おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

ピースの嘆きーなかなかはるにならないね

a0203003_20291746.jpg

ちょっとおんもへいってみたけど、まださむいねー


a0203003_20294282.jpg

ねー、いつはるがくるのー?


a0203003_2030324.jpg

夕空も寒そうだ。
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-15 20:33 | 猫・動物 | Comments(6)

雪の野・ストーブの炎

a0203003_1741198.jpg

また陰々と雪の空。信濃川の中州近くには、鴨がたくさん浮かんでいた。



a0203003_17413892.jpg

雪野。



a0203003_1742518.jpg

息子に貰った建築端材を焚き物にする。
ピース「さむいけどおうちにいればだいじょうぶよー」



a0203003_17422960.jpg

ストーブの炎を見るとほっとする。
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-14 17:49 | 季節 | Comments(8)

寺泊の夕日・烏賊釣り船や佐渡汽船乗り場など

a0203003_19593641.jpg

寺泊の港。中央左寄り、うっすら雪ののこっている弥彦山。海岸はやはり雪が少なかった。


a0203003_1959163.jpg

繋がれている烏賊釣り船。この電灯を全部ともして烏賊を釣るのだ。


a0203003_20094.jpg

佐渡行きのフェリーがここから出る。


a0203003_2003591.jpg

港から遠からぬお寺の「日蓮獅子吼像」。たいへん迫力有り。


a0203003_201535.jpg

夕日が黄金色に沈もうとしている。


a0203003_2012861.jpg

帰りの山道、海風で木のてっぺんが片靡きして育ったもの。
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-13 20:11 | お出かけ | Comments(6)

「女性用もっこふんどし」についてもう一度伝達~

Commented by 娘① at 2017-02-12 16:34 x );">

かーさん、それでは鍵コメさん見られないかも?
記事あげたばかりで検索エンジンにかからないし、「子育てぐるぐる」で検索して、新着記事「女性用もっこふんどし二重仕立て」から見に行けますのでよろしくどうぞ~。


はい、真犯人?のコメントがあったのでコピーを載せます。よろしく~





                                         
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-12 17:00 | その他 | Comments(2)

余寒の日々・ツグミ来る など

a0203003_16103242.jpg

雪避けのためウッドデッキの下に入れて置いた白の侘助椿。寒さで凍みたので純白ではない。


a0203003_1610578.jpg

去年の4月、沖縄南部の東風平で買って来たトゲナシハナキリン。
その前の年も買って来て、家の中に置きながら枯らしてしまった。この冬はいろいろの鉢をみんな入れておく2階の板の間ではなく、居間に置いてみた。
乾き過ぎず湿りすぎない水やりの他、「いい水」をスプレーに入れて日に何度も吹きかける。アンプル式の植物用栄養剤もやる。
シーズンのように元気な真っ赤、と言うわけにはいかないが、赤い小さめの花が次々咲いている。どうやら、冬は越えられそうだ。



a0203003_16112484.jpg

アイザワさんに貰って挿し木した、白花の沈丁花に蕾がついている。寒さで傷んでいるけど、このくらいなら咲けるだろう。



a0203003_16115656.jpg

堆肥の上は温かいのか雪が早く溶ける。あまり見かけない鳥が来ていた。茶色の羽根、まだらの胸、目の上の白っぽい線、これはツグミか。ツグミの雌。
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-12 16:29 | 季節 | Comments(4)

保存瓶と洗濯ばさみ

a0203003_21265229.jpg

マーマレード用に保存瓶の買い足し、ム〇シで。
225ml63円、150ml50円。100円ショップ必ずしも安くない、の見本。



a0203003_21282834.jpg

同じくステンレスの洗濯ばさみ、6個348円。
挟むところ、バネになるコイル、つまむところ、が、一筆書きのように一本の針金で出来ている。すてき。




にほんブログ村<



# by buribushi | 2017-02-11 21:35 | 買い物 | Comments(8)

元気ネットの越中・もっこ・女性用・各種ふんどし作り方・付「ゴム紐の害について」


http://genki-net.info/index.php?%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%94%A8%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%B5%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%97%E4%BA%8C%E9%87%8D%E4%BB%95%E7%AB%8B%E3%81%A6%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9
元気ネットの記事紹介。
写真沢山入りで各種ふんどしの作り方が詳細に出ています。
「女性用もっこふんどし二重仕立ての作り方」
で検索してください。




# by buribushi | 2017-02-11 21:05 | その他 | Comments(2)

鍵コメさんへ ふんどし式の説明

 2月11日に、あらためて「元気ネットワーク」の、「女性用もっこふんどし二重仕立ての作り方」を紹介しました。 コメント欄で、言葉で説明していたけどじれったく、メールは不着、では実物写真でお分かりになるかな。
 着用する形に二つ折りにしてあります。
 いずれも出来上がり寸法で、後ろの広い方が23センチ。前が15センチ。全体の丈が50センチ。
紐は幅が2センチ、長さ135センチ。
 
 本体は晒木綿の二重です。縫って、ひっくり返して、押さえに端をまた縫いました。

 紐は薄地の木綿です。出来上がりに折って35センチばかり縫ったら、本体後ろを紐で挟むようにして縫い、残りはまた紐として縫います。
 前にその紐が通るだけの紐通しを作り(私は本体を長く縫って、前を内側へ折り返し、縫い付けた)、紐を通す。紐は身体の左側では輪になり、右側では前後2本あるのを、着用してから結び合わせます。
 
 私は身長約156センチ(年とって縮んでいるので正確にはわからない)、体重約48キロの体格です。一枚作ってみて、ご自分に合わせられたらいいと思います。
 ウェストには届かず、穿いているというより、付けているという感じです。

 脱・ゴム紐生活をしてみてまだ日が浅いけど、おなかがほっかりと温かい。寝るとき湯たんぽがいらなくなった。と、いうのが目立った効果です。寝るのに湯たんぽ、またはあんか無し、というのは子どもの時から今までに経験がありませんでした。
 ズボン下やパジャマのズボンは、今までのゴム(広い)を抜いて、4コールの一番細いゴム紐を、落ちないだけの緩さに入れました。ゴム紐がいけないので、帯や、ジーパンなど、おなかを圧して安定させているのはいいのだそうです。
 



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-10 16:49 | その他 | Comments(4)

「けんちょう」という簡単、美味しいおかず

a0203003_1115371.jpg

 昨日の新聞に、山口県の郷土料理だという「けんちょう」のことが載っていた。野菜や豆腐などを炒めて汁気がなくなるまで煮込んだ料理だという。
 具材は家庭によって少しずつ違うが、投稿者は大根、人参、豆腐、油揚げ、干し椎茸。炒めて市販だし(ここだけちょっと残念)で薄味に煮る。

 みんなうちに材料があったから作って見た。椎茸を戻す水に出汁昆布も一切れ入れて置いて、その水を煮汁に使った。炒めるのは太白胡麻油、味付けは塩少々と、香り程度の醤油。
 いっぺんで、「うちのおかずのいつものあれ」入り、決定。さっぱりしているのにコクがあって、大根の甘みなんかよくわかり、豆腐や油揚げの味の吸い方もよし。大根はこの間雪の中から抜いて来た家の畑のもの。

 料理記事ではないので、何が何グラム、など書いてないところもよかった、いきなり自分の味になる。


a0203003_1121591.jpg

Iさんに頂いた沖縄柑橘、タンカン。皮が薄くてぴっちりつつまれているので、剝かないで切って食べる。甘くジューシー。ご馳走様です。

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-09 11:17 | たべもの | Comments(6)

ふんどし型下着を縫う・マーマレードを煮る・タンカン

a0203003_1812836.jpg

ゴム紐抜き生活、何日になったのだろう。おなかがほかっと温かい。寒くない。湯たんぽなしで眠るようになった。
きれいに成形されたビキニ型より、この方が落ちつくことがわかったので、ふんどし型にして、晒木綿二枚重ねだ。後ろを広く前の狭い、長い台形にして、前後を通る紐が付けてある。作って見たい人には寸法お教えします、どうぞ。


a0203003_1812407.jpg

Mさんに頂いた、お庭の夏蜜柑があるうちに、せっせとマーマレード作り。これは皮と、袋を除けた実とを煮てみた。見た目は大変キレイになる。袋を使うときは、白い、スジの部分も煮てしまうが、その方がペクチンが多い(とろみがつきやすい)かも知れない。いろいろやってみるから。


a0203003_1813225.jpg

大阪のIさんからの贈り物、沖縄の柑橘、「タンカン」。小振りだけれども、皮が薄く引き締まって、甘い。居ながらにして島の味、ごちそうさま。
時季にヤンバル(北部)へ行くと、道端に売店が出ていたっけ。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-08 18:42 | 作る | Comments(11)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ナツズイセン並んだ
at 2017-03-26 21:12
またしても片づけ本「それ、い..
at 2017-03-25 13:26
今年初めての畑
at 2017-03-24 23:23
布草履どっさり・幅広エプロン
at 2017-03-24 10:50
種子いろいろ
at 2017-03-23 18:04
今日の雲
at 2017-03-22 22:53
タネツケバナなど
at 2017-03-21 22:38
お中日のおはぎなど
at 2017-03-20 21:04
ナツズイセン復活?
at 2017-03-19 15:27
春の雲ほわほわ
at 2017-03-18 20:23
おから鮨とか「ど」とか
at 2017-03-17 20:14
ハシモト味噌、すばる塩辛など
at 2017-03-16 13:16
お雛様を見に
at 2017-03-15 14:38
玄米焼きおむすび・しぐれみそ
at 2017-03-13 20:04
坂西徹朗版画展in南魚沼
at 2017-03-12 21:05
梅に蕾・六本指のねこ?ほか
at 2017-03-11 17:25
烏賊の塩辛を作る
at 2017-03-10 20:33
ジンジャーリリーの新芽 ほか
at 2017-03-09 22:01
大宜味村のしあわせなご長寿
at 2017-03-08 20:17
別れ雪・珍客-清談尽きず
at 2017-03-07 16:10

最新のコメント

夏ズイセン、沢山芽を出し..
by sakko at 00:34
25日まで暖かだったので..
by mikeblog at 00:29
demi_zoさま イ..
by buribushi at 21:46
そばにいたら ハイタッ..
by demi_zo at 21:23
ミミの父さま >作業用..
by buribushi at 13:49
あい、ihciat~ ..
by buribushi at 13:46
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
使い切るのが物が増えなく..
by ミミの父 at 09:35
「使い切り」シンプルで..
by ihciat at 01:07
素敵な贈り物ですね エ..
by ihciat at 00:37
demi_zoさま 豌..
by buribushi at 14:30
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 14:27
daikatotiさま ..
by buribushi at 14:25
ほんとうに、、 規模し..
by demi_zo at 08:31
丁寧に耕されました。白加..
by kazuyoo60 at 08:10
ポピー、大きく育ってます..
by daikatoti at 07:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:03
草履もですが、エプロンも..
by kazuyoo60 at 12:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:11
sakkoさま 「かお..
by buribushi at 11:08

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ