おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

魚沼の木の芽、土佐のグリーンピース ほか

a0203003_20104275.jpg
 昨日魚沼へ同級会に行った帰り、弟の家に寄って、木の芽(アケビの芽)や山うどを貰った。定番の、卵を落としたお浸し。
80ぢぢ、ばばが37人集結した同級会はなかなか盛会であった。


a0203003_20111268.jpg
 蕗は山椒の実(去年サトルさんちから貰って冷凍して置いた)を入れて、味醂と醤油でじっくり煮た。煮返すごとに美味しくなる。


a0203003_20113587.jpg
 土佐の妹から貰った自家産のグリーンピースで豆ご飯。酒と塩で味付け。
 各写真にちらちら写っているのはタカハシさんが掘って来てくれた、初物のタケノコ。昆布、干し椎茸、鶏肉と一緒に煮た。


a0203003_20123887.jpg
 雨の中でエビネが咲き出した。全体に黄色い黄エビネ、上の部分がえんじ色、下が白いものと3種あったのが、いつのまにかこの、上が茶色、下が黄色の花だけ残った。
 イカリソウの場合もそうだったけど、一緒に植えて置くと強いのが殖えて他のが減ってしまうようだ。離して、別々に植えるものなんだな、いまごろ気づく。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-06 20:31 | たべもの | Comments(4)

「まやー小」から「あやはべる」へ

(「まやーぐゎー」はねこちゃんの意で、蛹の形から名付けた。「あやはべる」は美しい蝶々。うちなー口を真似て)
a0203003_10562385.jpg
 最初に見つけたさなぎは、まやーぐゎーと名付けて毎日見ていたがある日いなくなった。多分鳥の仕業。
 ほんの数日前、玄関でもう一つの蛹を見つけた。ほら、ねこに似ている。


a0203003_10565785.jpg
今朝、気が付いたらもう羽化を終えて、軟らかそうな小さな蝶々が。


a0203003_10573128.jpg
 ぜんまい状に巻いた吻を伸ばして探るようにするので、花に止まらせようと思う。おんも行こうねと声を掛けて両手で掬うようにしてそろそろ歩いた。足元を見なければならない。
 気が付いたら蝶々が手の中にいない。どこかに落としたかと何往復もして探していたら、夫がお前の胸に止まっている、という。あーよかった、ここにいたのー、と、ハマダイコンの花に止まらせた。


a0203003_10585489.jpg
後ろから撮ろうとするとわずかに羽根を開く。


a0203003_1103995.jpg
 何回か見に行くうちに、くにゃくにゃに軟らかそうだった羽根が広がって、しゃんとしてきた。
 胴体は、沖縄のエイサーを舞う人たちの脚絆のように白と黒の縦縞だ。
 何回行っても、羽根を開いて見せる。


a0203003_1113175.jpg
 もう一回見にいって、写真をとろうとすると、羽根をいっぱいに伸ばしてくれた。
おー立派になったねー、もういいよ、ありがとう。と言うと、ひらりと舞い上がって高く飛んで行く。いつのまにかもうひとつの蝶々も来て、もつれるようにしながら見えなくなった。
 
意志を持ってやっているとしか思えない、蝶々の行動だった。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-05 11:26 | 猫・動物 | Comments(16)

大岩さま再拝・ねこに見える岩など

a0203003_21454836.jpg
 角田山の麓の自然の洞窟、正式な名を知らないまま娘たちに倣って大岩様と言っている。初夏のような日差しのなか、お詣りに行った。
 途中の海中に立つ岩がねこに見える。大きい岩におんぶしているねこ。おんぶが好きだったジョンを思い出した。


a0203003_21463139.jpg
 入り口。巨大な岩の下部に、立って歩ける位の広い洞窟があり、中は真っ暗。入り口付近に小さい岩石を積んだケルン状のものが幾つもあり、蝋燭を点した跡もある。このケルンを後に来てみると、自然に洞窟の中の方へ移動しているという伝説あり。



a0203003_21472914.jpg
ケルンに石を一つ積み足した。



a0203003_2147586.jpg
暗い内部。オーブが写り込んでいるね。


a0203003_21483999.jpg
去年の秋見た時の倒木はまだそのまま道を塞いでいて、くぐって通った。

 帰って、昼寝の後夕方まで草取り。その後、洗面所の配水管が古くなって傷んだのを取り替えるため部品を買いに〇サシへ行く。日が永くなったのでうかうかして遅くなり、テレビ番組「プレバト」の俳句添削を楽しみにしているのへやっと間に合った。
 





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-04 22:06 | お出かけ | Comments(9)

大漁旗はためく

a0203003_1983689.jpg
憲法記念日。
孫が成人式のスーツ姿を見せにきてくれた。スーツ、よし。ネクタイ、よし。靴、よし。
屋上にお祝いの大漁旗を上げる。


a0203003_199308.jpg
はたはた、音を立ててはためき続ける大漁旗。



a0203003_1912195.jpg
アンニンゴ(ウワミズザクラ)が咲いた。玄関を出たら香りで気がつくほど、すうっとしたいい香りがする。



a0203003_19123090.jpg
豌豆に花が咲いた。畝間は草避けに蒔いた大麦。


a0203003_19125286.jpg
韮を植え替えた。一畝植えた韮は、花が実になってから一方に倒れ、そこへもう一列韮の畝が出来た。同じ事があって、ひとりでに3列に殖えている。
植えっぱなしなので、ヤブガラシや杉菜が混じってしまい、韮が見えにくいほどなので、掘り上げて新しい畝に植え直した。
たっぷり摘んで来てニラレバを作った。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-03 19:47 | くらし | Comments(8)

コゴミを植える・今日の普賢象など

a0203003_20234149.jpg
普賢象を見に行き、コゴミを掘って来た。


a0203003_2024936.jpg
家の裏に植えよう、葉蘭を掘り取る。


a0203003_20243272.jpg 


 伸びた葉を切り取ったコゴミを植え込む。


a0203003_2025218.jpg












 次々植える。掘り取った葉蘭は根にからんだ杉菜やドクダミ、蔓日々草などを取って別の場所に植える用意だけした。後は明日。



a0203003_20254993.jpg
今日の普賢象。


a0203003_20262630.jpg
まだ6分咲きくらいか。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-02 20:37 | 季節 | Comments(10)

名残の紅イカリソウ・去っていく人 ほか

a0203003_2215475.jpg
 名残のイカリソウ。この赤と、ピンク、黄色、3種類のイカリソウをタケさんからいただいて植えて、最初の頃はみんな同じくらいに咲いていた。
 いつの間にか黄色が殖えて、今年など他の2色はかぞえるくらいしか咲かなかった。別々にしてやりたいが、花の盛りには掘りたくないし、花が終わると見分けが付きにくい。葉の様子で分かるだろうか。



a0203003_22161723.jpg
日本サクラソウの白が殖えて良く咲いた。今年は根分けが必要。



a0203003_22165564.jpg
垣根の下に植えた、クレマチスHFヤングに蕾がついた。そばにモッコウバラのつぼみも見える。



a0203003_22172068.jpg
今日の夕空。

 重く病んでいる人を見舞いに行った。痛み止めが効いてもうろうとしているのか、あまり話も出来ない。残酷なことのようだけど、痛みと一緒に辛い気持ちもわからなくなるのだろうか。
 老いるということは、周りの人が次々この世にいなくなるということで、だから自分のことも考えずにはいられない。
 最近見た投稿歌に、夜半にオールドブラックジョーの歌を思い出す、という作品があった。「懐かしき愛しき人はいずこに」というのだ。オールドブラックジョーの、私が知っている歌詞は「若き日はや夢と過ぎ わが友みな世を去りて」と始まる。それを歌っていた頃、自分にそういう日が来ることなど思ってもみなかった。



にほんブログ村



# by buribushi | 2017-05-01 22:30 | 草・木・花 | Comments(4)

今年の普賢象

a0203003_22303588.jpg
晴れて暖かく、普賢象が咲き始めていた。


a0203003_22312332.jpg
まだ三分咲き?二分咲き?何回か見に来ることが出来そう。


a0203003_22315293.jpg
ことしのさくら、ことしのさくら。見たよ。


a0203003_22322614.jpg
向かいの山にぼうっと白いのは山桜か。






にほんブログ村



# by buribushi | 2017-04-30 22:39 | 草・木・花 | Comments(6)

夕方雷雨


a0203003_18413782.jpg
会合に出ていたら雨が降り出して、稲光と雷鳴あり。帰る頃には治まって、風が冷たくなった。
ルピナスの葉に溜まった雨。


a0203003_184324.jpg
ナツハゼの木。ハシモトさんに貰って植えた。
数年経って、去年初めて数粒の実が着いたが、今年はどうだろう。期待していなくて、去年も実がなるまで気が付かず、花がどんなだったかわからないのだ。

会合では、刺身卵焼き山菜てんぷらなどのご馳走が出て、入れ歯無しでそこそこに頂いた。しまいにタケノコご飯が出たのは持ち帰って、うちで食べた。





にほんブログ村



# by buribushi | 2017-04-29 20:04 | 天候 | Comments(6)

守門岳残雪・ジーマーミー豆腐を作る

a0203003_20281199.jpg
田を耕す季節が来て、守門の残雪に日が当たっている。


a0203003_202839100.jpg
守門の雪庇の大きさは世界でも最大クラスと聞いた。ここから見れば穏やかな山容。



a0203003_20291670.jpg
耕した田、


a0203003_20294785.jpg
水を張った田。


a0203003_20301520.jpg
ジーマーミー豆腐を作った。自家産の落花生を、種用に剝いていて、種にはならないが捨てるほどでもない、という粒を水に浸けておいたもの。
薄皮を取るのが手間。あとは水と一緒にミキサーに掛けて絞って。

量を書いて置こうか。ナマ落花生カップ1、一晩水で戻して、薄皮を剝く。澱粉(甘藷澱粉を使った。沖縄でイモクズ、イモ粉などの名で売っている。本葛ならもちろん一番いい)カップ1。水カップ4。キビ砂糖カレースプーン1.塩ひとつまみ。
晒の袋でで絞った豆の汁に、イモクズ粉を入れて、つぶつぶがないようによく混ぜる。キビ砂糖と塩も混ぜて火に掛け、木のへらでよくまぜながら煮る。
生の豆の青臭さがなくなって美味しそうな匂いになるまでよくまぜながら煮る(あまりヘラが重く感じたら水半カップくらい足してもいい)。
流し箱に入れて常温で固まるまで置く。沖縄では甘辛いタレを添えて出される事が多いが、私は醤油で。ワサビを添えてもいい。
ねっちりとして包丁では切りにくく、むしろ細い箸を使ってはさみ切るようにする。小さいカップに入れて固めてもいい。
沖縄料理の本を見て作るようになった、好きな食べ物の一つ。

入れ歯による口内炎がだんだん治まって来たが、その痛みがひどくてはじめは気が付かなかった唇の潰瘍(小)が結構痛い。
今日、娘に聞いた初めての歯科医院へ。「ごちゃごちゃお話してすみません」「いえいえ、それで?」ちゃんと話を聞いて貰えるありがたさ。取りあえず舌の触る尖ったところなど削ってもらって、次回の予約をした。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-04-28 21:05 | 季節 | Comments(12)

芽・花・空飛ぶ切符

a0203003_1046266.jpg
demi_zoさんにいただいた紀伊ジョウロウホトトギスの今年の芽。
今までに一番多い8本数えられる。葉の日焼けなどおこさないよう、早めに日陰に入れることにする。


a0203003_1047338.jpg
同じ時頂いた純白のホトトギス「白楽天」の鉢に、3年目だったか、濃い紫の斑を持つ花が咲いた。
demi_zoさんにも心当たりがないということで、もしかして突然変異?そうだ突然変異だ、と言うことにして、「紫帽子」と命名してしまった。歌舞伎由来とは、名付け主に似合わない色気のある名だけれども、花を見た人は納得して下さるだろう。江戸紫というのか、赤みのない、濃い紫の斑なのだ。白楽天の根分けをするとき別の鉢にした。


a0203003_10473770.jpg
ミミの父さんにいただいた白タンポポ、種で殖やしたほうの株に初花。


a0203003_10475749.jpg
以前お隣だったヤスイさんのばあちゃんにいただいた日本桜草の白花、まず一輪。


a0203003_1048313.jpg
鳥の置き土産で一人生えしたニワウメ。実が紅く熟すと、ヒヨドリが来る

舌の潰瘍は治まってきたが、その痛みに気を取られて気づかなかった小さい潰瘍が唇の内側にもあった。やはり半日で止めた部分入れ歯の触れていた場所。いったい何が行われたのかと思うが、後戻りはしない。
しかし口の中に違和があると、首が凝り方が凝り、目の下には熊が出没、ひゃーっ!

今月末には、住民運動で4年間つきあった人たちとの「同窓会」。
来月初めに魚沼で中学校の「80歳同級会」。
さらに来月半ばには一人旅の計画。安く上げるために早々と切符(飛ぶほうだ)を手に入れてある。こんどこそは、これが最後かと思うような体調ながら、ゼッタイに行く。心身の不調など、いつも行けば吹っ飛ぶあの場所へは、月桃の花が咲くころになるだろう。
これらのことを全部こなすためにも、あたらしい歯科へ行こうと思う。




にほんブログ村



# by buribushi | 2017-04-27 14:27 | 草・木・花 | Comments(14)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ウチのヤマボウシは何が気..
by mikeblog at 23:01
最初のトラ猫は五ーちゃん..
by mikeblog at 22:55
>なんとか中止にならない..
by mikeblog at 22:46
sakkoさま あなた..
by buribushi at 21:55
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:47
体調、まだ本調子に戻りま..
by sakko at 20:33
本調子でいらっしゃらない..
by kazuyoo60 at 19:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 12:36
トラネコちゃん良い顔して..
by kazuyoo60 at 08:49
うまこさま あまりにも..
by buribushi at 22:20
心の養いになった沖縄は ..
by yamamotoyk at 22:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:20
ミミの父さま 行ってき..
by buribushi at 18:16
赤いヒナゲシ、可愛い花で..
by kazuyoo60 at 09:36
お帰りなさい。 前に強..
by ミミの父 at 21:50
ミケさま続き。 月桃(..
by buribushi at 21:31
ミケさま 花たちがどう..
by buribushi at 21:24
お帰りなさい、待ってたよ..
by mikeblog at 21:08
うまこさま 一本立ちの..
by buribushi at 06:26
うまこさま 安切符専門..
by buribushi at 22:14

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ