おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

柳家小三治in柏崎 11月5日午後

a0203003_21523627.jpg
<a href="//localchubu.blogmura.com/niigata/ranking.html"><img src="https://localchubu.blogmura.com/niigata/img/niigata88_31_lightred_1.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="//localchubu.blogmura.com/niigata/ranking.html">にほんブログ村</a>





# by buribushi | 2017-11-07 21:55 | お出かけ | Comments(2)

枝を切りながら柿採り ほか

a0203003_19275949.jpg
 ここへ移って来たときサトルさんが植えて呉れた柿の木は大きくなり、お隣のカーポートの邪魔になってきた。実を取りながら枝も切って、高さと周囲を小さくする。


a0203003_19305488.jpg
南天もたくさん実が着いた。


a0203003_19321796.jpg
またじいちゃんの土木工事にかり出されたkano、鍬遣いも慣れてきたような。

a0203003_19344842.jpg
 じいちゃん製のタコで地固め。
 このほか、二階で、朝、やっと引きずり出して干した布団の取り入れを手伝って貰う。この頃は布団干しも大仕事で、干したら仕舞うよ。大丈夫か。と自問自答して、よしっ、と覚悟(おおげさな)して干すのだ。
 いろいろ大助かりであった。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-11-06 19:50 | くらし | Comments(6)

大きいほうの無花果の木

a0203003_21461195.jpg
 この畑は手放す事になるかも知れない。20年近く育った甘いすももなど、惜しいものも多いが、畑をやっていくことが重荷に感じられるようになって来て、仕方の無いことだ。見上げる大きさに育って、紅く大きい実をつける無花果の木も今日第一段階の切り詰めをした。

a0203003_21512701.jpg
倒れた枝が、畑隣のお家の方へはみ出していた。申し訳なし。


a0203003_21530139.jpg
今日干した黒千石大豆と、左側の細長いのはエビスグサの実(ハブ茶)。

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-11-05 21:55 | くらし | Comments(2)

ほんとの(おしゃべりきもの)

a0203003_22081963.jpg
 20年ほど前、生まれて初めてローンというものを使い、ささやかな自分の収入でこつこつと長くかかって手に入れた一張羅の染め紬。焦げ茶と褐色の貝割り縞(一幅を二つに分けた縞)に、絞りで小さい柄が染めてある。鳥獣戯画を模したかと思われるような柄。
a0203003_21522660.jpg
 小千谷紬は藍色と辛子色で変形の市松になっていて、そこに花や葉のようなものが緯絣(よこがすり)で織り出されている。裾回し(八掛)は辛子色だったのを、悉皆仕事で地味な緑系に染めて仕立て直されている。何回も水を潜ったのでしんなりと柔らかく着易く、手触りが結城紬と似ていると言われた。
 40年ほど経っていて、他の紬をこれだけ馴らす時間はもうない。

a0203003_22031174.jpg
 グレイ濃淡と黒と白だけの色使いで、無地と格子と兎の柄が織ってある十日町の紬。裾回しは黒。年上の友人に「着たい!」と言われたことがある。


a0203003_22065375.jpg
長野の飯田紬。裾回しは茶。


a0203003_22140481.jpg
自分で染めた襦袢。枇杷の葉を煎じて、大まかな絞り染めをした。

a0203003_22161637.jpg

 これも自分で染めた襦袢。一幅の大きな市松の青の部分にに、クッキー型から取った単純な兎、湯飲みを伏せて描いた〇(月のつもり)などが染めてある。
 襦袢はいずれも、「ぷろぽぜ」店で買った婚礼衣装の下着の白絹で、1点五百円くらいのもの。昔のもので、手ざわりはとてもいい。
 もともときものに関わる話をしていた初代の「おしゃべりきもの」は写真が入っていなかった。
 
先日、ちょっとした知り合いから、「もう着ないのならきものや帯を譲ってくれ」と言われた。なんと答えたか覚えが無いが断った。
 わたしがふだんジーパンにシャツやセーターのことがほとんどで、その上最近とみに老いが進んでとぼとぼしているのを見ていて出た言葉かも知れない。でも自分もきもの好きなら、着なくても頭の中で組み合わせの事など考えているだけで楽しい気持ちを知らないわけでもあるまいに。
 上田紬や郡上紬など、けっこう値打ちのあるものも人にあげて仕舞い、誰にだったか、もう覚えもないので、執着とは違う。
 がんの手術をしたとき、(元気になれたらきもので暮らそう)と思っていたのだったが。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-11-04 22:39 | きもの・衣服 | Comments(8)

また、じいちゃんの土木工事

a0203003_17270910.jpg
a0203003_17255243.jpg
a0203003_17263282.jpg
孫が来て、またじいちゃんの土木工事を手伝う。今日は長女の長男、長男の長女の二人。

a0203003_17331098.jpg
 私は無花果の伐採。家の脇の畑を広く使いたい。トゲナシタラノキも切った。サルナシ、あけび、山葡萄に、ウメモドキまで交じって薮になっているところをどうしよう。一度みんな切って、新しい芽が出たのを選別しながら伸ばそうか。

a0203003_17362345.jpg
 オキナワスズメウリは11月まで待っても赤くならなかった。二ヶ月も三ヶ月も蔓についていたのだから、タネは発芽能力があるだろうと考える。もさもさと繁っていたクレマチス、ルコウソウ、オキナワスズメウリなどの蔓を手繰った。ルコウソウはタネを取った。

a0203003_17384938.jpg
 緑の濃い実と、やや黄ばんだのとある。黄ばんだものの方が先に実ったのだろう。しばらく懸けておいたら追熟するだろうか。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-11-03 20:00 | くらし | Comments(8)

エビスグサを少し干す・「薮」ひとつバクロ

a0203003_18535902.jpg
 種子をハブ茶にするエビスグサを今年初めて蒔いた。150センチを越す丈に育って繁り、たくさん実が着いたが、鞘が黒く熟したら収穫、と待つうちに寒くなり、葉が落ちてしまった。

a0203003_19001862.jpg
 少し刈ってきて吊してみた。
 手前のフレコンバッグは市内の神社から貰って来た落ち葉で、堆肥や、畑に撒くのに使う。毎年肥料袋に何十も詰めて貰ったのを、今年は大バッグに。

a0203003_19062794.jpg
やや黒くなりかけた莢があるだけで大半まだ青い。

a0203003_19073930.jpg
 家の脇の畑とその向こうの薮。左下隅は堆肥の枠、その右に自生風の菜っ葉類。アスパラガス。菖蒲(菖蒲湯用)。
 左奥に無花果の木、右は梅、そのあいだや周りにサルナシ、アケビ、トゲナシタラノキ、茗荷、ウドなどがごたごたとある。
 ここは思い切り整理してさっぱりさせる予定。いつもビフォー、アフターのビフォーを忘れるので、ごたごたしているところを写して置く。


a0203003_19174593.jpg
 当地で「川流れ」と呼ぶ菜っ葉、冬を越して、蕾を食べる。手前の、見えるか見えないくらい細いのはシマラッキョウの芽、これも冬を越してから。


a0203003_19200370.jpg
 今日の夕空。体調徐々に戻り、もう一度だけ、柿を剝いて干す。本当はもっと青みがかって硬いのがいいのだが仕方が無い。
 エビスグサを少しだけ干す。黒千石大豆をござに拡げて干す。

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-11-02 19:25 | 季節 | Comments(6)

もち米と小豆のおやつ・小豆でっち

a0203003_22244663.jpg
 小豆を煮て甘く味付け。もち米でご飯を炊いて、煮た小豆を混ぜ込み、容器に詰める。冷めたら固まっているから取り出して切る。それだけ。分量はみんな適当、一度作ってみればわかる。私も食べた人の話だけで作り始めたから。もっちりしたものが好きな人はみんな喜ぶ。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-11-01 22:30 | たべもの | Comments(6)

まだ熟さないオキナワスズメウリ・シクラメンの赤ちゃん

a0203003_21172498.jpg
 寒い雨が降って、ノコンギク(野紺菊)がいよいよ鮮やかに咲いている。彼岸花の球根と一緒に贈られて30年、家の周りにすっかり定着した。


a0203003_21202276.jpg
 
 オキナワスズメウリは、夏、この手描きのような縞々が赤く熟した実に残っているのが何ともかわいいのに、今年は葉も蔓も枯れかけた今も緑のままだ。
 こんなことは初めてで、サルナシが一つも実らなかったり、干し柿が何度干しても黴びたり、みな気候のせいなのか?

a0203003_21273461.jpg
  原種シクラメンの種子は9月3日に蒔いたもの、いま、葉の認められるものがこれを入れて4本。茎が出ているピンクの球は球根の赤ちゃんらしい。種から、まずこの球が出来る。


a0203003_21340253.jpg


山茶花は、数年前に百円で買った掌に載る大きさの苗から。
 

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-31 21:39 | 草・木・花 | Comments(10)

柿の渋抜き

a0203003_20000363.jpg
 渋柿の平核無し(ひらたねなし-当地では八珍・はっちんという)。蔕を35度の焼酎に浸してビニール袋に並べ、口を締めて置く。
 10日くらいで渋が抜ける。もっとも、その時の柿の熟し加減で、2週間かかった、という人とか、4日で食べたというひとがあったり、自分で決める。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-28 20:04 | 季節 | Comments(12)

絶不調の原因がわかった

a0203003_20391957.jpg
 写真は今日の夕空。日没後の光が火の柱のようだった。

 数日ひどい不調に苦しんでいた。新しい入れ歯がゆるく感じるようになったので、先週の金曜に歯科で締めて貰って帰ったが、車中から始まった肩と首の凝り感がひどいので、入れ歯を外した。
 土曜に、折良く知人の気功をする人が来られたので訴えたら、1時間半もマッサージしてくださって、体も温まり血圧が下がり、背中や首の痛みも薄れた。火曜日、もう一度歯科で、入れ歯の調整をしていただくも、帰り道でまた凝りを感じ始めて急いで歯をはずす。
 今度の歯科の先生は穏やかな方で、喜んで通っているし今後も通うつもりだけれども、どうも入れ歯のキツいのは私の体に影響が大きいものらしい。歯なしで食べられるものを食べて、少し休んで、また行こう。
 そう思って、首の凝り感を和らげるつもりで、コンニャクシップ(茹でた蒟蒻をタオルに包んで当てる)を再々やっていた。その時は気分が良かったのだ。
 水曜日、ひどいめまいと吐き気があって起きていられない、寝込む。そのまま経過して、昨夜の木曜日は、夜、一旦寝たのに、吐き気とめまい(寝ていたのに)で目が覚めた。トイレへ行こうとベッドを降りたら体に力が入らずくずおれる。這って出口へ、そこからは伝い歩きでトイレへ行って、つんのめって壁に頭をどん、と打った。

 今朝薪ストーブ据え付けの手伝いで来て呉れた娘に話したら、野口整体のT先生に話してくれたらしい。東京から電話を頂いた。細かいことは略すが、私の場合、首を温めたのがめまいの原因だった。そうか!昨夜など丁寧にも温めながら寝たのだ。無知の怖さよ。
 老人はちょっとしたきっかけで、がたっと体力を落とすこと、経験済みなのにまたやってしまった。

 そういうわけでただいま歯なし生活中。口元巾着でおばあさんみたい(おばあさんだけど)。

 娘に勧められた健康法で実践中のもの、「ヒモトレ」「脱パンツ健康法」など。参考書あり。
 娘のサイト「ふんどしぐるぐる」で検索。ゴム紐症候群対応のふんどし、紐パン。湯文字など作り方あり。
 ゴムのキツいパンツが体に与えるストレスは、〇のイビリに匹敵するそうです。
 

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-10-27 21:13 | からだ | Comments(12)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ミケさま 随分いろいろ..
by buribushi at 11:27
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:19
寒さに弱い鉢植えはすばる..
by mikeblog at 11:08
上手にお育てです。葉が元..
by kazuyoo60 at 08:16
sakkoさま >小さ..
by buribushi at 06:50
シクラメンの赤ちゃんかわ..
by sakko at 00:53
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:35
お母様のなさってたのをで..
by kazuyoo60 at 09:04
sakkoさま 天気が..
by buribushi at 22:22
干し芋も薪ストーブの脇で..
by sakko at 21:58
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:32
ミケさま あの山が無け..
by buribushi at 16:29
sakkoさま 降った..
by buribushi at 16:22
鍵コメさま 恐縮!あり..
by buribushi at 16:18
牛すじ肉、私の手に負えま..
by kazuyoo60 at 09:49
みごとに雪だるまが並んで..
by mikeblog at 23:59
雪マークが並んでいますね..
by sakko at 23:58
いま、見ましたら、阿寺渓..
by buribushi at 22:30
daikatotiさま ..
by buribushi at 22:24
美濃はこの辺りでしたか。..
by daikatoti at 20:07

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ