によって変化し、ハチミツと同じに甘くても害はないというところはおなじでした。

去年の秋、山ぶどう、りんご、人参、あけび、カリン、等々で仕込んだものの、粕を畑に撒きました。切り藁や糠も撒いた上へ、酵素粕を水に混ぜて撒いたのです。
ことし、藷畑の草取りをしたら、葡萄の芽生えがたくさん!同割りの砂糖に漬けられても、酵素があるから種子が生きていたんですね。
白砂糖の方が余分なミネラルなど無くて発酵が早い、とありましたが。
趙先生なんか黒砂糖で酵素を漬けておられますね。芹とか、ヨモギとか。薄めて作物の活性剤にするのですが、人が飲めば健康飲料、と言っておられたから同じものでしょう。
Commented by buribushi at 2012-07-25 21:33
追伸
材料の味は残り、カリンが多ければ少し渋いとか、柑橘るいなら酸味が多いとか違いはありますが、材料が違ってもなぜか共通する風味があり、それが天然酵母の酵素の香りかと思いました。
去年はいろいろ混ぜたのと、山葡萄だけのと作りました。
Commented by ohisama at 2012-07-25 23:04 x
今まですばるさんのブログを拝見していて、すばるさんは実践の人と感じました。すばらしいことです。見習いたいと思うけど言うは易し・・・の心境です。これからも楽しみにしています。
Commented by ミミの父 at 2012-07-26 07:58 x
酵素おもしろそうです。どぶろくは専用の竹ヘラで混ぜ、手は考えられませんが、手の常在菌ですか、混ぜる人の人柄が出ますね。f^_^;
消費しきれないものはニガウリしかありません。野菜だけど苦味があっても材料になるでしょうか。
Commented by kazuyoo60 at 2012-07-26 09:38 x
ふわ~~、4㎏も、凄いです。昔父が作ってくれて、沢山トマトが採れた時は多い分は煮ていました。
梅干しも綺麗な色に染まりました。お上手ですね~。
Commented by buribushi at 2012-07-26 10:58
ohisamaさん
いやいや、おっちょこちょいとも言う。見たらすぐまねしたくなります。
酵素は今までもやっていたので、トマト単品、と、手でかき混ぜる、と言うところが新しくて飛びつきました。
砂糖と混ぜて、1週間くらい世話すれば出来、あとしばらく美味しく飲めますから。
Commented by buribushi at 2012-07-26 11:01
ミミの父さま
ドブロクや甘酒は手を入れるなんてとんでもない、のほうですね。
おむすびが作る人に夜って味が違うのも常在菌ですって。機嫌のいいとき始めた方がいいかも。
野菜でも酵素つくれますとも、ゴーヤーなら苦みがあるだけで。かなり薄めますからいいんじゃないでしょうか。いつも持て余すゴーヤー、今年はやっと花が着き始めたところです、一度失敗して二度蒔きです。
Commented by buribushi at 2012-07-26 11:04
kazuyoo60さん
最盛期、でしょうかね、トマトだけはたくさん穫れます。
酵素は今までも作りましたが「常在菌」という話は初めてで、それに単品でもいいというので。今まではなるべく沢山の材料を使う、発酵までそっとしておく、と、そこが大きく違うのです。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

薪の長さに切られたはず、..
by kazuyoo60 at 08:28
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ