おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

<   2014年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧




身欠き鰊の山椒漬け

a0203003_1593198.jpg

固く乾いた身欠き鰊を米のとぎ汁に一昼夜浸した。
水でよく洗って、布で水気を拭き、山椒の葉(冷凍してあった)を挟みながらジッパーつき袋に入れて、次の漬け汁を注いだ。醤油2:味醂(または酒)1:酢1。

a0203003_15134529.jpg

空気をよく押しだしてジッパーを閉め、かるく重石をしておく。

a0203003_15143041.jpg

翌日からでも食べられるが、だんだんよく浸みて美味しくなる。
友だちは山椒が無かったので生姜をたっぷり入れたが、生姜ごと食べられておいしかったそうだ。
漬かったものは、さっと焙っても美味しい。



by buribushi | 2014-03-31 15:26 | たべもの | Comments(12)

椎茸発生・クレマチスの芽など。

a0203003_1530143.jpg

ことしは数本しか置いてない椎茸のホダ木を、昨日から静かな雨が降りつづく中、見に行った。ぷつぷつとよく発生!
てのひらほどもある一つを採って戻る。


a0203003_15304623.jpg

クレマチス、グレイヴタイ・ビューテイの芽。こんな、こまごまとしたもの、人さまにお見せしても仕方がないと思っても、嬉しくて。
引っ越していった隣人が、私に下さるはずだったもの。その畑の次ぎの借り主が、去年の春、30センチくらいに伸びた芽をざっくり刈って投げてあるのを見て、人に立ち会って貰ってそっくり堀り取って来た。
助かって、去年の内に濃い紅の花を幾つも見せてくれた、その一株なのだ、今年の芽を喜ばずにはおれない。朝に夕に数えている。



a0203003_15311821.jpg

ミミの父さまに種子を頂いた白花のホトケノザ、コンテナに蒔いて2年目。去年花を見た記憶がなくて、2年目にしてそれらしいこの苗を見る。2ミリか3ミリの細かい芽も見えるから、閉鎖花というもので種子が落ちたのだろうか。
かすかに白い蕾が見えた、と、再び載せたけど、この写真ではわからなかったね。


a0203003_1535998.jpg

白い6弁の花、クレマチス都筑(つづき)、去年の5月末に挿し木したもの。この様子なら、今年咲くと思う。


a0203003_15361587.jpg

青紫の6弁~十数弁、クレマチスH・F・ヤング、都筑と同じときの挿し木。もとの株は去年地面におろし、ザクロの木に沿って上がらせることにした。旧枝にいい芽がたくさん出ている。

草・木が育って花を持つのを見るのは、ほんとうに嬉しく、ありがたい。



by buribushi | 2014-03-30 15:57 | 草・木・花 | Comments(12)

白い所に黒があるネコ、黒い所に白があるネコ

a0203003_2154829.jpg





孫たちのネコ、ジョン。ピースんちの車、点検しよう。





a0203003_2164128.jpg





よし。点検おわり。





a0203003_2171362.jpg











ピース、梳かして貰う。アゴ梳かしてね、アゴアゴー。




a0203003_2175523.jpg






オマケ写真、今日のミニ水仙、ティタテート。



by buribushi | 2014-03-29 21:14 | 猫・動物 | Comments(11)

キブシ・キクザキイチゲ・

a0203003_19443838.jpg

山に春が始まっていた。キブシが壷型の花を連ねて垂れ下がった山裾。

a0203003_19452017.jpg

キクザキイチゲ。


a0203003_2085528.jpg



近くにショウジョウバカマも咲いていた。この二つが咲いているから、カタクリも咲いたことだろう。
カタクリはもう少し山に踏み込まないと見られない。通りすがりにたくさん見られるのはキクザキイチゲだけだ。

カタクリを土地の人はカタコンという。キクザキイチゲをオトコガタコンという。

魚沼ではカタクリはカタッコ。キクザキイチゲはチャワンバナ。ショウジョウバカマはノノズキ。
このノノズキだけは意味も語源もわからない。

ノノズキ。祖母の発音で翻訳するならば、「布敷き」。ロゼットがよく広がっているから?
いや、布はノノよりツギ、だったな。もっと小さくなればキレッコで。



by buribushi | 2014-03-28 19:59 | 草・木・花 | Comments(13)

佐渡土産の牛乳など

a0203003_2136925.jpg
 上の娘が、福島の子たちを支援する集いのボランティアで、1週間ばかり佐渡へ「マンマし」(炊事係)に行っていた。
 土産に貰った佐渡の牛乳は、開け口をあけると、





a0203003_21324516.jpg
クチバシになって、朱鷺になる!



a0203003_2275344.jpg

 ほかに、一夜干しの烏賊、あんこを入れて指先くらいに丸めた「沢根だんご」。
海藻のエゴ草を煮て薄く流し固めた「いごねり」も貰った。薄く固めて、くるくると巻いてある。小口から刻めば細長いうどん状になる、それを辛子醤油や酢味噌で食べる。
 「おこしだんご」は、米の粉を捏ねてアンコを包み、型に詰めて「起こし」たもの。赤や青で花が付けてあった。いろいろ、ごっつおーさま。



by buribushi | 2014-03-27 21:35 | たべもの | Comments(6)

ホトケノザ?

a0203003_2013423.jpg
 去年ここで咲いた、クローバーに似て、紅く、ちょっと細長い花(名前を忘れた)。

 今年も生えてくれて、大小8本ほどある。




a0203003_20142519.jpg
 ミミの父さまから頂いた、白花ホトケノザの種子をここに蒔いて置いた。
 蒔いた去年は花を見なかったので、失敗かと思っていたが、ん?この様子はホトケノザ?!
 嬉しくて、花が咲くのを待てない。咲いたらまた見てもらう。


a0203003_20151353.jpg
 垣根にした白樫。植えて何年も経ってから、これは垣根用の苗ではない、並木用だよ、と言った人がある。
 その辺りから、思うようにいかないまま年月が経ち、いまはざっとした剪定さえ難しい老人になってしまった。
 伐って、自分で管理できる他の垣根にしたい。連れあいに提案したがまだ返事はない。


a0203003_20154345.jpg


 オマケ写真。カンジキや藁靴など、冬のものを片づけた下駄箱の上。
 外玄関からも、スコップやスノーダンプなど、除雪の道具を片づけた。この冬は小雪、厳寒、というタイプだった。雪かきをする回数がごく少なくて済み、ほんとうに助かった。



by buribushi | 2014-03-27 20:44 | 草・木・花 | Comments(8)

フクジュソウ

a0203003_15584858.jpg

フクジュソウの育て方についてよく知らない。
年々少なく、小さくなるようで気にしている。もっと勉強しよう。



by buribushi | 2014-03-26 15:59 | 草・木・花 | Comments(6)

クレマチスの芽2種

a0203003_17263423.jpg
クレマチス都筑(白花、6弁、返り咲きあり)は旧枝咲き。
針金のようにぽきぽきした旧枝に、むっくりとした芽が幾つもついている。
他に去年挿し芽の着いたのが何本か、みな新芽を持った。


a0203003_17275037.jpg
クレマチス籠口(ろうぐち・青紫、4弁壷型の花がうつむいて咲く。秋まで咲き続ける)。
新枝咲きなのですっかり剪った跡へ、元気な芽がたくさん出て来た。
うどんこ病に弱いので注意が要る。




a0203003_17282741.jpg
カンゾウの芽。食べられる。沖縄の市場などでは不眠症の薬だと言って売っている。





a0203003_1729484.jpg



オマケ写真、近所のネコ。飼い主はミーと呼び、みちこはコツブと言う。
どっちで呼んでも傍へ来る。呼ばなくても来る。



by buribushi | 2014-03-25 17:41 | 草・木・花 | Comments(6)

紙風船のとんぼ玉など

a0203003_2103666.jpg

左、縦に焼き付けた配色ガラスを、心棒をくるくる回して「流れ」させた。

右、オリジナルのパーツ「紙風船」。透明を芯に、白3本、赤、黄、緑を1本ずつの合計6本で囲んで焼き付け、全体を引き延ばしてカット。それを玉につけて、焼き均す。



by buribushi | 2014-03-24 21:07 | 作る | Comments(4)

摘み草一号・芹科の野草、シャク

a0203003_16583799.jpg
曇りで、おだやかに薄温かい日になり、寺泊へ鱈を買いにいった。

途中で見つけた、いつも一番早く摘める野草、芹科のシャク。






a0203003_21134522.jpg


これを最初に教えてくれた妹によれば、魚沼ではニンジン、とかニンジン葉、というらしい。
木曽の友だちのところで、早春、これの天ぷらをごちそうになったこともある。
一掴み摘んで、今年の野の摘み草第一号。




a0203003_1713573.jpg

今夜は天ぷらにしよう。さつまいも、牛蒡もある。



by buribushi | 2014-03-23 17:07 | 季節 | Comments(10)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

猫好きさんは猫が知ると聞..
by kazuyoo60 at 07:15
もうお一人の鍵コメさま ..
by buribushi at 22:26
追伸です、 ギボウシ、..
by buribushi at 22:24
ohisamaさま は..
by buribushi at 22:21
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 22:18
ミケさま はい、高菜た..
by buribushi at 22:14
鍵コメさま いえいえい..
by buribushi at 22:07
自生とと思い込ませる発想..
by ohisama at 11:11
ご自宅のナツハゼも美味し..
by kazuyoo60 at 06:56
>本人?に自生と思い込ま..
by mikeblog at 23:37
ぐりこさま 野党共闘で..
by buribushi at 17:53
ひさしぶりにお邪魔してい..
by ぐりこ at 14:52
sakkoさま >ブル..
by buribushi at 10:26
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 10:20
鍵コメさま いえいえ、..
by buribushi at 10:13
ミミの父さま >ナツハ..
by buribushi at 10:11
ナツハゼ、沢山の収穫です..
by sakko at 07:12
ナツハゼの実、余すところ..
by kazuyoo60 at 04:39
今上越に行けば、ナツハゼ..
by ミミの父 at 21:53
ハルリンさま 寒くなっ..
by buribushi at 21:51

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ