おしゃべりきものⅡ-または、おしゃべりねこ

カテゴリ:季節( 141 )




祭り終わる・台風去る

a0203003_19454919.jpg
昨夜の提灯。明るくて見えない桜の模様は、向こうのガラスに映っている。


a0203003_19462144.jpg
 今朝提灯を仕舞う。未明に台風が通過、家が揺れて不気味な思いをした。朝になってみたら日よけにしていた葦簀が飛んでいたが、提灯は無事だった。私が来る前からあった、夫も何時からあるかわからないという古いもの。桜提灯と呼んでいる。


a0203003_19464613.jpg
頂きもののミニばらを挿し木しておいたものに根が出て、今日鉢に取った。咲く日を待つ大きな楽しみ。AKIさーん、活着しましたよ-。


a0203003_19470546.jpg
 ホトトギス「白楽天」の鉢の突然変異、名付けて「紫帽子」の実生苗、指先ほどのを植えておいたものに蕾がついた。白い花の白楽天の株から、濃い紫の斑入りが咲いたのさえ大きな喜びだったのに、その二代目が出来た。どんな花が咲くのか、わくわくして待っている。demi_zoさーん、たのしみねっ!紫帽子大株になって来たから、次のシーズンにお分け(お返し)しますね。


a0203003_19472907.jpg
 彼岸花が咲き始めた。30年くらい植えっぱなしなので球根が混んできて、花もちいさくなった。植え替えは難しそう、生け垣があったころの白樫の根がのこっていたりして、土が固い。今年はまず堆肥を敷こうか。それとも、多少球根をきずつけても、掘り返すか。決めかねている。



にほんブログ村




by buribushi | 2017-09-18 20:10 | 季節 | Comments(7)

新調の町内神輿

a0203003_17344391.jpg
今年、町内の秋葉神社の御神輿が新調された。

a0203003_173592.jpg
小路をぐるりとまわって向こうから神輿が来る。


a0203003_17353956.jpg
ワッショ、ワッショ、昼間の一献はよく効いて、みなさんぽっぽと火照っている。


a0203003_1736043.jpg
 はっぴもぱりっと新しい。背中に「安永」の文字。地名は今はいまは乙の何番地、と味気ないが、旧町内名を安永(やすなが)という。安永(あんえい)年間に田地の改修があったのを記念しての名だそうで、それまでは稗田(ひえだ)と言う地名だったという。
 
 いまでも地元の老人などは自分の町内を称して「ひーだ」という。安永は西暦1770年代だから、ざっと230年は経っていても、まだ古い地名が記憶されている。
 地名とはそういうものなのだ。市町村合併の時、甲や乙でかたづけてしまった役場のお役人仕事のために、地図を見ながら乙の何番地はどの辺りですか、と人に尋ねられても見当がつかない。配達が仕事の人たちも大迷惑だろう。

ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-17 17:53 | 季節 | Comments(6)

与板十五夜祭登り屋台

a0203003_22524599.jpg
 八幡様(都野神社)の坂を曳いて登るため、待機中の屋台。子ども達、ぎっしり載ってスタンバイ。


a0203003_22534423.jpg
登りにかかっている中町の屋台。



a0203003_22544100.jpg
 まだまだ坂の途中の中町屋台。綱の先頭につかまった若者達が、ワッショワッショと揉みたてて綱ごとグルグル巻きになって気勢をあげ、なかなか登りきらない。彼らはそれが楽しみで来ているのだし、これを祭りの最高潮というかも知れないが、老人は早く一つ登るのをみて帰りたい。足が痛い。くたびれた。こちらは気勢上がらぬことはなはだしい。


a0203003_22542426.jpg
 もう帰るわ。
 路上ではまだ順番の来ない屋台の曳き手たちが立ち尽くす。
 昔はこの、ワッショワッショが長引いて12時になっても3台(上町、中町、南新町)が上がり切っていない、ということもあったそうだ。全部上がるとそれから深夜まで芝居の奉納があったとか。
 いまは年行事が仕切って、30分経つと引きあげよという声がかかることになっている。南新町は何時も3番目で、待ち時間が長かったのを、公平を期して年々順番が変わるようにもなった。
 南新町に住んでいた頃は、屋台の組み立て、曳き上げ、翌朝引き下ろす。もう一晩曳き上げ、また引き下ろし。屋台を解体して収納。と、祭りにたいへんな労力が要った。
 いまの所へ引っ越して30年余、80老人となり、もし南新町にいたとしても今ではとても祭りの年行司はつとまらない。充分に眺める体力もあやしい。                      



ランキング参加中

にほんブログ村



by buribushi | 2017-09-16 23:18 | 季節 | Comments(8)

鬼灯実る・ピースのおしりなど

a0203003_20125428.jpg
畑の隅にほおずきが実り始めた。


a0203003_20132775.jpg
うちの「薮」には山葡萄の一種、エビヅルが次々実をむすぶ。鳥の置き土産が一人生えしたもの。


a0203003_20135723.jpg
 7日は立秋とは言っても最高37度5分という暑い日だった。夕空にほっとする。稲はおおかた穂になったようだ。


a0203003_2014179.jpg
 ピースに、もうひとつの写真載せてもいーい?と聞いたら、ぴんぼけだし、べつにかまわないよーということだったので。暑い日の寝方その二、失礼。

追記
汗びっしょりで目を覚ましたら6時半だったので、朝練休み。災害警報なんかやたらに出ながら、、お昼ちかくなってもまだ雨も風もなし。曇って、アブラゼミが鳴いている。




にほんブログ村



by buribushi | 2017-08-08 08:08 | 季節 | Comments(13)

大根蒔き予定地など

a0203003_15385768.jpg
35度前後の日が続く。雨がざーっと降ってくれたら畑も私もどんなに嬉しいだろう。


a0203003_15391791.jpg
 今月下旬は大根蒔きの時期になる。大事な畑仕事なのでタイミングをのがさないように。「朝練」で、大根蒔きの予定地をもう一度草取りした。早朝でなければとても畑はしておれない。
 沢庵用の「ねずみ大根」(短い)と、煮て食べるのと、種子は用意してある。おでん、ふろふき、煮なます、大根おかずたちが楽しみ。
 この後灰を撒いたりして、耕耘機を掛けておくこと。耕耘機は早朝はご近所迷惑だから、夕方の仕事か。


a0203003_15394291.jpg
 エビスグサは大元気で繁っている。まだ花の気配はない。種子が出来たらハブ茶になるのだ。
大根予定地の手前にちらと見えるのもエビスグサ、追い蒔きの分。


a0203003_1540541.jpg
一日中途切れずに鳴いているアブラゼミ。すももの木にもたくさんいた。





にほんブログ村



by buribushi | 2017-08-06 15:52 | 季節 | Comments(4)

長岡祭り・花火の夜

8月2日、娘②(元気そうじ屋)の屋上で花火を観る。
a0203003_10222788.jpg

a0203003_10224959.jpg

a0203003_1023680.jpg

a0203003_10233319.jpg

a0203003_10235356.jpg

a0203003_10241245.jpg

a0203003_10244117.jpg

a0203003_10252729.jpg

a0203003_10255896.jpg

a0203003_10262780.jpg

a0203003_10264972.jpg

a0203003_10271753.jpg

a0203003_10273583.jpg

a0203003_10275681.jpg

a0203003_1028176.jpg

a0203003_10284748.jpg

にほんブログ村



by buribushi | 2017-08-03 10:28 | 季節 | Comments(12)

脚立にオキナワスズメウリ・グラジオラス変色

a0203003_2025229.jpg
 雨がちの蒸し暑さに、ずいずいと伸びたオキナワスズメウリが一晩で脚立に絡み始めていた。あ、こらこらこっちこっち、と外して左側へ誘導。


a0203003_20255243.jpg
エビスグサの葉、夕方になるとネムとおなじで葉を畳む。


a0203003_20262390.jpg
 グラジオラスを植えて数年のうちに、赤も紫もみんな同じ、あいまいなオレンジ色になってしまう。近所のウスイさんにそう言ったら、「カエッタのだ」という。返った?
 みんなそうなるから買い直すしか対策は無い、ということだった。
 沖縄の藷畑にグラジオラスが咲いていて、それがみんな真っ赤だった。雑草扱いで、抜いても抜いても絶やせない、という。球根の周りに豆粒くらいの子球がつくが、あれが沖縄の気候ですぐまた花になるのだろうか。
 あ。沖縄の土とこっちとの違いは、カルシウムの多寡ではないだろうか。琉球石灰岩の石ころがごろごろしている畑だから。
 草取りで抜いて仕舞ったグラジオラス、石灰をやって植え直してみようか。それとも、新しい球根を、初めからカルシウムに気を付けて育てようか(一年に一回しか変化が見られないのに・・)。



a0203003_20264847.jpg
この辺りではまだ梅雨明けを聞かない。
今日は降らず蒸し暑い。弥彦山をのぞむ。(海抜634メートル。海岸にある山だから高く見える)




にほんブログ村



by buribushi | 2017-07-31 07:31 | 季節 | Comments(8)

梅干しお天気-7月20日

a0203003_1725040.jpg
 関東甲信、で梅雨が明けたそうで、甲信越、とは言わないので、当地の梅雨明けはまだらしい。それでも晴れ上がり朝から暑く、梅を干す。


a0203003_1733393.jpg
 夫手作りのデッキはこういう仕事にもってこいだけれども、風雪に晒されて傷んできた(美濃のことばでモセた、という)。まだ踏み抜くほどでは無いだろうが、足触りがちとこころもとない。



a0203003_17562.jpg
 梅は2種漬けた。キリヤさんの手頃な粒、2キロ。ばかでかいの5キロ。家の梅の木、小さい1本から20キロ取れた年もあったが、剪定がうまくいってないのであまりならない。人をアテにするのをやめて、だめもとで自分で剪ってやろうとお勉強中。もう一度植えて仕立てるには時間が無い。





にほんブログ村



by buribushi | 2017-07-21 07:21 | 季節 | Comments(10)

脇川新田の神楽奉納・都野神社夏祭り

a0203003_10324772.jpg

15日は与板のはちまんさま・都野神社の夏祭りで、お神楽の奉納があった。今年は脇川新田の人たち。


a0203003_10331520.jpg
まず田打ち。田を平(なら)す、畦塗り、など丁寧に。


a0203003_10381083.jpg

籾蒔き。
わたしの母のものだったような、慎ましい裾模様の衣装。昔の人は小柄だったから、男性が着て丁度ついたけに。


a0203003_10384495.jpg
田植え。



a0203003_10392450.jpg
穫り入れが済み、俵詰め。
この後、手前後ろ姿の人物(ずっと赤い瓢箪を傾け、手酌で飲む所作あって、べろべろに)が引っ張り出され、俵を背負わせられて退場。



a0203003_10404547.jpg
 ヤマタノオロチ退治の神話が題材のお神楽になり、やたらに体格のいいクシナダヒメが登場して見物の笑いを誘う。


a0203003_10411533.jpg
 めでたくオロチを退治して、背から尾までずいずいと斬り下げ、取り出した剣が掌サイズでまた笑い。   
お供物のお菓子が撒かれて、拾った。隣にいた坊やはおせんべいだと拾い、グミや飴はぽいと私の方へ。

 今年のお神楽はおひねりを集めて廻る場面が無かったので、小さい祝儀袋を楽屋へ届けに行く。わたしの後にも何人か届けに行く。終演9時少し前だった。


a0203003_10422088.jpg



にほんブログ村



by buribushi | 2017-07-16 11:08 | 季節 | Comments(8)

夏雲・青田・枇杷種酒

a0203003_1955133.jpg
今日も34度を越す暑い日。
空には夏らしい雲、田んぼはすっかり青々として、もう水面も見えない。


a0203003_19553569.jpg
 玄関先のヤブカンゾウに沢山蕾が着いた。これは花と言うより野菜の扱いで、蕾をさっと茹でて酢の物にしたり、お汁の浮かしにしたりする。


a0203003_1956085.jpg
フロックス、こぼれ種からの自生。親の株より濃い色に咲いた。



a0203003_20141987.jpg
 モタイさんが「枇杷種とってあるよー」と電話をくれたので貰いに行った。「実は?」「種だけ!」ということであった。35度の、果実酒用の焼酎で漬けた。これは皮膚の痒いとき(虫刺され、かぶれなど)に外用薬として。またじんましんの時は薄めて飲んでよく効いた。分量は適当に。そういえば今年は枇杷を一度も食べなかった。
 モタイさんで無農薬のトマトを買って来て食べた、美味しい!

 朝。6時から1時間半ほど草取り。裸足になって畑へ。朝露を踏むと健康になると、「銀の匙」に書いてあったような。甘藷の畝を3畝ばかり取ったら日があたって来たので、落花生の二番草と、エビスグサ(ハブ茶)の畝間の草取り、汗びっしょり。
 10日に蒔いた小粒の黒豆、「黒千石」が発芽を始めた。適期とはこういうものか。蒔いた翌日雨が降ったのも幸運だった。残りの豆を、場所を見つけてちょくちょく播いて置く。





にほんブログ村



by buribushi | 2017-07-14 20:34 | 季節 | Comments(6)

日々の気楽なおしゃべりです
by すばる
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

断捨離、まだまだ続きます..
by sakk0 at 00:30
お祭りの大きい提灯は高張..
by mikeblog at 23:05
今年は今のところ野沢菜が..
by mikeblog at 22:53
kzuyoo60さま ..
by buribushi at 11:03
あい、ihciat! ..
by buribushi at 10:59
sakkoさま ハナキ..
by buribushi at 10:45
トゲナシハナキリン、花が..
by kazuyoo60 at 10:36
ハナキリン元気に育ってま..
by ihciat at 08:54
ハナキリンは良いですね。..
by sakk0 at 08:39
kazuyoo60さま ..
by すばる at 08:25
demi_zoさま 紫..
by すばる at 08:21
ハルリンさま おはよう..
by すばる at 08:18
台風が強かったのですね。..
by kazuyoo60 at 09:21
うわぁ!紫帽子 いよいよ..
by demi_zo at 08:37
すばるさん、お早うござい..
by ハルリン at 08:27
ミケさま 台風は今日未..
by buribushi at 19:33
ミケさま >収穫が全部..
by buribushi at 19:27
ミケさま >ヒモトレ ..
by buribushi at 19:16
ヒモトレの本、買ってあり..
by mikeblog at 14:06
台風の前にお祭ができてよ..
by mikeblog at 13:58

メモ帳

◆gardening
   ☆kazuyoo60さん
     のブログ
◆ネコと飼い主その職業と
  趣味

   ☆ゴンベイさんのブログ
◆元気そうじ屋
   ☆片付け・そうじ屋さん
     のブログ
◆掟破り*キモノ日記

   ☆華宵さんのブログ
◆なんでもかんでも手帳

   ☆ミミの父さんのブログ
◆東成瀬通信「んだすか。」

   ☆杉山彰・あおい夫妻
     のブログ
◆気まぐれフォトダイアリー

   ☆咲さんのブログ

ファン

検索

ブログパーツ