おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

超越者の存在

重い腰を上げて東京へ行ったのは「イネ〇ト療法」創始者の話を聞くためだった。
去年12月に沖縄で、トクさんに連れられて偶然体験したこの療法を夫に話したら、地元にもあるその療法のサロンへ行く気になって、結果、長く飲み続けた薬を止めることが出来た。
私はそうきつくは言えない、「・・・だけどねー」くらいの言い方しかしないし、強硬な上の娘、粘る下の娘をもってしても止めさせることは出来ないでいた。
夫自身、止めてみて何も変わりは無いので、納得しやすかったと思う。

創始者は、むかし鍼の治療院をしていたころ、どこの痛みでも、ここに鍼を打てば治る、という一箇所を発見して、治療費を石油缶に押し込む程流行ったそうだ。
しかし、痛みを治した人が別の病気で亡くなるのを見て、患部だけを治すのでなく生命そのものを全うさせるにはどうしたらいいかと考え、鍼治療を止めた。
カイロプラクティック創始者の話にヒントを得て、「内なる自然」を表す名を付けたその療法を編み出したところ、患部はおろか何処にも手を触れずさまざまな病気を治すようになった。いい波動を持つものと共鳴を起こさせると、波動が整い、身体の歪みが取れ、健康になる。そうして治療すると、生命がいわば「太く」なるのだという。

いい波動をもつものを自分で見つけては、そのものを使う、またその波動を写したものを使う。いい波動を持つものは「存在さん」が教えてくれる、という。「神」というと新興宗教かと思われるので、とにかく全てを創った、全てを生かす、偉大な存在のことをそう呼んでいるという。つまりはご本人が直感が優れた人なのだろう。

糸を張った枠の前に立たせて身体の歪みを見、それからゆるいパジャマだけ着てベッドに寝た人の傍に波動具を置く。しばらくして脚の開き具合で骨盤の歪みが取れたのを見て終わりにするが、その時は痛いところが治っている。と、いう実験を3人の人でやった。

娘達が心配するような神がかりではない。3人のモデルのうち一人は、治療者ではなく、会場にいる私たち全員がめいめいの唱えごと(アーメンでも南無妙法蓮華経でも、アビラウンケンソワカでもなんでもいい、と)でその人の快癒を念ずる、というやり方で、見事に治ってしまった。もちろん、創始者が傍にいるという「場」の力もあったことだろう。

末期がんであることを周りの人の態度で察して、それなら医療に頼らずこれでやってみようと、入院中に本を読んで知ったこの療法で生還した人の体験談もあった。健康になっただけでなく、性格が明るく大雑把になったという。

私は信仰には入り得ず、でも全てを超越してわたしを生かしている存在はある、と思っていて、「あの方」と呼んで来たが、まさに「存在さん」だろう。
私ががんだと言われても動じなかったのを、ひそかに、一種の絶望を知っているからだ、と思っていたが、大雑把、と言えばそれも当たっている。
抗癌剤も放射線治療も断り、薬も早々と止めてしまったが、結果として一番いい方法だった。「あの方」の守護。

自分で出来る痛みの取り方、炎症の治め方を教わってきた。



by buribushi | 2012-07-15 23:15 | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2012-07-16 09:28 x
まやかしでない人助けも、完全否定はできないでしょう。私自身は容易には信じられませんが。
あのオウムだって、最初は似たり寄ったりから始めたかもしれませんから。
賢いお方です。ご自分たちで体験なさってお決めになられたので。それはもう十分でしょう。
現実に、痛みが取れて延命が可能なら、現在、苦しんでる方全員が助けて~でしょうね。
Commented by buribushi at 2012-07-16 11:58
kazuyoo60さん
娘達が心配してくれるのはありがたいけど、あやしげなものではありませんね。生きているかぎりは、どこを切ろうが治るのは生命力で、それを補助しておけばいいので、薬が治すわけではない。自分の生命力に気がついて自信を持て、と言われます。
たまたま先に気がついて広めているだけだから、先生なんて呼ぶな、と、大先生をみんなヒトシさんと言うのです。
痛み取りなどが出来るようになったら、いくらでも人にやってあげなさい、ただし、報酬を貰うことは固く禁ずる、と。
ヒトシさんの許可のあった人だけ開業して独立していますが。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

薪の長さに切られたはず、..
by kazuyoo60 at 08:28
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ