人気ブログランキング |

おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

新潮新書「沖縄の不都合な真実」

4月20日 土曜日 晴れ 5度・・・16度
a0203003_13433371.jpg

Yオステオパシー S先生

 施術を受け、一回毎に力が付く、新しくなる、思いを味わっています、
よくぞご縁がありました、ありがとうございます。
 初診のとき、希望として郵便局やお店へ歩いて行きたい。また沖縄へ行きたい。
と、書いたように思います。
 99年に偶然から初めて沖縄へ行き、一度ではまってしまって、17年まで45回行きました。行きたい一心だけで、よくぞ行けました。昨18年は、初めての1度も行かない年になりました。
 脚が痛い、などの他、どうも気持ちが引き立たず、インターネットでセット旅行を探すにももたついて、もういいや。と、投げ出すのでした。
 今年、ご縁あってお世話になり、徐々に心身、力が出て来て、先日試しに全日空の「旅作」という、交通と宿のセットを探したらすんなり取れました。
 今、定価?ですと、沖縄片道5万数千円。それが、往復と、那覇市中心部のホテル3泊で5万円台のセットが取れました。もう行けないかも知れないと思ってからのことなので、嬉しさひとしおです。
 昨日、夫の番が済むまでの待ち時間に、「沖縄の不都合な真実」という本を読んでいました。基地を返還されたくない人たちがある。反対運動に参加する人は誰か。地元の人の気持ち。
 いつか、基地の傍を通るときタクシーのドライバーに、こういうものがあって
大変ですね、御苦労なさいますね。と言ったら、少し無言のあと「息子は基地に勤めて一家を養っている」と言われました。
「あっ、旅んちゅ(旅人)の分際で要らんことを言ってすみません」と、あやまりました。それを真っ先に思い出しました。
 「異論を封殺する地元メディア」ということで、自費出版の原稿を持ち込んで
出版社に断られた話が出て来ます。出版社がどこで、断った編集長が誰かすぐ察しがつくほどには沖縄馴れして来ておりました。
 「彼も守りに入ったか」と言ったら、「生活がある」と夫に言われました。
断られた人(又吉康隆)は、結局自分で出版社「ヒジャイ出版」を立ち上げ、何冊も本を出しました。ヒジャイは、沖縄語で、左。
 ただの沖縄中毒者から、ちょっと別の目をもって沖縄へ行くことになりました。生きていると面白いですね。
 辺野古の海を守れ、という辺野古基金にお金を送ったりしていましたが、この本を読むと、あのときのタクシードライバーのことを思い出し、何も知らずいい気なことをしたような気持ちがしました。もちろん辺野古の海は埋めたら戻らないし、ジュゴンが絶滅してもいいなどとは更に思っていませんが、うちなーんちゅの気持ちの複雑さに思いが至りませんでした。

 お忙しい方に勝手な長話をしてしまいました。
すばる




にほんブログ村




# by buribushi | 2019-04-20 15:40 | | Comments(1)

念ズレバ花ヒラク


       4月19日 金曜日 曇りのち晴  12度・・・13度


a0203003_22380778.jpg
 紺絣に刺し子した布でコートを縫ってくれた友だちが、残り布でバッグも作って呉れた。今夜、ポケットにチクチク。

a0203003_22382187.jpg
 これね。念ズレバ花ヒラク。ポケットは両面に付けてあるので、体に着ける方のポケットのつもり。


a0203003_22384282.jpg
 晒木綿を二重にして縫った自分用下着。詳しくは娘のページ、
「ふんどしぐるぐる」http://genki-net.info/index.php? で、どうぞ。
 体に着けるものからゴム紐を廃すために作った。娘のオリジナルは竹布の裏をつけたものや、さまざまなプリントのダブルガーゼなどキレイで楽しいもの。こっちは実用一点張りで、紐だけは洗濯でよれよれにならないハギレを見つけて使った。
 ゴム紐の害(脱ゴム紐の健康効果)を実感している。



にほんブログ村













# by buribushi | 2019-04-19 22:36 | 作る | Comments(4)

アイヌ文化と「五十嵐」の読み方

         4月18日 木曜日 晴れ 10度・・・22度

a0203003_13391250.jpg
 観音様のご縁日で参拝に。信濃川を越えて長岡市内まで見える見はらしの良さは道の悪さでもあって、手摺り頼りにやっとこさ。

a0203003_13392671.jpg
 暖かく晴れ渡り、花吹雪が始まっていた。お供えのお下がり(バナナ、ミルキー飴など)を頂戴してまかる。


a0203003_13404118.jpg
 昨夜読み始めた本。ゴールデンカムイが何百万部も売れている人気漫画などということは一切知らず、表紙の「アイヌ文化」という文字で選んで来た。
 99年に偶然沖縄へ行ってから、すっかり沖縄好きになり、いい晩年になった話は皆さんの耳にタコを生じさせたが、それ以前は北海道とアイヌに憧れていた(一度も行った事はない)。
 この漫画はアイヌ語やアイヌ文化の考証もしっかりしているのだという。
 昨夜読み始めてすぐ、目にとまった箇所あり。五十嵐という地名、氏名の読みは、新潟県以外ではイガラシであり、新潟県ではおもにイカラシと言う、その理由をアイヌ語由来で説いている。

 新潟市には五十嵐一の町から三の町、五十嵐上崎山・下崎山の町名あり。三条市に五十嵐川、五十嵐神社。これらはみなイカラシ。知人の五十嵐氏はみなイカラシさん。イガラシも上越市などにあるが少数のようだ。
 五十嵐神社は、垂仁天皇第八皇子・五十日帯(いかたらし)を名前の由来としていた。以上は県内の地名をウィキで調べた。

 北海道の地名「インカルシ」は、インカラ「見る」、ウシ「いつも・・するところ」。小高く、眺望が利くところで、敵の軍勢とか魚の到来を見張ったところ、だという。
 インカルシ。イカラシ。広い範囲に幾つもあるところから、こちらだろうなあと思いながら読んだ。
 あーおもしろ。読書は止められぬ。(この表紙のメノコの表情は、うちのくーねこに似ている)





にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-18 14:14 | | Comments(5)

潮風とアマドコロ

  4月17日 水曜日 晴れ 5度・・・22度


a0203003_19234035.jpg
 アマドコロ咲く。柏﨑から採ってきて植えた時は、丈が60センチも70センチもあるような大きさだったが、ここに植えてから変化、今は30センチあるか無しになっている。
 また大きくしたかったら。多分、海水を薄めて与えれば大きくなると思う。このままがいいけど、一部、実験してみたいような気もする。
 趙先生が、海岸の畑で葱や玉ねぎがよく育つ。と仰った。それで、習った通り、葱や玉ねぎ、韮、にんにく、らっきょう、などに海水の薄めたのを与えた。あれ?100倍に薄めるのだったかな?畑を止めたとたんに忘れている。
 百合科は100倍で、300倍なら何の野菜にやってもいい、んだったと思う、あとで講習会の仲間にたしかめよう。私の葱類はいつも良く出来て、美味しかった。海水のミネラルのおかげ。
 アマドコロも葱類と同じ百合科だから、柏﨑で、多分、塩分を含む風に会って育ったのだ。


a0203003_19243076.jpg
 ウドの芽。辺りで芝桜が咲くと、山ではウドが出始める。芝桜が咲いているのを見て、畑の隅へ見に行った。去年の枯れ茎を目印にさがしたら、あったあった。
a0203003_19245180.jpg
 もう少し大きくなったのも。
 今月下旬の夫の誕生日に山菜料理の食べ初めをするんだけど、いまは山へ行かないのでウドと木通の芽などを家の周りで採る。


a0203003_19240576.jpg
 水仙もつぎつぎ咲く。根分け必要。

 髪を切ってもらいに行った。年寄りはたださえウツクシクないのだから、もっとまめに行くこと。
 書店に寄った。「沖縄の不都合な真実」「アイヌ文化で読み解くゴールデンカムイ」を買った。図らずも日本の両端。どちらも大変関心あり。








にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-17 23:18 | 草・木・花 | Comments(6)

薪割り機を使う・花二種・

4月16日 火曜日 晴れ 8度・・・19度

a0203003_19501290.jpg
 頂き物の杉の木を薪割り機(娘のところから借りっぱなし)で割る。来た来た、見学者。

a0203003_19503267.jpg
 スイッチとレバーの操作だけで、太い木もわりわりっと気持ち良く割れる。ただ、外からここまで一つずつ抱えて運ぶのが大仕事だ。見学者前に回る。


a0203003_19505013.jpg
 今日はここまで。右上に、デッキの上のくーがちらと写った。



a0203003_19511219.jpg
 ミミの父さまに頂いた白花ホトケノザ、絶やしたと思ってタネをおねだりしたあとで復活しているのに気がついた。写真ぴんぼけ。



a0203003_19513755.jpg
 紺侘助。花色の紅も濃いが、子細に見ると紺と言えば言えるような色の線が花弁に走っている。
a0203003_19515427.jpg
 紺侘助の種子を蒔いて出来た二世は、花も葉も親より大きく、花の色は薄め。紺の線は花弁の先の方に少し残っている。


にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-16 22:01 | くらし | Comments(10)

コッチャンゆかりの枝垂れ桜

   4月15日 月曜日 風あり曇りのち雨 11度・・・13度


a0203003_17410119.jpg
 徳昌寺下のしだれ桜。市内から自転車で花見に来たGENがお弁当を食べたっけ。そのとき道端で衰弱した猫を見つけておかあさんに通報、拾われたのが老猫コンブちゃんだった。コンブのコッチャン、みちこのところでねこ可愛いがりされて一生を終わる。
 GENはいまや大学生で新潟市へ。

a0203003_17400232.jpg
 うちのアケビの花。アンニンゴ(上溝桜)に絡んでいる。去年は日照りがはげしくて、あまり実らなかった。


a0203003_17402228.jpg
 バイモ続いて咲く。くるっと巻いた葉先がかわいい。


a0203003_17403629.jpg
 ホトトギスの白楽天(白花)から突然変異で生まれた、白に濃い紫の斑をもつ株。
 紫の字の着く名を思い出せる限り並べて、「紫帽子」と命名、という話は何回もしたけど、嬉しくてまた書いた。
 紫帽子は歌舞伎の女形が額に載せている、紫ちりめんの小さい布。


a0203003_17413319.jpg
 くーねこの「ごめん寝」。




にほんブログ村 







# by buribushi | 2019-04-15 17:57 | 草・木・花 | Comments(6)

焚くほどは風が持てくる・・・

4月14日 日曜日 曇り 7度・・・19度
a0203003_18033112.jpg

 焚くほどは風が持て来る落ち葉かな と、いう古い俳句があるようだ。薪が乏しくなる頃には、持って来て下さる人がある。ありがとうございます。  
ハラさんが軽トラで3度に分けて持って来て下さった。ちゃんと短く切った新鮮な杉の木で、少し転がすのを手伝ったら手に杉ヤニがついた。


a0203003_18053464.jpg

 木瓜の花の向こうに見える薪。


a0203003_18034613.jpg

a0203003_18040191.jpg

a0203003_18045388.jpg

 胎内市のタケさんに頂いて何年か、今年も碇草たちが咲き始めた。3種のなか、3枚目の写真の花は、濃いピンクと黄色が重なったように咲く品種、自然のなかでは見たことがない。


a0203003_18051177.jpg

 中永トンネルのあたりの山裾から去年移した二輪草が咲いた。

a0203003_18024604.jpg

 紺侘助、小型の花に小型の葉。この木からの実生は花も葉もこれより大型で、花のいろはやや薄い。どちらの木も地に下ろした方が元気に大きくなると思うが、植えたらあとはやたらに動かせないから、どこにしようか迷う。
 これも剪定するために、参考書を買ってある。 

 今日、資源ごみを役場の車庫へ持っていけば引き取って呉れる日で、布類を4袋持参した。部分的に薄くなったり襟の色が変わったようなシャツは、破れていなくても出すことにして袋に詰める。愛用して破れたブラウス。重いセーター。年取ってやせ、もう穿くことはない夫の半ズボンとか。
 まだこんなことでは片付けのうちに入らない。今夜片づけがテーマの番組があるから録画してもらおう。

 みちこの知り合いに、私と同い年のおばあさんで、シーズンが変わる毎に下着を捨ててすっかり入れ替えるという人があった。引き出しなんかカラカラだよ、とのこと。うーん。   



にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-14 20:02 | くらし | Comments(4)

世界ノトナリ

    4月13日 土曜日 晴れ 3度・・・16度
カメラを忘れて出た。写真はすべてby chie。

a0203003_21043656.jpg
 上越市高田の、日本最古(since1911)の映画館へ行って来た。娘の車で、娘と孫、孫の婚約者、のところへおばーも乱入。
 土曜日で上天気、高田公園の桜は満開とあって人出多し。

a0203003_21050047.jpg
 入り口に展示された古い映写機。

a0203003_21201331.jpg
a0203003_21044811.jpg
 きれいな客席。数人の観客とは何ごと、もったいない。

a0203003_21155711.jpg
 「ナビィの恋」の中江裕司監督作品「盆唄」を見に行ったのだ。福島で地震、津波、原発事故によって故郷の双葉町に住めずばらばらになった人たちの、古くから伝わる盆唄、太鼓、盆踊りを取り返したい気持ち。
 太鼓制作者で太鼓打ちの男が、移民として他国へ出て行った人たちの子孫と、伝え続けている福島の盆踊りに会うためハワイへ渡る。はげしい労働や差別、さまざまな苦労があって、すでに曾孫の代になった人々に昔ながらに伝わっていた盆歌、太鼓、盆踊り。
 福島で震災後初めての大・盆踊りが催されて、渾身の盆唄、太鼓、笛が、踊りが、盛り上がって盛り上がって終わる。唄う喜び、叩く喜び、踊る喜び。ほかには特に劇的な山があるわけではないのだが、涙がだらだらと流れて、拭き拭き見た。


a0203003_21031082.jpg
a0203003_21035078.jpg
 映画が始まる前にお茶を飲んだカフェはその名を「世界ノトナリ」という。







にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-13 21:50 | お出かけ | Comments(6)

旅に出られるか

4月12日 金曜日  曇りのち晴 3度・・・12度


a0203003_21501881.jpg
今日の海は雨雲が低く、佐渡もほとんど見えない。


a0203003_21500049.jpg
しだれ桜が咲いていたが品種名は何だろう。

a0203003_21515707.jpg
 突き当たりに見えるお寺は隆泉寺、良寛さまのお墓がある。すぐ近くに良寛様の最期を看取った木村家住宅がある。


a0203003_21522079.jpg
 オステオパシーを受けた帰り、蔵王橋と西の空。
 老いに抗うつもりはないけれども、少なくとも自分たちの身辺のことは出来る限り自分たちでやって行きたい。納得出来る施術で、歩きやすくなってきた。去年とうとう行くことが出来なかった、というより、行く気になれなかった沖縄のことを考え始めた。
 往復運賃と宿泊で幾ら、というセットを探すんだけど、安いのにして滞在中の運賃を浮かそうか。と思ったり、このところの調子から、これが「おしまい沖縄」になるかもしれない。もう少しいいとこに泊まろう。と思ったり。
 パソコンは読み書きがやっと出来るだけのシロウトなので、冷や汗の出る思いをしながら探す。やっとたどり着いて、カードで支払うことにして慎重に数字を入れて、ほっとして予約確認を見ると、該当するものがない。3回繰り返してかっかとのぼせて、いったん止めて置く。
 沖縄好き過ぎて、もう、一人で行かないと承知できない。友だちも亡くなり、尋ねるところがなくなっただけより自由とも言える。




にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-12 22:25 | その他 | Comments(12)

山桜伐られる

4月11日 木曜日 晴れ 6度・・・12度
a0203003_18133524.jpg
 出雲崎の海辺、海猫を撮ったら偶然二羽寄り添って飛ぶところ。

a0203003_18135485.jpg
水平線に佐渡がうっすらと浮いていたんだけど、見えるかなあ。

a0203003_18143089.jpg
左前方に弥彦山。走る車の中から写したので見苦しいです。


a0203003_18140927.jpg

 和島の「椿の森神社」をとり巻く椿は花盛りだった。小振りで赤の濃い、可愛い椿。挿し木してみたくて、根元の小さい枝を折らせてもらった。


a0203003_18144493.jpg

 「夏子の酒」という物語のモデルになったとか?ロケ地になったとか?言われる酒蔵。銘酒「亀の翁」がとても美味しいということだ。

 出雲崎の八重桜「普賢象」はほんの少し咲き始めていた。こうなると油断できない。「今年の桜」、ゆめゆめ見はぐれないように。
 その近くに一本立っていた山桜、一本で普賢象全部に匹敵するほど楽しみにしていたのが伐られてしまって、落胆。あんなに見事な山桜だったのに。
 普賢象に気がついたのも五十代になってからだったが、赤を含んだ薄茶色の葉と、色もほのかな山桜の花は、年取ってわかるようになった無上のうつくしさであった。







にほんブログ村 



# by buribushi | 2019-04-11 20:38 | お出かけ | Comments(4)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

刺繍、ことばのちから、で..
by tsunojirushi at 21:16
ふんどしぐるぐる、別に男..
by mikeblog at 21:13
昔働いていた会社に沖縄か..
by mikeblog at 20:57
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:05
刺し子の温もりが良いです..
by kazuyoo60 at 07:01
ミミの父さま >三枚 ..
by buribushi at 08:57
くーちゃん、3枚とも見つ..
by ミミの父 at 00:04
tsunojirushi..
by buribushi at 21:09
ミケさま >パルマすみ..
by buribushi at 21:05
そうか。「面白い」と思え..
by tsunojirushi at 17:58
<パルマすみれ・スワンリ..
by kazuyoo60 at 14:43
パルマすみれ・スワンリー..
by kazuyoo60 at 14:41
demi_zoさま 寒..
by buribushi at 09:16
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 09:13
ミケさま >海水 海..
by buribushi at 09:08
アマドコロ、早いですねぇ..
by demi_zo at 07:19
アマドコロが大きくなって..
by kazuyoo60 at 06:12
今日見たら移植したウドが..
by mikeblog at 00:51
demi_zoさま あ..
by buribushi at 23:36
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 23:30

にゃんの針しごと

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ