おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:草・木・花( 463 )




夜香木・シクラメン・時計草

a0203003_14523244.jpg

鉢植えを避寒のため入れて置く2階の板の間で、ヤコウボクが咲いていた。この花は夜しか香らないので、一人でひっそりと咲いて香っていたのだ。ごめん。今夜は必ず行ってみるから。



a0203003_14533769.jpg

去年、こぼれ種から自生したシクラメン3本のうち、最初に色が見えて来た一株。親は深紅の花だったが、これはどうか?ピンクかな。



a0203003_145458.jpg

姪の結婚式で、テーブルの盛り花の青みに添えてあった蔓を挿し木して、1本だけ活着、鉢に植えて置いた。これは時計草だね。
どんどん伸びて止めどがないので芽先を摘んだら、脇芽がまたどんどん伸び始めた。来年は咲いてくれることだろう。どんな花だ?



a0203003_14543224.jpg

去年より一ヶ月半遅れてようやく咲いた、紀伊ジョウロウホトトギス。玄関に置いてみたが、寒さが強くなり、また室内へ。まだまだ蕾がたくさんあるのだ。


ランキング参加中




by buribushi | 2016-11-26 11:26 | 草・木・花 | Comments(4)

やっと咲いた紀伊ジョウロウホトトギス

a0203003_21422336.jpg

去年は10月5日に咲いていた紀伊ジョウロウホトトギスが、今年は一ヶ月遅れても咲く気配が無かった。
ストーブのある部屋に持ち込み、度々霧吹きで葉水を与えながら待つこと久しく、やっと咲いたところ。葉に傷みがあるが、花は立派に咲いた。一ヶ月半遅れ(去年比)。



a0203003_21431921.jpg

咲いたからには人にも見てもらいたいので、玄関に出してみた。寒がるか?明日又引っ込めるかも知れない。



a0203003_21443518.jpg

カマツカの実が熟して、透き通るように紅い。



a0203003_21452442.jpg

フユシラズの名に背かず、今日最初の花が咲き始めた。



a0203003_21455087.jpg

ヒメツルソバは白万重の鉢に一人生えして、這い出して、地面に根を出した。



a0203003_21471037.jpg

畑の傍の草むらに咲いている菊。野生だろうか、誰か植えたものだろうか。




ランキング参加中




by buribushi | 2016-11-22 22:01 | 草・木・花 | Comments(8)

がんばれ紀伊ジョウロウホトトギス

a0203003_19422193.jpg

a0203003_19425099.jpg

今年は暑すぎたり、雨不足だったり、植物もいろいろ調子がくるったようで、紀伊ジョウロウホトトギスもそうだった。
去年10月5日に咲いていたのに、今年は小さな花芽のままで一向に咲こうとしない。
朝などは気温一桁になって、このままではますます咲けないだろう、とうとう部屋へ持ち込んだ。霧吹きで葉水を遣りながら数日、花芽はようやく蕾らしくなって来たところ。



a0203003_19431997.jpg

去年鉢のなかにひとり生えしたガーデンシクラメン。蕾が見えてきた。
蕾のさきがほんのり紅い。親は深紅のシクラメンだったし、お店で紅いシクラメンを見ると、蕾は薄紅なので、これも紅く咲くのかな。



a0203003_19434395.jpg

数年前新潟市へ行ったとき買ってきたクリスマスホーリー。
いっぱい赤い実がついていたが、季節ものだから、毎年見られるかという期待はしていなかった。それが毎年毎年、びっしりと実をつけてくれる(大きくなりすぎて切り詰めたら、去年だけはあまりならなかった)。
冬中赤々とツヤを保ち、春になると鵯が来てきれいに食べる。


ランキング参加中




by buribushi | 2016-11-07 20:12 | 草・木・花 | Comments(4)

しろく透く野葡萄 ねこのボビ ほか

a0203003_1634341.jpg

長女のうちの、ねこの部の長男ボビ、通称ボちゃん。8キロの巨体も顔つきも貫禄ありだが、おかあさんによれば「こころは赤ちゃん」だとのこと。
ハチはどうしているだろうねー。私たちの歴代のねこ、故・ぶうちゃんは、かしこいこと一番で伝説の大ねこなんだけど、もしかしたら彼以上かも、という。ねこ嫌いという性質さえ無ければ。ハシモト・ハチ、がんばれ。
うちのピースは今朝方ネズミを持ってきた。よーしよし、強いね。



a0203003_1632098.jpg

うちの垣根に絡んで実った野葡萄。ふつう、青や紫や、いろんな色に実るものだと思うのに、うちのは熟すにつれて半ば透き通るような白。



a0203003_16322499.jpg

垣根では、いまごろまだ、オキナワスズメウリの花が咲き続けている。気温30度などと言う日も見える沖縄ならともかく、雪国では実るのが難しい。



a0203003_16325936.jpg

紅く熟したオキナワスズメウリは何度見てもかわいい。
しまいには蔓ごと取って掛けておこう。




ランキング参加中




by buribushi | 2016-11-01 16:54 | 草・木・花 | Comments(6)

野紺菊・ナツハゼ・あけび ほか

a0203003_1533749.jpg

野紺菊は、うちにいっぱい咲く彼岸花と一緒に岐阜の人がくださったのだ。美濃市であったか、関市であったか、あの辺りの、年上の女性なんだけど、お名前を忘れてしまった。
年々きれいに咲いて、そのことを思い出す。



a0203003_15334496.jpg

ハシモトさんが持って来て呉れたナツハゼの木が、今年初めて数粒の実をつけた。我が「薮」の価値を髙からしめる、その小さな木。
鉢が見えるのは別物で、ナツハゼは画面外、左に地植え。



a0203003_15342426.jpg

毎年何十個も実をつけるあけびが、今年は一つしかならない。と、思っていたが、うっすらと色づき始めたら、全部で九つあることがわかった。



a0203003_153507.jpg

ホウキグサが紅葉してきた。八つ頭の畝の上で。
たっぷりタネが穫れるから、来年はもっといい場所にたくさん生えて貰おう。



a0203003_15354248.jpg

ジュズサンゴは年々こぼれ種で自生してくれる。山原で初めて見た翌年、近所の八百屋さんで買った。



a0203003_15361592.jpg

クワズイモは、芋部分が長くてかっこう良く無かったが、今年ひこばえ?が出て、一株増えたので、芋を包丁で切って別の鉢に取った。元の株も芋を切り詰めたかったのをがまんしていたので、この際切って植え直す。
切り取った円筒形の芋は、葉の跡に小さい芽がみえるし、ダメモトでこれも一鉢に植えてみた。
画面左中程に親の株。その下に芋を植え込んだ鉢。







by buribushi | 2016-10-24 15:55 | 草・木・花 | Comments(8)

突然変異のホトトギスに名をつけたい

a0203003_04126.jpg

白いほととぎす「白楽天」の中に混じって2年目に咲いた花、くださったdemi_zoさんも初めて見たという。
赤みの少ないキッパリした紫の濃い斑点を持つ。
干菓子の名をつけさせてもらって嬉しかった、この花にもわたしなりの名を付けたい。
以下、拾い出してみた言葉。

紫野-古代、染料の紫草を栽培したところ。
紫匂-襲(かさね)の色目。表は紫、裏は薄紫色。
紫摺-紫草の根で摺り染めする。また、その染めたもの。
紫縅-鎧の縅(よろいのおどし)の一つ。紫に染めた皮や組み糸でおどしたもの。
紫狩-紫草の花を探し、取ること。
紫帽子-紫に染めた綿帽子。また女形が儀式や外出の折などに男髷の上に付けた紫縮緬の
布。
紫雲-紫色の雲。めでたい雲。
江戸紫-紫色で藍色がちの色。








by buribushi | 2016-10-17 11:08 | 草・木・花 | Comments(10)

満月待ちで、ぼくちゃんたちの植樹祭

a0203003_20255983.jpg

ナツメの苗を上げるね、と言ってあったIさんが親子して苗を掘りに来た。
サトルさん貸与のプロ用のスコップで掘る。



a0203003_20264458.jpg

ぼくちゃんにはおばーがナツメをもいで上げる。
盛りが過ぎてしぼんでしまい、摘まんでみていいのだけしかもげない。



a0203003_20271317.jpg

畑の隣のKさんちで、小さい苗を植える。おねえちゃんの分と2本ね。



a0203003_20273453.jpg

Iさんちでは、水をたっぷりやったナツメの木のそばで、ぼくちゃんがあんよで泥をこねこねこねこね。
そのままおとうさんがお風呂に拉致するらしい。



a0203003_20281524.jpg

ばーちゃんよかったねー。
ピースも来ればよかったのに。



a0203003_2032153.jpg

ナツメの木、上げるね。といったのはかなり前だったが、今日貰いに来たのは、日曜日と満月が重なったから。むむ、Iさん、おぬし出来るな。

半月から満月の間は、樹液が根から枝へ移行する時期で、移植や挿し木に最適なのだ。
私も今日、根が詰まりかげんのホトトギスの鉢植えを植え直し、ピタンガも一回りずつ大きい鉢に植え直した。
挿し木が活着していたツルハナナス、ゼラニウムを鉢に取り、ひとり生えしていたフユシラズは定植前のポット上げをした。大きい花のほうのクチナシも。西洋サクラソウも鉢に取った。
お向かいのUさんに上げるホトトギスを掘り取ったが、お留守のようだったので明日朝あげることにした。

一人生えが育ったシクラメンのつぼみがいよいよふくらんで来たが、その先端は白!深紅の親のタネなのだが、何が咲くか?と思っていたのだ。

このあと、県知事選挙の開票待ち。







by buribushi | 2016-10-16 21:00 | 草・木・花 | Comments(6)

うちで芽生えたピタンガ・シクラメン・ほととぎすその他

a0203003_20471447.jpg

去年の4月、東風平で買って食べたピタンガという実のタネを埋めたのが芽生えて、こんなに大きくなった。
まだ花芽の気配はない。フトモモ科。



a0203003_204746100.jpg

ガーデンシクラメンの鉢の中に、去年秋自生した芽を育てて、冬越し出来たのが3本。その時はまだ一株が1本の葉でしかなかったのが、ぐんと育って花芽がついている。
コンクリートのかけらをやっておくと発育がいいというので、鉢に入れてある。生まれ故郷の地中海地方?の土質に似てくるんだとか。



a0203003_20481594.jpg

紀伊ジョウロウホトトギスの鉢の中に実を蒔いておいたが、1本だけ発芽。ぷーままさんなんかワサワサ生やしておられるのに、わたしヘタクソ。
それと、去年は10月はじめに咲いていたのに、まだ花芽が小さいのも心配だ。「水をきらさず、毎日霧を吹く」ということを守っていないせいか?反省。2014年にdemi_zoさんに頂いた時は小さい一本、去年は長い一本と小さい一本、今年は長く4本も枝垂れているんだけど。猛暑もあったしなー、と言っているところ。
だんだん寒くなってくるので、こじれず咲くようもっと気をつけること。



a0203003_20484150.jpg

西洋桜草の一人生えを鉢に取っておいたら、その中にフユシラズが一人生えした。







by buribushi | 2016-10-15 20:51 | 草・木・花 | Comments(8)

ホトトギス「白楽天」ほか

a0203003_19322833.jpg
demi_zoさんから頂いたホトトギスのうち、「白楽天」が咲いた。

純白の花弁も、中国の昔の詩人の名を頂いているところも好きだ。






a0203003_193331.jpg
白楽天の鉢に、濃い紫の斑点を持つこの花が咲いた。

色別に二つに分けたが、別の花が混ざっていたのか突然変異なのか。







a0203003_19333836.jpg
沖縄で年中咲いている草の花、アワユキセンダングサ、現地の呼び名サシグサ。

葉を食用にするつもりで蒔いたが、素晴らしく元気、食べきれるもんじゃない。


a0203003_19372323.jpg
ご存じ、オキナワスズメウリ。

茂りに茂って、梅の木、モミジアオイ、ウドの長けたものなどに絡みついて次々熟す。






by buribushi | 2016-10-07 20:04 | 草・木・花 | Comments(10)

本日アルバイト園芸屋

a0203003_20141298.jpg

ミッチャンのお客様のところで植木鉢のものの植え替えご依頼。
アンスリウム、ツツジ、前に一度植え替えた君子蘭。アンスリウムは初めてだったので、泥縄式お勉強をした。
ホームセンターに寄って植木用の土何種かを買って行く。赤玉土、腐葉土その他。



a0203003_20145783.jpg

前に一度植え替えたとき、鉢一杯に根が回っていてなかなか抜けなかった君子蘭はすぽっとあっけなく抜けて、乾いた根が多く生気がなかった。
枯れ葉を取って、根を整理して、三鉢を大きい鉢二鉢に植え直した。

ツツジは根を洗って、新しい土で植えなおした。少し枝を切りたかったけど、ツツジはもう来年の花芽が出来ている時期だから切らない。



a0203003_20153476.jpg

a0203003_20155955.jpg

終わったら日が暮れかかった。
たっぷり水をやって、葉っぱや鉢についた土も洗って、あとを掃除して、おしまい。
お留守だった依頼主に代わってミッチャンからお駄賃をもらい、一緒にパン買いにも行った。楽しかったよ。


追記
いま考えるに、君子蘭の根が張っていなかったのは、この前植え替えをした私の土の入れ方が少なかったんじゃないだろうかと思えて来て落ち着かない。今日も同じ植え方をしてきたのだ。根が多いのですぐ一杯になるが、指で押し込む程度ではなく、棒で突くなりしてなるべく多く土を入れたら良かった。
経験不足で申し訳ない。明日朝もう一度行く手はずになった。 
                                              



by buribushi | 2016-09-29 20:46 | 草・木・花 | Comments(8)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

ヤブイチゲの白い花がきれ..
by mikeblog at 00:56
うまこさま ありがとう..
by buribushi at 22:52
お元気そうで何よりです☆..
by yamamotoyk at 22:19
ohisamaさま 雪..
by buribushi at 22:04
与板は南の地方とは言いま..
by ohisama at 21:36
gonbeyさま あり..
by buribushi at 10:49
インプラントした人は例外..
by gooney at 10:41
kazuyoo60さま ..
by buribushi at 07:51
3kgもですか。痛さは堪..
by kazuyoo60 at 05:15
ミケさま 金属が触れて..
by buribushi at 23:17
ミケさま このセンス、..
by buribushi at 23:00
「えらい目にあった」とか..
by mikeblog at 22:50
ikokaさま 口の中..
by buribushi at 22:45
刺し子の模様がきれいだこ..
by mikeblog at 22:41
ミミの父さま 30歳前..
by buribushi at 22:36
うまこさま 三日で3キ..
by buribushi at 22:31
口内炎になってしまったん..
by ikoka at 22:31
demi_zoさま ま..
by buribushi at 22:21
gonbeyさま あり..
by buribushi at 22:10
大変でした。 上越にも..
by ミミの父 at 21:31

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ