おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

藷苗の客

山のハシモトさんという、自然農業をしたくて上越の過疎の集落に古い家を買い、住み着いた友だちがいる。
田んぼは不耕起で、無農薬無肥料、手で植えて手で収穫。脱穀だけはコンバインを借りてやるが、それまでは「ハザ干し」で自然乾燥。という徹底ぶり。
耕さない田んぼの、去年の刈り株の間、間に今年の苗を植える、株間も広いので、稲はバッと広がってのびのび育つ。
常に複数の「いそうろ」さんがいるのも彼女の大物の証明である。彼らももちろん田んぼをやる。

毎年、苗床を壊す前の最後の藷苗は彼女が洗いざらい持っていくことになっている。
今日、それをとりに来たのだが、夜になってしまうから切っておいてくれ、ということで、ホンニホンニ、とこぼしながらも苗切り。
a0203003_2265787.jpg


3月に作った苗床は、今頃になると、踏み込んだわらや落ち葉、糠や鶏糞が、熱を出し終えて堆肥として熟したので、ずんとかさが減って、藷を置いた面が下がってしまう。切るのも難儀するし、苗はすっぽりもぐって徒長気味だ。
a0203003_2271877.jpg


やっと200本くらいの苗が取れた。ベニハルカ、タマオトメ、パープルスィート、ムラサキマサリの4種類。どこの苗屋さんでも売っているというわけではない、うち特選。
a0203003_2274832.jpg

今日は同伴者があった。通称「まむしのばあちゃん」と、いうのは、まむし取りの名人だからだそうだ。
ハシモトさん昭和22年生まれ、私が12年、まむしのばあちゃんは2年生まれで、65、75、85と、10歳ずつ年が違う。

ばあちゃんはことし2月、連れ合いのじいちゃんを91歳で見送った。
一ヵ月半くらい寝たが、病気でなくて老衰だから家で看るといって入院させなかった。トイレへおんぶしていくと力尽きて、用が済んでベッドへ戻るときは前の工場までせがれを迎えに行った。
夜は何回でも起きて、水だ、氷を含ませてくれ、という。昼間はトイレのほかは寝ている。週に2度ヘルパーさんが来た。

ある日、お世話になりましたなどと言う。1時間かけてお昼を食べさせ、20分くらいしたら、はあおしまいだ、さようなら、さようなら、さようならと3回手を振って言い、せがれに抱かったまま亡くなった。
お医者が、日本一幸せな亡くなり方だとほめた。おらなんにも後悔することなんざ無ぇし、寂しくも無ぇ。

まあなんと幸せなことだろう、二人ともよく生きたということの証明であろうと、うらやましかった。

明日は「柏崎刈羽原発差し止め訴訟」の第一回公判で新潟市へ行く。9時集合でデモ行進、10時から裁判所、あなたは原告席へ座ってくださいと言われている。原告団のなかでトシヨリだから、かと思う。
新潟へ9時前に着くには7時台のバスに乗らなければならない。



by buribushi | 2012-07-11 22:41 | ひと | Comments(6)
Commented by sakko at 2012-07-12 07:39 x
へぇ~~、サツマイモの苗床はこうなっているのですね
作るもの、解体するのも、大変そう
でも、苗がたくさん取れて良いですね。
私は20株ほどしか植えないので苗を買っていますが
1本49円でした。
苗取り、俯いての作業、しんどかったでしょう
マムシのばあちゃん、85歳、おげんきなんですね
連れ合いのおじいちゃんのように
家族に「有難う」と言って死にたいです
今朝はもうお出かけですね
奈良は朝から雨が降っています
教えていただいたヤマモモの塩漬け、水が上がってきました。
あの赤い色を見ながら、なんとなく幸せです。

Commented by kazuyoo60 at 2012-07-12 08:17 x
立派な苗ですね。サツマイモ産地では時期をずらして何度か植えられると聞きます。
マムシをですか。そんなにたくさん住んでいたら怖いですね。
しっかりと看取りをされて、その間に口にされなくてもお別れを言っておられたのでしょう。なかなか、それが出来る家族はいないのが現状です。
早朝からですね。立場は違っても、事故にならないことへの願いは同じとしてもです。我慢しきれなくて、短時間ずつ、昨夜冷房を入れました。
Commented by ミミの父 at 2012-07-12 10:02 x
上越は今年大雪でした。そこで自然農業「いそうろ」さんたちも自信が付くことでしょう。
きれいな苗です、苗屋さんですね。f^_^;
病院で医者に係り死なないと、検視されるそうです。幸せな終わり方でした。
Commented by buribushi at 2012-07-12 19:35
sakkoさん
本と首っ引きで苗床を始めて20年くらいになると思います。
床を作るのも大変で、もう止めようと思うんですけど、長くなると人さまもアテにしてるんですね。まあ今年はなんとか終わったと、ほっとしています。
まむしのばあちゃんの旦那さんはほんとにいいお仕舞いをされましたね。それまでの生き方なんでしょうねー。
どんな人だったか、生前を知っている人に聞いてみたい気がします。
ヤマモモの塩漬けと砂糖漬け、水があがったので、小さいビンに入れ替えて、口までいっぱいになるようにしてから冷蔵しました。楽しみ。
Commented by buribushi at 2012-07-12 20:06
kazuyoo60さん
ほんの小さい苗床なので、切っては植え、切っては植え、順々に畝を埋めて行きます。
まむし取りの名人だそうですが、まむしのばあちゃん、という呼び名はちょっと気の毒みたいですね。
80代になってから入院させずうちで看取るというのはたいへんな仕事だったことでしょう、何にも後悔しないし、寂しくもない。と言い切れるのはえらいものですねー。
藷苗大を取ってくれ、といわれたけど、もうお仕舞いだからいい、と言っていたら、仏壇へ行ってちーん、なむなむ、と拝んで帰られましたが、あとにお金が置いてありました。
気が固い、とこの辺りでいうんですけど、ただ持って行くのがいやだったんでしょうね。
Commented by buribushi at 2012-07-12 20:10
ミミの父さま
いそうろさん同士で気が合わなくて出ていったとか、また来たとか、それをみんな笑い飛ばしているのですよ。
苗作りもけっこう長くなりました。苗屋で売っていない品種もあるし、やっぱり自分の畑のものが美味しいと同じで、自分とこの苗を植えはじめると止めにくいです。
じーちゃんはお別れまで言って無くなって、幸せでしたね。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

薪の長さに切られたはず、..
by kazuyoo60 at 08:28
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:35
都香ゲねこさま 「必要..
by buribushi at 17:27
芋羊羹、ですか。名前も良..
by kazuyoo60 at 10:35
弓型の街灯とは、斬新なデ..
by 都香ゲねこ at 09:58
ミケさま はいはい、那..
by buribushi at 07:12
ほんとだ、外灯が弓の形に..
by mikeblog at 23:30
あい、ihciat! ..
by buribushi at 22:49
うまこさま パイナップ..
by buribushi at 22:32
ミミの父さま >いとこ..
by buribushi at 22:26
サルナシで舌が荒れるのは..
by yamamotoyk at 22:13
クリスマスホーリーと靴下..
by ihciat at 21:50
いとこ煮は興味があります..
by ミミの父 at 20:52
tsunojirushi..
by buribushi at 17:04
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:59
ミケさま ストーブの上..
by buribushi at 16:54
糸こんとさつまあげ、やっ..
by tsunojirushi at 12:37
コンニャクは常備していま..
by kazuyoo60 at 10:09
暖かい煮物のおいしい寒さ..
by mikeblog at 00:10
BINSIさま いらっ..
by buribushi at 21:45

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ