おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2016年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧




ンムクジアンダーギー

a0203003_2212965.jpg

沖縄のおやつ、ンムクジアンダーギーをつくりたくなった。
去年の藷の最後の数個が残っている。ムラサキマサリで色を、ベニハルカで味を、と、蒸かしたのを潰して混ぜる。ンムクジ(さつまいも澱粉)を水で溶いて混ぜる。砂糖少々。
よく混ぜて、ひとすくいずつ手で形をつけながら(柔らかくて思うようにはならない)揚げた。

揚げたてが命で、冷めるとむちむちした感触が無くなる。


にほんブログ村
ランキング参加中















by buribushi | 2016-06-30 22:10 | たべもの・のみもの | Comments(6)

水無月むらさき

a0203003_2018571.jpg

一昨年植えたアガパンサス、今年は13本花が立った。


a0203003_20192362.jpg

ミニのぎぼうし。


a0203003_20195427.jpg

去年人に頂いたクレマチス、垣根の下に地植えした。
忘れるほど長くかかって、最初の花。名前不明。


a0203003_2020238.jpg

紫陽花は、一昨年誕生日にもらった花束にあったのを挿し木した。
深い青が美しかったので、ことし地に下ろすときピートモスを入れて土の酸性化を図ったが、まだあの色は出ていない。



にほんブログ村
ランキング参加中
















by buribushi | 2016-06-29 20:32 | 草・木・花 | Comments(8)

梅酒、梅味噌、梅干し、すもも

a0203003_21492597.jpg

今日の梅仕事、梅酒、梅味噌、梅干し。
梅干しは梅4キロ、塩18%(720グラム)、砂糖少々。


a0203003_21501436.jpg

梅1キロ、氷砂糖600グラム、35度リカー1.8リットル。うんと薄めて飲むので砂糖多し。


a0203003_21504797.jpg

梅味噌。味噌1キロ、砂糖400グラムを混ぜて、梅600グラムを埋め込んだ。梅のエキスが出てだんだんゆるくなるのを毎日混ぜる。
しまいには梅がぼとぼとに柔らかくなったのを、握り潰すようにして種と皮をとりのぞき、よく混ぜる。
梅味の酢味噌。


a0203003_21511730.jpg

「前の畑」のスモモ、大石早生が熟しはじめた。嬉しくて、昨夜の雨でびっしょりの木の下で濡れながらもぎ取る。



a0203003_21514899.jpg

ほら、こんなにある。



にほんブログ村
ランキング参加中















by buribushi | 2016-06-28 22:05 | 作る | Comments(6)

中学校で短歌教室

a0203003_21274483.jpg

a0203003_21281943.jpg

年一回の、中学校短歌教室。
もう一回行ったら、今日作っている作品の添削。

今までの作品から。
帰ったら洗濯物をぶちこんで今日の汚れを流してもらう            男子
雨の中ひっしに飛んでるトンボかな前進しようとがんばっている       男子
友だちと飲み物を手に取るときに涼しげに鳴るコップの氷        女子
カーテンが風の力で押されてる人の頭がどさっとかぶる         男子
一週間何事もなく過ぎて行く変わらない日々繰り返しては        男子
梅雨の日の部活帰りにどこからかカレーの匂い雨とまじるよ      女子
大会だとても緊張してるけど集中してるから怖くないのだ        男子
試合前集合の合図いまかかる緊張しながら猛ダッシュする       男子
イベントの楽山亭の和服デーきものを着ると大人のきもち        女子
白い紙12色のクレパスでうちの飼い猫きれいに描く              女子

ポケットの上より数をかぞえつつ誰にやらんと思うほおずき         わたしの中学1年の時の歌          


にほんブログ村
ランキング参加中











by buribushi | 2016-06-27 21:55 | その他 | Comments(11)

お取り越しの「ちゃわん屋」さん

a0203003_23441835.jpg

与板別院「お取り越し」の祭りで露店が出て居る。
岐阜から来る、古い馴染みの瀬戸物屋さん、自称「茶碗屋」さん。


a0203003_0155912.jpg

この町へ来たばかりのころ、こてこての岐阜言葉が聞きたくて、赤ん坊をおんぶして何回も店へ行った。
「カレラァス」(カレーライス)などと言うので笑う人もいたが、私はなつかしかった。東濃弁(岐阜東部の言葉)は、ネァフ(ナイフ)、節句にゃモチつうて(ついて)軒に菖蒲の葉さあて(挿して)など。私のいた土地では「挿いて」だったが。


a0203003_23451190.jpg

白いヒゲなどはやして、いいおっさんになってしまったが、はじめの頃はやんちゃ坊主のような威勢のいい若者だった。今日聞けば、卒業した年、15歳で父親について旅に出たのが始まりだったという。
その時は一週間雨で風邪を引き、帰りのがたがた道(まだ舗装の無いところが多かった)ですっかり参って、しばらく寝込んだそうだ。


a0203003_23454020.jpg

祭りから祭りをたどって商売の旅をするが、1週間の隙間に竜飛岬へ行って来たそうだ。風が強くて、木に掴まっていないと飛ばされそうだったが、地元の人に、こんな風こわがっていては生きていけない、これはこのあたりではそよ風だ、と言われた。津軽三味線も聞いて来た、と。スマホの画面で説明してくれた。
もうあまり買う物が無い。煮物を盛ったら良さそうな鉢一つだけ。


にほんブログ村
ランキング参加中













by buribushi | 2016-06-27 00:11 | 季節 | Comments(6)

チャリティー寄席・野草ギョウザ

a0203003_2058299.jpg

「ALS患者支援チャリティ寄席」のキップを、娘(元気そうじ屋)に貰ったので、友だちに2枚上げて、私どもも行って来た。ウクレレを弾きながらの漫談、か細い女性の力強い太神楽などあって、落語は前座を入れて3席。キップは完売、ほぼ満席であった。

自作の新作落語専門というので期待していなかった三遊亭白鳥が一番面白かった。皇室の人たちをおちょくるというネタで、笑った人はみんな同罪ですからね。と。
〇子さまが配達のトラックに紛れ込んで浅草へ遊びに行き、路上で焼きトンを肴に焼酎を飲んで「園遊会」しているおっさんたちと飲み食いする。とうちゃんはなにしてる?じいちゃんを手伝ってます。じいちゃんは何してる?あの、天・・・天ぷらやです。
すっかり楽しんでまたトラックで帰り、次の日母親を誘い出す。お母さんは何々さん嫌いなんですか?いいえ、嫌いなのは秋篠宮です。
〇子さまがタレをなめちゃった焼きトンを、タレの甕にどぼんと浸ける、という「初天神」のぱくりがあったり、よく笑わせて呉れた。

最後にほんとの患者の人が車椅子に乗って、二人の人に付き添われて登場、付き添いの人が病気について説明。感覚も感情も知能も何も損なわれないで、筋肉の動きだけが徐々に無くなっていく、というつらい病気。寄席は同級生が一人発病したのをきっかけに支援プロジェクトを立ち上げた長岡高校の同期会が開いた。
募金箱にきもち分入れて帰る。






a0203003_20583647.jpg

晩に作った野草入りギョウザ。
鶏挽肉におろし生姜、野草みじん切り(はこべ、あかざ、あおびゆ、露草、いのこずち、箒草)、春菊も入れて、醤油を落として練り混ぜたものを包んで茹でた。私は酢醤油、夫は醤油とラー油で食べた。


にほんブログ村
ランキング参加中
















by buribushi | 2016-06-25 21:31 | その他 | Comments(4)

山海の味・魚沼行きなど

a0203003_22415722.jpg

出雲崎で一番美味しい浜焼き屋、イ〇ダさんに予約して置いた烏賊と鯖を受け取りに行って、おまけにカレイを貰った。備長炭の強い火でこんがりと焼き上げられた魚類。
醤油と味醂で薄めに味をつけてカレイを煮たあと、そのお汁で茄子といんげんを煮た。しんみりと美味しい。


a0203003_22422355.jpg

脇の畑に蒔いて置いたいんげんの初物を、から揚げにして生姜醤油で。一年ぶり、満足の味。


a0203003_22424796.jpg

浜焼きを持って、小千谷、魚沼方面へ。魚沼へは、この前「知恵熱」で姪の結婚式参列を直前にキャンセルしたお詫びの心もち。野菜などたくさん貰って帰る。
花の苗(アルストロメリア)、ホウレンソウ。
干しぜんまい、ズッキーニ、わらび、玉葱、にんにくなどなど。
弟の直売所に委託の100円野菜も買う。魚野川対岸の龍光の野菜とのこと。茄子、かぐら南蛮、サヤエンドウ、ユウゴウ(ユウガオ)。缶に穴を空けた料金箱に100円玉を落として。

向こうに越後三山。右から八海山、中ノ岳、駒ヶ岳。


a0203003_22431393.jpg

特異な山容で一目で見分けられる八海山(はっかいさん・1778メートル)は、古来、修験道の山だという。
まだかすかに雪が残っていた。


にほんブログ村
ランキング参加中














by buribushi | 2016-06-24 23:10 | その他 | Comments(9)

傘さして畑見に行く-小三治師匠の記憶

a0203003_112114.jpg

傘をさして畑へ行く。耕耘した場所のさしあたっての作物がない。タネ採りしたタカナの莢やこぼれ種を持って行ってばらまいた。
梅雨時で、どんどん芽が出たら、つまみ菜として食べる。塩もみして絞り、みじん切りにしてチャーハンにするとすばらしく美味しい。島くとぅば(言葉)で言うチキナー(漬け菜)チャーハン、ね。

二十年ほどむかし、柳家小三治師匠を長岡駅から柏崎までお連れする車に同乗。
しーんとしているのも何なので、横の席の横目家助平さん(当時二ツ目。いまは別の名で真打ちになられた筈)と小声でぼつぼつ話していた。
眠っておられるように静かだった小三治師匠が、「今のはなし良かった」と。雨が降ると畑が休みだ、と、ほっとするけど、やっぱり傘さして見に行っちゃうんですよね、と私が言ったことだという。

傘さして畑見に行くわが生を羨(とも)しと言ひき柳家小三治


a0203003_113216.jpg

スモモ、大石早生が紅くなり始めた。なりものは皆嬉しいが、これ、特に大好きなものなので、そわそわ。
網をもちだして被せようとするが、傘片手でなくてもわたしの手に負えない。雨が止んだらオヤカタ(夫)に頼もう。


a0203003_1132499.jpg

ほら、こんな顔。



a0203003_1134938.jpg

ミニトマト、アイコも熟し始めた。


a0203003_1141357.jpg

オキナワスズメウリの苗。家の脇の畑で、梅の木の下に植えたのがとても元気だ。
前の薮の隅に植えたのはこれほど元気では無かったので、肥料と水をやって甘やかす。


a0203003_1144482.jpg

間引きもしていよいよ元気なサシグサのそばで、こぼれ種から咲いたカレンヂュラ(冬知らず)。


a0203003_115755.jpg

今年、とても花付きのいいクレマチス、グレイグタイ・ビューティ。


にほんブログ村
ランキング参加中

















by buribushi | 2016-06-23 11:31 | | Comments(6)

青鷺飛ぶ・合歓満開

a0203003_19385764.jpg

田んぼが随分青々としてきた。青鷺があちらこちらにいる。いつも一羽だ。


a0203003_19392775.jpg

飛べ!小さい声で、車の中で、言ったんだけど、聞こえたように飛び立った。


a0203003_1939583.jpg

裏に植えたネムが、咲き始めたと思ったらすぐ満開になった。夕方なので葉を閉じている。

合歓の木はこころ鎮むと聞きて植ゑき茂り茂りて今日さはに咲く


a0203003_19403419.jpg

カムット小麦の切り株を手と鎌で全部抜いてしまい、耕耘機をかけた。これは二朝かかった。

今日は頂き物のネギ苗を植え、干した蜜柑の皮、灰、堆肥などを、前に植えたのにも全部やる。後は草取り、草取り。草取り中に去年掘り残したダリアと思われる芽を二つ見つけた。タカナの種子を採った。


にほんブログ村
ランキング参加中
















by buribushi | 2016-06-22 19:56 | 季節 | Comments(10)

葉っぱ丼プラス

a0203003_20321970.jpg

若杉友子式、葉っぱ丼に、鯵の天ぷらをプラス。
葉っぱはヨモギ、イノコズチ、アカザを薄めの衣で揚げた。鯵も揚げて、味醂・醤油・水を混ぜて煮立たせたタレにくぐらせて載せた。
この前、鯖を買うとき、三枚に下ろすのがねえ、と話していたら、傍にいた男性、包丁を真っ直ぐ下ろしてから右へ滑らす手つきをして見せて、こうやればいい、という。
今日、鯵のゼイゴを取ってから頭の下へ包丁を入れ、右へ滑らせてみたら、あらほんとに簡単だった。こんなことも知らないでダイドコやって来た。勉強になりました。残った頭つきの骨は、お汁のダシにするようこんがり焼いて置いた。


にほんブログ村
ランキング参加中















by buribushi | 2016-06-21 20:48 | たべもの・のみもの | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ウチのヤマボウシは何が気..
by mikeblog at 23:01
最初のトラ猫は五ーちゃん..
by mikeblog at 22:55
>なんとか中止にならない..
by mikeblog at 22:46
sakkoさま あなた..
by buribushi at 21:55
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:47
体調、まだ本調子に戻りま..
by sakko at 20:33
本調子でいらっしゃらない..
by kazuyoo60 at 19:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 12:36
トラネコちゃん良い顔して..
by kazuyoo60 at 08:49
うまこさま あまりにも..
by buribushi at 22:20
心の養いになった沖縄は ..
by yamamotoyk at 22:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:20
ミミの父さま 行ってき..
by buribushi at 18:16
赤いヒナゲシ、可愛い花で..
by kazuyoo60 at 09:36
お帰りなさい。 前に強..
by ミミの父 at 21:50
ミケさま続き。 月桃(..
by buribushi at 21:31
ミケさま 花たちがどう..
by buribushi at 21:24
お帰りなさい、待ってたよ..
by mikeblog at 21:08
うまこさま 一本立ちの..
by buribushi at 06:26
うまこさま 安切符専門..
by buribushi at 22:14

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ