おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

また、夏蜜柑マーマレードなど

a0203003_19164646.jpg

ミケさんちの夏蜜柑がまだあって、マーマレード作り、楽しい。
煮えたてを瓶に詰めていって、最後に鍋に残ったのをさらえて盛ったのは味見用。苦みも程よく、美味しく出来ました。

皮を薄く刻んで、たっぷりの水の中でつかみ洗い。その水で茹でて、一晩そのまま置いた(水を替えない。アクでアクを呼び出す)。次の日、絞って水を替え、もう一度茹でて湯止め。食べてみて苦みが程よかったら、タネを取って袋ごと刻んだ実を入れ、水をひたひたに入れて煮る。1.6キロの材料に650グラムの砂糖を、3回に分けて入れて煮た。味は見ながら調節すればいい。
ストーブの上で煮ると焦げの心配なくよく煮える。杓子で底をさらってみてジワッと音がするようになったら汁に濃度がついているから、火から下ろしてすぐ瓶に入れ、すぐ蓋をする。



a0203003_19171048.jpg

150mlの小瓶に詰めたのでずらっと並んだ。楽しいな。


a0203003_19173220.jpg

大根が美味しいうちに、また「けんちょう」を煮る。
大根、人参、里芋、干し椎茸、油揚げ、豆腐。太白胡麻油で炒めて、椎茸の戻し汁を入れ、塩を振って煮込む。香り付け程度の醤油を入れて出来上がり。薄味だけど出汁が利いて美味しい(椎茸と昆布)。タジラシケーシ(煮直し)するとなお美味しい。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-24 19:44 | たべもの | Comments(9)

テスト送信・天神さま


a0203003_21293437.jpg
テスト
新しい投稿の仕方に馴れなくてはいけないのでテスト。初めて画像を送る。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-23 21:32 | 季節 | Comments(4)

天神さまのお菓子・蕗の薹味噌など

a0203003_20561315.jpg

2月25日は天神さまのお祭りで、古い古い土人形の天神さまを出した。
お供えは松竹梅のお菓子、ということになっているけど、こんな大きなお菓子を三つもお供えしたらお下がりに困るので梅の形だけにさせてもらう。
梅の花はまだ蕾も固く、微かにももいろの見えて来た椿の蕾だけ。



a0203003_20564184.jpg

蕗の薹はキリヤさんで1パック150円で出ていたのを買って来た。
茹でて絞り、細かく叩いて味噌と混ぜただけの蕗の薹味噌。



a0203003_2057715.jpg

残りの蕗の薹は天ぷらにして、ほかにまいたけとさつまいも。






にほんブログ村
にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-23 21:06 | 季節 | Comments(10)

瓶が好き・イズミさんの布草履・

a0203003_222719100.jpg

マーマレード、枇杷の葉茶、青大豆、黒小豆、小豆、いんげん、いまちょっと持って来て並べただけ。まだまだ黒米、もち米、もち粉、地元の塩、波照間黒糖、榧の実、落花生、あめ玉、紅茶、などなどたくさんある。
密封出来て、中味が見えて、瓶はいい。


a0203003_22275460.jpg

イズミさんが貸して下さった布草履の作品集、七百何十足あって、上げた先もみんなわかるそうだ。取りあえずは千足が目標、とのこと。
私は不器用者で、草履をやっと一足編み上げると左右の大きさが違う。ありゃ、と言ってもう一つ編むと、三つ(一足半)みんな大きさが違う。これでは布の有効利用どころか無駄使いになるので、布は上手な人に差し上げて使って貰うことにした。






にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-22 22:46 | その他 | Comments(6)

心に飛び込む言葉

a0203003_211152.jpg

調べることがあって古い雑誌を見ていたら出合った言葉。
若い女性が、うさぎが好きな理由を述べている。
「姿かたち、手ざわり、頭が悪いところも嫌いじゃなくて、ペットショップにいても意味がよくわかっていないから悲しそうじゃない。そのマイペースぶりもいいなと思う」
意味がよくわかっていないから悲しそうじゃない。うさぎというものの、かわいさ、いじらしさ、あわれさというか、そういうものをひっくるめて、こんなによく表す言葉があろうか。しかもこのユニークさ。
ほとんど詩だ。
ほかの動物のかなしさも合わせて思わせられる。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-21 21:24 | | Comments(12)

大根、誰がかじった?

a0203003_2071955.jpg

今日畑から抜いて来た大根、大きなかじり跡。鳥ではないようだし、こんなふうにかじるの、誰だ?


a0203003_2074570.jpg

大根一本、ブロッコリー一つかみ。



a0203003_208321.jpg

ブロッコリーはこんなふうに雪から出て来た。


a0203003_209110.jpg

大根畑の畝が出て来た。
大根、あんまり一生懸命にかじった跡を見て、残して置いた方が良かったような気もした。まだ少しあるからあれをかじっていいよ。


a0203003_2092549.jpg

にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-20 20:15 | | Comments(14)

長さ6メートルの買い物


a0203003_17445747.jpg

うねうねと長いのは家の掃除機のホースで、6メートルある。
家中に何カ所かあるこの吸い込み口の蓋をあけてホースの一端を差し込み、手許のスイッチを入れると、吸い込んだゴミは配管を通って床下の集塵ポットに溜まる。

良く出来た装置だと思うけど、孫達が小さいときは、子どもの習性として、穴があると何か入れて見たい。蓋はパチンと戻るので、その時はわからないが、ゴミが詰まって吸い込みが悪くなり、難儀して点検するとヘアピンや鉛筆が出て来たりした。やらなかった孫はない。

いまはその心配はないかわり、ホースが老朽化、潰れて詰まり易いところ、ひびが入って空気が漏れるところ。テープで応急処置も限界で、31年ぶりでヘッド部分と一緒に新調した。
さーっと吸い込んでくれて、胸のつかえが取れたような爽快さだ。もっと早くすればよかったね。


a0203003_17452155.jpg

床下で黙々とゴミを溜めていてくれるポットはそのまま。普段まじまじ見ることもなかった。磨こう。



a0203003_1745425.jpg

今日の朝食、パンケーキ。コーヒーには牛乳を入れて、作り置きのポテトサラダ。
焼きたてパンケーキが美味しくて食べ過ぎ、お昼を抜いた。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-19 18:08 | 買い物 | Comments(12)

サケカスヤケタ

a0203003_19512122.jpg

こんがり焼けて黒糖を添えた美味しいもの、なーんだ。



a0203003_19514933.jpg

ストーブの上であぶった、



a0203003_19521262.jpg

酒粕。

夫が酒粕食いたい、と言うんだけど、酒屋でもスーパーでも漬け物や粕汁には良さそうなくしゃっとした物しか無くて、あぶって食べる板粕を探していた。
今日行ったお家で、ご免くださいといいながら台の上の袋に目が行き、人差し指でちょんちょん、とつついてみる。まさしく板粕。用件もそこそこにおねだりしてみると、貰い物で、多すぎるから誰かに上げなくてはと思っていたところ、と、たくさん持たせてくださった。やったーぃ。


a0203003_19524453.jpg

しまいまで美味しく頂くように、ラップに包んで容器に入れ、冷蔵庫へ。ごちそうさま。


a0203003_1953214.jpg

順序が反対になったけど、今日のおかず。
けんちょうの応用で、鶏皮で炒めて煮た大根や人参。じゃがいもサラダ。コールスロー。鰤刺身。あと野沢菜漬けなど。






にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-18 20:10 | たべもの | Comments(8)

褐藻類ヒバマタ目ホンダワラ科



a0203003_1382494.jpg

褐藻類ヒバマタ目ホンダワラ科ギンバソウ(銀馬藻)
が、本名だそうだ。このあたりではギバソとかジバソとか呼んで、この時季浜へ寄るのを食用にする。

ちんばそに酒にわさびにたまはるは春をさびしくあらせじとなり

と、良寛が詠んだちんばそはこれだという。昨日、知人にいただいた。


a0203003_1385284.jpg

煮え湯を通すといっぺんで緑色になる。


a0203003_13202086.jpg

太白胡麻油で炒めて、油揚げと人参を刻み込んで薄味で煮た。煮てもあまり軟らかくならず、しゃきしゃきしている。もっと細かく刻む、というより叩いて、三杯酢で、という食べ方もあるらしく、色も緑のままだろうし、それ、良さそうだ。じつは初めて食べました。






にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-17 13:20 | たべもの | Comments(10)

そーらは青ーぞらー

a0203003_1565134.jpg

久しぶりにからりと晴れ上がり、雲一つ無い。
家の中にいてもあかるくて、気持ちがせいせいする。



a0203003_1571120.jpg

障子を開けるとほら、
あ、うっすら雲が出たね。でもいいお天気だー。


a0203003_1573795.jpg





イズミさんがまた刺し子をくださった。

a0203003_158356.jpg










シジミの殻をちりめんで包んだ細工物もどっさりくださった。


a0203003_1593416.jpg





高知から届いた文旦、かんば餠。


a0203003_1595697.jpg




上越から託されてきたお米、落花生。
人さまの厚意に包まれて生きている。

a0203003_15114840.jpg

そーらは青ーぞらー









にほんブログ村



# by buribushi | 2017-02-16 15:23 | 天候 | Comments(10)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ナツズイセン並んだ
at 2017-03-26 21:12
またしても片づけ本「それ、い..
at 2017-03-25 13:26
今年初めての畑
at 2017-03-24 23:23
布草履どっさり・幅広エプロン
at 2017-03-24 10:50
種子いろいろ
at 2017-03-23 18:04
今日の雲
at 2017-03-22 22:53
タネツケバナなど
at 2017-03-21 22:38
お中日のおはぎなど
at 2017-03-20 21:04
ナツズイセン復活?
at 2017-03-19 15:27
春の雲ほわほわ
at 2017-03-18 20:23
おから鮨とか「ど」とか
at 2017-03-17 20:14
ハシモト味噌、すばる塩辛など
at 2017-03-16 13:16
お雛様を見に
at 2017-03-15 14:38
玄米焼きおむすび・しぐれみそ
at 2017-03-13 20:04
坂西徹朗版画展in南魚沼
at 2017-03-12 21:05
梅に蕾・六本指のねこ?ほか
at 2017-03-11 17:25
烏賊の塩辛を作る
at 2017-03-10 20:33
ジンジャーリリーの新芽 ほか
at 2017-03-09 22:01
大宜味村のしあわせなご長寿
at 2017-03-08 20:17
別れ雪・珍客-清談尽きず
at 2017-03-07 16:10

最新のコメント

夏ズイセン、沢山芽を出し..
by sakko at 00:34
25日まで暖かだったので..
by mikeblog at 00:29
demi_zoさま イ..
by buribushi at 21:46
そばにいたら ハイタッ..
by demi_zo at 21:23
ミミの父さま >作業用..
by buribushi at 13:49
あい、ihciat~ ..
by buribushi at 13:46
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
使い切るのが物が増えなく..
by ミミの父 at 09:35
「使い切り」シンプルで..
by ihciat at 01:07
素敵な贈り物ですね エ..
by ihciat at 00:37
demi_zoさま 豌..
by buribushi at 14:30
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 14:27
daikatotiさま ..
by buribushi at 14:25
ほんとうに、、 規模し..
by demi_zo at 08:31
丁寧に耕されました。白加..
by kazuyoo60 at 08:10
ポピー、大きく育ってます..
by daikatoti at 07:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:03
草履もですが、エプロンも..
by kazuyoo60 at 12:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:11
sakkoさま 「かお..
by buribushi at 11:08

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ