おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:草・木・花( 473 )




実生のシクラメンに蕾?

a0203003_1884487.jpg

東風平(こちんだ)の農産物直売所で買って来たトゲナシハナキリン。那覇でよその軒下に置かれた鉢で初めてみたこの花が大好きで、トクさんに頼んで南部へ探しに行った。
飛行機の中で傷まないよう、大事に持ち帰って、随分育った。ぜひ上手に冬越しさせたい。



a0203003_1891190.jpg

こっちはハナキリン、トゲがたくさんある小型の花、同じく東風平産。
わが街で、随分大きく育ったハナキリンの鉢植えを見かけた、それも二か所、お菓子屋さんと床屋さんの店先で。この土地でもあんなに大きくなれると分かってたいへん嬉しい。



a0203003_1894273.jpg

ちょっとちょっと!これって蕾?わくわくする。
3年ほど前に一鉢買った小型のシクラメン(多分ガーデンシクラメン)が、花がら摘みをしなかったら実になって、去年鉢の中で小さい苗が自生した。小さい葉っぱ一枚だけの苗、数本を鉢に取って家の中で冬越し。
3本だけ残ったのが、暖かくなるにつれて一人前のシクラメンの株をなしてきて、1本ずつ鉢に取った。
中心の処から細く出て来たものの先端が広がって葉になる。出始めは葉っぱかどうか分からず、蕾?まさかね、と思うこと何回か。
こんどこそ蕾のような気がする(写真は実物の150%くらいに大きくしてある)。


a0203003_18101538.jpg

雨の中で脚立をかけて取って来た、前の畑のイチジク。
脚立でも届かない枝があるほど大きくなったが、今年カミキリムシがはいってしまった。あちこちからおがくずのような木のこなと、樹液が出る。薬品を使えば退治できるだろうが、回り回って実にも入るかと思うと使えない。伐り倒して蘖をまた育てるか?イチジクの生長は早いから。


a target="_blank" href="http://localchubu.blogmura.com/niigata/ranking.html">



by buribushi | 2016-09-28 19:03 | 草・木・花 | Comments(13)

秋の花々-うちのまわりで

a0203003_17281273.jpg
すすき

近くのスーパーの脇で。

a0203003_1728422.jpg












友だちの畑。



a0203003_17311447.jpg









藤袴

うちの前








a0203003_17314065.jpg





コスモス

うちの畑







a0203003_17321193.jpg




ヒガンバナ

うちの「薮」





a0203003_17325396.jpg






秋海棠

うちの軒下








a0203003_1736820.jpg


アマランサス

うちの畑

春、gonbeyさんに種子を上げるのを忘れた。
今年の内に上げちゃおう。






by buribushi | 2016-09-27 17:45 | 草・木・花 | Comments(8)

種子だの苗だの

a0203003_14513984.jpg

オキナワスズメウリがよく熟して嬉しい。
同じ時蒔いて出来た苗でも、植える場所の土が肥えておれば早く咲いて実る、乾きやすいような所のは頑張っているのに遅くなる。
通りがかりの人に見て貰えるように垣根の傍に植えたのは、やっぱり遅くなった。


a0203003_1451966.jpg

畑の、若い梅の木の傍に植えたのは、梅の木を覆い尽くして垂れ下がりたくさん実を持った。次々赤く熟して、家の中からでも見える。


a0203003_14523073.jpg

ホウキグサ。今年はこの株で種子を採ろう。



a0203003_1535099.jpg

一輪だけ咲いた高砂百合の種。ぜひこれから殖やしたい。



a0203003_1453882.jpg

西洋サクラソウの苗。他の鉢にこぼれて一人生えしていたのを集めた。



a0203003_14533682.jpg

冬知らず(カレンヂュラ)の苗。ポットに採って育ててから地に下ろした方が良いだろう。



a0203003_1454865.jpg

雨の中のコスモス。





by buribushi | 2016-09-22 15:07 | 草・木・花 | Comments(10)

ユキオコシ返り咲き・炉開き開花 ほか


a0203003_16315234.jpg

クレマチスのユキオコシが返り咲きしていた。春のようにぼってりした八重咲きではないが、白い花弁が半ば緑になる特徴は出ている。
これも一枝頂いたのを挿し木して3年くらい経った。



a0203003_16333727.jpg

この暑さに炉開きはいかにも早すぎる感じながら、数日前から咲き始めた。



a0203003_1634642.jpg

ひとり生えのシクラメン。3本一緒に植えていたのが、葉が重なるようになったので1本ずつに分けた。
中心から新しく出て来る芽が、葉の時も蕾もおなじような形なので、いまから咲くわけはない、と思いながらちょっとわくわくする。



a0203003_16344961.jpg

ばら、コクテール。枝を貰ってきて挿して、3年目くらいか。



a0203003_16351660.jpg

雨、降りませんなあ。
稲刈りをする人たちにはいいお天気だろうから、モンクは言いません。






by buribushi | 2016-09-07 15:41 | 草・木・花 | Comments(5)

崑崙朝顔のこと

a0203003_14222121.jpg

totiさんのブログ「糸巻きパレットガーデン」を見ていたら、崑崙(こんろん)朝顔のことが出てきた。その朝顔に見覚えがある。
グーグルで画像をみたら、たくさん並んでいる紫紺の小振りの朝顔、やっぱりあれだ。
ご近所が越して行き、あとが更地になって、いまはあたらしいお家が出来て人が住んでいる。
その古いほうのお家のときたくさん咲いていた朝顔。タネ採りもタネ蒔きもしないとのことだったが、コンクリートの隙間からまで生えて咲いていた。


a0203003_1423285.jpg

朝になってから見に行ってみた。畑にする予定、ということでいまはまだ草むらになっているところに、ぽつんと見える紛れもない紫紺の色。更地にするときは重機が入ってさんざん掘ったり圧し均したりしたのによく残っていたものだ。
望遠で撮って戻るとき、その家の若いおくさんに出会ったので朝顔の話をした。
うちにもたしかタネが飛んで来て咲いたんだけど、どこだったか分からないんですよ、と言っているうちに脚に絡まったものあり、あった!


a0203003_1424340.jpg

a0203003_14245825.jpg

と、いうことで、特徴的な下向きの実を見つかっただけみんな採ってきた。
タネは99粒あった。充分だ。来年はちゃんと蒔こう。

崑崙の名に牽かれる。
チベットと新疆ウィグル自治区との境を東西に走る大山脈が崑崙山脈だが、中国の古代に西方にありとされていた想像の高山が崑崙山。
また、中国の唐時代(7世紀~10世紀)にいまのマレー、インドシナ半島方面の総称である(広辞苑より)。

ネットでは、わたしと同じく崑崙の名にひかれて、貴重な花と思うあまり栽培が難しいと言っている記事もあれば、「熱帯アメリカ原産のマルバアサガオで、路傍や荒れ地に野生化している」とミもフタもないような記事もあった。一向にかまわない。わたしにとってこれは、崑崙朝顔だ。今日の愉快。





by buribushi | 2016-08-28 14:58 | 草・木・花 | Comments(10)

挿し木のトケイソウに新芽 ほか

a0203003_16223613.jpg

6月、姪の結婚式の日にテーブルの花を貰って帰った。
あしらいに挿してある蔓物がトケイソウらしかったので挿してみたのが、1本だけ根が出て、今度は新芽が出た。おめでたい日の花が根付けば、ほんとにおめでたい。


a0203003_1623217.jpg

蒔きわすれていたルコウソウ、遅ればせの発芽。二艘つないだボートのような双葉だ。


a0203003_16235462.jpg

表の「薮」で、アンニンゴの木に絡んだヤマブドウの一種、エビヅルに実がついている。太い蔓は去年虫が入って枯れてしまったが、思わぬ場所にたくさんなっていた。


a0203003_16244356.jpg

シロバナの秋海棠。退院するとき病院の売店で買ってきたのが年々殖えた。脳外科の患者なんか苦痛は無いので、暇つぶしに花の売店を毎日見ていたものだ。


a0203003_16252397.jpg

アブチロン。「姫りんご」という品種名にはやや抵抗がある。ほかにほんとの姫りんごがあるんだから。







by buribushi | 2016-08-23 18:36 | 草・木・花 | Comments(8)

挿し木から咲いた花たち-クレマチス、アブチロンなど

a0203003_1431212.jpg

居酒屋猫まみれさんに一鉢頂いたクレマチス、HFヤング。あとでわかったのは、たいへん強くて作りやすく、クレマチスを始めるにはまずこの品種から、と言われていること。
挿し木で随分殖え、人にも上げた。垣根の下に植えたのが猛暑のなか、返り咲き。


a0203003_1434751.jpg

ナカジマさんがくださったバラ、「プリンセス・ドゥ・モナコ」は4本挿して4本とも活着、2本行く先が決まっている。



a0203003_1441813.jpg

ウスイさんに頂いたアブチロン、品種名不明。オレンジ色の小輪で可愛らしく、これも3本に切り分けて挿してみな着いた。最初の花が今日咲いた。


a0203003_1445076.jpg

モタイさんに一株頂いたピンク小輪、枝を切って挿してみな着いて、もう咲いている。
プリンセス・ドゥ・モナコはモタイさんに上げるのだ。


a0203003_145289.jpg

シクラメンの鉢に自生していたシクラメンの子。とても元気。今月11日の写真と比べてもハッキリ分かる。鉢の中に占める葉の広さが違うのだ。


a0203003_146798.jpg

西洋サクラソウの自生苗。他の鉢に飛んで生えていた。





by buribushi | 2016-08-19 14:20 | 草・木・花 | Comments(4)

シクラメンにコンクリート片 ほか

a0203003_1310517.jpg

ガーデンシクラメンの鉢に自生した小苗が、3本冬を越した。
これはぜひ育てて花を見たい、タネから育てた花はどんな色に咲くか?(親は濃い紅)
シクラメンの土にはコンクリート片を入れるといい、生まれ故郷の地中海地方の土質が云々、と教えてくださった方あり、草取り中に見つけたコンクリートのかけらを割って土の上に置いた。ぷーままさんだっけか?人の名が出ないこと、トシに免じてお許しくだされ。思い出したらまたね。
一ヶ月ほど前の写真に比べて別人?のようにしっかりして来た。一本ずつ鉢に取れるのも近そう。

ほかに嬉しいこと。6月に姪のあいこちゃんの結婚式に貰って来た花から、トケイソウらしい蔓を挿し木して置いたら、1本に根が出ていた!鉢に取って日陰に置いた。


a0203003_11511429.jpg

ツルハナナス。青い蕾は開くと白くなって来て、蕾も花も涼しげだ。


a0203003_11514288.jpg

アブチロン。これは前からある赤。
今年ご近所のウスイさんからオレンジ色小輪のアブチロンを頂いて挿したら活着して、新しい葉と、蕾まで見えて来た、たいへん楽しみ。







by buribushi | 2016-08-11 11:53 | 草・木・花 | Comments(14)

垣根の仙人草・サナベトマト熟す・ほか

a0203003_10343682.jpg

a0203003_103518.jpg

竹垣に絡んだ仙人草が咲き始めた。「薮」に自生したときは夢かと喜んだ、大好きな花、これは挿し木で殖やして垣根の下に植えたもの。
同じところにテイカカズラも巻き付いているので、葉っぱの様子は紛らわしい。


a0203003_10491295.jpg

佐辺さんに頂いたトマトがなかなか熟さない、と何度も言ったのが聞こえた?昨日夕方、「前の畑」の小屋の前で色づき始めたのに気がついた。これは完熟しても真っ赤にはならない品種のようで、那覇で佐辺さんに一袋頂いた時もオレンジ色だった。


a0203003_10495644.jpg

今日は立秋。暑く暑く、アブラゼミもジーッと鳴き立てないでじりじり・・じりじりと途切れ途切れに鳴いている。

石垣島の黒小豆は、つぎつぎと実をつけて、早いのは豆の形にふくらんで来た。ここの暑さ、故郷に遜色ないでしょう。





by buribushi | 2016-08-07 10:36 | 草・木・花 | Comments(4)

棗の蘖(なつめのひこばえ)・お話6時間 など

a0203003_1631196.jpg

オニユリは背が伸びすぎて、エゴノキに引っかかっている。そのお陰で風に倒れなかった。
ムカゴがたくさん着いたので、殖えることだろう。


a0203003_16312740.jpg

ひこばえというものを、普通親に当たる木の根元から出たものと思っているけど、棗の木の根がずういと伸びた先に小さい棗の木が出来た。これもひこばえ、でいいのかな。


a0203003_1632416.jpg

その小さい棗の木に、花を発見。じゃあ今年の秋は、この小さい木にも実が生るのか。


a0203003_16323287.jpg

遠くから、憂鬱を抱えた友だちが来た。
お茶を出して話をする。お茶請けは黒糖と、胡瓜漬けと、ミニトマト。
そうめんを茹でて一緒にお昼を食べた。煮干しの出汁で、天ぷらはさつまいも、ヨモギ、サシグサ、萱草のつぼみ、かまぼこ(沖縄のカマブク)。薬味は青じそ。
憂鬱の塊にマッサージをするように、ぼつぼつ、ぼつぼつ話す。聞く。話す。聞く。
6時間、話をしていたそうだ。そうめんを茹でながらも話は止めなかった。
やや元気になった友だちを新幹線の駅へ送って行った。
帰りに見た弥彦山。


a0203003_16335431.jpg

昨日見た佐渡。


にほんブログ村
ランキング参加中















by buribushi | 2016-07-18 16:46 | 草・木・花 | Comments(11)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ウチのヤマボウシは何が気..
by mikeblog at 23:01
最初のトラ猫は五ーちゃん..
by mikeblog at 22:55
>なんとか中止にならない..
by mikeblog at 22:46
sakkoさま あなた..
by buribushi at 21:55
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 21:47
体調、まだ本調子に戻りま..
by sakko at 20:33
本調子でいらっしゃらない..
by kazuyoo60 at 19:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 12:36
トラネコちゃん良い顔して..
by kazuyoo60 at 08:49
うまこさま あまりにも..
by buribushi at 22:20
心の養いになった沖縄は ..
by yamamotoyk at 22:03
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 18:20
ミミの父さま 行ってき..
by buribushi at 18:16
赤いヒナゲシ、可愛い花で..
by kazuyoo60 at 09:36
お帰りなさい。 前に強..
by ミミの父 at 21:50
ミケさま続き。 月桃(..
by buribushi at 21:31
ミケさま 花たちがどう..
by buribushi at 21:24
お帰りなさい、待ってたよ..
by mikeblog at 21:08
うまこさま 一本立ちの..
by buribushi at 06:26
うまこさま 安切符専門..
by buribushi at 22:14

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ