おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2017年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧




冬を越した花たち

a0203003_21144024.jpg

パンジー、ビオラ、どっちの呼び名がいいのかな。とにかく、すみれ。
また、種子を蒔いて見たくて、花殻摘みをしてない。



a0203003_21151520.jpg

ひと冬赤々と実り続けてくれたクリスマスホーリーを外玄関に出した。
早速鳥(たぶんヒヨドリ)が来て、毎日食べて行く。



a0203003_21154223.jpg

茶の木と椿の自然交配種だという椿の「炉開き」。去年9月に初花が咲いてから、ぼつぼつ、ぼつぼつと咲き続けている。
ただ一本の原木は、長岡市栃尾の個人宅のお庭にあるそうだ。



a0203003_21211147.jpg

去年4月に沖縄・東風平(こちんだ)から買って来たハナキリン、まだ外に出してしまうのは不安なので、天気を見ては昼間だけ外の風に当てている。
トゲナシハナキリンがやっと冬越し出来たが花の色が薄くなっているのに比べ、ハナキリンはぱっちりと赤い。町うちに、随分大きくなったハナキリンの鉢を飾っておくお店があるので、これも大きくなるのを楽しみに。









にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-31 21:50 | 草・木・花 | Comments(4)

辞典おもしろ、校正楽し、添削稼業やめられぬ。

a0203003_21232645.jpg

 木曜日の夜は民放のテレビ番組「プレバト」で俳句の添削を見るのが楽しみ。今日は休みでつまらない。

 短歌の添削をすると、「そうなんです、私の言いたかった事がはっきりしたけど、どうして分かりましたか」と言われる時は成功。「そんなこと言ったんじゃありません」「自分好みに直さないでください」と言われたこともあって、読み返せば作品はどう見ても「そんなことを言って」いる。
 添削は、作者が表現したいことにより近づくためにする手直しだと思っている。だから上記のような二通りの受け取りかたが出るのは、添削者のせいではなくて作品のせいです。あーこれ言ってみたかった。
 俳句は季語という大きな働きをするものがあることと、17文字という簡潔さのために、添削事情は短歌とはかなり違う事だろう。俳句を読んでいると、短歌を饒舌に感じ、俳句をやりたかったな、と、ちらと思うことがある。六十何年の手遅れ。違うブンガクだから、一人で両方は出来ない。

 ごろごろ曳いて歩くのは「キャリーバック」か「キャリーバッグ」か。辞書によれば、「キャリーバック」は、ラグビーで自陣のインゴールに持ち込んだボールを地面に着けること。
 キャリーバッグは車輪付きの小型スーツケースを言うが、これは和製英語だそうだ。英語圏では車輪付のスーツケースはただ「スーツケース」、キャリーバッグは持ち歩く鞄や買い物袋のことを言う、と。

 「けなりい」は古語由来の当地方言で、「羨ましい」の意。
 これも、「けなり」ではないか、と言われたことの返事は、「けなり」は「異(け)なり」で、普通とは違っている、際だっている、優れている(のでうらやましい)。「けなりい」は「異なり」を形容詞化した言葉で、意味は「うらやましい」。

 以上のようなことを校正者に返信した。
 前に「柿山伏」の語を含む短歌を解説して、「何でも知ってるんだねぇ」と言われたが、なんの、柿山伏のくだりは辞書の丸写しです。辞書と、この頃はインターネットもあるから、ダイジョウブです。








にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-30 21:52 | | Comments(10)

色鮮やかな食事



a0203003_2052627.jpg


 土鍋で蒸しものをして、胡麻だれ、ポン酢、で食べた。右上のジャガイモから時計回りで紫藷、ベーコン、白菜、青菜、中程に人参。
 ジャガイモは北海道中頓別の古い友人から。紫藷は魚沼の弟から。白菜、青菜は家の畑から。


a0203003_20524453.jpg


 ご近所から熱々を頂いた煮菜(にーな、と発音する)。塩漬けして置いた体菜を塩出しして、適度に残した塩気と煮干しだけで煮込んである。頂き物だけど好みに合う煮かたで、さっぱりと美味しかった。
 体菜は野沢菜と違い、漬け物として食べるのでなくもっぱら煮菜用で、塩蔵、というべきか。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-29 21:05 | たべもの | Comments(9)

ゆめのしらせ

a0203003_2239731.jpg

明け方、はっきりした夢を見た。目が覚めたら中味を忘れて、何かとてもこころよく長い話をした、というその気持ちだけが残っていた。
人が、亡くなったかもしれない。



by buribushi | 2017-03-28 22:39 | ひと | Comments(2)

小梅を植える ほか

a0203003_16365643.jpg

 家の脇の畑で小梅を植える。
 サトルさんに借りっぱなしの細いスコップで穴を掘って、堆肥を入れ、接ぎ木部分が埋まらない程度の淺植えに、という参考書通りに植えた。太い、横に走る根は徒長枝のモトだから剪るように、とも書いてあったが、もう剪ってあった。


a0203003_16372952.jpg

周りを踏んで、メネデールという発根剤を入れた水を撒き、棒を一本立てて終わりとする。


a0203003_16375644.jpg

柚子の冬囲いを取る。枝を寄せてぐるぐる巻きにしばり、簾を巻き付けてあった。



a0203003_16382263.jpg

 簾を外し、縄を切り、5センチもあるトゲをつけた徒長枝を切り、内側へ向けて伸びた枝で混んでいるあたりも剪って、一応これでいいことにする。



a0203003_16385425.jpg

藤五郎梅の若い木に花が咲き始めた。



a0203003_16391980.jpg

 ミニ水仙ティタテートが咲き始めた。
 このほか液体肥料を薄めて花に撒いた。ひなげし、鬼罌粟(オリエンタルポピー)、アキレア・ノブレッサ、ルピナス、フロックス、ナツズイセン、サクラソウ、フユシラズ、などなど。
 

a0203003_17115741.jpg
田中秀美さん(日本画家)が個展「花のたたずまい」の案内を持って来られた。







にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-28 16:58 | 草・木・花 | Comments(8)

寒天に黒みつ ほか


a0203003_18174410.jpg
黒糖を煮溶かして黒みつを作ったので、寒天も煮て流した。寒天に黒みつを閉じ込めるより別々に作って掛ける方が甘く感ずる。


a0203003_1818115.jpg
たださいの目に切った寒天にみつをかけると、あじさいの花のようだ。




a0203003_18185014.jpg
胡麻を炒るほうろく。柄の中が中空になっているので、炒れたごまは柄の先から出す。
小さいすり鉢で擂って、今朝畑で摘んだブロッコリーに掛けた。

茹でたブロッコリーに擂った炒り胡麻、醤油。
ただそれだけのおかずが、野菜の甘みがよくわかってとても美味しかった。


a0203003_18194224.jpg
a0203003_18201088.jpg

にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-27 18:20 | たべもの | Comments(12)

ナツズイセン並んだ

a0203003_20494650.jpg
 絶やしたかと思っていたナツズイセン、ずらりと出て来た。20株、いやそれよりもっとたくさん、並んでいる。一度諦めた後で、うれしさひとしお。
 ゆめゆめ踏んだりしないよう、周りに籾殻を撒いた。


a0203003_20502391.jpg
 垣根に絡んでいるアケビ、これも去年は幾つも実らなかったが、いま見ると随分たくさんの花芽が見える。   

a0203003_20505679.jpg
 フユシラズ元気、また種子も採れそう。



a0203003_20513555.jpg
 買って来たチューリップ。くったりと曲がっていたのを、それでもいいと買って来て水切りしたら、しゃんとした。



a0203003_2052079.jpg
おだやかな天気で暖かい、いい日だった。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-26 21:12 | 草・木・花 | Comments(8)

またしても片づけ本「それ、いらない」

a0203003_12561619.jpg


 いま、娘に貸してあるので、電話で題名を聞いた。「それ、いらない」だった。
 懲りもせず、と言うか、片づけ本は何冊読んだことだろう。一部実行したり、だめだこりゃ、になったり。今度のは、立ち読みしてみたら、片づいた生活をするために親子4人で沖縄へ引っ越したとあるので買った。千円なり。
 一度読んで娘に貸したので詳しく紹介は出来ないが、キーワードは「使い切り」か。服でも靴でも、そのほか何でも、使い切ったら捨てて、初めて次を買う。使い切るとは文字通り破れたり壊れたりすることから、もうこの後使わないと考えるようになったことまで含む。

 本が返って来てからもう一度、も二度もじっくり読むけど、「使い切り」ね。実際、このセーターは高かったから、この靴は高かったからとよそ行きにしか使わないで、そのうち似合わなくなったり身体に合わなくなったりしたらどうか。気に入ったものはためらわず使って、使い切ればいい。
 (そう言いながら、今日も外から帰ると「いい方」のセーターとズボンを脱いでくたびれたのに着替えたけどね)
 もう幾冬も着ないのに捨てないセーターは、高かったから。ものはいいけど、型がもう、着る気のしないもので、これも使い切った、と言えば思い切れる。

 さっき、ねこがもぐりこんで毛だらけになったシーツとカバーを取り替えたとき、押し入れの布団類を見た。綿を打ち直して布団縫いをしたことでは最後の、掛け布団二枚、また重たくなってしまったが、もう一度打ち直して作り直してまで使うか?ノーだ。こういうのを、使い切った、と言っていいんじゃないか。
 長女の木綿屋時代の残り布、インド更紗を接ぎ合わせて作った布団、解いて、更紗は布に戻す。綿は堆肥に回せば土を肥やす。本を読み返す前に、もの減らしが始まった。優秀な本だわ。
 
 孫達が小さくて、「ばーちゃんちにお泊まりする」と言っていた頃は、十畳に布団を敷き詰めてごろごろ寝かせていた。法事だの何だの、泊まり客もあった。その中には使い切ったと言っていいものがまだある。
 
 衣類や靴については大よそ行きはない。おかずの買い物に出る靴も、沖縄へ行く時の靴も同じだし、シャツやジーパンもほぼ同じ。最近、長いスカートがはきたいような気がしきりにするけど、買わなくても布団の更紗とか、材料はある。

 後は本と雑誌。読み返さなくていい、また読み返すつもりで置いたまま1年もそれ以上も過ぎたもの。飽きた作家。むかし丁寧に本を買っていた頃は無かったことだ。反省。
 
 
にほんブログ村




by buribushi | 2017-03-25 13:26 | | Comments(4)

今年初めての畑

a0203003_22572060.jpg
 晴れて、今年初めて畑。花の畝に掛けて置いた不織布を外す。風がある。
 ポピー(ひなげし)が元気。他に確認出来た苗。オリエンタルポピー、アキレア・ノブレッサ(植える時はひなげしよりやや大きい位だったのが、それから少ししか大きくなっていない)、ルピナス、キンセンカなど。
 ナツズイセンと思われる芽は、二列に並んでたくさん現れた。去年姿が見えず、耕耘機で砕いてしまったかと思ったが、藷さえしおれかける暑さと雨不足のせいだったらしい。

a0203003_22574641.jpg
ひなげしはみんな大きくなった。活着するだろうかと心配した、ごく小さい苗、よくここまで育った。



a0203003_22581771.jpg
そら豆を植える畝を用意。



a0203003_22591125.jpg
堆肥を入れて畝を作る。苗は、自家のは4本育っただけなので16本買って来た。
風が寒いので今日はここまで。



a0203003_2259447.jpg
梅、白加賀が一箇所だけ咲き始めた。まだ開花宣言というわけにはいかないか。






にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-24 23:23 | | Comments(6)

布草履どっさり・幅広エプロン

a0203003_1043631.jpg

 このあいだ、古い知人のイズミさんに、布草履用に浴衣や端切れを差し上げた。
 今日届いた荷物にびっくり、11足の布草履!(写真は一足ずつ重ねてある)わたし一人で履いていたら履き尽くせないから、友だちにもお福分けしよう。



a0203003_10432990.jpg

 彼女のとお揃いだというエプロンも入っていた。彼女より太めだと思うわたしにも、ぐるりと一回り身体を覆う大きさで、こんなの、どこにも売っていない。ありがとうございます!







にほんブログ村



by buribushi | 2017-03-24 10:50 | ひと | Comments(4)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

iotohariさま ..
by buribushi at 16:45
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 16:42
おはようございます。 ..
by itotohari at 08:55
オキナワスズメウリの芽が..
by kazuyoo60 at 06:18
sakkoさま まだ降..
by buribushi at 23:13
傘をさして出て・・・・・..
by sakk0 at 22:28
t-harunoさま ..
by buribushi at 22:27
サツマイモの芽をしげしげ..
by t-haruno at 20:53
Commented b..
by buribushi at 18:34
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:34
サツマイモから芽が出てい..
by mikeblog at 18:17
買い置きのサツマイモにも..
by kazuyoo60 at 09:52
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 17:16
私も寒天を煮ましょう。粉..
by kazuyoo60 at 11:27
demi_zoさま 夏..
by buribushi at 10:16
ハルリンさま 雨が降っ..
by buribushi at 09:08
鍵コメさま 多分、鍵は..
by buribushi at 09:02
ウフ。私も一枚目が好きな..
by demi_zo at 08:23
すばるさんおはようござい..
by ハルリン at 08:19
ミケさま 花にも喋って..
by buribushi at 22:59

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ