おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2017年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧




ナツズイセン並んだ

a0203003_20494650.jpg
 絶やしたかと思っていたナツズイセン、ずらりと出て来た。20株、いやそれよりもっとたくさん、並んでいる。一度諦めた後で、うれしさひとしお。
 ゆめゆめ踏んだりしないよう、周りに籾殻を撒いた。


a0203003_20502391.jpg
 垣根に絡んでいるアケビ、これも去年は幾つも実らなかったが、いま見ると随分たくさんの花芽が見える。   

a0203003_20505679.jpg
 フユシラズ元気、また種子も採れそう。



a0203003_20513555.jpg
 買って来たチューリップ。くったりと曲がっていたのを、それでもいいと買って来て水切りしたら、しゃんとした。



a0203003_2052079.jpg
おだやかな天気で暖かい、いい日だった。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-26 21:12 | 草・木・花 | Comments(4)

またしても片づけ本「それ、いらない」

a0203003_12561619.jpg


 いま、娘に貸してあるので、電話で題名を聞いた。「それ、いらない」だった。
 懲りもせず、と言うか、片づけ本は何冊読んだことだろう。一部実行したり、だめだこりゃ、になったり。今度のは、立ち読みしてみたら、片づいた生活をするために親子4人で沖縄へ引っ越したとあるので買った。千円なり。
 一度読んで娘に貸したので詳しく紹介は出来ないが、キーワードは「使い切り」か。服でも靴でも、そのほか何でも、使い切ったら捨てて、初めて次を買う。使い切るとは文字通り破れたり壊れたりすることから、もうこの後使わないと考えるようになったことまで含む。

 本が返って来てからもう一度、も二度もじっくり読むけど、「使い切り」ね。実際、このセーターは高かったから、この靴は高かったからとよそ行きにしか使わないで、そのうち似合わなくなったり身体に合わなくなったりしたらどうか。気に入ったものはためらわず使って、使い切ればいい。
 (そう言いながら、今日も外から帰ると「いい方」のセーターとズボンを脱いでくたびれたのに着替えたけどね)
 もう幾冬も着ないのに捨てないセーターは、高かったから。ものはいいけど、型がもう、着る気のしないもので、これも使い切った、と言えば思い切れる。

 さっき、ねこがもぐりこんで毛だらけになったシーツとカバーを取り替えたとき、押し入れの布団類を見た。綿を打ち直して布団縫いをしたことでは最後の、掛け布団二枚、また重たくなってしまったが、もう一度打ち直して作り直してまで使うか?ノーだ。こういうのを、使い切った、と言っていいんじゃないか。
 長女の木綿屋時代の残り布、インド更紗を接ぎ合わせて作った布団、解いて、更紗は布に戻す。綿は堆肥に回せば土を肥やす。本を読み返す前に、もの減らしが始まった。優秀な本だわ。
 
 孫達が小さくて、「ばーちゃんちにお泊まりする」と言っていた頃は、十畳に布団を敷き詰めてごろごろ寝かせていた。法事だの何だの、泊まり客もあった。その中には使い切ったと言っていいものがまだある。
 
 衣類や靴については大よそ行きはない。おかずの買い物に出る靴も、沖縄へ行く時の靴も同じだし、シャツやジーパンもほぼ同じ。最近、長いスカートがはきたいような気がしきりにするけど、買わなくても布団の更紗とか、材料はある。

 後は本と雑誌。読み返さなくていい、また読み返すつもりで置いたまま1年もそれ以上も過ぎたもの。飽きた作家。むかし丁寧に本を買っていた頃は無かったことだ。反省。
 
 
にほんブログ村




by buribushi | 2017-03-25 13:26 | | Comments(4)

今年初めての畑

a0203003_22572060.jpg
 晴れて、今年初めて畑。花の畝に掛けて置いた不織布を外す。風がある。
 ポピー(ひなげし)が元気。他に確認出来た苗。オリエンタルポピー、アキレア・ノブレッサ(植える時はひなげしよりやや大きい位だったのが、それから少ししか大きくなっていない)、ルピナス、キンセンカなど。
 ナツズイセンと思われる芽は、二列に並んでたくさん現れた。去年姿が見えず、耕耘機で砕いてしまったかと思ったが、藷さえしおれかける暑さと雨不足のせいだったらしい。

a0203003_22574641.jpg
ひなげしはみんな大きくなった。活着するだろうかと心配した、ごく小さい苗、よくここまで育った。



a0203003_22581771.jpg
そら豆を植える畝を用意。



a0203003_22591125.jpg
堆肥を入れて畝を作る。苗は、自家のは4本育っただけなので16本買って来た。
風が寒いので今日はここまで。



a0203003_2259447.jpg
梅、白加賀が一箇所だけ咲き始めた。まだ開花宣言というわけにはいかないか。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-24 23:23 | | Comments(6)

布草履どっさり・幅広エプロン

a0203003_1043631.jpg

 このあいだ、古い知人のイズミさんに、布草履用に浴衣や端切れを差し上げた。
 今日届いた荷物にびっくり、11足の布草履!(写真は一足ずつ重ねてある)わたし一人で履いていたら履き尽くせないから、友だちにもお福分けしよう。



a0203003_10432990.jpg

 彼女のとお揃いだというエプロンも入っていた。彼女より太めだと思うわたしにも、ぐるりと一回り身体を覆う大きさで、こんなの、どこにも売っていない。ありがとうございます!







にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-24 10:50 | ひと | Comments(4)

種子いろいろ

a0203003_1825842.jpg

歯医者さんの帰りに種子をいろいろ買って来た。
紫蘇、胡瓜、いんげん、春菊、エンツァイ、マリーゴールド、オダマキ、ルコウソウ。

エビスグサ(ハブ茶)は宮崎の人から送料とも500円で10グラム、というのを買った。こぼれ種子で年々生えるから、一度買ってもらったら二度目が無い、ということだった。

印のない袋にどっさり入った黒い種子は末の娘にもらったが、何の花の種子か知らない(忘れた)そうだ。黒くてツヤが無く、角張って丸みのない種子、どこかで見たと思うけど思い出せない。

そろそろ土いじりが始まるいま、去年の花関係の愉快事をもう一度書いて置くね。
種子から育ったシクラメンが咲いたこと。2鉢は20数輪の花が、もう1鉢は2輪の花が。2輪だけのは花が大きく茎も太く、いい種子がとれるのではないか。

姪の結婚式にもらって来た花の、あしらいにしてあった茎を挿し木したらやっぱりトケイソウだったこと。もう随分大きくなって、今年は花を見られるだろう。

前年冬越しに失敗したトゲナシハナキリン、次のはこの冬を越せたこと。毎日葉に水をスプレーしていた。

もう一つ忘れるところだった。demi_zoさんに頂いた白花ホトトギス「白楽天」の鉢に、濃い紫の斑が入った花が咲き、下さった彼女も知らないという。突然変異だ!じゃあ私が名前を付けよう、と、ワクワクしながら紫のつく名を書き並べ、「紫帽子」とした。青みの勝った紫を、女形が髪に載せる紫の縮緬になぞらえた。白楽天と紫帽子は別々の鉢に植えてある。 





にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-23 18:04 | 草・木・花 | Comments(10)

今日の雲

a0203003_22514636.jpg


a0203003_22521998.jpg


a0203003_22524531.jpg

にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-22 22:53 | 天候 | Comments(2)

タネツケバナなど

a0203003_21374010.jpg

白い花が咲き始めたのはタネツケバナか、きれいなロゼットをなしている。両脇にミミナグサ。


        
a0203003_21383609.jpg
萱草の芽生え。これも美味しい野草の一つ。沖縄の市場で「くゎんそう」と言って売っていたのはこれと同じだと思う。不眠症に効く薬草だ、と言っていた。何にして食べますか、ときいたら、牛肉とスープにする、と。豚肉を多用する土地でわざわざ牛肉と言われた。
私は酢味噌和えで。

a0203003_21420503.jpg
クレマチスの原種の一つ、カザグルマではないか、と思われる。義兄宅に何年も咲いていたのを、留守宅になってから枝をもらって来て挿し木した。去年、前の畑の隅で地に下ろした。無事今年の芽が出たところだ。
大きな白い花弁に、微かに紫を刷いたような花が咲いていた。この四月は義兄の七回忌。



にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-21 22:38 | 草・木・花 | Comments(6)

お中日のおはぎなど

おはぎのあんこを煮たのが足らなかったので、一部は中に小さいあんこ玉をつつんで、きな粉をまぶしたのも作った。
a0203003_20373790.jpg

大きくて重たい仏壇をキャビネット型に変えた。以前はいろいろなものを真鍮磨きでピ
カピカに磨いて置かねばならなかった。いずれ子どもに見てもらうにしても何とかしなければと、何年も思っていたが、鼠が入り込んで囓りちらして、踏ん切りが付いた。
さまざまなネズミ捕りをしかけ、外から鼠の入る処を見つけてはふさぎ、徹底的に退治したし、鼠騒動も、あってよかったのだ。
a0203003_20382136.jpg
先々代のねこ、オジと、先代のぶうちゃんとの墓印にしてある小さい石仏は、夫が佐渡へ行ったときのもの。
枯れたカリンの切り株に黒いキノコが生えたのが背中に付いて、動かなくなっていた。無理に剥がさないで置こう。



a0203003_2038591.jpg
この椿、よそから切り花で貰って来て、花が済んだのを挿しておいたら根付いた。ひなびた感じの花。

a0203003_20392550.jpg
手に載るほどの小苗を沖縄から買ってきたローズマリー、地に下ろしてから随分大きくなった。まだ華奢なので、冬はよく括って置く。







にほんブログ村




by buribushi | 2017-03-20 21:04 | 季節 | Comments(7)

ナツズイセン復活?

カンアオイの花が咲き始めていた。雪が消えたばかりの土に、枯れ葉やエゴノキの落ち実に埋もれるようにして。
a0203003_14573998.jpg


去年ナツズイセンが咲かなかった。畑の入り口のこの辺りは小石が多くて土が硬いので、野菜は作らず花だけ植えていたのを、去年初めて耕耘機を掛けて畝を作った。この科の常として、花の時期、葉だけの時期、どちらも無い時期とある。
ナツズイセンの場所は避けたつもりだったが、もしかして耕耘機で休眠中の球根を砕いてしまったか、わるいことをした、と大いに気落ちした。
今日、見回っていて気づいた芽生え。水仙とも彼岸花とも違う、広いこの葉は、もしかしてナツズイセン?ナツズイセンの球根は園芸店で見かけないし、種苗のカタログでも見たことがないので、どうしたらまたあの、ピンクにすっと青を刷いた花が見られるのだろう、と思っていたのだ。ナツズイセンだったらどんなに嬉しいか。ナツズイセンでありますように。
a0203003_14552493.jpg


ひなげしの苗。去年モタイさんに貰った時あまりにも小さくて、爪の上に載るくらいの苗だったので、植える間隔が狭すぎたかも知れない。カンレイシャを掛けて冬越しさせたら、雪とカンレイシャとの下でちゃんと育っていた。
a0203003_15013545.jpg


アサツキ。もう少し大きくなったら、生味噌を付けて食べる。鮮烈な春の味だ。
a0203003_14594004.jpg

投稿の仕方が新しくなって、初めはなかなかなじめなかった。編集から少しずつ取り入れて、昨日から新しい投稿の仕方に変えている。まだなじめない、まだ古い方がいいのにと思っている。行が変わるとき真ん中から、という、これはどうしたら直るのだ?

20日、上記のこと、うまこさんに教えて頂いて直りました。ありがとうございました。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-19 15:27 | 草・木・花 | Comments(11)

春の雲ほわほわ

a0203003_20114934.jpg

気温11度、日が照って温かい。空にはやわらかそうな春の雲がほわほわと浮いている。


a0203003_20061517.jpg

田んぼの雪もすっかり消えて、白鳥たちはもうシベリアへ発ったのだろう、たまに見るのは青鷺か白鷺、群れないでぽつんとしている。



a0203003_20075132.jpg

食べられる野草のなかで蕗の薹に次いで早く出るシャク(芹科シャク属)を摘む。




にほんブログ村

More



by buribushi | 2017-03-18 20:23 | 天候 | Comments(2)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ナツズイセン並んだ
at 2017-03-26 21:12
またしても片づけ本「それ、い..
at 2017-03-25 13:26
今年初めての畑
at 2017-03-24 23:23
布草履どっさり・幅広エプロン
at 2017-03-24 10:50
種子いろいろ
at 2017-03-23 18:04
今日の雲
at 2017-03-22 22:53
タネツケバナなど
at 2017-03-21 22:38
お中日のおはぎなど
at 2017-03-20 21:04
ナツズイセン復活?
at 2017-03-19 15:27
春の雲ほわほわ
at 2017-03-18 20:23
おから鮨とか「ど」とか
at 2017-03-17 20:14
ハシモト味噌、すばる塩辛など
at 2017-03-16 13:16
お雛様を見に
at 2017-03-15 14:38
玄米焼きおむすび・しぐれみそ
at 2017-03-13 20:04
坂西徹朗版画展in南魚沼
at 2017-03-12 21:05
梅に蕾・六本指のねこ?ほか
at 2017-03-11 17:25
烏賊の塩辛を作る
at 2017-03-10 20:33
ジンジャーリリーの新芽 ほか
at 2017-03-09 22:01
大宜味村のしあわせなご長寿
at 2017-03-08 20:17
別れ雪・珍客-清談尽きず
at 2017-03-07 16:10

最新のコメント

夏ズイセン、沢山芽を出し..
by sakko at 00:34
25日まで暖かだったので..
by mikeblog at 00:29
demi_zoさま イ..
by buribushi at 21:46
そばにいたら ハイタッ..
by demi_zo at 21:23
ミミの父さま >作業用..
by buribushi at 13:49
あい、ihciat~ ..
by buribushi at 13:46
あい、ihciat! ..
by buribushi at 09:53
使い切るのが物が増えなく..
by ミミの父 at 09:35
「使い切り」シンプルで..
by ihciat at 01:07
素敵な贈り物ですね エ..
by ihciat at 00:37
demi_zoさま 豌..
by buribushi at 14:30
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 14:27
daikatotiさま ..
by buribushi at 14:25
ほんとうに、、 規模し..
by demi_zo at 08:31
丁寧に耕されました。白加..
by kazuyoo60 at 08:10
ポピー、大きく育ってます..
by daikatoti at 07:24
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 13:03
草履もですが、エプロンも..
by kazuyoo60 at 12:15
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 11:11
sakkoさま 「かお..
by buribushi at 11:08

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ