おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

5月14日夜 パレット市民劇場で沖縄芝居を見る

a0203003_11115396.jpg
 佐辺昆布店へ行ったらお母さんはパレットくもじへ良和さんの公演を見に行ったとお留守。
私もチケットを頂いた。母の日公演は、おかあさんやおばあさんがチケットをプレゼントされて大勢来るので、いつもなら2回のところ3回公演、夜の部もあるのがこの上ないラッキーだった。

 踊りに、お芝居が二つ。みておればスジが解らないということはないが、ウチナーグチ(沖縄言葉)が所どころしかわからない。皆さんがどっと笑うのにとり残される。
二枚目は女形もなさるキレイな人ばかり。隣り合わせた人は金城真次、わたしは佐辺良和のファンで、幕間に話が弾む。ウチナーグチは、彼女(30代?)も全部は解らないということであった。
「義理の兄妹」女優の知念亜希は、ややおでこの出た愛らしい顔立ちで、これも良かった。

 東前門(アガリメージョー。多分。)の太良(タラー)が、妹の縁談にじれて大きい行李を床の上で押しまくるさまはわたしでも一緒に笑えた。妹と思っていたカナシーは、身投げ寸前の親子から父が助けた赤ん坊で、血の繋がりは無いと解ってめでたしになり、大拍手。タラーが金城真次。

 キビキビした群舞のとき、ところどころで良和さんのかけ声が決まってかっこいい。「ハッテイ!」というのだ。

 二つ目の劇「西ぬ松金」(いりぬまちがに)は、村の二才達(にせーたー。若者たち)にねたまれて島を出て行った松金が出世して帰ってくる。松金が佐辺良和、恋人タマーの父が平良進。あのちゅらさんの故・平良トミおばーのご主人だ。まだ現役でびっくりした。

a0203003_11144637.jpg
舞台が始まれば写真は撮れないので、紅型模様の幕を写しておく。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-18 13:15 | 沖縄 | Comments(2)

5月14日 国際通り・歩行者天国のエイサー


a0203003_2333372.jpg

a0203003_235284.jpg

けなげな小学生も、跳ね上がり舞い上がり大迫力の若者も。



# by buribushi | 2017-05-17 23:10 | 沖縄 | Comments(2)

鳥の土産のカマツカ・3年目のピタンガの木 ほか

a0203003_17323095.jpg
 いつのまにか生えていた小さい木を、これ、何の木だっけ、と残しておいたらカマツカだった。その頃白樫を生け垣にしていたので、鳥が止まって落としていく南天、山葡萄のエビヅル、アケビなど、植えていない木がよく生えた。



a0203003_1733840.jpg
 カマツカは15年くらい?経ったか、いまは高さが5メートルか6メートルある。初夏に白い花が咲き、秋には紅く実る。花も実もかわいい。
 なめるようにキレイに草取りする人がいたなら、見ることは出来なかった木たち。



a0203003_17332789.jpg
黄色のモッコウバラがよく咲くようになった。



a0203003_17335560.jpg
 西洋オダマキ、咲き進んで、ペチコートをつけたように重なった花弁のものも咲き始めた。
覆い被さっていたナニワイバラが去年強剪定されたので、元気。


a0203003_17341819.jpg
去年東風平(こちんだ)で買って来たハナキリン。


a0203003_18254416.jpg
 一昨年、東風平だったか玉城だったかの農産物直売所でピタンガという実を買って食べ、そのタネを埋めておいたら3本、芽が出た。その中で一番大きい木。家の中で冬越しさせたが、冬の終わる頃葉っぱがぱらぱら落ちてしまって、いままた新しく芽が出て来たところ。他の2本も同じ。
 ピタンガは5円玉くらい?の大きさで、日本カボチャのように縦に溝が入ってやや平たい実、紅く、甘酸っぱい。当地で花や実が見られるかどうか、わからない。
 14日から17日まで留守にします。今年はどんな花や実に会えるかな。

新潟空港を出発する時刻を指定して予約投稿に。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-14 11:20 | 草・木・花 | Comments(13)

白木香薔薇、半鐘蔓、沖縄雀瓜、ほか

a0203003_2183989.jpg
 ゆうこさんが「母の日」の花を贈ってくださった。はじめてのこと、ただびっくり。
彼女は東北の大地震のとき、一階を水が通り抜けたが、老いたお母さんのために避難所へ行かないで残った二階で暮らすことを選んだ。
 電気、ガス、水道も何もない家で暮らして、避難所に入っていないという理由で救援物資が貰えなかった。カセットコンロで、フライパンでお湯を沸かす生活と聞いていささかの見舞いをつづけるうち、夫の病気やいろいろあって数年で途切れてしまい、ずっと気がとがめていた。
 思いがけず花を贈られ、元気でおられることだけはわかって、何とも言えない気持ち。荷物により初めて電話番号を知ったが、留守電になっていた。手紙を書こう。


a0203003_2192244.jpg
 かずよさんが花の苗種々を送って下さった。
これは欲しかった白のモッコウバラ。鉢から根を出して地面に繋がっていたらしい。鉢を何カ所も剪定ばさみで切って苗を取り出す。蔓が育ったら垣根に沿えばいいと思って場所を決め、植え込んだ。


a0203003_2195284.jpg
 ハンショウヅル。四弁の花がうつむいて咲くのを半鐘になぞらえた名らしい。クレマチスと同属。
 絶滅危惧種と書いてあるところもあったが、かずよさんが長く栽培して来られた物だと思う。園芸店にも出ていることがあるとか。
 荷物の中で花はみな散っていたので、新しく咲くのを楽しみに待つ。


a0203003_2110149.jpg
 斑入り石菖。
いまの石菖と同じ処に植えて、どちらかが絶えてもいけないので、離れたところに植えた。
他に、白ヤマブキ、胡蝶侘助、枇杷などの苗あり。仮植えのものもあるが、「島帰り」の後のこととする。


a0203003_2111488.jpg
 頂き物の植え場所をさがすうちに発見。
 オキナワスズメウリを鉢に蒔いたのはなかなか芽が出なくて気がもめていたが、去年落ちた実からと思われる自生苗があった。やれ嬉しや。


a0203003_21113039.jpg
 オキナワスズメウリを見つける度に地面に棒を挿して踏まない用心をした。いい苗、もう踏まれたらしい苗などいろいろあるけど、これだけあればもう大丈夫だろう。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-13 05:13 | 草・木・花 | Comments(6)

あかざ海苔和え・茗荷の芽味噌汁

a0203003_147452.jpg
家の脇に今年もアカザが生えて来た。これは美味しい野草なので、嬉しい。ホウレンソウの親戚だ。


a0203003_14815100.jpg
二掴みほど摘んできた。


a0203003_149567.jpg
裏の薮の茗荷の芽と、前の畑の豌豆。



a0203003_1410336.jpg
アカザを茹でて水に取って絞る。
海苔を小さく千切って醤油を掛けて混ぜ、アカザを刻んだ物とよく混ぜて出来上がり。
これを食べた人はみんなアカザのファンになり、苗(?)を貰いたい、種を貰いたいという。

アカザが大きくなってアクを感ずるようになったら、茹でてから醤油を落とした水に浸けておいて絞って使う。
絞ったら茶色っぽい汁がでるけれども、利用しないで捨てる。


a0203003_14102573.jpg
煮干しで出汁をとり、豌豆が煮えたら細かく刻んだ茗荷の芽を入れ、味噌を溶いて、味を見て、出来上がり。
あえものとお汁で口もおなかも満足で、鯖の味噌煮を作ったのが残った。



a0203003_14105362.jpg
鈴蘭が次々に咲く。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-12 14:24 | たべもの | Comments(10)

お手製ピザとブラウニー、今日の花

a0203003_206537.jpg

a0203003_2074169.jpg
 息子の息子、タクローの誕生日につき顔を出しに行って、帰りにお手製ピザとブラウニーをもらって来た。
さあ、ぢぢばば食べ切れるか?



a0203003_2081330.jpg
ルピナスに蕾が見えて来た。雨を溜めている、その葉っぱ。


a0203003_208476.jpg
ペチコートを重ねたような咲き方のオダマキ。


a0203003_2091676.jpg
 タネから育てたワイルドストロベリー、「森のいちご」の花。
森茉莉のエッセイを読んでいると、パリでホテル暮らしをしていたとき「苺はミルクがいいか、レモンと砂糖で食べるか」宿泊人同士が話すところが出て来る。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-11 20:16 | たべもの | Comments(7)

ヒメウツギ・タニウツギ・日本サクラソウなど

a0203003_19435714.jpg
 去年ハットリさんに枝を貰って挿し木したヒメウツギに花が咲いた。
 随分大きくなるから、高いところから垂れ下がらせるのもきれいよ、ということだった。


a0203003_19443038.jpg
 「前の畑」の、溝川の縁に一人生えしたタニウツギの木があった。近くには家のシロバナタニウツギしかないので、その子だろう、白く咲くだろうと思っていたら、ピンクの普通のタニウツギが咲いた。?


a0203003_19452928.jpg
日本サクラソウ。


a0203003_1946210.jpg
日本サクラソウ白花。


a0203003_19463122.jpg
 去年植えて置いたキンセンカ。
ほかに、ナガミノヒナゲシがあちこちとに咲いている。黄色のモッコウバラが次々咲き始めた。クレマチスに蕾が目立ち始めた。楽しみ楽しみ。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-10 19:55 | 草・木・花 | Comments(6)

白花タニウツギ・ローズマリー ほか

a0203003_182558.jpg
白花タニウツギ咲き始める。


a0203003_17593346.jpg
 ローズマリー。
 ある大雪の年、沖縄の帰りに雪で飛行機が欠航になった。一日遅れで帰ったが、空港から駅までのバスが飛行時間より長くかかった。小さいローズマリー(100円で買った)に触って香りを立たせながら耐えた。
 そのときのローズマリー。


a0203003_17595759.jpg
ナガミノヒナゲシ。
罌粟がすき、小さい花が好き、朱赤の色が好き。


a0203003_1802460.jpg
 オダマキは知人の庭から種を貰った。ペチコートを重ねたような八重咲き(三重か4重だけど)。なぜか最初は一重が咲いて、だんだん重なったのが咲き出す。



a0203003_1804730.jpg
チョウジソウ。


a0203003_1811240.jpg
モッコウバラ咲き始め。白も欲しいな。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-09 18:11 | 草・木・花 | Comments(4)

紅茶を作る・③紅茶火入れ、試飲

a0203003_17443237.jpg
 仕上げの火入れは70度で4~5時間、ということだったが、家のガスオーブンは100度の下は45度、35度(多分、パン発酵用)しかない、
 100度で1時間ということにして、火入れ完了。



a0203003_17457100.jpg
お湯を沸かして、紅茶を淹れる。



a0203003_17453364.jpg
こんな色。
味はやや渋め、ながら、味、香りともちゃんと紅茶でありました。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-09 17:51 | 作る | Comments(8)

紅茶を作る・② 発酵を止め、乾燥中

a0203003_1613126.jpg
何回かに分けて140度のオーブンに10分かけた。
デッキに出して風と日にあて、乾燥中。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-08 16:03 | 作る | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

sakkoさま >黄色..
by buribushi at 11:15
黄色の百合、いいですね。..
by sakk0 at 06:13
五ーちゃんのおばちゃん ..
by buribushi at 23:35
ピースちゃん気をつけてい..
by mikeblog at 23:29
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:48
土とお手入れが良いのです..
by kazuyoo60 at 16:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:07
エビスグサ、落花生にそっ..
by kazuyoo60 at 09:25
sakkoさま お早う..
by buribushi at 09:12
すばるさん、ピースちゃん..
by sakk0 at 07:16
ハルリンさま ここでも..
by buribushi at 20:02
すばるさん、コメントでご..
by ハルリン at 18:49
ミミの父さま >「買っ..
by buribushi at 23:48
ミケさま 前に読んだと..
by buribushi at 23:42
私の二種類の人間は、「消..
by ミミの父 at 23:38
これは読んだことがあるぞ..
by mikeblog at 23:34
ミケさま 漫画でも泥棒..
by buribushi at 23:34
22日は梅雨入り以来久し..
by mikeblog at 23:29
唐草模様の風呂敷と言えば..
by mikeblog at 23:19
ハルリンさま お宅のコ..
by buribushi at 21:54

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ