おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

楊梅(やまもも)の味

a0203003_1532666.jpg

奈良のブログ友、sakkoさんがお庭のヤマモモを穫られるありさまを、いいなーいいなーとうらやましがったところ、ご親切にももぎたてを箱に詰めて送って下さった。
開けるが早いか一つ口に含んで、うーんこれがヤマモモだ。この新潟ではお目にかかれない、甘酸っぱい、どこかにほろ苦さのある、未知の味をあじわった。ほんとにうれしい。

タネが大きいので、ジャムにするのはいかにも惜しい。sakkoさんお勧めの果実酒にしよう。すこしだけ、塩漬けにもしよう。
楊梅(やまもも)の塩漬けは、好きで繰り返し読んでいる古波蔵保好「料理沖縄物語」に出てくる。

しっかりと固さのある沖縄の豆腐。寒い季節にその豆腐を1センチくらいの厚さに切り、笊に並べて一晩空気にさらす。
かるく発酵してかすかに酸味をもった豆腐を「るくじゅう」と言い、火鉢の火に金網をかけてゆっくりあぶったのを、老人が酒のさかなにするのだ。
ほんのり焦げ目のついたるくじゅうを小皿に盛ると、塩漬けのやまももを一粒載せることがあった。
赤い木の実は食欲をそそるいろどりになった。

と、いう部分があるのを、例によって「話食い」の私は真似したい。柔らかい当地の豆腐ではるくじゅうまでは望めないが。

この本にはもう一編「夏近しモモ売り娘」という、やまももを扱ったくだりがある。
沖縄の人は単にモモと言ったやまももが、林をなしていたモモ山は、いまはアメリカの基地に近くてコザという街が出来、跡形もない。
食べて美味しいと思ったことのない実だが、売りに来る若い娘達の姿に風情があった。一合枡に盛り上げて売る実を、母が五合ほど買って塩漬けにした。食事の時漬け物を食べる習慣の無かった沖縄で、唯一のものではなかったか、と書いている。

やまももを単にモモ、と言ったよし。私が子どもの頃の新潟では、すももをモモと言った。桃の実は「ケモモ」つまり毛桃である。
すももの方が早くからあったから、あとから来た方をケモモと言ったのだろうと思った。

付記
紅型染めの工房で、型紙を切り抜くとき、下に敷くものは豆腐を干し固めたもので、すっと刃が入って刃物も傷めないのだという。それも「るくじゅう」と呼ばれていた。



by buribushi | 2012-07-07 15:04 | Comments(12)
Commented by kazuyoo60 at 2012-07-07 16:09 x
沢山のヤマモモ、立派な実ですね。
昔泊まった宿で甘く煮て、少し発酵してる気配もでした。もしかしたら、お酒にしたのをさらに煮てデザートになってたかもしれません。
スモモが桃で、桃が毛桃、何とも楽しいです。先日買った小さ目の桃ですが、どれも美味しく堪能しました。ヤマモモは1度だけスーパーで見て買いましたが、早めの収穫かとても酸っぱかったのです。
Commented by 花音 at 2012-07-07 16:11 x
こんにちは

お友達からヤマモモを送られたのですか~
美味しそうですね。
ヤマモモの実、こんな形をしていたんですね。
名前は知っていました。

私がヤマモモの木を知ったのは伊豆でした。
泊まったホテルの庭に見たことのない木が生えていたので、フロントの人に聞いたらヤマモモの木だと教えてくれました。
実がなれば美味しいと聞きました。

果実酒にすれば美味しいでしょうね~
早く出来ればいいですね。
Commented by buribushi at 2012-07-07 16:22
kazuyoo60さん
果実酒にして、そのあと煮たらいいデザートになるかもしれませんね。
古波蔵氏も書いているように、小さくてタネがちで、果物としてとくに美味しいという物ではありませんが(頂いていて好きなことを言ってる)、珍しいこと、いろいろな話題-本を含めて-があることと、長いこと恋しがっていた実でしたので、ほんとうに嬉しかったです。今日はこれから果実酒と、塩漬けを拵えます。
酸っぱい実ですが、傷み易いから、流通するのは早もぎしてあってなお酸っぱいのかも。
地元で、か、こうしてご好意で頂くか、でなければ、味わえないものだと思いますよ。
Commented by buribushi at 2012-07-07 16:30
花音さん
表面につぶつぶがあって、その様子も果実としては変わっていますね。
温かい土地で無ければ出来ないのでしょう、当地で木を見たことはありません。
色の濃くなってよく熟したのはナマでいただいて、
その次くらいに熟したのは果実酒にして、
一番熟しかたの浅いものを塩漬けにしましょうか。
外側が柔らかい粒に覆われていて、見るからに流通には向かなそうな実なので、こうしてネットのお知り合いに頂く事でもなければまずご縁のないものでしょう。
うれしいですねー。
けっこう大きなタネが出てきたので、だめでもともと、蒔いて置いてみましょう。
Commented by 居酒屋猫まみれ at 2012-07-07 17:38 x
え〜? 新潟では見られないのですか。
すごくオーソドックスなものと思っていました。
先日も書きましたが家の方では街路樹にもなっていて
たくさん落っこちていたりして鳥がついばんでいます。
もったいないですね〜。
実を利用する人は少ないのかもしれないですね。
あ、余談ですが、今度うちでアルバイトしてくれることになった女の子。
なんと、長岡の子なのですよ!
こちらの大学の1年生。
大変気持ちのよい、さばさばした元気なお嬢さんですよ。
Commented by buribushi at 2012-07-07 17:57
居酒屋猫まみれさん
はい、もう、あこがれの木の実で。
古波蔵保好も書いているように、美味しくてたまらんというものではないけど、なんというか、読んだものや、聞き伝えなどから、アタマのなかにずっと前から実っていてね、実際に手にしないと納まらなかったの。
これから焼酎買って来ます、果実酒と、砂糖漬けと、塩漬けを作りましょう。
アタマのなかの実をゆっくりと摘むのだ

長岡の子ですか。どこの高校(中学)でしょうねー。
「この空の花」長岡大空襲と花火のはなし、私には見やすい映画ではなかったけど、地元がいろいろ出るのでじーっと見ました。
Commented by sakko at 2012-07-07 23:06 x
ヤマモモ、今頃どの辺りを行っているかなと
クロネコヤマとの荷物お問い合わせに伝票番号を打ち込んで調べたら近くの発送センターを出たまま・・・・
発送センターに電話したら
大雨で道が通行止めになって遅れていますとのことで
心配していました。
傷まないで無事に着いてくれてよかったです
塩漬けは未熟な方が良いですね
重石など乗せるのですか。
私はよく熟したものに砂糖をまぶし冷凍にして
氷菓として、冬に暖かいコタツで食べています。
果実酒にしたヤマモモの実は喉にキュッと来るくらい
きついです。
果実酒は炭酸水などで割って飲んでいますが
実には原液?のままですものね。
Commented by buribushi at 2012-07-07 23:14
sakkoさん
私もお問い合わせしたら「発送」とだけ。
あーこれは雨だな。と、思った通りでしたが、ほとんど傷んでは
いませんでした。ありがとうございます。
↑猫まみれさんのところへ書いたように、アタマのなかにはずーっとヤマモモが実っていたので、いちど実物を手にしないことには治まりがつかなかったのです。
ナマで食べ、熟し方の浅い、赤いのを選りだして塩漬けに。
熟した、紅いのを酒に。満足じゃ。

ヤマモモ酒漬けるために梅酒のビンを空け、その梅を煮ていましたが、ブログ見ていて焦がしました。ドンマイじゃ。

果実酒にしたヤマモモは焦がさずに煮ましょう。
Commented by コロリ at 2012-07-08 04:49 x
沖縄市の諸見里青年会の旗に桃の絵があります。
元はヤマモモだったんじゃないかと思うんですけどね。
Commented by ミミの父 at 2012-07-08 08:03 x
小皿に盛った焦げた「るくじゅう」ですか、絵が浮かびます。
塩漬けにしても赤い色は残るんですね。
老人と並び付き合いたいです。f^_^;
Commented by buribushi at 2012-07-08 09:12
コロリさん
新潟でも、私はすもものことをモモと言った時期もあり、わかっていて今は使わない年代。子や孫はもうわからないでしょう。祖母なんかモモとケモモでしたね。
むるんじゃとでも、おう、モモ描いとけ、はい、と、楊梅が桃になっちゃったのかな。
Commented by buribushi at 2012-07-08 09:17
ミミの父さま
老人の所へ、話し相手の欲しくなった老人が訪ねて来る、妻女がるくじゅうを炙って、赤い塩漬けのヤマモモを一粒載せて出す。というような場面が、古波蔵保好のエッセイにありましたね。
灯りもほの暗かっただろう、カタカシラ(沖縄の髪型)は白く小さい髷だったろうと想像します。傍で話を聞いていたかったですね。よくわからなかったとしても。

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新のコメント

沖縄大好きなすばるさんの..
by mikeblog at 21:17
tsunojirushi..
by buribushi at 13:25
香りのよいいちじく興味深..
by tsunojirushi at 09:53
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:32
カマカツの赤い実が綺麗で..
by kazuyoo60 at 06:13
demi_zoさま 今..
by buribushi at 21:49
ミケさま ココには六地..
by buribushi at 21:42
コロリさま 届いてます..
by buribushi at 21:24
コロリさま 今年の春頃..
by buribushi at 21:15
我が家のイチジクも天候の..
by demi_zo at 19:54
お地蔵さまは道端などに並..
by mikeblog at 18:47
石垣島の離島ターミナルか..
by コロリ at 14:48
そうですか。金城さんは亡..
by コロリ at 14:38
s_achiさま ..
by buribushi at 11:55
イチジクのジャム とて..
by s_achi at 10:20
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:52
ミケさま しまちゃんは..
by buribushi at 09:50
ミケさま 今時の、道路..
by buribushi at 09:40
綺麗なお孫さんです。ぼや..
by kazuyoo60 at 08:23
>ねこのシマちゃんにもて..
by mikeblog at 23:42

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ