おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

身近に置く布

そうじ屋をしている娘が、これ壊して風呂に焚いて。と、小さい箪笥を持って来た。
見たら総桐で、金属の釘が使ってなくて、どこもがたがたしない。拭いても拭いても雑巾が茶色になるので、思い切ってタワシを掛けて洗い、日陰に干した。
さすが桐で、こんな手荒な扱いにもどこも何ともない。桐は焚き物としては良くない部類だし。部屋へ運び上げて使うことにした。

膝に当て布をしてちくちく刺している最中のジーパンや、ロンギー風の巻きスカートを作ったけどめったに着ないので、楽なブラウスにでもしようと解いたの。半反貰って何にしようか眺めて楽しんでいるお相撲浴衣。などなど、身近に置きたい布類のごたごたしているのがみんな入る。

この間東京へ行く前の晩、着て行くつもりのよそ行きのチュニックを着て見たら似合わなかった。結局おかず買いに出る時なんかに、畑着の土の付いたシャツを脱いで着替える藍色のシャツを着て行った。
これはもう20年以上前、駅前に長崎屋があったころ、千円で買って長年着たシャツと同じ型に縫ってもらったもの。
これを解いて型紙にしてもいいかと言われて、まだ着るつもりだったので一瞬考えたけど、中国印花布の藍色は褪め果て、衿がすり切れたりしていたので、そうしてくださいと答えた。
やはり中国ものの藍色に小さい水玉のような絞り染めで縫ってもらった。
優秀な型で、着て楽なのに見た目がだぶつかない。気がつくとまた着ている。

よそ行きが似合わなくなったのは、たっぷりしすぎて・・だぶついて、老人っぽくなって来た体型に合わないのだろう。襟ぐりもこんなに開いていなくていい。
麻だし・・。高かったし・・・。などと言っていないで、処分する時が来たのだと思う。

ロンギーは輪に縫っただけでどこも切り込みが無いので、ただの布地に戻っていて、更紗風の、色が地味で柄が派手、というもの。中国絞り染めもまだあるし。解いて洗った麻の着物もあるし。

小箪笥にひとまとめにしておけば、ちょくちょく出して見られて、考えがまとまりやすいだろう。
気に入ったものが出来たら、しまい込まずせっせと着る。
気持ちが落ち込んでいるとき、布はほんとになぐさめになる。
a0203003_20495254.jpg




by buribushi | 2012-07-18 20:52 | 片付け | Comments(8)
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-07-18 22:53 x
本当にそう。
気が滅入っている時や、なんだか晴れないとき。
布を見ているとホッとしますね。
で、あれこれ作りたくなるのだけれど、
そこで止まってしまいます。
お気に入りのシャツなど、同じものが欲しい時に
そうやって作ってくれる方が居てうらやましい。
私も、この夏着たら分解して型にしようと思っているのがあります。
布ならたくさんあるし。
でも、襟まわりの曲線とか、果たして私にできるのか???
で、またそこで止まっちゃうの。
洋裁の得意な友人とか欲しいなー。
Commented by 花音 at 2012-07-18 23:14 x
こんばんは

すばるさんは布などのものをとても大切にしているようですね。
私も、ずっと着たりはいたりしている物がまだ捨てられないでしまってあります。
考えたら着ないのにね・・・
今の洋服はあまり自分に合わないものが多いです。
きっと若くないと言う事なんでしょうね。^^;

この間、昭和記念公園でヤマモモの実を見つけました。
少しつまんで食べてみました。
甘いものと酸っぱいものがありました。
ヤマボウシの実に似ていました。
Commented by kazuyoo60 at 2012-07-19 07:25 x
桐の箪笥は洗いに掛けると昔から聞いています。それをなさったのかもしれませんね。
欲しくて買った物、作ったものでも着ないものの方が多く、それでも捨てきれません。
Commented by ミミの父 at 2012-07-19 09:47 x
どうせ捨てられた物や薪になるものなら、大胆に洗えますね。f^_^;
良い貰い物で、娘さんも見違えるでしょうね。
Commented by buribushi at 2012-07-19 13:29
居酒屋猫まみれさん
布って心が和みますね。暮らしの手帖に、浴衣地で作る服が出ていました。これなら私でも一人で出来るかなあ。
気に入ったのを分解して型紙にすれば一番安心ですね。
夜なんか引き出しをぶちまけて布を並べて遊びます。
そうするとピースがその上へ来て座る。
必ずやりますね。
洗濯物を畳んでいるときもそうです。
越中の国式の下着なんか、紐があるから大好きで、一々じゃれています。
Commented by buribushi at 2012-07-19 13:35
花音さん
何回も着ないのになんだか似合わなくなったものがあります、それがトシでしょうけど。
娘がいう「コンマリ式」片づけは、ときめかなくなったものは処分、ですって。
好きだった服でも、またこれを着て歩く?それが楽しみ?と自分に聞くと、かなり振り分けられます。
若いつもりの老人、から、ほんとうの老人、へ移行しつつあるので、その辺りが、ねー。

ヤマモモ、酒にしたのはまだ眺めているだけですが、梅酒をまぶし、砂糖をまぶしてビンにつめておいたのは、汁がたっぷり揚がって、甘酸っぱくて美味しくなっていました。汁の法はうすめればジュースです。
当地には無い実なので、大事に味わいます。
Commented by buribushi at 2012-07-19 13:38
kazuyoo60さん
アク洗い、とかなんとかいうんでしょうけど、私に掛かっては、タワシと水でごしごしと洗っただけです。
それでもサッパリとして、十分役立ちます。
それを着たと想像して、ときめくか?否か?というのは、随分効き目のある仕分け法だと思いました。
Commented by buribushi at 2012-07-19 13:41
ミミの父さま
はい、風呂に焚くことを思えば大胆に洗えました、だめだったとしても焚き物にするだけですから。
それにしても、昔の職人の手わざはきれいで、古くて煤けたというだけで捨てられるものではありませんね、

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

薪の長さに切られたはず、..
by kazuyoo60 at 08:28
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ